【実際のお給料は?】ホストの1億円プレイヤーがすごい!1億円稼ぐ人気ホスト8選

会社員の年収をはるかに上回り、なりたい職業にもランキング入りするホストの仕事。ホストの仕事で本当に1億円稼ぐ方々が実際に存在しています。

実際のお給料事情を踏まえ1億円以上を稼ぐ、カリスマプレイヤーをご紹介します。

1億円稼ぐ人気ホスト8選

年間売り上げ1億円を超えるホストとは、一体どのような人物なのでしょうか。

早速年間1億円以上稼ぐ人気ホストについて、プロフィールや経歴など詳しくご紹介します。

ホストの帝王ローランドは年収3億円


出典:rolandofficial

自己プロデュース力のが高く、ホスト業界に「ローランド」と言うジャンルを築き上げています。また最近ではバラエティ番組にも出演。数々の名言がホスト業界以外からも注目を集めています。

18歳で大学を退学しホスト界へと足を踏み入れました。1年の下積みを過ごした後は最年少記録を次々に更新、わずか3時間の出勤でも月間6000万円を売り上げ年収は3億を超えます。

今後はホストを引退し、自分のお店をスタートさせるそうです。

4年連続売上1億超えのレジェント「SINCE YOU 蓮士」


出典:instagram

スカウトを受けホストの世界に踏み込んだ蓮士は、歌舞伎町で「億の男」と呼ばれる伝説のホストです。ソファーに寄りかからない、接客中は足を組まない等、細かな気配りが人気の秘訣です。

2013年から2016年の4年間連続売り上げ1億円を突破、月間売り上げは5000万円、年間の最高指名数は1250本と他のホストには真似できない数々の伝説を残しています。

現在もなお現役プレイヤーであり、ホスト歴は9年目。「シンユーレジスタンス」にて社長も務めています。

年間売上1億6,000万「黒崎剣」


出典:instagram

大学在籍中にホストデビューし、わずか1ヶ月でナンバーワンになった黒崎剣。ホストという仕事に真剣に向き合い、お店を作りたいという目標のためにアグレッシブに仕事しています。

数々の店舗を経験し、ホストグランプリ関東ブロックで優勝、1ヶ月の売り上げは4300万円、年間1億円を突破する実績を持つトッププレイヤーでした。

現在独立し夢であったお店を経営しています。プレイヤーとしての苦労とはまた違う、経営者目線で従業員にかける言葉や教え方に苦労もしているようです。

1億5千万円達成の「渚光」


出典:instagram

「現役最強ホスト」として今、人気や売り上げが最も急成長している渚光。3年連続売上1億円突破、年間指名数は1000本と数々の伝説を残しています。

大手グループAIRグループ、このAIRグループのトップに君臨していたのが渚光です。真面目な接客が好印象、売れっ子ホストが数多く在籍しているAIRグループでトップの座をキープし続けていましたが、現在はグループダンディへ移籍しトップダンディ1stで活躍しています。

指名して後悔しないホストとしても有名。下積み時代が長かったこともあり、どんなお客様ももてなすことができるプロです。

人気グループの1億円プレイヤー「比名瀬海斗」


出典:instagram

入店後わずか1年で2000万円を稼ぎ出し、現在は1億円を突破するトッププレイヤー。しかし毎月もっと上を目指すことができたとポジティブに向上心が高い比名瀬海斗。

生まれながらのイケメン、かっこいい系が少ないグループなのでかっこいい系の路線でキャラを確立しています。

また後輩も2番手3番手のトッププレイヤーになれるよう、売れるホストになるための講習会を開講するなど、しっかり教育にも力を入れています。

2年連続1億円!「蒼甫」


出典:instagram

大阪のトップホスト、2年連続1億円を売り上げ「一撃必殺ホスト」と呼ばれる蒼甫。

わずか2ヶ月でトップの座に君臨、もともとスカウトをしていた蒼甫はホストになり、カリスマ揃いのUNIVERSEに下克上を果たしています。

15歳から入れ始めたというインパクトの強い刺青、見た目とは裏腹にシャイな性格の蒼甫にギャップを感じます。ここまで刺青が入っていながらホストとして成功、見た目以外の魅力がたくさんありそうです。

3年連続1億超えの「あんじゅ」


出典:instagram

地方でホストをしていた頃も2年連続1億円を突破し、歌舞伎町に移籍後も3年連続1億円越えを達成。世のホストたち憧れの存在であるあんじゅ。

自由気ままな性格のあんじゅは、バイトとしてホストをしていて出勤がバラバラ。しかし締め日にいきなり出勤し1日で1000万円を売り上げています。歌舞伎町で働いていながらレアキャラと言う不思議な存在です。

現在もプレイヤーとして稼働しながら、新人の人材育成に力を入れ、入店5ヶ月でナンバーワンを獲得させるなど才能を発揮しています。

芸能界でも活躍した1億円プレイヤー「城咲仁」


出典:amebro

当時5年間老舗ホストクラブで人気のある「クラブ愛」にてナンバーワンをキープし、ピーク時の年収は1億を超えていたと言います。

「息をするだけでお金が入った」と言う現役時代は1晩で2500万円を稼いだこともあったそうです。数多くの伝説がありテレビ番組の取材も殺到、当時日本一有名なホストでした。

1億円プレイヤーは実際いくらもらっているの?

実はホストの仕事は歩合制です。気になる実際のお給料事情。

では1億を超えるトッププレイヤー達は、一体いくらくらいのお給料をもらっているのでしょうか。

1億円は給料ではなく「売り上げ」

1億円のトッププレイヤーなど1億を稼ぐと言われていますが、実際にもらう給料が1億円という意味ではありません。

ホストとして働き飲食代や指名料など、お店でお客さんに支払ってもらった、売上を合算したものが、1億円プレイヤーと示している部分になります。

一ヶ月1000万弱をコンスタンスに稼がなくては達成できません。また1ヶ月毎日出勤したとしても1日30万円を売り上げないといけない計算です。すごいですよね…

ホストの収入になるのは「バック」の割合による

ホストの給料は歩合制で、言わば「個人事業主」。ホストクラブの経営者に場所を借り、自分を売り出すことで収入を得ることができます。

売り上げ「飲食代」+「指名料」などに「歩合率」バックと呼ばれるものを掛け合わせることで、ホストの給料が決定します。バックはお店により異なり平均は40%-60%ほどです。

1億円を稼ぐトッププレイヤーが1日に稼ぐであろう平均金額30万円ならば、バックが50%の場合15万円が給料として受け取ることができるということになります。

公債費や旅行積立金が引かれることも

ホストの給料から差し引かれるものとして、罰金や公債費・ノルマ・旅行の積立金などがあります。

有名店になると、税金を払っている所もあります。

売上の全てが入るというわけではないようですが、お店によっては一生懸命働いたのに給料が手元に残らなかった、と言うことがないように差し引かれるものが少ないところもあります。

実際に1億円が収入のホストは少ない

では実際に1億円の収入が手取りで入るとすればいくら稼げばいいのでしょう。

バック率や差し引かれるものがお店により異なるため一概には言えませんが、バック率70%で1億6000万円ほど売り上げることで1億円の手取りになりそうです。

あの城咲仁さんは手取りで1億を超えていたと言います。伝説に残るトッププレイヤーのみ、1億円手取りで受け取れるようです。

まとめ

1億円プレイヤーと呼ばれる人たちがいかに毎日高額な売り上げを出し続けているか、実際に1億円の収入を得ることがどれだけ難しいことなのかお判りいただけたでしょうか。

ホストに対してマイナスなイメージを持っている方もいると思いますが、それとは裏腹にホストみんなが努力を怠っていない背景があるんですよね。

どんな仕事もプロになってこそ、夢を与える仕事として表と裏の顔を持ちみんな頑張っています。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark