【group BJ 2021年TOP15揃い踏み】スピーチ全文掲載&新年会レポート

2022年1月某日。都内某所に、礼儀正しいイケメン達が集結しました。そう、この日はホストクラブグループ大手のひとつ『group BJ / グループビージェー』の、2021年度年間表彰式が開催されていたのです。

一般にはあまり知られていませんが、ホスト業界ではグループごとに年に1~2度、キャスト達の功績を称える表彰式が冬は「新年会」、夏は「夏祭り」などとして開催されています。

今回 horeru はその「新年会」の全容の取材を許され、貴重なスピーチの数々を記録して参りました。厳かながらも華やかなホストクラブグループの新年会、あなたも覗いてみてください。

会場は都内のドでかい有名クラブ

──さてさて、ということでやってきました都内某所!。広々としてドでかいステージのある、とある有名会場をリッチに貸し切り利用……さすが group BJ!

しかしホストクラブグループの新年会といえば、適度にざわざわとしていて、なんならアルコールも入って……というイメージでしたが、こと統率力がすごい group BJ は新年会も抜かりなし。全員が全員ノンアルで礼儀正しく、もちろん多少の談笑はしつつも、着席して静かに会の開始を待っておられました。

『「ホスト」のイメージを変える』ことを目標のひとつに掲げている group BJ は、たとえお客様の目が届かないこういった会であっても、その在り方を徹底しているのですね。「BJ の美学」を感じた horeru 編集部でした。

group BJ の表彰式ってどんな感じ?

──2021年をまるっと振り返ってキャスト達の功績を称える式ということで、この日は Jr. の表彰から始まり、「新規動員数」「リターン動員数」「指名本数」などのパートに分けて、各成績優秀者が登壇・スピーチを行いました。

※「Jr. / ジュニア」……入店1年未満のルーキーキャストの総称

途中に各店舗代表者のスピーチや、店舗売上・内勤者の表彰、「BJインフルエンサー」の表彰などもあり、登壇のチャンスが抜群に多いのが group BJ 新年会の特徴です。

また表彰の際は、group BJ が誇る3大会長『一条 ヒカル』(ONE’S CREATION)・『レオ』(BJ REOPARD)・『梅之介』(BREAQREW)たちから直々にメッセージと賞状が授与されるという豪華っぷり。ひとつひとつ真摯に受け止め、自らのスピーチにつないでいく表彰者たちの姿がとても印象的でした。

2021年の Jr. 年間指名&売上TOPは?

しかしホストの表彰式では一体どんなことが話されるのか、気になっちゃいますよね。

ということでまずは group BJ Jr. のトップたちの表彰の様子をお届けしたいと思います。

入店1年未満ながらめざましい活躍を見せ、いきなり表彰されるという栄誉に輝いた力強いルーキー。2021年、圧倒的に強かったのは『THE GENTLEMEN’S CLUB / ジェントルメンズクラブ』のキャストたちでした。

新規動員・リターン動員・指名第1位 & 売上第2位『ハク』(THE GENTLEMEN’S CLUB)

──新規動員数、リターン動員数、指名本数という主要タイトルすべてにおいて、Jr. として No.1 に輝いた『ハク』さん。年間売上のみ No.2 の座に甘んじてしまった悔しさを、壇上で吐露しました。

ハク
1位の銀さんに負けてしまってめちゃくちゃ悔しいので、今年絶対もう一度、ここに立ちます。ありがとうございました。

売上第1位:『橘 銀 / たちばな ぎん』 (THE GENTLEMEN’S CLUB)

(写真最左)

──熾烈な戦いを見事制し、2021年度 Jr. No.1 の座に輝いたのは『橘 銀 / たちばな ぎん』さん! 堂々としながらもどこか初々しいたたずまいが印象的でした。


上半期に続き年間も No.1、ありがとうございます。この結果があるのは僕の席のヘルプに付いてくれたり、助けてくれた『THE GENTLEMEN’S CLUB 』の方々がいらっしゃるおかげです。ありがとうございました!

──早速悔しさも喜びも入り混じる壇上の様子に、エモい感情を抱いた horeru 編集部でした。これからさらに実力をつけ、group BJ をリードする存在へと成長が期待される Jr. トップの皆さん! これからも走り続けてくださいねー!!

ミニインタビュー:『ハク』&『わたる』(CLUB ARTIST)

左から『わたる』さん、『ハク』さん

──実は式の休憩時間中に、horeru 編集部は2名の若くやる気あふれるルーキーたちへのインタビューに成功していました。お相手は新規動員・リターン動員・指名本数と年間タイトル総ナメの『ハク』さん(THE GENTLEMEN’S CLUB)と、入店半年未満の超新星『わたる』さん(CLUB ARTIST)です。

2人は在籍店舗こそ違うものの、同管轄同士ということで仲が良く、とくにハクさんは『CLUB ARTIST』へ遊びに行くことなどあるそうです。

とはいえ普段はなかなか、店舗の違うホストさん同士が仲良く楽しそうにしているさまを見ることなんてできませんよね。こんな姿をキャッチできるのも、新年会ならではなんです。さてさて、お二人はどんな話を聞かせてくれたのでしょうか……?


──はじめての年間表彰式、参加してみていかがですか?

わたる
こんな壮大な感じだとは思っていなかったので、すごいなと思いました。緊張しています。

ハク
僕はもう、タイトルをめちゃくちゃ狙っていて、壇上に上がれるように頑張ってきたので嬉しいです。とはいえ、本当に1位を獲れるとは思ってなかったんですが。

──ええ、そうでしたか。本当におめでとうございます。お二人は仲良しとのことですが、お互いにどんな存在ですか?

ハク
わたるくんは会う前からすでに、SNS上でブランディングが確立されていたので、もともと「面白そうな人がいるな」って思っていました。

わたる
うわあ、嬉しいです。僕もハクさんのことはSNSで知っていました!

それから『ARTIST』に何度か来てくださるようになって、そのとき「営業中のふるまいのレベルが違うな」と思いました。営業後も『ARTIST』のみんなでハクさんに質問していて、色々教えてくださっているときに、「自分より何倍もストイックにこの仕事に取り組んでるな」と思って……すごく目標にしている、あこがれの先輩です。

──お互いに相思相愛ということがよく伝わりました! 折角ですので、2021年の抱負を教えていただけますか。

ハク
僕は師匠の『承太郎』GMに恩返しがしたいです。

入店から3か月は本当に毎日厳しく指導していただいて、辞めたいと思ったこともあったのですが(笑)、その厳しさが愛だったんだなと今は分かりました。今回壇上に上がれて、その恩返しをできて嬉しかったんですが、これからまたさらにいい結果を出して、承太郎GMに喜んでもらえるようなお店を作っていけたらなと思います。

わたる
僕は新生『CLUB ARTIST』の一員として働かせてもらっていますが、お店では『アラタ』代表と『AKIRA』幹部補佐のふたりが僕たちを引っ張ってくれている状態で。

お二人とも「新入店者に抜かされる」という焦りは正直まだ無いのかなと、ちょっと悔しいので、ふたりを脅かせるような存在になりたいです。今年は1,000万プレーヤーになりたいですし、絶対にふたりを目指してNo.1を獲って、『ARTIST』の顔になって新入店者を一緒に引っ張っていけるように、ハクさんを見習ってストイックに頑張りたいと思います。

──感謝と熱意に満ち溢れた抱負ですね。応援しております! ありがとうございました。

2021年度年間売上TOP15、ついに発表

──若き期待の星たちのインタビューにほっこりしたところで、今回のメインディッシュに移りましょう。

ホストたるもの、やはり売上勝負を制してこそ王者の称号が与えられ、もっとも注目を集めるものです。つまり年間表彰式のメインイベントは売上上位者の発表にあると言っても過言ではありません。

2021年はなんと TOP 10 全員が億超え = “billion japper” の称号を獲得し、また group BJ の歴史を塗り替える記録が生まれました。まさに戦国時代の様相を呈したこの年、揺るぎのない記録を残した強者たちをご紹介します。

年間売上No.15:『桜樹 エイト / さくらぎ えいと』幹部補佐(CLUB CLASSY)

(写真最左)

年間売上No.14:『SEVEN』幹部補佐(CLUB DARLIN)

(写真最左)

年間売上No.13:『アラタ』代表取締役(CLUB ARTIST)

(マイク前が『アラタ』代表)

年間売上No.12:『夕雅 / ゆうが』代表代理(CLUB DARLIN)

(マイク前が『夕雅』代表代理)

年間売上No.11:『天若 シズク / あまわか しずく』主任(CLUB CLASSY)

(写真最左)

年間売上No.10:『大和 / やまと』主任(CLUB GUYS)・1億突破

大和
まず、この表彰式を準備していただいた方々、ありがとうございました。そしてここにはいないですが姫様、本当にありがとうございます。僕を指名してくださる方がいなければ、今僕はここに立ってないですし、本当に嬉しいです。

また会長はもちろん『禅』プロデューサー、『ロイ』代理、『風雅』アドバイザーはじめ、全従業員、本当にありがとう。みんながいなければ1億やTOP10入りという目標はかなえられなかったので、本当に嬉しいです。

みんながいるから必ずここに立ちたいと思っていたので、目標がひとつ叶って嬉しいんですけど、ただ1億を売り上げて TOP10 に入って痛感したのは、1億を獲っても力不足だっていうことでした。来年はみんなでグループナンバーワン店舗の座を獲って、会長や禅プロデューサーを喜ばせましょう。

数字だけで目立つ人も多いですけど、ただ一番大事なことを、このお店では教育されていると思うので、しっかり伝統を引き継いで次のスターを生むということを一緒に頑張っていきましょう。本当にありがとうございました。

年間売上No.9:『風雅 / ふうが』アドバイザー(CLUB GUYS)・1億突破

風雅
表彰、ありがとうございます。ナンバー自体は去年から落ちちゃったんですけど、1億は突破できたので良かったなと思います。本当に『GUYS』のみんなのおかげなので、めちゃくちゃ感謝します。

ただ思うのは、「目標を達成する」ということだけだったら、戦略を立てて最低限の努力をできれば誰でも達成できると思うんですけど。自分がそれで達成感を得るとか誰かを熱い気持ちにさせるとなると、その過程にあるこだわりとか努力とか、そういうものがないと足りないなっていう風に思っていて。

自分がもうちょっとそういう気持ちを見せていたら、『GUYS』はもっと強い店になれたと思うし、プロデューサーと代理を負けさせることもなかったなと思うと、僕は悔しいです。

今年は自分がまず細かいことにこだわりを持って、それを自分で発信していって、お店全体が負けず嫌いな雰囲気を作れるようにしたいです。今年も一年、頑張りたいと思います。

年間売上No.8:『柊 侑李 / ひいらぎ ゆうり』副主任(CLUB CLASSY)・1億1,000万突破

侑李
ホストって、「悔しい」って思う場面がめっちゃあると思うんですけど、僕はその「悔しい」を数字に変えた結果がこの売り上げでした。それでもやっぱり1億1,000万でこの順位なのは悔しいんですけど……「1億1,000万」って語呂が悪いので、今年は2億、いけたらいいなあって思います。

僕を1億円プレーヤーまで育ててくれた『一条ヒカル』会長に、一番感謝しています。それからお客様にも感謝を伝えたいです。今年はもっと頑張ります。

年間売上No.7:『十条 嵐 / じゅうじょう あらし』代表代理(CLUB DARLIN -IDOL-)・1億1,000万突破


1億1,000万、ありがとうございます。上半期に僕は、カッパの恰好で動画撮影したんです。多分「あの時のカッパ誰だったんだろうな」って思っている人がいるかもしれないんですけど、あれは僕でした。

ただ、今年は1億を突破した人が10人いて、この記録じゃみんなの記憶に残れないと思うので、2022年はもっと圧倒的に数字を上げて、みんなの記憶に残れる人になりたいなと思います。

僕がホストを辞めずにずっと残れたのは、昔お世話になったある人の言葉が影響しています。それは「今目の前にあることをできないやつに、今後何もできないよ」という一言でした。

その時僕は新聞配達を7年やっていて、大学も自分の稼いだお金で行っていたんですが、「新聞配達をしてまで大学に行く意味はあるんだろうか」って思ってしまって、行かなくなった時期があって。でもその一言で、「ちゃんと卒業しよう」と思って結果5年間通ったんですが卒業しました。

本当にあの時の言葉がなかったら、ホストも途中で辞めてたかもしれないですが、おかげで1回も辞めたいと思うことなく、今この結果までたどり着けたんだと思います。

今、ホストをやると決めてその店舗を選んだ君たちの意思、それは全部自分が決めたことだと思います。諦めることなく辞めなければ、きっと稼げる人になると思うので、今年こそ10人以上の1億円プレイヤーを輩出して、group BJ として全員で勝っていきましょう。

次は個人ではなく『DARLIN -IDOL-』のみんなと、店舗売上でここに立って表彰されたいなと思います。本当に行きましょう。ありがとうございました。

年間売上No.6:『斗真 / とうま』副主任(CLUB DARLIN)・1億3,000万突破

斗真
1億3,000万、ありがとうございます。あの、僕はこの順位を全く恥じていないです。誇らしいです、逆に。もっと上の人はいるんですけど、僕は5人に負けただけ。皆さんにはドヤれます。ありがとうございます。

今年は『SEVEN』が1億を突破するし、僕もまた1億突破して、『DARLIN』から3人1億円プレイヤーが出るので。最強は『DARLIN』だと思います。SEVENは僕の同期で、同じ日に入ったプレイヤーなので、僕が1億円に到達するやり方を教えます。

とにかく、1億を突破できてよかったです。これを継続するのがかっこいいということだと思うので、僕は獲り続けます。ありがとうございました。

年間売上No.5:『せなもぶ』副主任(CLUB BIDAN)・1億4,000万突破

せなもぶ
5位ですね、ありがとうございます。嬉しいんですけども……ホストの「頑張る」ってなんだろうって思っていて。僕はよくわかんないんですよね、正直。やっぱり自分に価値をつけて会いに来ていただくという、ここが大事なんじゃないかなって思います。

あと、僕の上司のカナメプロデューサー。ありがとうございました、本当にお世話になりました。それからレオ会長を登壇させることができて、良かったなと思います。

それから僕は『DARLIN SAPPORO』に『星五 / せいご』っていう大好きな友達がいるんですよ。彼と『BIDAN』で去年の1月まで一緒に働いていたんですが、奴は札幌に行くって言い出したんです。僕はめっちゃ止めたんですけど、彼は札幌に発って……『DARLIN SAPPORO』で先月ナンバーワンを獲りました。すごく嬉しいです。

これはマンガの『NARUTO』でいう「写輪眼の開眼」だと思っています。最も親しい友との別れでした。星五がナルトで、僕がサスケかなと思っています。札幌に行ってくれて、本当にありがとう。君がいたから僕は仕事ができなかったですし、昨日も君がいたから飲みまくってしまいましたし、やっぱり僕らは合わないのかなと思いますので、遠く離れてお互い頑張りましょう。

そして『BIDAN』の皆さん、冗談抜きでありがとうございました。今年も笑顔でやっていきます。ありがとうございます。

年間売上No.4:『たお』代表取締役(BLACK DIAMOND CLUB)・1億5,000万突破

たお
1億5,000万突破ばぶりーにゃんにゃんあじゃまる、とぅんくーーーーーーーーーーーーーーーーー!!! ぴえんぴえーん、ぴえんぴえーーん、『BLACK DIAMOND CLUB』、またしても僕一人、ぴえーんぴえーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!

ありがとうございました。

年間売上No.3:『椿 鳴 / つばき なる』代表取締役(CLUB CLASSY)・1億7,000万突破


3位、ありがとうございます。この会場を用意していただいたグループの方、『CLASSY』の方、ありがとうございます。

2つ言いたいのですが、ひとつは隣りにいる人に本当に感謝して欲しいなって改めて思いました。お客様にもっと感謝するべきだと思うのと、隣にいるやつと一緒に飯食ってるから笑って過ごせるから頑張れるんだなと思えるので、もっと隣りにいる人にありがとうって言って欲しいなと思います。

ありがとうと言えるだけで素敵な男だと思うし、どんな仕事場、どんな社会でも生きていけます。男を魅了するのがホストだと思うので、もっとそれを常に言葉に出してほしいなと思います。

記録がモノを言うのがホスト業界ですが、記憶に残らないと意味ないのかなと思いますし、壇上に上がる僕らですら一部の方々にしか記憶に残らないし、じゃあここで諦めてどうするの?っていう。

「まあ俺はいいや、関係ないや」と言わず、もっとできることはあるし、僕よりもたくさん優れているところがみんなあると思うので、もっとみんな BJ を強くしてほしいなって思います。僕に負けているようではまだまだだなあと思います。

『CLASSY』の皆さん、旧『ARTIST』の皆さん、ありがとうございました。これからも仲良くしてください。

年間売上No.2:『天音 シン / あまね しん』主任(THE GENTLEMEN’S CLUB)・2億突破

シン
年間2億、そして年間No.2、ありがとうございます。

僕は21歳の時に、9,000円で買ったキャリーバッグ1つで佐賀県という田舎から上京してきて、もう2年ぐらい経ちますがずっと「伝説を作りたいな」って思ってて。

一時期は地方でホストをやろうと思ったこともあったんですけど、どうせやるなら一番大きい街で一番を獲ってやりたいなと、思って来たんですけどね。やっぱり一番の壁はかなり遠いなと思いました。これだけ売ってもあと1億の差があるし。

ただ、全然諦めてなくて。僕の売り上げ方法や、年間の記録の作り方は絶対に右肩上がりになるように、これは僕が入店当初から計算していることなので。来年は4億絶対に行きますし、「主任」という肩書があんまり好きじゃなくて、「代表」の座を狙っていきたいなと思ってます。

僕が模索し続けてこの結果になったのは運ではなくて、まあ運も実力のうちっていう言葉があるんですけど、でも実力がないと運は掴めないんです。師匠である承太郎 GM に「この職業に運はないよ」と言われたので、僕はホストをやってる以上は「全て実力だ」と思って、この結果をまずは受け止めたいなと思います。

まだまだ23歳の若造なんですけど、期待されているみたいなので来年度も頑張ります。『THE GENTLEMEN’S CLUB』のみんな、本当にありがとう。

年間売上No.1:『ロイ』代表代理(CLUB GUYS)・3億突破

ロイ
ありがとうございます。

去年も言ったんですけど、やっぱり「一番」ってすごく気持ちいいなと思うので、是非この舞台を目指してほしいなって思います。

まずは……3億売らせた男は『CLUB GUYS』の禅プロデューサーのみだと思うので、プロデューサーには3億売らせたということを誇りに思って欲しいなと思います。店舗売上で負けたことはすごく悔しいんですけど、これからもっと強い店を作るために僕はナンバーを上がるので、勝ったお店には胡坐をかいていてほしいなと思います。僕は本当に負けるのが嫌いで、絶対これから『GUYS』を勝たせるので、覚悟してほしいです。

2021年は上半期の時点で1億しか行ってなかったんですけど、色んなものを勝手に僕なりに背負って、「グループを大きくしたいな」と思って、3億って言い続けて良かったなとすごく思います。

まだ3億売ってもこの街では上がいるし、僕もこの街で一番になるためにここに来てるので、ここで諦めるわけにはいかないというか……ナンバーこそ上がりますけど、別に売り上げないとは言っていないので。ナンバーに入ってない僕に、負けるようなグループじゃないことを祈っています。

僕は本気で、歌舞伎町で1番の記録を作りに行きます。ありがとうございました。

まとめ

──今回は2021年度 group BJ 年間表彰式の模様をお届けしました。ロイさんのスピーチが終わっても、しばらく会場は拍手喝采に包まれていました。

同じグループに在籍していても、ホストである以上は全員がライバル。でも全員が悔しさと同時に心からの祝福を込めて、ロイさんのすごすぎる売上成績を称えていることが伝わりました。これはそれほどまでに大きく、そしてあたたかな拍手でした。

TOP10 全員が1億オーバー、No.1 は3億オーバーというすばらしい記録を叩き出した group BJ の2021年が終わり、2022年はまだひと月を過ぎたばかりです。今年はどんなプレーヤーが飛び出し、どんなドラマが生まれるのでしょうか。これからその歴史をつくるのは、もちろん group BJ の紳士なホストの皆さんと……そしてこれを読んでいる貴女かもしれません。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-45-8 アビテビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

fino

fino

東京都新宿区歌舞伎町2-21-5 三経20ビルB1F

4.1

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索