ホスト用語「お茶を引く」とは?お茶引きホストを応援する方法【こんな楽しみ方もアリ】

ホスト用語でよく使われる用語「お茶を引く」。今回はこの言葉について徹底解説。

お茶引きホストとは一体どんなホストなのか、またお茶引きホストを応援する方法まで詳しく解説していきます。

ホストクラブが空いている穴場な時間や期間も紹介しますので、合わせてチェックしてみて下さい。

ホスト用語「お茶を引く」の意味とは?

ホスト用語としてよく使われる用語の一つが「お茶引き」という言葉です。

「お茶引き」とはいわゆる「暇」であるということ。

つまり「お茶引きホスト」とは「お客さんが来なくて暇を持てあましているホスト」のことを指します。

「坊主」とも言われる

「お茶引きホスト」の事を別名「坊主」と呼ぶこともあります。「坊主」はいわばお坊さんの中でも下っぱ的な存在ですよね。

新人ホストなら、まだホストに入って日が浅くお客さんも皆無。何でもこなす必要がある事から呼ばれている様です。

「お茶を引く」の語源とは?

「お茶を引く」の語源には、吉原の遊郭が大きく関係しているよう。

江戸時代、吉原の遊郭では、お客さんの来ない暇な遊女に、お茶を臼で引かせていたんだそう。「お茶を引く」とはつまり、石臼でお茶を引くという作業の事。

「お客さんがいなくて暇なんだったら別の仕事でもしなさい」という事でお茶を引かせていたのでしょうね。

お茶を引いてしまうホストとは?

では具体的にどんなホストが「お茶引きホスト」と呼ばれるのでしょうか。

「お茶引きホスト」に良くあるホストについて、詳しくご紹介していきます。

まだお客さんがいない新人ホスト

例えば、まだホストクラブに入りたての新人ホストは、固定のお客さんがいないため「お茶引きホスト」になる可能性が大いにあります。

しかし、新人ホストは接客マナーや先輩ホストに対するマナーなど、覚えることがたくさんあるため、皿洗いや雑用として駆り出されることもあるよう。

この状況が辛くて、辞めていってしまう新人ホストもいるようですが、この状況を乗り越えれば立派なホストとして成長するかも。

営業・仕事を頑張っていないホストかも…

ホストクラブに入って年数が経っているけど、一向に固定のお客様がつかない中堅ホスト。

いつまでも固定客がつかず「お茶引き」状態であるなら、営業の努力が足りていないか、トークが面白くないかの何方か。

このような「中堅お茶引きホスト」は、話していても結局つまらないことが多いので、指名する時は、よく見極めてから選択するようにしましょう。

売れっ子ホストはどんなタイプ?

これまで「お茶引きホスト」の特徴を挙げてきました。

逆に「売れっ子ホスト」とはどんなタイプなのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

売れっ子ホストは営業の鬼!

売れっ子ホストになるためには、営業は必須です。

お店のナンバーワンの座は、陰ながらの努力があってこそ。営業時間外でもお客様にマメに連絡を入れたり、休日でもデートに付き合ったり店外も当たり前にこなします。

売れっ子ホストはこうして、24時間休みなく仕事に打ち込んでいます。

トークが面白ければ売れっ子になれる?

トークが面白い事も、売れっ子ホストにとって重要な要素。

イケメンとは程遠くても、トークが巧みで楽しいホストは、売れっ子になる可能性大です。

こうして自分の個性を最大限に生かしながら、ホストは見えない所で、努力を重ねているのです。

お茶を引いているホストを応援する方法

そんな「お茶引きホスト」でも、一生懸命頑張っている姿を見るとついつい応援したくなってしまうのが女心。

ここでは「お茶引きホスト」を全力で応援する方法をいくつかご紹介します。

少額でも回数行ってあげる事が大切

まずは、自分の懐に余裕がないという場合は、1回に使う金額が少なくても良いので、ホストが暇を持て余さないよう頻繁にお店に通ってあげることが何より大切です。

毎日でも「この時間帯は私専用」ぐらいの気持ちで、ビール1杯でも良いので居てあげるようにしてあげると、お茶引きホストにとって励みになります。

友達を紹介したり一緒にお店に行く

友達をガンガン誘って連れて行ってあげましょう。

固定客を掴むためには自分の営業力はもちろん、お客様の協力も不可欠です。お客様を多く連れて行くと、ホスト自身のステータスレベルも上がります。

お金をたくさん使うことだけが、お茶引きホストの応援方法ではないので、友人や知り合いをたくさん紹介して「お茶引き」から卒業させてあげましょう。

お金に余裕があれば高価なお酒を入れてあげて

自分のお金に余裕があるなら、ぜひ高価なお酒やボトルを入れてあげましょう。

売り上げに直結するのはやはり、高いお酒です。大金持ちのマダムのように、1本何百万円単位の目の眩むようなお酒を入れなくても大丈夫。

自分のできる範囲内で、精一杯応援してあげてください。

売れっ子ホストを応援する方法

売れっ子ホストであれば、いつ行ってもお客様がいっぱいで自分のために割いてくれる時間は短いかもしれません。

それでも「お茶引きホスト」より「売れっ子ホスト」を応援したいという方は、一体どうすればよいのでしょうか。

売れっ子ホストにはお金と根気が必要?

売れっ子ホストは、いつお店に行っても忙しくてお客様もたくさんいます。

独り占めはできないという事を肝に銘じる必要があります。それでも独り占めしたいという場合は、売れっ子ホストの「太客」になるため、お金と根気が必要になってきます。

お金には十分余裕がある方は、自分のできる範囲でお酒を頼んであげたりしてあげると良いでしょう。

ホストクラブに混んでいない時間や閑散期はある?

ホストクラブには、時間帯によって混んでない時間や、閑散期があります。

これは、駆け出しのホストに限らず、売れっ子のホストも同様です。

あまりお客様のいない中で担当ホストを独占したり落ち着いた雰囲気を楽しみたいなら、以下の時間帯や時期がおすすめですよ。

オープンしてすぐの時間は比較的落ち着いている

ホストクラブの営業時間は一般的に1部と2部に分かれます。

1部はだいたい夕方の6時頃から深夜0時まで。

2部は朝方の5時頃から正午あたりまで。

オープンしてすぐの時間は、まだ仕事が終わったばかりの時間帯なので、比較的店内は落ち着いています。あまりお客様のいない静かな空間を楽しみたい方は、夕方6〜8時頃がとてもおすすめです。

2月と8月は人気ホストもお茶を引いてるかも?

また、時期で言えば2月と8月はホストクラブの閑散期。

これは業界用語で「ニッパチ」と呼ばれ、どの業界においても売り上げが落ち込む現象です。

2月と8月はなぜ閑散期なの?

一つの理由は「ボーナス」。

公務員や企業に勤めている方が、ボーナスを貰うのは、7月と12月の年2回。この時期は購買意欲が最も高まる時期。

その反動が来るのが2月と8月。みなさん財布の紐が固くなりがちになることで、物を買わない、出歩かない現象が起きるわけです。

ホストクラブもニッパチの影響を大きく受ける

このニッパチの時期には、ホストクラブも大きく影響を受けます。この時期は売れっ子の人気ホストでさえ「お茶引きホスト」になってしまうことも。

これはお客様にとっては絶好のチャンスでもあります。閑散期を狙って行けば人気ホストも独り占めできるかもですね。

まとめ

たとえ「お茶引きホスト」であっても将来有望な新人ホストであれば、育てがいもありそうですね。まだ担当が決まっていないという方は、ぜひチェックしてみるのもおすすめです。

また、普段と違った時間帯での来店は、お店の雰囲気も違くて楽しさが色んな角度から見つけられそうですよね。

さまざまな角度から、ホストクラブの魅力を引き出して楽しんでみましょう。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-29-8トヨタケビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline