【ホスト初回体験記】歌舞伎町・IDENTITY ZERO 【割引クーポン情報も掲載!】

horeru.com Premium Contents

2019.09.24 特集

ホストクラブには「日常で行くことのない遠い場所」「なかなか縁のない世界」といったイメージがまだまだあります。しかしそう思う傍ら、「好奇心」や「人生経験」で、一度はホストの接客サービスを受けてみたい!! と思う方も多くいるのもまた事実。

そんな秘めた願望を持つホスト未経験の女性に、お店を体験してもらい、その体験談をシェアしてもらう本企画 #ホストセラピー

ホストクラブにまだ足を踏み入れることが出来ていない方でも、体験者様のリアルな視点からお届けする本記事を読めば、安心してホストデビューを飾ることが出来ます。今回は Twitter上で話題ジェラシーくるみさんをお招きしました!!


みなさんはじめまして。ジェラシーくるみです!!

──東大卒の夜遊び職人として、六本木・西麻布で “真面目に夜遊び” をモットーに夜の街を楽しんでいるツイッタラーです!! Twitter では、恋愛・出会い・港区事情・合コン・パーティ・グルメなどの情報や自分なりの分析を発信しています。

今回は horeru.com 編集部の方からお話をいただき、なんとホストデビューをしちゃいました!! いつか行ってみたいなあとは思いつつ、一歩前に足を踏み出せなかったので、当日はワクワクしながら、horeru.com 編集長とお店に向かいました!!

当日の服装

──当日の服装はこんな感じ。デニムのスカートはカジュアルすぎるし、お呼ばれワンピはかしこまりすぎだし……と考えた結果、無難なシャツワンピにしました。

夏の終わりかけだったので、少しだけ涼しげな格好で。それと差し色に、真っ赤なバッグ。

今回のお店は『IDENTITY ZERO(アイデンティティ・ゼロ)』

──今回お邪魔するのは『IDENTITY ZERO』様!こちらのお店、在籍ホストさんは「ほぼ100%業界未経験」からのスタートなんだとか。ギラギラした「ザ・ホスト」みたいな雰囲気の方はあんまりいなくて、全体的にアットホームな雰囲気だそうです。

しかし、みんなが初心者みたいな感じかというと全くそうではなくて、グループ代表の『天澤 誠司(あまさわ せいじ)』 さんをはじめとする、ホスト歴10年以上の方々が脇を固めているから、クオリティは文句なしの高さとのこと!! 期待が高まりますね。

IDENTITY ZERO までの道のり・JR新宿駅からの行き方

──JR新宿駅から IDENTITY ZERO までの道のりは、道が混んでることが多いので、ゆっくり歩いて15分くらいで着くと思ってもらえれば大丈夫です。

IDENTITY ZERO の営業時間は20:00〜24:00。お店に行くときは、お客様でいっぱいだと入れない可能性もあるから、事前に電話で確認した方が良いそうです!

ホストクラブ初心者にはうってつけの明るい楽しいお店と聞いてはいるものの、今の所とても緊張しています……。

IDENTITY ZERO に到着

──そんなこんなであっと言う間にお店のビルに到着。エレベーターで6階まで上がり、ドアが開くとすぐ目の前におっきなニコニコマークがありました! これが IDENTITYグループさんのロゴマークなんですね。かわいい。

エレベーターを降りると、右手の奥の方にドアがあり、その向こうからはなにやらズンズンと音楽が聞こえてきました……いよいよだ……! 緊張と楽しみが混在しています!!

ドアに近づくと、すかさず若いイケメンくんがドアを開けてくれました。

ドアの向こうには…

──お店の中に入ると「あれ?思ったより明るい!」という意外な印象。

ホストクラブって電気のついていない店内に、シャンデリアが天井からぶら下がっていて、薄暗い中で青いスポットライトがフロアを照らしているイメージだったのに……!! なんか新鮮。

──スタッフの方に「初回です!」と伝えて、身分証チェックをしていただき、いざ席へ。

ホストクラブはどんなに大人びた方でも、身分証明書を提示するのが決まりなので、必ずお忘れないように気をつけてくださいね!!

まずは好みのホストを選ぶ

湊音くん

──席に着くと八乙女光くん似のイケメンがニコニコしながらおしぼりを渡してくれました。「え、いや、ほぼ八乙女光じゃん!」と一人で興奮しながら必死に冷静ヅラを保ちました。

八乙女光、改め『湊音(みなと)』くんにお酒を作ってもらいながら、プロフィール冊子(男本と言うそうです!)から好みの人を選んでいきます。

湊音

「どんな人が好みなんですかー?」

くるみ

「え〜迷う……あの、マッチョな人とか好きです……//」

──今照れるとこじゃないだろ! と自分にツッコミながら、慌ててしまい男本を何度もめくったのを覚えています(笑)ホストクラブとはいえお仕事で来ているので、鏡月を“薄め”で割ってもらって乾杯~!!(理性があるのは最初だけでした)

あれ?漫画と違う!

豪くんとのツーショット

「俺マッチョじゃないですけど(笑)失礼しまーす!!」

──そう言いながら隣に座ってくれたのは、男本から指名した『豪(ごう)』くん。細マッチョ、塩顔、声もかっこいいぃ! 高鳴る胸を押さえながら、私ホスト初めてなんですよね〜と無難な感じで会話スタート。

数分話すとすっかり緊張も解けていきます。ホストクラブってこんな自然体でいいんだ! 接客風でもないし、オラついてもないし、漫画と違うじゃーん! と一人で感動してました。

豪くんとは歳が同い年という事もあってすぐに意気投合し、下ネタもバンバン話せました(笑)

くるみ

「次は鏡月やや濃いめでお願いします!」

──なんか男友達みたいで楽しいなあ~とふわふわした気分になりながら早速一杯目を飲み干し、調子に乗ってこんなオーダーをしちゃいました。

謙虚な好青年ホスト2人が登場

──豪くんみたいなSっ気のあるイケメンくんもいれば、かわいい系やおもしろ系のホストさんにも出会いました。こちらのお二人は、普段は早朝の時間帯に出勤しているという『大河(たいが)』くんと『月(らいと)』くん。

この日はなんとこの取材のために、朝6時からの2部営業をしているグループ店・『IDENTITY NO1’s(アイデンティティ ノイズ)』様からも精鋭の方々にお越しいただいてましたー!

大河くん(IDENTITY NO1’s勤務)

月くん(IDENTITY NO1’s勤務)

大河

「いや〜俺みたいなイケメンじゃない奴でもホストできるんですよ〜」

──大河くん、謙虚すぎるよ。あとKENZOのパーカーが似合っててまじGOOD。もう一人の月くんは21歳のピチピチボーイ。このかわいさで売上をあげまくっているんだって。ひゃー末恐ろしいぜ……。

開始15分でパイ○ントーク⁈

──大河くんのお笑い系トークにお腹が痛くなるくらい笑いながら、この後3人でゲームをすることに。2つの選択肢のうち自分がどっち派かを指で示して、少数派だったら飲むという簡単なゲームです。

「くるみちゃんはパイパン派?ふさふさ派?」

──いきなり月くんがぶっこんできてびっくり仰天しました。そんな可愛い顔でパ○パンなんて言っちゃだめよ……と思いながら、私だけふさふさ派に票を入れて、案の定飲む羽目に(笑)
(ちなみに、相手の男性のアンダーヘアはふさふさ派という意味です!)

──楽しく飲んだ後にはLINE交換の時間。大河くんからの「じゃあ俺がゲームに勝ったらLINE教えて!」という提案に乗り、見事ゲームに負けて交換することに。芸人気質で最後までインパクト大の大河くん、ありがとう。

お悩み相談の時間

蓮斗くん

──さてさて。すっかりいい気分になって今日の本題を忘れていました。今日は私、ホストの方々に相談をしにきたんです!! 月くんと、それから次に席に来てくれた、肩幅がっちりでハンパない目力を持つ『蓮斗(れんと)』くんの2人にお悩みをぶつけました。

くるみ

「あの、私、付き合った人とよく男絡みで揉めるんですよね……。もし、彼女が男友達とサシでご飯食べてたら嫌ですか? しかも雰囲気よさげなレストランで…。」

蓮斗

「あ〜俺は全然気にしないかな。なんも後ろめたいことないなら良いっしょ! ちゃんと連絡はしてほしいけどね。」

「えー絶対やだ! だってサシで異性と会うとか付き合ってる意味ないじゃんって思っちゃうな。俺も恋人いたらそういうことはしないし。」

──オープンでフランクな感じの答えをしてくれた蓮斗くんと、対照的な意見の月くん。こんなに二人の意見が割れるとは……。

テルくん
夢希くん(IDENTITY NO1’s勤務)

──そのあと席についてくれた『テル』くんや『夢希(いぶき)』くん達、他のホストさんにも同じ相談をしたところ、みんな優しく聞いてくれながらもズバッと自分の意見や判断を教えてくれました。

こ、これがホストの癒し力…!!

──同年代の男性でも感じ方や基準は人それぞれ。自分的にはOKでも相手の嫌がりそうなことはやらない、何かあったら正直に懺悔するか墓まで隠し通すしかないな、と改めて実感。

相談するうちにだんだん心が晴れてきて、自分よがりに悩んでいたことが馬鹿らしくなりました!!(笑)

IDENTITY ZERO でシャンパンコールを初体験!! (動画あり)

──飲み進めていると、クラブ(踊る方)で流れるような音楽に切り替わり、フロアが真っ暗になりました。なんだなんだ? とワクワクしていたらいきなりホストの方々がわさっと私たちの席に集まってきて、コールを始めました!!

実はこの日、お店の方と horeru 編集長は、今日の取材コースがシャンパンコール付きプランであることを、私に内緒にしていたのです。

こ、これがうわさのシャンコかー!!」と興奮しながら、コールの歌詞がわからないのでとりあえず手を叩いてノります。シャンパンを開けてくれるホストを指名できますよと言われ、蓮斗くんに開けてもらいました。ポンっという良い音とともに、ピッチャーに半々に注がれるシャンパン。

──「え、シャンパングラスじゃなくてピッチャー?」とその登場に驚きながら、蓮斗くんと乾杯しておそるおそる飲んでみると……甘い!!
桃みたいな味のジュースシャンパンいい具合にミックスされていて、かなり美味しかったです。これはお酒が苦手な人でも少しは飲めるかも……!!

飲み干す前にベロベロになりそうだったので、近くにいた夢希くんに飲んでもらいました。夢希くんありがとうね……。イケメンに囲まれてコールに乗せられると、2倍の速度で酔いそう。

シャンコのお作法は知らなかったのですが、その場の雰囲気でイェーイ☆って言いながらノッてれば大丈夫です!! 周りのホストの方も耳打ちで「飲みきれなかったら遠慮なく他の従業員に回してね」と教えてくれるなど、お酒が苦手な人への配慮もあって本当に安心してコールを楽しむことができました。この対応には素直に感動しました。

夢のような90分……からの送り指名タイム

お店の出口に
この日接客してくれた皆が勢揃いしてくれました

──あっという間に体験の90分が過ぎ、スタッフの方が席に来られて、お会計と「送り指名」(お見送りしてくれるホストの指名。本指名とは別モノなんですって)をすることに。

終盤にテーブルについてくれて、あまり話せなかったけれどワンちゃんみたいな瞳が印象的だった『時人(ときと)』くんを指名しました。

──そして horeru.com 編集長が指名した豪くんと時人くんのお2人に、わざわざ1階まで見送ってもらいました。

いやーー夢のような時間。ごちそうさまでした!!

新宿の真ん中を歩きながら、濃密な90分を振り返ろうとしましたが、正直かなり酔っ払っていたので難しいことは考えられなかったです(笑)

ただ皆さんが盛り上げてくれたこと本音で話してくれたこと、お酒がどんどん美味しく感じて飲みまくってしまったこと、などぼんやり思い出しながら、帰路につきました。

初めてのホストクラブを振り返って

──初ホストは想像していたよりもずっとカジュアルな雰囲気で、ひたすら楽しかったです!! ホストの皆さんの癒し効果もじわじわと感じ、途中からなんとなく幸福感に包まれたことを覚えています。

新しい発見があったとか、何か強く説得されたわけではないのに、自然と前向きな気持ちになれるって不思議ですよね。

私の場合、いつも仲の良い友人や先輩に相談しているのですが、あえて相談相手を変えてみるのも良かったなと思います。バックグラウンドも価値観も全然違う人たちに話を聞いてもらって、正直に感想をもらえる機会って意外と無いんですよね。

皆さんも解決しない悩み事があったら、是非一度トークのプロであるホストに身を委ねてみてはいかがでしょうか。きっと、あなたに忘れられない夜をお届けして悩みを吹き飛ばしてくれますよ。


IDENTITY GROUP/アイデンティティグループ全店対応!! 初回割引クーポンのご案内

「horeru.comの記事を見た/ジェラシーくるみのツイートを見た!」で格安初回割引!!
2020年3月末までの期間限定のご案内となるので、ぜひお早めにご来店ください。

IDENTITY GROUP/アイデンティティグループのお店を初回で楽しむには

○通常初回料金は?
90分 5,000円 (Tax込み)
(ソフトドリンク飲み放題・鏡月ハーフ1本、もしくはカロリまたはビール2本つき)

○初回対応受付時間は?
ZERO、EVE 20:00〜23:00
(90分間→60分間と30分短くなってもOKであれば23:30まで受付可)
No1’s    7:00〜11:15

○予約は必要?
不要です!
満席で入店出来ないこともあるので事前に電話確認するのがオススメ。

◯持ち物は?
年齢確認のための顔写真入り身分証
(保険証+キャッシュカードでも可)

◯初回でもプラスアルファで料金がかかることはある?
はい、あります。

・飲み直し(指名込みでフリータイムに変更)
ZERO 10,000円
No1’s  5,000円
EVE  2,000円 (全てTax込み)
※プラスでドリンク注文の場合は別途

・場内指名  
ZERO 場内指名1,000円  幹部場内指名2,000円
EVE  場内指名1人目無料  2人目1,000円  
   (上記、サービス料35%別、消費税10%別)

◯クレジットカードは使える?
はい、使えます!

公式ブログ

公式Twitter

公式Instagram

本企画『#ホストセラピー』について

編集長Kちゃん

#ホストセラピー』では、様々なお悩みを持つホストクラブ初心者の方に、実際にお店に行ってホスト体験をしていただきます。様々なホストたちと接することは癒しになるんだ! ということを実感してもらう企画です。

また「ホストに行ってみたいけどなかなか足を踏み出せない……」と思っている女性に対して、『ホストクラブは安心して楽しめる場所である』ということを伝える企画でもあります。

本記事をお読みになってのご感想や出演希望などございましたら、メールや Twitter の DM などで horeru.com 編集部へお気軽にお寄せください。 あなたからのご連絡をお待ちしております。

horeru.com Twitter公式アカウント

編集長 Twitterアカウント

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark