ホストの社員旅行は超豪華!お客さんとホストで旅行に行ける?【旅行営業とは】

一見関係がなさそうに見えるホストと旅行ですが、実は多くのホストが毎年社員旅行や、お店に来るお客さんとの旅行を楽しんでいます。

この記事では気になるホストの社員旅行や、お客さんとの旅行について解説していますので、「ホストと旅行に行きたい!」という方はぜひチェックしてくださいね。

ホストクラブは従業員たちの社員旅行があるって本当?

一般の会社と同じく、ホストクラブでもホスト同士の親睦を深めるために時々社員旅行が行われています。

毎日忙しく働いているホストですが社員旅行の間は完全にオフなので、旅行を楽しみにしているホストもたくさんいるようです。

ホストクラブの社員旅行は超豪華

「お金持ち」というホストのイメージ通り、ホストクラブの社員旅行は非常に豪華なものとなっています。特に大手グループに属するホストだと社員旅行も非常に豪勢で、一般的な「社員旅行」からは考えられない規模です。

海外に二泊三日など、ホストでなくても行きたいプランを提供してくれるお店もあるので、社員旅行はホストとして毎日頑張っているご褒美だとも考えれます。

国内旅行だけでなく海外旅行のところも多い

世間では社員旅行自体が減っていく中、ホストクラブでは海外を旅行先に選ぶお店も多いです。また、売り上げのいいお店では国内、海外含めて年に複数回社員旅行を行うところも少なくありません。

やはりお金も地のホストですから、海外旅行先で豪遊することもしばしば。担当ホストが旅行に行くのを「羨ましい!」と感じるお客さんもいると思います。

弾丸ではなく休みをとってゆっくり行くことが多い

忙しい毎日を送るホストですが、社員旅行の時だけはお店や同伴、アフターをお休みしてきちんとリフレッシュします。

お店にもよりますが、社員旅行は一泊~三泊ほどのスケジュールになるため、きちんと事前に休みを取っておくことが多いです。

旅行中はホストに会えませんが、帰ってきてから社員旅行の思い出を聞くのも楽しそうですね。

旅行の様子が気になるならSNSをチェック!

ホストの多くは、SNSなどで社員旅行の様子をアップしています。

担当ホストに会えないのは寂しいですが、SNSの更新をチェックすれば旅行を楽しむホストの貴重なオフショットを見ることが出来るかもしれません。

通っているお店で社員旅行があるというときは担当以外のSNSもチェックしてみましょう。

ホストと旅行に行きたい!お客さんとホストで旅行にいける?

社員旅行以外で気になるのは、「お客さんとホストが旅行に行けるのか」ではないでしょうか?大好きなホストが旅行先で楽しそうに過ごす写真を見ていると「私もホストと旅行したい!」と思う事もありますよね。

ここからはホストとお客さんの旅行事情について見ていきます。

ホストによっては営業として旅行に行く人もいる

ホストの考え方にもよりますが、営業の一環としてお客さんと旅行に行くホストは少なくありません。

しかし旅行期間中他のお客さんのための時間を取れなくなる場合もありますので、毎日忙しく過ごす人気ホストだと時間の都合で旅行に行けない場合もあります。

担当ホストと旅行に行きたい!と思ったら、まずはスケジュールについて相談することが大切です。

太客・エースになると可能性あり

基本的にホストとの旅行は可能ですが、ホストも忙しい身。誰とでも旅行に行けるわけではありません。

同伴やアフターと比べて旅行のハードルは高いので、泊りの旅行を楽しむにはあなたが太客・エースになっておく必要があるでしょう。

お客さんの貢献度によって、ホストの対応は変わります。どうしても旅行に行きたい場合はまずお店で使うお金を増やさなければいけません。

ホストと旅行をするときの注意点とポイント

大好きなホストとの旅行。自分だけでなく、せっかく忙しい中時間を取ってくれたホストにも楽しんでもらいたいですよね。

しかし、ホストとの旅行にはトラブルがつきものです。事前に以下のポイントをチェックし、旅行を全力で楽しんでください。

ホストの休みに合わせて旅行のスケジュールを立てる

ホストとして正社員になると、休日が週に一度になることがほとんどです。さらにその貴重な休日にアフターが入るほど忙しいホストもいますので、旅行の日程はホストの都合を優先して組みましょう。

人気ホストになると、休日がほとんどないこともあります。旅行に行くと決まったらお互い早めに空いた日を確保するようにしましょう。

他のお客さんにばれないような場所が理想

旅行はホストにとって営業の一環です。しかし、あなたとホストとの旅行が知られてしまうと、別のお客さんから嫉妬され、思わぬトラブルに繋がってしまう場合もあります。

そのため、旅行先はなるべく他のお客さんにバレない場所が理想です。旅行境があまりにも近所だと他の人に見られる恐れもありますので、せっかく旅行に行くなら少し遠いところがよいでしょう。

SNSや掲示板などに旅行することは書き込まない

大好きなホストと二人きりで旅行に行ける嬉しさが高まるあまり、周りの人に自慢したい!と考える女性は少なくないでしょう。

しかし他のお客さんとのトラブルを避けるためには、ホストと旅行に行くことはなるべく隠しておくことが大切です。

担当ホストに迷惑をかけないようSNSなどへの書き込みは避け、自分だけの楽しみにしておきましょう。

ホストの営業妨害になることはしない

旅行後、楽しさを誰かに伝えたくなる気持ちは分かりますが、トラブルを避けるため旅行内容について不特定多数の人に話すのはNGです。

また、旅行中気になったホストの嫌なところやプライベートのことなどをSNSや掲示板に書き、営業妨害をするのも辞めましょう。

せっかく旅行に行ってくれたのですから、旅行後もお互い尊重しあうことを意識しておくことが大切です。

お金のトラブルにならないようにどちらが払うか決める

ホストとお客さん、という関係で行く旅行で気にすべきなのはお金の支払いです。

「ホストに仕事として来てもらっている」と考えるのであればお客さんが全額支払うのもアリですが、ホストによっては「男を見せるためお客さんの分も支払いたい」と考えているケースもあります。

旅行先のホテルで揉めないように、あらかじめお金の支払いをどちらがするのか決めておくことが大切です。

事前のリサーチや予約でもめないように注意

ホストとの旅行に限らず事前リサーチをどちらがするのか、予約はどうするのかなどで旅行前に揉めてしまうことは少なくありません。

しかし、大好きなホストとのせっかくの旅行ですからトラブルなく全力で楽しみたいですよね。ホストの仕事の忙しさを考えると、事前のリサーチや予約はあなたの方が積極的に行う方がよいでしょう。

現地に行ってからの予定を決めておく

現地に行ってから臨機応変にスケジュールを決める、という旅行も魅力的ですが、やはりトラブルを避けるなら事前に予定をなるべく決めておいた方が良いでしょう。

事前に行く場所を決め、交通機関や移動時間などをきちんと把握しておけば突然のトラブルにも対応できます。LINEなどで事前に当日のスケジュールを共有しておくと旅行がスムーズに進むでしょう。

旅行先でのトラブルは二人で解決する

どれだけ準備をしっかりしても、どうしても不測のトラブルは起こってしまいます。そんな時、来てくれたホストに責任を押し付けるのではなく、二人で問題を解決するようにしましょう。

大好きなホストとなら、少しの困難もお互いの気持ちを持ち上げるためのスパイスになります。旅行中は本当の恋人同士のように助け合い、お互いの大切さを確認しあうことも大切です。

旅行後は感謝の気持ちを伝える

大好きなホストと旅行に行くのは想像以上に楽しいものです。しかし、一緒に行ってくれたホストに感謝の気持ちを伝えなけれエバ二人の距離は逆に離れて行ってしまうかもしれません。

旅行後は他のお客さんにバレないよう注意しつつ、ホストに感謝の気持ちをはっきり伝えましょう。こっそり現地でお土産を買っておき、帰ってきてから渡すのも気持ちを伝えるのに有効です。

旅行に行ってくれるのは本カノだけ?ホストが旅行する真意

大好きなホストとの旅行が決まれば当然嬉しいですよね。しかし、旅行に行ってくれるのは単なる営業としてなのか、気になっているという女性も多いのではないでしょうか。

ここからはお客さんと旅行に行くホストの真意について見ていきます。

多くの場合はただの営業活動

泊りがけの旅行であっても、ホストにとってそれは単なる営業活動の一環であるケースがほとんどです。

しかし、「旅行に行ってもいいかな」とホストに思わせることが出来るのはホストにとって「大切なお客さん」だけ。

旅行に行ってくれる時点で、売上などの点で他のお客さんよりは特別視されていると考えてよいかもしれません。

今後お金を使ってもらうため旅行に行く

ホストにとっても旅行は特別なことですので、営業としてなら今後の売上につながるようなお客さんとしか一緒に行きません。

そのため、太客やエース級のお客さんはもちろん、まだお店であまりお金を使っていないという女性であっても、「今後お金を使ってくれるかも」という見込みがあれば旅行に行ってくれる可能性もあります。

本カノとデートとして旅行に行くケースも

営業としてではなく、デートとしてホストとお客さんが旅行に行くケースもあります。しかし、本当の彼女であればお店でお金を使うことを要求しませんし、旅行先でもお金を支払わせることはないでしょう。

「彼にとって自分が本命なのか分からない」という場合、旅行に行くことだけでなく「お店に来るよう言われえることがあるか」で判断した方が良いでしょう。

まとめ

ホストにとって旅行は一大イベントです。ホスト仲間と行く社員旅行はもちろんですが、ホストによってはお客さんとも旅行に行ってくれる可能性があります。

「担当ホストと旅行に行きたい!」という場合まずはスケジュールなど彼の都合を聞いてみてくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark