【顔面以外も鬼最強】PINK『水琴 心』ロングインタビュー──「飲めてイケメンなら売れる」は大間違い

イケメンだらけで名高い歌舞伎町ホストクラブ『PINK』。今そこで、とくに注目を集める男前がいます。それは2021年夏の「イケメンコンテスト」にも選出されるほどの強い顔面を持つ『水琴 心 / みこと くおん』その人です。

今どき珍しいくらい、チャラチャラしてない大人びた雰囲気。整った容姿。そして驚異の身長187㎝! でも『水琴 心』の魅力はそれだけにとどまりません。『PINK』の要・プロデューサーの『haiji』は彼を「本当に性格が良い」と語ります。

今回 horeru 編集部はインタビューにて、その言葉の意味を実感しました。教員免許を取得しながらホストになり、なんと1年も「掃除組」=売れない時代を経験している『水琴 心』。顔面に甘えずコツコツと内面を鍛え上げてきた彼のお話は、きっとあなたの心にも届くはずです。


──心さん、本日はよろしくお願いします。すごい、対面してみると本当にめっちゃ顔が良い! しかも身長187㎝! だいたいの出入り口にぶつかるのでは?


よろしくお願いします。あはは、そうですね。あと電車に乗ったりするとつり革にもドアもぶつかっちゃうので、不便っちゃ不便です。足も30㎝あって、靴が選びにくいです。

──これだけ背が高いと目立ちますよね。


はい、悪いこと出来ないですよ。

──ああ、だから中身もイケメンなんですね。


目立っちゃうので(笑)

──しかも心さん、ピアノが弾けるとか。


はい、幼稚園の年長から中二まで習って、学校では伴奏を務めたりしていました。僕は野球部だったので、ピアノを弾くと会場がざわめきましたね……「そんなイカツいのにピアノ弾けるんかい!」みたいな感じで。そのざわめきが僕にとっては快感でした(笑)

『一空』さんとの偶然の出会いが変えた運命

提供:PINK

──では目立つことには慣れてたんですね。 どんな少年時代でした?


本当に目立ちたがり屋で、生徒総会なんかで前に出ることは大体やってきました。あとはもう、クラスメイトも全員と仲良しでしたね。「誰でも来いや」という感じで、男女分け隔てなく。でも女の子の話し相手になることが多かったかもしれないです。

──それはホストになるのも納得の過去ですね! ですが元々は先生になるつもりで、教員免許を取っていたとか。


はい。教師をやろうと思ったんですが採用試験に落ちたので、社会人になった当初は非常勤講師として勤めていました。

──そうだったんですね! その後は……?


一度フリーターになったんですよ。そのタイミングで友達と「ゲイバーに行ってみようぜ!」という話になって、遊びに行った先で『一空 / いっくう』さんと出会いました。店員さんが「イケメンいるから早く来て!」って一空さんに連絡を入れたらしくて。

それで一空さんに「ええーイケメンじゃーん! 一緒に仕事やろうよー!」って誘われて、その一週間後には体験入店に行ったという流れでした。一空さんがいなかったら、ホストはやってなかったですね。絶対に。

──ではたまたま出会った一空さんにホストに誘われて、体入に行かれたわけですね。それまでホストってどういうイメージでしたか?


嫌いでした!

──わお(笑)


チャラチャラしてる人がキライで、なんかもうイメージはめちゃくちゃ悪かったですね。

──心さんがそもそも全然チャラくないですもんね(失礼)


教師を目指してたのでチャラチャラしちゃダメだと思ってましたし、髪が長いスタイルもありえないなと思っていました。でも実際にホストを体験してみると、もうなんだろうな、昼職の人よりも人間味あふれてるし、女性に対してのエスコート力が高くてみんな紳士で、すごいなと思って。

昼職の人には無い能力を培ってるんだろうなと、それをもう一空さんと初めて会った時にビビッと感じたんです。ホストのイメージがその一瞬で変わりました。だからやっぱり、あのとき出会ったのが一空さんじゃなかったら『PINK』には入ってないですね、たぶん。

──一空さん! 一空さんは本当に良いお仕事をなさいましたね、それは……!


本当に、あのとき出会ってくれたことに感謝しています。

掲示板で噂の的になりたい

出典:groupdandy HP

──ところで心さんは「スーパーポジティブ」なんだとか。


めっちゃポジティブです! たとえば僕、掲示板で叩かれたいんですよね。書かれるということはそれだけ、その人が僕のことを調べてくれてるってことだから。それってめちゃくちゃ良いことじゃないですか。

──ポ、ポジティブ~~~! めっちゃポジティブや!


あははは! みんな叩かれたくないって言いますけど、だから僕は書かれたいですね。

──でも、「叩かれる」よりは良いことで話題にされた方が良いのでは?(笑)


仮に悪いことでも、話題にしてもらうためには僕のことを調べなきゃいけないじゃないですか。だから「めちゃくちゃ俺のこと調べてくれてるじゃん☆」って思います!

──うん、本当にポジティブなんですね。もともとお酒はお好きなんですか?


大好きですね。ホストになる前から「ピッチャー一気」も当たり前で、毎日のように飲んでました。

──ああ、それは向いてるんでしょうね……改めて一空さんに出会われて良かったです。しかし一空さんに限らず、心さんは『PINK』の皆さんのことが本当にお好きですよね。


はい。新人さんも、本当に良い方しか入ってこないんです。僕もそうですし他の従業員もみんな、『PINK』はやりやすい環境だと思っていると思います。僕が言うのもアレですが、右肩上がりなんじゃないかなと。

──どなたに聞いてもそうおっしゃるから、すごいなと私もいつも思っています。あと心さんは、『PINK』の皆さんのTwitterに一番にいいねする人、というイメージです。

出典:Twitter


誰よりも早くいいねをつけるのが、もう目標みたいになってます(笑)

──大丈夫ですか、ちゃんと寝てますか?


寝てますよ! 昼前なんかはみんなツイートしませんし、そこで寝ています。

──皆さんのツイートに合わせて睡眠を取ってるんですね?


合わせるところが間違ってますよね(笑)。もちろん姫のことを一番に考えています。その次に、従業員のツイートですね。

──よかった、そこはお姫様が一番なんですね。


それは当たり前ですね(笑)

遊び半分で過ごした「掃除組」の1年間

出典:Twitter

──しかし心さんはそのハイスペックさを誇りながら、1年も「掃除組」だったとか。


正直、僕も自分のことを平均以上にはカッコいいと思ってました。でもすぐ売れると思ってたらなかなか売れなくて。あとからなんでかなと考えたんですが、多分、当時は遊び半分でやってましたね。

「いつか売ったらまあいいや」と、「女の子と話せてお酒も飲めるからまあ遊びみたいなもんかな」と仕事のことを考えていました。ですが、1年経ってこのままだとマズいなと気付いて、ちゃんと仕事という意識を持ってやろうと思ったのが、変わったきっかけです。

──かつては今ほど真剣な気持ちではお仕事できてなかったんですね。


大学の飲みの延長線上みたいな感じでした。

──逆に言えば、そういう意識じゃいつまで経っても売れないということですね、こんなイケメンでも。「顔が良くてお酒が飲めればホストなんて売れるでしょ」というイメージがある中、この心さんの過去は重く響くように思います。でも1年経って、ご自分で気付いたんですね。


そうですね。2020年の5月くらいに、コロナではなかったのですが体調不良が1ヶ月続いて。その期間に考えて、ハッと気付かされたという感じです、「このままじゃマズい」って。

あと、実は親の影響も大きくて、同時期にうつ病になってしまったんですよね。それで「僕が何とかしないといけない」という責任感も大きかったと思います。

──このままじゃダメだと気付いてから、具体的に何を変えましたか。


それまでは寝る時間がかなり長かったと思うんですよ。だから睡眠時間を削って行動する時間を増やしたのと、連絡頻度ももっとマメにしてみたり。あとは心理学などの本を読んで、相手の表情を伺って空気を読むようにしてみたりとか。そんな感じで、ちょっとずつ変えていきました。

──コツコツと色んな挑戦をされたのですね。心さんは読書がご趣味と聞いていましたが、どういった本を読んでいましたか?


心理学系の本は何冊も読みました。恋愛心理学だと「LOVE理論」とか、あと習慣に関する本も読んだりしました。

──ビジネスマンが読むような本も多そうですね。


ホストはたぶん一生は続けられない仕事なので、将来的に読んでおいたほうが良さそうな本は今のうちに読んでおこうと思って。でもビジネスの話は、ホストに通ずることも多いんですよ。

──読む本はどうやって選んでいますか?


本屋にも行きますし、あと YouTube や TikTok で中田敦彦さんがよく本を紹介してくれるんですよ。それで読んでみたいなと思ったらすぐネットで買ったりしています。

中田さんの YouTube とか TikTok を見た方が良いというのは haiji さんも言ってました。ただそれを聞いたときは、「僕は前から知ってたよ」って思いました(笑)

──マウント(笑)。haijiさんに教わる前から、すでに習慣になっていたんですね。皆さんお忙しいのに本を読む時間を作ってらして、尊敬します。

目に見えなくても毎日小さな成長を

出典:groupdandy HP

──心さんの最近のツイートは自己啓発的なものがちょこちょこ見受けられますが、あれはご自分で考えてるのでしょうか?


自分で考えるのもあれば、本を読んだりして「これは書き残しておきたい」というものをツイートしていることもあります。

──私が直近のツイートで良いなと思ったのがふたつあって、まず「自分で自信を保つこと、自分を褒めてあげること」という内容。これはどんな職業でも状況でも、意識しておいて損はないことだと思いました。こちらはご自身の経験からですか?


はい。自分を嫌いという人がいますが、結局人間、自分のことは一番大好きだと思うんです。そんな自分のことは一番に褒めてあげないと、病んじゃうっていうか……結局自分がすべてなので、それを自分で褒めてあげて、自信をつけていくべきだと思っています。

──素敵ですね。ただ、実は私もけっこう、自分に自信は無いんですよね。なのでそう言われると少し、「自信かあ」って思ってしまって。自信が無い人はどうしたらいいんでしょう。


もう無理やり口に出す、とかじゃないですかね。思ってなくても口に出すことで、「言霊」じゃないですけど、実現することってありますし。結構みんなやってる習慣だと思いますよ。

haiji さんもスマホの待ち受けに自分を奮い立たせる文を書いて、それを毎朝音読してるって言ってました。

──なるほど! すごく良いヒントをいただきました。それからもうひとつ、「明日の自分から感謝されることをしよう」というツイートも思わず保存してしまいました。これは本からの引用でしょうか。


本か、TikTok で見た言葉だったと思います。今日0.1歩でも進めば、明日の自分が「昨日やっといてくれてありがとう」って思えるっていうのを見て、本当にその通りだなと思って。自己啓発のために書きました。

──確かに、昨日も今日も明日も、つながってますもんね。


つながってないように見えるんですけどね。でも変わらないような一日に思えても、実はちょっとは成長している。

一年後にでもになったらそれが結構わかると思うんですけど、今日明日レベルだと分からないじゃないですか。それでも、その一歩一歩が大事だなっていうのは本当に感じます。

──積み重ねが大事だということですね。

力を抜いて、ラフに楽しく

出典:Twitter

──そんなホストの積み重ねの成果が、バースデーイベントに出ると言っても過言ではないと思うのですが。先日は心さんもバースデー、おめでとうございました。すごく盛り上がったのではないですか。


おかげさまで、だいぶ盛り上がったと思います。今月は、今までなれなかったナンバーワンを目指してやっています。

──去年と比べて何か変わりましたか?


バースデーといっても僕はラフな感じでやりたくて、売上重視というよりは「みんなで楽しく騒ごう」という感じでやっていたので……前回に比べたら荷は軽かったと思います。

──心さんは「ラフに」という言葉が似合いますね。身構えるよりもみんなで楽しむスタンスなんでしょうね。


普段からこんな感じですね。お客様にも、来たいときに来ていただきたいですし、笑顔にさせたいと思っています。もし疲れたときは寄り添いたいですし……それは『PINK』のみんなが同じだと思いますが。

──うんうん。お姫様の気持ちを想像したとき、頑張りすぎなくても心さんとなら一緒にいられそうだな、と思いました。「大丈夫だよ」って言ってもらえそう。お話していると、肩の力が抜けるような気がします。


うわぁ、めっちゃ嬉しいです。

──最後に、今後の目標を伺えますか。


月間売上1,000万はいつか絶対に行きたいと思っていて、来年上半期のうちにはと思っています。1,000万ってすごい数字ですが、たとえば100人のお姫様がいたら、10万ずつ出してくだされば叶うことなので……そんな風にたくさんのお姫様に応援されたいというのが目標です。

みんなに応援していただけるために、これからも頑張ろうかなって思っています。

──心さんならきっといつか達成されると思います!


これ、達成しないと辞められないです(笑)

──いや、達成しても辞めないでください(笑)。今日はありがとうございました!


【最新まとめ】水琴 心 SNS紹介

『水琴 心』に会いに行く前に、もうちょっと彼のことを予習しておきたいそこの貴女! SNS の URL をまとめておきましたのでご活用ください。

本人曰く、お休みしていたライブ配信も近々復活するかもとのこと。今のうちに全アカウントフォローして、待機しておきましょう!

TikTok

Twitter

Instagram

Pococha

PINK

PINK

東京都新宿区歌舞伎町2-29-1 第3ウィザードセブンビルB2F

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

PINK

PINK

東京都新宿区歌舞伎町2-29-1 第3ウィザードセブンビルB2F

DREAM -本店-

DREAM -本店-

東京都新宿区歌舞伎町2-17-4 コリンズ37ビル7F

H2 -HYDROGEN player's club-

H2 -HYDROGEN player's club-

東京都新宿区歌舞伎町2-21-2 ソフィア2ビル3F

BLUE

BLUE

東京都新宿区歌舞伎町2-11-4 Lee3ビル2F

SOLO

SOLO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-5 ソフィア5ビル B2F

RE:MAKE

RE:MAKE

東京都新宿区歌舞伎町2-33-1 第6トーアビルB1F

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-45-8 アビテビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索