【ホストクラブ初心者必見!!】安心してホストクラブを満喫できる!?通称“ホスパ”とは!?徹底調査!!

「ホストクラブに行ってみたい」「でも歌舞伎町ってなんか怖い」そんな女性におすすめしたいのが「女子会風ホストクラブ体験パーティ」=「ホスパ」です。

業界最大手かつ最高級のホストクラブグループgroupdandy提供で、初めてのホストクラブでの、安全・安心な遊び方をイチから解説してくれる徹底ぶり。

今回はそんなホストクラブデビューにおすすめな「ホスパ」について、詳しくご紹介いたします!

ホストクラブ体験パーティ『ホスパ』とは?

ホストクラブに興味があっても「なんだか怖くて行けない」という理由。それは「最後にものすごいお金を請求されそうで怖い」「興味はあるけどどう楽しんだらいいかわからない」などの不安によるものですよね。

『ホスパ』はホストクラブデビューができる体験パーティ。1部でホストクラブの楽しみ方のレクチャーを受け、2部では業界最大手の安全なお店で安心してデビューできるのです!

『ホスパ』1部の詳細

2019年2月に開催された『ホスパ』を例にご紹介しますと、1部16:00~18:30と、2部19:00~21:00に分かれています。

1部の会場はパセラリゾーツ新宿本店。スイーツを楽しみながら、グループダンディの広報担当の女性社員「ホスグル子さん」から、「ホストクラブの遊び方講座」のレクチャーを受けられます。

①初回料金の説明

ホストクラブでは、初めてのお客様には、そのお店の雰囲気・サービスを気軽に楽しんでもらえるよう、どの店でも「初回料金」というものが設定されています。

初回料金無料のお店や1000円以下のお店もありますが、安全・安心で楽しみたいなら、歌舞伎町の一流ホストクラブをおすすめします。一流店でも初回料金は3000~5000円で楽しめるのでご安心を!

歌舞伎町最大手のグループダンディの場合は2時間で3000~5000円(税込)です。

初回料金には、アルコールとソフトドリンク飲み放題が含まれています。アルコールの内容は店によって異なり、缶チューハイ2本だったり、ビール1本、ブランデーやハウスワインを置いている店もあります。

②2回目以降の料金の説明

出典:groupdandy.com

2回目以降は、通常料金で、次の①~⑥の合計金額となります。

①「セット料金」と呼ばれる基本料金、②テーブルチャージまたはT/Cと呼ばれる「席料」、③飲食費、こちらはホストが自分のテーブルで飲んだ分も含まれます。④ホストを指名した場合は「指名料」⑤消費税⑥サービス料。サービス料はホストの接客に対する料金です。

ざっと見るとなんだか高そうな感じがしそうですが、実は一番高いのが③の飲食費です。

一般的な料金として、ビールやスミノフは1000円。カクテル1500円。そして、ホストクラブといえば定番のドンペリは9万円~と青天井!飲食費を調整して、自分のお財布の範囲内で楽しく遊ぶことがポイントです。

③ホストによるお店の紹介

出典:hospa-gd.com

グループダンディの広報担当の女性社員「ホスグル子さん」のホストクラブレクチャーの後は、現役ホストも参加の楽しいトークタイム。

グループダンディを代表するイケメンホストたちが登場し、至近距離でお話できます。

イベントに登場するのは各店舗の上位ランキングのホスト達です。それぞれ所属する店の紹介を聴くことができるので「この人とお話したい!」と思うホストを見つけたら、2部でお店に遊びに行けます。

また、1部ではホストたちがパセラ名物「ハニートースト」を取り分けてくれてくれるのもお楽しみポイント。これはもうホストクラブの接客そのものですね!

『ホスパ』2部の詳細

1部でホストクラブチュートリアルを受けた後は、いよいよ2部(19:00~21:00)。

実際のホストクラブ体験です!

実際にお店へ行ってホストクラブを満喫!!

出典:twitter

ホストクラブは行きたいと思っても、どこにお店があるのかわかりにくかったり、そもそもビギナーにとって、店のドアをあけること自体がハードルが高すぎるものです。

しかし、女子会風ホストクラブ体験ツアー「ホスパ」であれば、そんなハードルはもはや無きに等しいもの!案内してくれるのはホストですが、まるでツアーのような自然な流れで遊びに行けるのです。

他にもたくさんのホスパ参加者女性がいるので、ツアー気分でホストクラブを満喫できますよ!

最後は送り指名を選ぼう!!

ホストクラブのお楽しみは、テーブルに座っている時間だけではありません。お店から出る最後の瞬間までイケメンに尽くしてもらえるんです。

初回では、いろんなホストがテーブルに遊びに来て、いろんなホストのトークを楽しめます。

そして、帰るときにはその中から一番気に入った人を選ぶ「送り指名」というサービスがあります。

その日一番面白かったホスト、一番かっこよかったホスト、お気に入りのホストが、エレベータ前やお店の外まで見送ってくれます。二人きりの短い時間はちょっとしたデート気分。余韻に浸りながら帰れそうですね。

場所はどこで行われている?

出典:grace-bali.com

そんな女性のためのホストクラブ体験ツアー、1部の会場はカラオケやパーティでも利用される「パセラリゾーツ 新宿本店」です。

受け付けは15:30~、1部16:00スタートという明るい時間帯なので、「ホストクラブに行くんだ!」と身構えることなく遊びに行けますよ。

料金はいくらかかる?

参加料は1部・2部の料金全て込みで1人5000円です。

1部で人気ホストたちとハニートーストを食べながらのトークタイムの後、2部でグループダンディ直営のお好きな店舗で遊ぶまで、これら全てで5000円ぽっきり。居酒屋の飲み放題付き女子会と同じくらいの金額で、夕方から夜までたっぷり楽しむことができますよ!

『ホスパ』を企画している『グループダンディ』とは?

創業1983年。歌舞伎町を中心に33店舗展開し、35年以上も業界をリードしてきたホストクラブ最大級のグループです。

ホストの在籍数は1000名以上という、ホストクラブ界の老舗でありトップグループと言えます。

ホストクラブと言えば連想される「シャンパンコール」も、実はグループダンディが発祥なのです。

『グループダンディ』の会長『高見翔(たかみ・しょう)』とは?

出典:groupdandy.com

グループダンディを率いる『高見翔(たかみ・しょう)』会長は、元歌舞伎町ナンバー1ホスト。1996年にグループダンディを創設し、「TOPDANDY(トップダンディ)」を始めとして数々のホストクラブ名店を歌舞伎町に送り出しました。ホストブームの火付け役的存在とも言われている経営者です。

「人は宝」と語る高見翔会長は、ホストの育成や経営指導も重要視し、指導者・経営者としての手腕も発揮しています。

グループダンディの本店『トップダンディ』はどんなお店?

「TOPDANDY(トップダンディ)」は、グループダンディの総本山。歌舞伎町で20年以上の歴史を持つ、老舗中の老舗です。

人材育成に力を入れるグループダンディの本店だけに、ホストの質も高く、一般常識、礼儀、マナー、どれをとっても最上級のホストたちが集まっています。

ホストクラブに行ったことがない女性にも、安全に気軽に遊んでもらえるよう、安心のツアーイベントや料金体系を組んでいます。ホストクラブデビューにぜひおすすめしたい名店と言われています。

お店の内装は?

出典:groupdandy.com

気になるお店の中は、豪華でありながら、格調の高さも感じる、まさに「最上級」。煌びやかな照明に彩られた別世界があなたを待っています。

ゆったりとした質のいいソファで、イケメンホストたちの最高のサービスを受け、現実世界ではないような夢のひと時を体験できることでしょう。

気になる初回料金は?

グループダンディの本店「トップダンディ」の初回料金は5000円です。

ソフトドリンクは飲み放題で、ビールなどの料金は別途となっています。営業時間は18:30~25:00で、定休日は毎週水曜日。月によって別の定休日が入るので、お店のホームページでスケジュールをチェックしてから遊びに行ってくださいね。

また、注意点としては、初回は身分証の提示が必要となっています。ホストクラブは年齢確認が必須。思い切ってホストクラブに行ってみたのに、年齢確認が出来ずに入れなかった、ということにならないようご注意ください。

『グループダンディ』の最新情報はツイッターをチェック!!

グループダンディのTwitterアカウントは「@groupdandy」です。

グループの月刊ランキング情報や、各店舗の人気ホスト投稿もリツイートされています。

リツイートされているホストの投稿は、写真付きで、そのホストの人柄が伝わるような魅力的な内容ばかり。グループダンディのTwitterで、事前にホストのチェックをしてみるのも良さそうですね!

まとめ

歌舞伎町やホストクラブのイメージが先行して、なかなか一歩踏み切れないのがホストクラブデビューです。

しかし、そんな高いハードルを、女子会ツアー的なノリで軽く飛び越えさせてくれるのが、グループダンディ提供の「ホスパ」。

ホストクラブの料金や楽しみ方のレクチャー、そしてホストクラブ体験までできて5000円ぽっきり。ぜひ体験してみたいという方は、次回イベント開催をホームページでチェックしてくださいね!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark