ホスト用語の「枝」と「幹」とは?枝として行く場合の料金や注意点について解説【初心者必見】

ホスト業界で言われている「枝」や「幹」という用語、聞いたことのある方もいるのではないかと思います。しかし、どんな意味か分からないままではホスト遊びを思いっきり楽しむことはできません。

あなた自身が枝や幹になることもありますので、基本的な用語の定義から料金設定まで、今のうちにチェックしておきましょう。

知っていると便利なホスト業界の専門用語はたくさん

ホストクラブには独特な業界用語が数多くあり、初心者には何が何だか分からないものも多いはずです。

しかし、こういった用語に詳しくなっておくとホストクラブのシステムのことがより深く理解できるようになりますので少しずつでも覚えておくと楽しいですよ。

ここからはホストの業界用語「枝」と「幹」について解説します。

枝と幹に関するシステムは一見分かりずらいところもありますので事前にチェックしておくとよい用語のひとつです。

【ホスト業界の専門用語】「枝」の意味

まずは「枝」の意味についてです。

「枝」とは、すでに指名ホストを持っているお客さんが同伴で連れてきたお客さんのことです。友達が頻繁にホストクラブに行き、すでに担当ホストも決まっているという場合、「今度一緒に行かない?」などと誘われることもあるかと思います。

この誘いを受け、あなたが初めてそのホストクラブに行くと貴方は「枝」と言われるお客さんになります。

「枝」としてホストクラブに行く際の注意点

「枝」としてホストクラブに行く場合や、友達を新規のお客さんとして紹介したい場合、料金についてお店に聞いておいた方がよいでしょう。

また、友達に誘われてホストクラブに行くのは楽しいことですが、その友達が本当に信頼できるのか考えた方がよい場合もあります。

単に担当しているホストの売り上げを上げるため、またはホストからアフターや同伴の条件として言われたから、という理由だけでホストクラブに誘っている可能性もあります。

「ホストクラブに行きたい!」という気持ちがない場合は断った方がよいかもしれません。

【ホスト業界の専門用語】「幹」の意味

「枝」に対して「幹」は「枝」のお客さんを連れてきてくれたお客さんのことを指します。

幹のお客さんが事前に「今度友達を連れてくる」と伝えておけば「枝」のお客さんへの接客がよりスムーズになります。

「幹」のお客さんとホストとの信頼関係が深ければ深いほど、「枝」のお客さんへの信頼度も増し、事前に枝のお客さんに関する情報を聞いておけば、喜びそうなサービスなどが用意できます。

「枝」の料金はどうなるのか

ホストクラブにとってとてもありがたい存在である「枝」ですが、料金はどうなっているのでしょうか。

枝として来たお客さんには今後への期待を込めて料金を格安にしてくれたり、時間延長などの特別なサービスをしてくれるお店もあれば、通常の初回料金になることもあります。

また、幹のお客さんがどれだけ担当のホストやホストクラブに貢献しているかによって、枝のお客さんの料金が変わる場合もあります。まずは基本的な料金設定などを、事前にしっかり確認しておきましょう。

新規客は「初回料金」が基本

本的にそのお店に新しく来たお客さんは「初回」と言われ、料金は「初回料金」となります。

ホストクラブには値段が高いイメージがありますが、初回料金は非常にお得に設定されています。

通常料金でも高いお酒を入れたりしなければ恐ろしく高い支払いになることはありませんので、初心者の方も安心してホストクラブを楽しんでくださいね。

そのお店に行くのが初めてであれば初回料金となりますので、慣れた友達と行く場合でもきちんと「初回です」とお店の人に伝えるようにしましょう。

「枝」のお客様の場合、料金が変わる場合がある

「枝」のお客さんの場合、そのほとんどは初回料金ですが、お店によっては「枝」のお客さんに対して特別な料金設定や、特別なサービスがある可能性があります。

特に幹のお客さんがたくさんホストクラブでお金を使ってくれる人であれば、枝として来たお客さんへのサービスもさらに良くなります。

お店にもよるのですが、「二時間2000円のところをさらに時間を延長しても2000円以上の料金を取らない」などの場合もあるそうです。

「枝」としてホストクラブに行く場合は事前に友達に料金について聞いてもらっておくと安心です。

店に入った際に、料金を確認するのがおすすめ

「枝」のお客さんは、店によって料金が違うこともありますので、事前に友達に確認してもらうか、店に入ったときに料金について聞いておくことをおすすめします。

また、そのお店に慣れた友達と一緒に行くと「枝」のお客さんであっても初回のお客さんなのかどうか分かりずらく、初回で来たと言わなければ通常料金を請求されてしまう、というパターンもあるそうです。

料金に関するトラブルを防ぐために、お店の人には初回の来店であることと、友人の紹介で友人と一緒に来たことを必ず伝えるようにしましょう。

「枝」の売上は誰のものになるのか

通常の「初回」のお客さんとは少し違った存在である「枝」のお客さん。「枝」のお客さんが使ったお金は誰のものになるのでしょうか。

幹のお客さんが担当しているホストの売り上げになる場合もあるのですが、枝のお客さんがホストを指名したり、初回料金以上の料金を使うった場合など、さまざまなパターンがあります。

ここからは「枝」の売上について説明していきます。

基本は「枝」のお客様が選んだホストの売上になる

基本的には「幹」のお客さんと「枝」のお客さんは別なので、枝の売り上げは枝が選んだホストの売り上げになります。

新規のお客さんは初回料金になるので売り上げ自体はほとんどないことも多いのですが、最後に「送り指名」が出来ます。

これはホストクラブから出るまでの見送りをしてくれるホストを選べるシステムです。送り指名を

されると次回来店した時に指名される確率が上がるといわれていますので、ホストも「送り指名」として選んでもらえるようサービスをします。

「サパー」などは「幹」の売上になることも

「サパー」という場所をご存知でしょうか。サパーとは、男性版のキャバクラのようなところで、男性のお客さんも女性のお客さんもたくさんいます。

基本的には男女両方の客をターゲットにしたショーやステージなどをメインにしています。

こういった、「サパークラブ」というタイプのお店にも「枝」「幹」のシステムがありますが、枝の売り上げは幹の担当をしている人のものになります。

新規客を紹介してくれるのは、ホストにとってもありがたい!

前述したように、枝として新規のお客さんを連れてきてくれるのはお店側にとって非常にありがたいことです。枝のお客さんはいいお客さんになってくれる確率が高いので、次回以降枝のお客さんの指名が取れるよう、ホストも張り切って接客してくれるでしょう。

信頼できるホストクラブなら、お友達を連れて行ってみてもいいかも

すでにある程度ホストクラブに通っている方や、すでに担当のホストがいる場合には友達をお店に連れていくとホストからも非常に感謝されます。

また、ホストクラブ好きの仲間がいるというのも心強いですので、ホストに興味を持っているお友達がいればぜひ誘ってみてください。

特に初回料金は安いので、連れていくだけなら友達側の負担も少ないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ホストにとって枝のお客さんはとてもありがたいものです。

ホストの専門用語「枝」と「幹」について、基本的にはこの記事に書いてある通りですが、料金などはお店によって異なります。枝としてお店に行く場合も、幹としてお友達を連れていく場合も、料金やサービスの確認は必ず行ってくださいね。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-29-8トヨタケビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline