高学歴のホストはいるの?高学歴ホストを指名すると楽しめる?【有名大卒!】

「ホスト」と聞くと、夜の世界一筋というイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。しかし、そんなイメージとは裏腹に、最近では驚きの学歴やスキルを持つ高スペックなホストが増えてきているようです。
今回はそんな高学歴ホストの実態を調査しました。この記事をきっかけにホストに対するイメージがガラリと変わるかもしれませんよ。

高学歴なホストはいるの?

決して学歴社会ではないホストクラブの仕事ですが、有名大学を出ているといった高学歴ホストはいるのでしょうか。

また、アルバイトとして働く大学生ホストについても合わせてご紹介します。

一般的に学歴は重視しない印象が強いホスト

ホストの仕事では特別な学歴や資格などが必須ではないこともあり、誰にでもできる仕事というイメージを持つ方もいるかもしれません。

しかし、ホストの仕事は実は精神的にも体力的にもハード。必ずしも簡単に稼げるようになるわけではありません。

また、会話でお客さんを楽しませるためには日頃から様々なニュースに耳を傾け話題の引き出しを増やす必要がありますし、巧みな話術を披露するためには頭の回転の速さも重要になります。学歴を重視する世界ではありませんが、最終的にホストとして成功するのは、努力ができる人なのでしょう。

最近では高学歴のホストも増えている

普段、なかなかホストの学歴について知る機会はありませんが、実は最近は高学歴ホストも増えてきているそうです。

某有名大学出身者や、若くして既に自分の会社を持っている社長ホストもいるのだというから驚きです。

それもホストとしての仕事に抵抗を持つ人が減っている証拠かもしれませんね。

高学歴ホストのきっかけは「バイト」

ホストをしている人の7割が20代とも言われ、ホストの世界では「若さ」は大きな武器になります。

そのため、大学に通いながらホストクラブのバイトを始める人も多く、お店でも学生募集といった広告を出していることもあるので、現に大学生ホストが多数働いています。

ホストクラブに来るほとんどの女性にとって大学生ホストは年下になりますので、後輩気分で可愛がれるのも嬉しいですよね。

ホストの経験は他のバイトではできない・高収入なことから人気

ホストとしてのアルバイトの特徴といえば、何と言ってもやはり他ではできない経験と魅力的な収入でしょう。

他の接客業とは比べ物にならないほどの対人能力が必要になりますし、自分の実力がそのままお給料に反映されるバイトもなかなかありませんよね。

ホストの給料形態は歩合制であることがほとんどで、特にお客さんに全く指名されない新人のうちは0円でも、人気が出れば何百万という世界です。人生経験として一度くらいはそのような仕事をしてみようという人も多いのでしょう。

バイトから経営者になる人も少なくない

ホストのバイトを真面目にすると、先ほど述べた頭の回転やトーク力を鍛えることにもなるので、社会に出るために必要なスキルを身に付けることにも繋がります。

さらに上下関係や経営の仕組みも勉強できるので、そのノウハウを活かして実際に経営者を目指す人もいるのだとか。

そんな志あるホストなら、指名しても面白い話が聞けそうです。

ホストは高学歴が成功しやすい!?

特別な学歴が必要ないとは言え、高学歴だとホストとして成功しやすいという話もあります。ホストは沢山のお客さんを虜にすることで成り立つ仕事ですが、高学歴ホストにはどのような魅力があるのでしょうか。

話題が豊富であきさせない

沢山勉強をしてきたからこその知識量で、どのような話題にも対応できるのは高学歴ならではの強みです。

お客さんは、ホストと楽しくお酒を飲むためにホストクラブに来店します。店内でのほとんどの時間をホストとのお喋りに使うのであればおなさら、話がつまらないホストを指名して長く一緒に居たいとは思わないですよね。

10分、20分ならまだしも2~3時間、さらにはオープンからラストまでとなればやはり類稀なコミニュケーション能力が必要で、単に盛り上げ上手なだけでは場を持たす事ができません。

また、新人のうちの指名がないホストは、他のホストを担当とするお客さんの席にヘルプとしてつく事がありますが、高学歴ホストであればその頃から気がきくホストとして将来を期待されることもあるので、そんな新人ホストを見つけたら早いうちに独り占めするのもひとつの手です。

目標に向かって努力できる

高学歴ホストは過去に厳しい大学受験の試験を乗り越えた経験があるため、目標に向かってとことん努力できるタイプの人が多いです。

その姿勢はホストとしての仕事をする上でも非常に役立ちます。まず、ホストクラブではその売上額がランキング化され、ナンバー入りホストとして発表されます。人気ホストになりたいのならまずはナンバー入りをするために自分に何が足りないのかを考え、目標を立てながら努力していく必要があるということです。

ホストに限らず言えることですが、男性の頑張っている姿は応援したくなりますよね。そんな姿を見せることで、有名になる前から少しずつファンを増やしているのかもしれません。

失敗を元に分析することができる

日々トーク力を鍛えたり先輩ホストを見てその接客術を学んでいるのに、なかなか人気ホストとしての結果が出ない…そんな時にも失敗を分析してこれからの行動に役立てる事ができれば、成長も早いでしょう。

もし将来のナンバーワンホストになり得る新人ホストが上記のような悩みを持っていたら、是非相談に乗ってあげてくださいね。

計画を立てて自己管理ができる

ホストの仕事は体調管理やスケジュール管理も大切です。というのも、ホストの生活リズムは一部の場合を除いてほとんどが夜型。そのうえ休日にもメールや電話営業がある中で健康維持や予定立ては実際かなり難しいものです。

その点、頭の回転が早くすぐに計画立てることができる高学歴ホストなら、日頃からしっかりと自己管理をして常に万全の体制を整えていることでしょう。

例えば、ホストの勤務時間の前にデートをして行く同伴出勤の予定も、ひとりひとり把握しておかないとお客様の信頼を裏切ることになってしまいます。約束をすぐに忘れてしまうようなホストではお客さんも安心して指名できないですよね。

高学歴で有名になったROMANCEの信長さん

有名難関大学である早稲田大学の教育学部を卒業したホスト、ということで話題になった信長さんをご存知でしょうか。

ホストクラブの激戦区である東京・歌舞伎町の中でも人気店であるROMANCEにて年収3000万オーバーのナンバーワンホストに輝いた実績の持ち主です。

学歴を生かした塾講師の経験も

早稲田大学卒業後、職業としてホストを選んだ信長さんですが、塾講師や家庭教師をしていた経験もあるという点では、さすが高学歴ホストですよね。

信長さんがホストの世界に足を踏み入れたきっかけはアルバイトだったということですが、最初の3ヶ月はなかなか会話も弾まずお客さんが全くつかなかったそうです。

しかし、元々本を読むのが好きだったということもあり接客に関するビジネス書を多数読破するうちに上手く行くようになったということで、やはりここでも努力により功を成したということですね。

ホストでの経験を元に本を出版

1000冊以上の本を読んだという信長さんですが、自分が読むだけに止まらずなんと自分で本を出版しています。

その名も「シャンパンタワー交渉術」。お客さんが大金を払ってでもホストにお酒を捧げる理由は交渉術にある!といった内容で、そのノウハウを伝授しています。

気になる人は是非お手に取ってみてくださいね。

現在はプロデューサーとして活躍

そんな信長さんですが、現在店舗ではプロデューサーとして活躍しているそう。元はアルバイトとしてホストを始めナンバーワンを経て今の役職を手に入れたことを考えると、まさに大出世ですよね。

出勤日は要確認ということなので、会いたい方は事前に出勤予定を調べたうえでお店に行くことをおすすめします。

まとめ

高学歴ホストの実態について解説してきましたが、いかがでしたか? ホストの世界では必須とされる学歴はありませんが、高学歴ホストはお客さんを楽しませるスキルを持ち合わせた人が多いです。

担当ホストを決める際には、成功するために必要な「努力」ができるホストかどうか見極めてみるのもおすすめですよ。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark