【刺青だらけのナンバー1】ホスト『蒼甫(そうすけ)』とは?移籍理由は?ホストを始めた理由は?

出典:airgroup

右手中指側面に彫られた「一撃必殺」と全身タトゥーに視線が釘付け!

大阪ミナミで「一撃必殺」の異名を持つ『蒼甫(そうすけ)』は、不動のナンバー1ホストとも呼ばれる大阪ミナミのカリスマです。

AIR GROUPの頂点に立つ『蒼甫(そうすけ)』。全身の刺青やホストデビュー、復帰後の下剋上など、その華麗なる戦歴を調査してみました!

ホスト『蒼甫(そうすけ)』とは?

日本の大手ホストクラブグループの1つ『AIR GROUP/エアーグループ』。

大阪進出の2店舗目として2019年4月にグランドオープンした新店舗『AGE/エイジ』の、不動のNo.1にして代表取締役を務めるのがホスト『蒼甫(そうすけ)』です。

『蒼甫』のプロフィール

出典:instagram

それでは早速『蒼甫(そうすけ)』の詳細なプロフィールをチェックしていきましょう!

現在『AGE/エイジ』の代表取締役を務める『蒼甫』は、これまでの月間最高売上2300万、月間最高指名170本という記録の持ち主。2018年度AIR GROUPの年間売上No.1であり、V2を目標に日本一有名なホストの地位を視野に入れて躍進中です。

AIR GROUPでは店舗売上19カ月連続でトップという不動のNo.1で、指名数も18カ月連続で100本突破という驚異的な人気のホストです。

生年月日・血液型・身長・年齢・本名は?

出典:air-group

さて、『蒼甫』の基本プロフィールも知りたいところ。

派手な刺青の視線誘導がすごすぎて、中身もさぞや派手なのかと思いきや、実は生年月日・年齢をはじめ血液型も身長も非公開。過去のドキュメンタリーでは1990年3月21日生まれと紹介されていました。

刺青を見ただけでその迫力に呑まれてしまうお客さんも、見た目に反して意外にシャイな性格と知ると、ギャップ萌えを感じてしまうのだそうですよ。話すと一体どんな感じの人なのかとっても気になりますね!

刺青は15歳の時に入れた

出典:instagram

『蒼甫』といえば、その右手中指側面の「一撃必殺」のタトゥーと、全身に彫りこまれた近寄りがたさMAXな刺青です。

最初の刺青はなんと15歳の時!当時、若すぎるが故に彫り師さんに断られたものの、1カ月ほど毎日通い詰めて口説き落とし、やっと彫ってもらえたとのこと。

たった15歳で左腕~左胸までがっつり入れてしまうなんて、若いというか、無謀というか。しかし熱心に口説き落とす言葉の力や、粘り強さこそが、今の栄光の道の下地になっていたのでしょうね。

お客さんとホストTVに出演したことも!!

出典:youtube

2018年12月、ホスト専門のyoutubeバラエティチャンネル『HOST-TV.COM』で、「AIR-osaka- 蒼甫 支配人 完全密着」として特集を組まれました。

この番組では、3年連続売上1億円超えという驚異的な記録を残す『蒼甫』の、支配人としての教育に密着し、実際の接客術が公開されました。

通常は顔が隠されるお客様も一緒に出演し、後輩ホストたちに指導する『蒼甫』。チャラついた感じは一切なく、経営者であり指導者としての鋭い一面が印象的でした。

韓国人と言う噂もあるが真相は…?

出典:air-recruit

こちらは宮﨑あおいの元夫である俳優・高岡蒼佑(たかおかそうすけ)のニュースが、いろいろと歪んでしまった結果のようです。

かつて映画『パッチギ!』で韓国人役を務めた頃は「高岡蒼甫」という名で活動していたため、ホストの『蒼甫(そうすけ)』と誤解した人がいたのではないでしょうか。2014年は『高矢蒼甫』という源氏名でstarsという店に所属していたようです。

「高岡蒼甫」はTwitterでの韓流批判とも取られる内容が原因で2度の炎上騒ぎとなり、これをきっかけに韓流ドラマを放送するフジテレビへの抗議デモにつながりました。

『蒼甫』の経歴

さて、ここからは全身刺青のカリスマホスト『蒼甫』の、ホストの花道にスポットを当てていきましょう。

常に結果を残し続ける億の男は、どのような道を歩んできたのでしょうか?

元々はスカウト会社の代表として活躍していた

出典:ag-magazine

かつては現場作業員として働いていた『蒼甫』は、一度のホスト経験を経て、大阪でスカウト会社の代表という立場で働いていたようです。

ホストを辞めてスカウト業の道に進んだのは、決してホストで売れなかったわけではありません。当時からNo.1は不動のもので、安定の1000万プレイヤーだったようです。

スカウト業を経て、再びホストに復帰したのは、ナイトクラブ業界で信頼できる人脈を作りたかったからとのこと。「ただ売れたい」ではなく、「どう売れたいのか、どんなホストになりたいのか」という具体的なビジョンがあったからなのでしょう。

大坂の有名店『UNIVERSE(ユニバース)』不動のナンバー1に…

出典:instagram

スカウト業からホストに復帰する際、かつての『蒼甫』の所属先でありNo.1を張っていた『star’s』には戻ろうと思わなかったようです。

古巣『star’s』には戻らず、スタープレイヤーの集まる『UNIVERSE(ユニバース)』を選んだ理由は、やるなら下剋上を狙ってとのこと。

また、ホストであっても遅刻・欠勤は許されるべきではないと『蒼甫』は考えており、人気ホストのひしめく『UNIVERSE』で自分が『不動のNo1』になることで、周囲に自分のやり方を認めさせたいという思惑もあったようです。

2017年12月にエアーグループに移籍!その理由とは?

出典:air-group

『AIR GROUP』といえば、「職業イケメン」のキャッチコピーでおなじみ、知名度は全国でもトップクラスのホストクラブグループです。

『蒼甫』は、2016年に『DeepGroup』、2017年に『UNIVERSE』、そして2017年年末には『AIR GROUP』へと移籍しました。『UNIVERSE』という超大手で不動のNo.1だった『蒼甫』の移籍理由がとても気になるところですが、残念ながら移籍理由は不明。

移籍した『AIR GROUP』でも入店初月から売上1000万のNo.1という記録を叩き出し、次々と新記録を樹立。2017年度UNIVRSE年間No.1という頂点に立ったのでした。

『蒼甫』が在籍しているホストクラブは?

不動のNo.1ホスト『蒼甫』は、『AIR -osaka-』を経て、『AIR GROUP』の大阪2店舗目ホストクラブ『AGE(エイジ)』に所属。

代表取締役として、自らの理想とするホストを作る地位にたどり着いたようです。

ホストクラブ『AGE(エイジ)』の詳細

出典:air-recruit

大阪ミナミに出店した『AIR GROUP』ブランドの2号店、それが『蒼甫』代表取締役の率いるホストクラブ『AGE(エイジ)』。

地方店からグループNo.1であり続けた『蒼甫』が自らその売れるノウハウを教え、1億円プレーヤー育成を目指す店舗です。

ホストクラブは歌舞伎町だけじゃない。大阪ミナミから全国区の羽ばたけるホストを生み出す店。そんなホストドリームを『蒼甫』が実現することでしょう。

『AGE』は2019年4月にオープンしたばかり!!

出典:instagram

『AIR GROUP』大阪ミナミの待望の2店舗目として、2019年4月にグランドオープンし、『蒼甫』率いる『AGE』の魅力はまだまだ未知数。

AGEグランドオープンイベントでは「一撃必殺」のラベルがついた通称「一撃マグナム」の瓶が並び、シャンパンタワーが次々とインされました。

代表の『蒼甫』の他、1000万プレイヤーの『和歌』、蒼甫の背中を追い一流の環境で急成長する後輩『橘 慶』も1500万プレイヤーと、人気ホストたちが今夜も男を競っています。

内装は?

出典:air-group

『蒼甫』率いるイケメンホストが待つお店の雰囲気が知りたくなりますよね。

気になる『AGE/エイジ』の内装は、ブラックの壁にクラブのようなライトアップで、赤のレザーソファが存在感抜群の店内です。

ブルーとシルバーの幾何学模様や、ゴールド×シルバーの組み合わせがサイケな雰囲気の壁など、内装は近未来的。クラブ風店内で、楽しくお酒を飲みながら、『蒼甫』の勢いのあるトークで盛り上がれそうです。

気になる初回料金は?

ホストクラブ『AGE(エイジ)』の初回料金は90分2,000円(税込)という、驚きの安さ。

料金の中には、焼酎ハーフボトル1本とソフトドリンクの飲み放題がセットとして含まれています。お酒が飲めない方、ホストクラブで飲みすぎが怖いという方も、ソフトドリンクでも十分楽しめますよ。

定休日は毎週水曜・木曜ですが、『蒼甫』に確実に会いたい場合は、あらかじめDMで本人に連絡を取るか、お店に『蒼甫』の出勤日を確認してから遊びに行ってくださいね。

『蒼甫』のSNSは?

『AGE/エイジ』の代表取締役という立場ですが、『蒼甫』はSNSを運営しているでしょうか?早速『蒼甫』のSNS最新情報をチェックしてみました!

SNS①ツイッター

『蒼甫』のTwitterアカウントは「@sosuke_chosugee」。

少年ジャンプのかつての看板作品「NARUTO」のファンのようで、プロフィールにもサスケの画像を背景に「@ソスケと申します」という名前が…。

NARUTOネタも頻繁に投稿されており、なんと同人作品の1ページまで引用!相当なNARUTOのファンのようです。

SNS②インスタグラム

続いてInstagramのアカウントは「@sosuke_chosugee」。

こちらはTwitterのNARUTOネタの嵐ではなく、『蒼甫』の自撮り写真や商材写真、大好きな愛猫の写真やホスト仲間とのオフショットなど、『蒼甫』の日常が切り取られたアルバムとなっています。

クラブ風の店内写真や、刺青写真も豊富。ええっ、そんなところにまで刺青入れてるの!とびっくりすること必至です。

まとめ

刺青だらけの不動のナンバー1ホスト『蒼甫(そうすけ)』は、その目を引きすぎる外見とは裏腹に、シャイな内面とのギャップが萌えポイントのホスト。

不動のNo.1と言われるだけに、その視線は常に一歩先を見据え、『AGE/エイジ』のキャストたちを導いています。

『蒼甫』に会えるのは大阪ミナミの『AGE/エイジ』だけ。今年オープンしたばかりのピカピカの新店舗に、ぜひ遊びに行ってくださいね!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark