【東北トップクラス】仙台名門の『braverygroup-ブレイバリーグループ-』を徹底調査!

出典: braverygroup

東北で数多くの店舗を構えている『braverygroup-ブレイバリーグループ-』をみなさんはご存知でしょうか?

東北以外に住んでる方だと、あまり馴染みがないと思いますが、東北のホストクラブも東京や大阪に負けない地方ならではの魅力がいっぱいです。

今回は東北以外にお住まいの方や、東北にいてもまだホストクラブに行ったことのない方に『braverygroup-ブレイバリーグループ-』の魅力をお伝えいたします。

ブレイバリーグループの概要

仙台の名門グループbraverygroupは、各店舗とも特色豊かな装飾や照明にこだわり、独特の雰囲気を演出しています。ハイクオリティーな内容をお客様に提供するお店となっています。

年齢は若いホストが多く、元気がいいのも若いホストがいるお店ならでは。非日常的な体験を可愛い年下系ホストが提供し、普段の仕事の疲れを癒すことができます。

仙台が拠点のグループ店『6店舗』

お店は仙台で6店舗を構えており、その全てのお店が国分町に集結しています。それぞれ異なるコンセプトで、各ホストクラブの魅力溢れるイベントを企画し、お客様をお迎えしてくれます。

6店舗それぞれオリジナルのホームページがあり、見応えもあるので気になるホストクラブのホームページも是非のぞいて見てください。

創業は2006年

braverygroupの創業は2006年。グループの努力やホストそれぞれの魅力があるからこそ、長年仙台市内で店舗を拡大し続けられるのでしょう。

創立記念日は2006年の8月9日。2018年で12年が経ちました。2018年度の創立記念日にはお店をお休みにして、従業員全員で交流会が行われたそうです。

本来では、お店全体で『創立記念』とイベントを行うべき所、従業員を第一に考えて、お休みにするというのは会社的にもクリーンな存在である事が見受けられますよね。

ホスト独自のやり方で東日本大震災を支援

近年では歌舞伎町のホストクラブも、ボランティア活動を通してホストクラブのイメージを大きく変化させてきました。

それは東北のホストクラブでも同じ様に行われていて、周辺地域に貢献できるような活動が行われています。

東北といえば2011年の東日本大震災が思い出されます。何か自分たちにも出来ないかというブレイバリーグループの思いから、寄付を目的としたチャリティーイベントを定期的に開催しています。

ホストクラブでチャリティーイベントを開催

H.O.C.Kの加盟店舗に参加されている組合皆で協力し、支援を行なっています。もちろん、braverygroupもイベントに参加してイベントを盛り上げています。

お客さんも楽しみながらチャリティーイベントに参加できるので、この機会に行ってみたいですよね。

イベント専用に作られたオリジナルシャンパン

bravery-group

イベントでは『絆・復興』と書かれた、H.O.C.Kの加盟店によるオリジナルシャンパンが用意されていました。味の方がどんな感じだったのか気になりますね。

その日の売上は全て被災地への寄付金へ!

この日の売上は全額赤十字を通しての義援金となります。震災から8年が経ちますが、今でも復興支援を続けられている姿が素晴らしいですよね。

チャリティーイベントなどで地域に貢献したいと言う思いが共感でき、これからも応援していきたいですね。

ブレイバリーグループの本店は『JULIAN-本店-』

革新的なコンセプトで国分町の夜を変えてきたbraverygroupが手がける新感覚ホストクラブのJULIAN-本店–。

ホストの概念を徹底的に覆す接客スタイルで、お客様に満足を超えた喜びを提供するでしょう。続いてはブレイバリーグループの本店julianについてご紹介して行きます。

歌舞伎町顔負けのイケメン揃い!

歌舞伎町のホストも元々は地方出身者が多いのです。そのため、地方のホストにもまだ注目されていないイケメンはいっぱい。特に東北は塩顔、醤油顔の爽やか系のイケメンが多くて非常に楽しめます!

売上/指名No1は『春馬』


club-julian

現在JULIAN-本店–で売上、指名共にNo1は『春馬』。整った顔立ちであひる口が可愛い春馬は年上からもモテそうな雰囲気のイケメンです。

そんな春馬の役職には幹部補佐と書いてありますが、その他のプロフィールは謎。公式ホームページには何も書いておらず、ミステリアスな部分も含め、ますます気になりますね。

ジュリアン本店『JULIAN-本店-』の内観は?


出典: ホストル

内装は全体的に夜の落ち着いた雰囲気を出し、壁はゴールドの花柄、透明ガラスの床には赤いバラが敷き詰められたロマンチックな作りになっています。

一歩踏み入れれば、お姫様のような気分を味わえる内装なので、日常を超えた素敵な夜を過ごせそうです。

きになる初回料金は?

60分/1000円
新規イベント開催中
※新規セット切り替え
ALL TIME 飲み放題 10000円

ブレイバリーグループ全体の2018年売上ランキング

売上ランキングが常に変化するホスト業界。braverygroupでも月間のランキングは常に変化しています。ここでは2018年の売上ランキングを上位3名のホストをご紹介いたします。

No3,NEXUSNEXUS-1st-ネクサスワン-『水嶋輝里』

club-nexus-1st

王子系、クール系でお客さんを魅了する水嶋輝里は1996年5月31日生まれの現在22歳。

本人タイプは、ワイルド系、癒し系、芸人系、エロ系、ちょいワルオヤジ系、アキバ系などたくさん書かれていて多種多様な、お客様にフィットする顔を持っている様です。

2017年のbraverygroup年間売上No.1, 2017年bravery-group年間指名No.2など過去にも快挙を成し遂げています。

No2,NEXUS-1st-ネクサスワン-『スマイリー葵』


club-nexus-1st

名前が個性的で芸人のようですが、顔は癒し系のイケメン。1997年1月15日生まれの現在21歳です。身長は175㎝、長身でスタイル抜群です。

ファッションセンスもかなりのもので、色んな角度から楽しませてくれそうですね。

No1,NEXUS-1st-ネクサスワン-『一条薫弥』


club-nexus-1st

そして2018年売上No1はまたしてもNEXUS-1st-ネクサスワン-から一条薫弥。一条は現在、月間の売上、指名共にNo1をキープしているのです。

5月30日生まれで年齢は不明、プロフィール部分の本人タイプは芸人系、飲み系、エロ系、サブカワ系、ちょいワルオヤジ系と書かれています。

見た目からしてもちょいワル系な雰囲気で、年齢不明ですがやんちゃな感じの見た目が魅力的です。

ブライバリーグループのHPは見応えあり!

bravery-group

公式ホームページはお店の情報を得るのに欠かせません。braverygrouのホームページはお店の雰囲気が分かりやすく、行ったことのない人、気になっている人もホームページを見て楽しむことができます。

豊富なコンテンツとサイトの見やすさ

公式ホームページにはグループ全体のランキングや、スタッフ紹介、イベント情報、オリジナルムービー、スタッフグログまで盛り沢山。サイト内は分かりやすく、まとめているので、見応えがあります。

イベント情報もお店ごとに色分けされて書いてあるので、気になるイベントがある日はチェックをして行ってみてください。

Youtubeから発信される動画

動画一覧にはYoutubeの動画を見ることができます。一番最初に目につく大きい画面の動画ではお店の雰囲気紹介に加えて、人気ホストのムービーを見ることができます。

気になるホストの動いている姿をここで見ることが出来るので、ぜひチェックをしてみましょう。

随時更新中のスタッフブログ

全員ではないですが、スタッフのほとんどのみなさんが自分のブログを持っていています。人気ホストの一条薫弥もブログを週に1〜2回程度、更新をしているようです。

内容としては、イベントの告知に加えてプライベートな内容や、写真もアップしているので、気になる日常もチェックできます。

イベント情報を発信するインスタグラム

インスタグラムではイベントの告知を発信してくれるので、インスタグラムを見ていれば情報を簡単にゲットできます。その他にも、月毎の売上ランキングの発表も更新しています。

ホスト個人でもインスタグラムを発信しているのでチェックをしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?関東や関西の人には全く馴染みのない、東北のホストクラブもどの地域にも引けを取らない魅力的なホストクラブがあることが分かりましたね。

ホストクラブ好きには、是非東北に行った際に一度足を運んで貰いたいグループ店です。気になった方はぜひbraverygroupへ行って見てくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark