【ホスト初回体験レポート】 歌舞伎町・Majesty /マジェスティ【割引クーポン情報も掲載!】

horeru.com Premium Contents

2020.02.17 特集

ホストクラブ初心者の女性にお店を体験してもらい、その体験談をシェアしてもらう企画『#ホストセラピー』

ホストクラブに興味はあるけど行ったことがなくて不安……という方でも安心してお店に行けるよう、初心者目線でリアルな感想や内容をお届け!!

毎度ご好評の企画もおかげさまで第6弾! 今回は歌舞伎町で急成長を続ける超注目ホストグループ・ニュージェネレーショングループ様から、最も勢いのある『Majesty / マジェスティ』様での体験レポートをお届けします!


今回のお店は『Majesty / マジェスティ』

──この『Majesty / マジェスティ』様は創立6年! 在籍ホストさんはなんと全員20代! とのこと。みなさん若くて勢いがありそうな反面、大学生っぽいチャラチャラしたノリなのかな……と少しだけ不安になる筆者。

だって普通に会社に行って仕事して、という生活をしていると、年下の若い男の子に囲まれることなんてまず無いんです! 囲まれるどころか接する機会もありません。 ついでに言うと合コンも行ったことがありません!!

そんな低スペック女子でも受け入れてくれるというマジェスティさん。調べてみると意外にも、インテリアは落ち着いた感じで大人っぽい雰囲気です。うーん、これなら行けるかも……? まだちょっと怖いですが、ここは張り切って行って参ります!

ブラックのワンピースで大人っぽい服装に

当日の服装

──web系のベンチャー企業に勤める筆者。普段はすっぴんボサボサ頭ですが、取引先に伺う時は髪を巻いてお化粧して、一応オシャレしています。その感覚で、今回はお店に行く直前に会社で髪を巻いてメイクもしてきました。

それからホストってずっと座ってるイメージだったので、服はシワになりにくい生地のブラックワンピースを選びました。いっぱい飲んでもお腹が気にならないように(笑)、ふわっとしたシルエットでかつ大人っぽく見えるように意識しました。

Majestyまでの道のり・JR新宿駅からの行き方

──久しぶりの歌舞伎町!! でもホストクラブがいっぱいある通りにはこれまで行ったことがなくて、ちょっとドキドキしちゃいました。

JR新宿駅からMajestyまでは、徒歩10分ほどです。 Majestyの営業時間20:00〜24:00。 遅い時間ほど混みやすいそうなので、早めの時間に行けると良いかもしれません。

Majestyに到着

取材は2019年12月に実施。
ナンバー情報は11月のものです。

──綺麗で立派なビルに到着し、早速エレベーターで4階へ。目的階に到着すると、早速ホストさんの写真がずらっと並んでいるのが目に飛び込んできました! お店に入る前から、しばし圧倒される筆者です。すると……

凛さん

「いらっしゃいませ!!」

──入り口でイケメン副店長・凛さんに丁寧にお出迎えされてしまい、一気に上がる心拍数。こ、これがホストクラブ……!

──入店前に入り口で身分証を確認してもらいます。ちなみに18才以上の未成年の方は入店はできるそうですが、当然お酒は提供されません! さて、早速スタッフさんに席に案内していただきます。

取材時はクリスマス直前だったので、イベントポスターが貼られていました

筆者

「高級感ある! おしゃれ!」

──まずそんな感想が口から飛び出しました。深みのある赤が基調になっていて、ソファーはゆったりしています。馴染みのない空気感に、ソワソワとどうにも落ち着かない筆者に向かって

凛さん

「おしぼりをどうぞ。寒くないですか? 膝掛けをお持ちしましょうか?」

──と優しく声をかけ、さりげなく緊張を解いてくださる凛さんに、早速惚れてしまいそうになります。horeru編集部の方からも「目がハートになってますよ」と指摘される始末。

まずはシステム説明から

──はじめに丁寧な初回システムの説明をしていただきました。Majestyの初回コースは選べる5種類! コースによって、お酒の種類が違ったりチョコの盛り合わせがついてきたりします。

お酒を飲む方にはBコース(缶類2本、焼酎1本、ソフトドリンク飲み放題)がおすすめ! とのこと。そんなにお酒を嗜まない方には、Aコース(焼酎飲み放題、ソフトドリンク飲み放題)やCコース(チョコの盛り合わせ、焼酎1本、ソフトドリンク飲み放題)が人気です。

ソフトドリンクメニュー。種類豊富でびっくり

──写真指名と場内指名は2人まで無料。3人目からは一人1,000円かかるそうです。初回は90分コースで、ちゃんと10分前にスタッフさんが伝えに来てくださるので、うっかり長居して追加料金発生! みたいな怖いことにもなりません。うーん、安心。

ちょっとチョコが食べたい気分だったため、筆者は今回Cコースをお願いしました。ホストさんは誰を指名したらいいのかさっぱり分からなかったので、お店の方にお任せをし、いよいよ初回体験がスタートしました!

Majesty初回体験スタート!

向かって左が楓さん、右が仁さん

楓さん&仁さん

「こんにちは、よろしくお願いします!」

──最初に筆者の前に現れたのは、明るい茶髪がとっても似合う『楓(かえで)』さんと黒髪イケメンの『仁(じん)』さん。ホストクラブなので当然イケメンばかりだとは思うのですが、やっぱり目の前に、しかも二人も来られると一気に緊張してしまいました。それを隠すためにも必死に質問質問!

筆者

「お二人はホストになってどれくらいなんですか?」

仁さん

「僕たちほとんど同期で、まだホスト始めて2ヶ月くらいです(笑)」

──二人とも落ち着いて見えるので、まさかホスト歴3ヶ月未満だとは思いませんでした。ホストになったきっかけを聞いてみると、仁さんは前職で「がんばり甲斐」を見つけられなかったことと、もっとお金を稼ぎたいという気持ちからこの世界に飛び込んだそう。

仁さん

「正直ホストなんて最初は好きじゃなかったです。お金稼ぎの手段として割り切って選んだ仕事でした。でも、働いてみたらすごく印象が変わって。今では周りにもホストやってるよって言えるようになりました。僕はお酒もガンガン飲めますし、天職だと思ってます。」

──仁さんはホストを「人生を変える仕事」と表現されていました。一人で頑張るだけではうまくいかず、いろんな人と関わり合うことで成長できるというこのお仕事に、とても魅力を感じているそうです。

──そんな仁さんの話に深いねぇ、とうなずく楓さんは、高校生の時にYouTubeでたまたま出てきたホストの動画を見て、「夢がある」「稼げる」仕事だと思ったんだとか。

楓さん

「卒業後一度就職したんですけど、会社を辞めてしまって。途方に暮れていた時にその動画のことを思い出して、『若い頃にしかできなくって、しかも稼げる仕事があった!』って。で、ホストになりました」

仁さん

「他の仕事は学歴が必要だったり、起業するにもお金の用意が要ったりしますけど、ホストは覚悟さえ決めたら身ひとつでなれますしね。」

──確かにその通り! そういう風に考えたことのなかった筆者は、目からウロコでした。

にぎやかなお兄さんたち登場

向かって左が友介さん、右が臨也さん

──いきなり深いお話が聞けちゃったなぁ……としみじみしているところにまたもイケメンが2人現れました。

友介さん&臨也さん

「「こんにちは!!! ご一緒させてもらっていいですか!!!!」」

──声がでかい。先ほどまでの落ち着いた雰囲気とは打って変わって、とてもにぎやかなお二人です。お名前は『友介(ゆうすけ)』さんと『臨也(いざや)』さん。特にウェイウェイしている友介さんは開口一番

友介さん

「ちょっと今、顔面のコンディションが悪くて。鼻を骨折してます! イエーイ!」

──こんなにテンションの高い骨折者を初めて見ました。でも全然腫れたりしてないし、骨折していてもイケメン。そしてあっけにとられているうちに上手にコールを始められて、筆者は気付けば楽しくお酒を飲んでいました。お二人にそちらもどうぞ、と勧めると

臨也さん

「僕たちニュージェネレーショングループでは、初回のお客様に着くときホストはお酒が飲めないルールなんですよ。あ、もちろん指名していただければ飲めます!」

筆者

「そうなんですね。初回でいきなりホストにいっぱい飲ませちゃうお客様もいるって聞きますもんね。いいルールかも。でも、お酒飲めないとなるとホストさんとしては物足りないのでは?」

友介さん

「僕は確かに、飲んでナンボって思ってますからね! 僕、ビール工場一個つぶれるくらいは平気で飲みますよ。もしくは、ぶどう畑を枯らせるくらい。」

──そしたらこんな鼻になります! とニッコリする友介さんに、「骨折してもただでは起きない」大物ホストの片鱗を見せられた気がしました。初回で彼らに会えた時は、そのまま指名してワイワイお酒を飲めると楽しそうですね。

湊さん&いつきさん

向かって左が湊さん、右がいつきさん

湊さん

「ご一緒していいですか?」

いつきさん

「どうも、中二病です!!」

──待って待って、キャラが正反対すぎる。次に席に来てくれたのは、中性的なナチュラルイケメンの『湊(みなと)』さんと、まるで二次元から抜け出てきたかのような美しさの『Tik Toker 勇者いつき』さんでした。

湊さん

「緊張してますか? 大丈夫、うちのお店はみんなフレンドリーだから。すごく親しみやすいと思いますよ」

──と言いながらチョコレートを食べさせてくれる、優しいイケメンオーラ全開の湊さんにウットリさせられているのも束の間。一方では……

いつきさん

「SNS大好き人間です! 自撮りのいっくんって呼ばれてます!」

──というTik Tokerのいつきさんのお話にも興味津々になり、思い返せばこの日一番のカオスタイムでした。

いつきさんは元々ツイキャス配信などを積極的にされていたそうで、今ではTik Tokだけでも1万人以上のフォロワーを持つ人気者! 美しいお顔をフルに生かした動画をたくさんアップされています。

筆者もあとでアカウントをチェックした時、これは眼福でずっと眺めていられるなぁと思いました。そんな彼に直接会えて、しかもたくさんお話できてしまうんだから、ホストクラブってすごいです。

そんないつきさんの Tik Tok はこちら

経営者を夢見て

──湊さんは元々イタリアンのお店で働いていたそう。ある時から自分のお店を持ちたい、経営をしたいと思うようになり、今は夢を叶えるべくホストとして努力を積み重ねておられます。

湊さん

「ホストの仕事は、誰でもいきなりすぐ稼げるようになるわけではないですが、頑張り続けることが大事なんですよね。今は働いていてすごく楽しいです!」

──湊さんといつきさんは同期だそうで、Majestyでのホスト歴は2年弱とのこと。二人はとても仲良しで、楽しくて働いていたらあっという間にそれくらい経っていたと、ニコニコしながら教えてくれました。なんだこの可愛い世界……。

きっかけはYouTube

──いつきさんが今Majestyで働いているのは、ニュージェネレーショングループとYouTuberラファエルさんがコラボした動画を見たから。そこでインターネットでお店を検索して問い合わせ、あっという間に面接に進み、一発合格したそう。

いつきさん

「僕、その時200円しか持ってなかったんですよ。」

筆者

「帰りの電車賃かな? っていう金額。住むところとかどうしたんですか?」

いつきさん

「すぐ寮に住むことになりました! 今も寮生活しています。一人暮らししたいな〜って思うんですけど、めちゃめちゃ寮の居心地が良くて、ずっと住んじゃってる!」

──寮はドミトリータイプや個室タイプなど、いくつか種類があるそうです。失礼な話、ホストの寮ってみんな一部屋にギュウギュウしているのかと思っていました……。そんなことないんですね。いつきさんを見ていると、寮の暮らしもとても楽しそうです。

人生初のシャンパンコールを体験!!

画質が粗くて申し訳ない! 迫力のシャンパンコール

──などなど楽しくお話ししていると、不意に店内の様子が変わりました。マイクを持ったホストの方に続いて、たくさんのホストさんが筆者の席に押し寄せてきます。

筆者

「え?なに?なにが起こってるの?」

──Majestyとhoreru編集部の方が、筆者にサプライズで「シャンパンコール」の手配をしてくださっていました!(初回でシャンパンコールを体験するには別途料金が発生します。本記事末のクーポンでお得に遊べるので要チェック!)

ダイジェスト動画です。実際は3分くらいあります!

──最初こそ混乱しましたが、シャンパンコールってめちゃめちゃ楽しい! たくさんのイケメンが席に来てくれる優越感と、他では絶対に体験できないコールの嵐。表現が難しいんですが、とにかくイケメンが盛り上げまくってくれるんです。

ホストクラブといえばシャンパンコール」というイメージだったこともあり、筆者はなんだか感動してしまいました。お母さん、あなたの娘は今日、歌舞伎町のホストクラブMajestyで、人生初のシャンパンコールを体験しましたよ。

ちなみにこういう時ってめちゃくちゃ飲まされるのかと思ったのですが、全然そんなことは無かったです。これは発見でした。おしゃれなシャンパングラスに適量を注いでもらって、乾杯して飲むだけ。それだけなのにめっちゃ楽しいのが、シャンパンコールのすごいところです。

送り指名は……

凛さん「たまには有休を
取って南の島に遊びに行きたいです」

──シャンパンコールが終わり、素敵なキャストさん達とにぎやかな時間を過ごした後、すっかりソファでくつろぐ筆者に副店長・凛さんから告げられる「もうそろそろお時間です」という現実。はい、初回の時間は有限ですよね。お会計の準備をしていると、

スタッフさん

「最後に送り指名をお願いします!!」

──送り指名とは。ぽかんとしている筆者に horeru 編集部の方がすかさず、お気に入りのホストさんにもう一度会えて、見送ってもらえるんですよ、と説明してくださいました。

そんなに手厚いことをしてくれるんですね! 筆者はありがたく湊さんを指名させていただき、horeru編集部の方はいつきさんにもう一度お話を聞きたいとのことで、最後のペアを再召喚させてもらいました。

気になるホストのメイク事情

湊さん&いつきさん

「「いいんですかまた呼んでいただいて! ありがとうございます!!」」

──すごく嬉しそうに帰って来てくださった2人に、筆者も思わずはしゃいでしまいました。素敵だなと思ったホストがまた見送りに戻ってきてくれるなんて、良いシステムでしかない。

はしゃいだ勢いでいつきさんに、初めて男性を見て綺麗だと思った、ということを伝えると、少し恥ずかしそうにいつきさんは打ち明けてくれました。

いつきさん

「僕、メイクに毎日1時間かけてるんです。ピアスもいっぱい空いてそうってよく言われますけど、ビビリなのでずっとイヤーカフではさんでるだけで。でもずっと良いなって思っていたピアスがあって、先月勇気を出して空けたんです……ピアス痛かった!」

──毎日1時間かけてメイクして、好きだと思うピアスをするためならピアス穴も空ける、その美への執着ともいうべき努力を知って、筆者は脱帽しました。聞けば、お店の枠を超えてグループ全体で開いたメイク講座の、先生役をしたこともあるそうです。

──ちなみに、使用しているファンデーションを聞くと、湊さんは「ミシャ」のクッションファンデを愛用中。

いつきさん

「僕は、お金をかけずに自分のウデだけでどれだけ自分を変えられるか、ということにいつも挑戦しているんです。だから最近はデパコスとかは使わなくなっちゃったな。」

──メイク技術にはかなり自信があるそうで、是非女性向けのメイク講座を開いたり、メイク動画をアップしたりもして欲しいなあと筆者は思いました。

実は同フロアにアフターバーも

──さて、ああ楽しかったぁ、と帰ろうとする筆者たちに、スタッフさんがこんなことを言ってくださいました。

スタッフさん

「実はMajestyと同じフロアに、是非ご紹介したいお店があるんですよ!」

──Majestyを出て左に進むと、道を曲がった先になにやらお店があるのが見えます。それがニュージェネレーショングループが運営するカラオケBar・BinBim さんです。笑顔で出迎えてくれたマスターの『せんと』さんに、早速お話を伺いました。

BinBimの魅力はマスターにあり

BinBimマスターのせんとさん

──BinBimはお客様に愛されなんと8年前から営業を続けているお店です。営業時間は19時から翌朝8時まで。オープンから23時まではなんとノーチャージ制で、キャバクラに行こうとする男性陣が気軽に集い、どのお店に行くかを相談する場になっているのだとか。

せんとさん

「今はインターネットで色々な情報を気軽に手に入れられますが、僕は生の情報を大事にしています。1円でもお得に、皆さんにいろんな情報を提供できれば良いなっていう思いでお店を続けています。」

──せんとさんは業界12年のベテランマスター。スタッフさんによると、マスター自身の手による食事メニューもどれも絶品だそうです。まずは定食を是非ご注文してみてください、とのことでした。

今これを読んでいるキャバ嬢の読者さんは、ぜひBinBimに行ってマスターに名刺をお渡しください。マスターが男性陣に直接、あなたのことを宣伝してくれますよ!

真心こもったお店づくり

映画「37 seconds」は2020年2月7日から公開中!

──とにかく博識なマスターと、筆者は漫画の話で盛り上がりました。お忙しいはずなのに、全くそんなそぶりを見せずに付き合ってくれるマスターに、出会って10分くらいでもう信頼感が芽生えてきます。

お店の一角には映画のポスターも貼ってありました。聞けば、この映画は2月に上映が始まるそうで、上映の成功を祈ってBinBimでも宣伝協力をしているのだとか。多方面にとても協力的なお店なんですね。

せんとさん

「いろんなつながりがこのお店で出来て、それで感謝が生まれるようなお店を作りたいんです。」

──笑顔で語るせんとさんを見て、筆者もせんとさんやBinBimを応援したくなりました! まずは定食を食べに行くぞ!

マスター・せんとさんのInstagramはこちらから。

初ホスト体験の感想

──初めてのホスト体験は、とにかく楽しかったの一言につきます。楽しすぎてハマりそうで恐ろしい。入店直後は緊張していたはずなのに、本当にいつの間に解けたんだろう? と不思議なくらい、振り返ってみれば楽しかった記憶で埋め尽くされていました。

筆者は特にシャンパンコールの印象が強烈でした。あんな快感を味わえるんだったら、それはホストに通う女性はみんなシャンパン入れるよねぇ、と長年の疑問が解消された気がします。

イケメンに囲まれて、みんな全力で楽しませてくれる、こんなに楽しい非日常がこんなに近くにあったなんて。どうして気がつかなかったんだろうと今となっては思います。日本の女性はもっと気軽にホストクラブに行って良い! と、今回体験してみて強く思いました。

今回は初回ということでホストさんにお酒を飲んでもらえなかったので、次は指名で遊びに行って、一緒にお酒が飲めたら良いな。と思いながら、帰りの電車で余韻に浸りつつ Majesty の Instagram を漁るように見ていたら、最寄駅を過ぎてしまっていたことは秘密です。


【3ヶ月限定】Majesty /マジェスティ初回割引クーポンのご案内

majestyクーポン画像

受付での合言葉「horeru.comの記事を見た 」で初回割引いたします。 90分1,000円なんて出血大サービス料金……! ちょっとリッチにシャンパンコール体験をしたい方にも最適です。2020年5月末までの期間限定のご案内ですので、ぜひお早めにご来店ください。

Majesty /マジェスティを初回で楽しむには

○通常初回料金は?
90分 5,000円 (Tax込み)

全5コース(写真・場内指名 2名まで無料)
A.焼酎飲み放題、割もの飲み放題
B.缶類2本、焼酎1本、割もの飲み放題
C.チョコの盛り合わせ、焼酎1本、割もの飲み放題
D.梅酒1本
E.チョコの盛り合わせ、ソフトドリンク飲み放題

※割もの=アルコールを割るためのお茶など


○初回対応受付時間は?
20:00〜22:30

○予約は必要?
不要です!
満席で入店出来ないこともあるので事前に電話確認するのがオススメ。
また、早めの時間帯に遊びに行かれることもオススメです。

◯持ち物は?
年齢確認のための顔写真入り身分証
(免許証、パスポート、マイナンバーカード、住基カードのいずれか)

◯初回でもプラスアルファで料金がかかることはある?
飲み放題メニュー外の飲み物を注文する場合は別料金です。
飲みたいものがあるときは、スタッフさんに確認してみてくださいね。

◯クレジットカードは使える?
使用可能です!

公式HP

公式求人HP

公式Twitter

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

Majesty

Majesty

東京都新宿区歌舞伎町2-25-2 荒生ビル4F A室

KING

KING

東京都新宿区歌舞伎町2-33-1 第6トーアビル2F

KNIGHT

KNIGHT

東京都新宿区歌舞伎町1-2-7 星座館ビル3F

3
Cruise

Cruise

東京都新宿区歌舞伎町2-29-8 トヨタケビルB1

KNIGHT RIZE

KNIGHT RIZE

東京都新宿区歌舞伎町1-2-7 星座館ビル3F

FANG

FANG

東京都新宿区歌舞伎町1-12-9 タテハナビル3F

SQUARE

SQUARE

東京都新宿区歌舞伎町2-18-6日光ビル2F

STAR

STAR

東京都新宿区歌舞伎町2-20-11 第七本間ビル3F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索