おしゃれなホストが多い4つの理由!ホストクラブにはどんなおしゃれをして行けば良いのか解説

スーツのイメージが強いホストですが、最近ではスーツ以外でもおしゃれなホストが増えていて、テレビや雑誌などのメディアでもよく取り上げられています。カジュアルな服装のホストがいると、お店にも入りやすいですよね。

今回はそんなおしゃれホストをご紹介するとともに、「お店に行く際に自分もおしゃれした方がいいの?」というお客さんの疑問にも答えて行きたいと思います。

ホストクラブをもっと楽しむために、是非チェックしておいてくださいね!

今話題のおしゃれなホストたち

ホストのファッションといえば、スーツに尖った靴、M字バンクなどハードなものが主流でした。

ですが近年、そんなイメージを覆す「ネオホスト」の流行りによって、カジュアルな私服での接客をするお店も増えているんです。ここではその中でもおしゃれで話題なホストたちを紹介します。

歌舞伎町1のファッションセンス 櫻遊志(さくら ゆうし)


<出典:http://club-sense.net/staff/yushi-sakura/>
ネオホストの第一人者とも呼ばれる「櫻遊志」君。ファッションにとてもこだわりがあり、いつもテーマを決めて服装を選んでいるそう。

26歳でホストクラブ『-SENCE-TOKYO』を立ち上げ独立。さらにモデルや格闘技、DJ活動も行なっているマルチで活躍するホストです。

ホストを辞めようか迷っている時期に、自分のやりたいようにやろうと短髪に派手なファッションで営業したのがきっかけで、知名度が爆発的に上がりました。

下のURLからは櫻遊志君のインスタグラムが見れるので是非ご覧ください。
https://www.instagram.com/yushi0409/

アパレル業界から誕生した美形ホスト 枢木スザク(くるるぎ すざく)


<出典:http://www.mencaba.com/staff/suzaku.html>
2人目に紹介するのは、とても爽やかな雰囲気が漂う「枢木スザク」君。26歳にして歌舞伎町にあるホストクラブ『CLUB APPLE』のプロデューサーを務める凄腕ホストでもあります。

芸能人も顔負けの端整な顔立ちには、きっと誰もが虜になってしまいます。前職は、アパレル業界のバイヤー。イケメンでおしゃれセンスも抜群です。

下のURLからは枢木スザク君のツイッターが見れるので是非ご覧ください。
https://twitter.com/suzaku_amu

飲めなくても超人気! 一颯翔(いぶき しょう)


<出典:http://host-rain.com/staffs/syoibuki/>
最後に紹介するおしゃれホストは「一颯翔」君。歌舞伎町にあるホストクラブ『ROMEO&JULIET』の代表取締役を務め、数々のNo.1を獲得しています。

抜群のスタイルと甘いマスクで多くの女性を魅了し、外見だけでも優れているのに中身も謙虚だという完璧ぶり。

前職はサラリーマンをしていただけあり、とても真面目で自己啓発本を読むのが好きなのだとか。

トークが苦手でお酒も全く飲めないのに大人気という、今までの常識を覆す稀少な存在です。

下のURLからは一颯翔君のツイッターが見れるので是非ご覧ください。
https://twitter.com/syo19911121

なぜホストにはおしゃれが多いのか?

ネオホストの台頭によって増えたおしゃれなホスト。
顔の良さや高いトーク力のみならず、どうしてこんなにもおしゃれなホストが多いのか、その理由に迫りました。

女性に夢を見させる仕事だから


ホストの仕事は言わば疑似恋愛を提供すること。そのためには常に女性に憧れられるような見た目でいることも大切です。

また、私服のようなカジュアルな服装によって日常っぽさやリアルさが増し、プライベートでの時間を過ごしているかのようにも感じます。先ほど紹介したおしゃれなホスト「櫻遊志」君は、相手へ印象付けられるようにと、香水にもこだわっています。

ホストは女性に楽しんでもらうため、会話といった接客の部分だけでなく、それ以外の細かな部分にまで気を遣っているんですね。

人に見られているという意識が強い

ホストは職業柄、やはり見られているという意識が高い人が多いです。外見がいいからといって必ずしも人気になれる訳ではありませんが、売れているホストはみんなおしゃれに気を遣っているそうです。

ホストは、仮に顔に自信がなくても「おしゃれをする意識」が大切だと心得ています。おしゃれはお客さんに対しての礼儀でもあり、人に見られる仕事をする上では欠かせないことですよね。

人は見た目が9割と言われるだけあって、接客業では特に第一印象を良くする努力としても必要です。

プライベートもおしゃれ

人気ホストはプライベートの私服もおしゃれです。メンズナックルやY+、HOST MAGAZINEといったホスト雑誌では、実際に働いているホストが紙面に登場しています。

雑誌では、ファッションはもちろん、髪型やホストの部屋紹介などもあるので、普段からおしゃれやセンスに気を遣っているホストも多いことが見て
とれます。

前職がアパレル業界だったという人気ホストも多数いて、元からおしゃれが好きな人も多い印象です。「人気ホストは私服もおしゃれ」ということから、外見に気を遣える人は接客も得意ということを意味しているのかもしれませんね。

店や先輩の方針でおしゃれをしていることも

ネオホストが主流になりつつあるホスト業界ですが、スーツで接客するホストクラブももちろん存在します。

勤務中の服装については、お店や先輩の方針によって決められることが多く、イマドキのお客さんのニーズに合わせておしゃれを楽しむお店が増えています。

また、普段はスーツで営業していても、「カジュアルデー」等と称した日を設け、服装を変えるお店もあります。季節によってはハロウィンなどのイベントの際にコスプレを楽しむホストクラブもあります。

実際にネオホストが流行してから、昼職の一般OLさんや大学生のお客さんが増え、昔よりも客層の幅が広がるきっかけにもなっているようです。

ホストクラブにはおしゃれをして行ったほうがいいの?

おしゃれなホストが多くなりましたが、逆にお客さんとしてお店に行く際に、合わせておしゃれをして行った方がいいのか気にしている方も多いはず。

ホストに行く時の服装のルールなどは特にありませんが、おしゃれをしないよりはした方が良いこともありそうです。

おしゃれをしたほうが自分に自信が持てる


当然だとは思いますが、おしゃれに気を遣った自分とそうでない自分だったら、前者の方が自分に自信が持てますよね。鏡を見るたびにおしゃれな自分が映れば気分も良くなるはずです。

自信が持てたら姿勢や表情、言動までもが変わって前向きになることは間違いありません。ホストとも積極的にコミュニケーションを取ることができるようになりそうです。

普段身なりを気にしていない方も来店の機会には、おしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。また、お店なら多少派手な服装でも違和感がないので、普段着られないテイストのおしゃれを楽しむのもおすすめです。

担当ホストに褒めてもらえることも

おしゃれをしてホストに行けば、担当ホストに褒めてもらえるかもしれません。ホストは女の子の変化に敏感な人が多いので、普段と違う服装をして行けば気付いてくれるはず。

また、意識しなくてもおしゃれにより自信が出て表情が明るくなり、いつもと違った雰囲気を出すこともできそうです。

普段パンツスタイルが多い女性なら、スカートやワンピースを履いてアピールするのも効果的。また、女性ならではなヘアアレンジなどをして行くのもおすすめです。「可愛いね」と言いながら髪をなでてくれるかもしれませんよ。

おしゃれなホストの前で気後れしない

おしゃれでカッコイイホストに会える反面、お客さんとはいえ自分がおしゃれではないと気後れしてしまいそうですよね。自分が見劣りしていることに気を取られ、楽しめなくなるのはもったいないことです。

せっかく高いお金を払ってホストに行くのだから満足した時間を過ごしたいものです。おしゃれが分からないという方は、お気に入りのバッグやアクセサリーを身につけるだけでも違います。

もちろん全身を高価な服装で揃える必要はなく、自分の満足できるファッションで行くのがおすすめです。最近ではプチプラでもかわいくておしゃれな服がたくさんあるので、ホスト用に何着か揃えるのも良いでしょう。

清潔感が重要


おしゃれと言ってもどういう服装がいいのかわからないという方は、まず清潔感のある服装を意識しましょう。清潔感があれば印象がグッと良くなります。

コーディネートを考えるのが難しかったら、まずは1枚で着られるワンピースがおすすめです。女性らしさが出て、動きやすさも抜群。コーディネートも楽に済ませられます。

色は白やピンク、水色など明るいカラーがおすすめです。女性らしい雰囲気が出ますし、話が得意ではない人でも、服が明るければとっつきにくい印象を与えません。
あまりに派手過ぎなければ浮くこともないので、安心して挑戦してみてください。

ブランド物を持っていると接客が丁寧になることも

ブランド物を持っていると身なりに気を使っているイメージがあるので、やはり接客の仕方も丁寧になることがあります。接客は相手に合わせることが大切なので、お客さんの服装や持ち物まで良くチェックしているホストは多いようです。

また、ブランド物だと傷つけたり落としたりしないよう丁寧に扱うので、それと連動して持っているお客さんに対しても丁寧な接客になることが多いです。

担当のホストに大切に扱われたいという思いがある方は、ブランドのバッグを持ってみるのも一つの手です。普段とは違った接客をしてくれるかもしれません。

まとめ

今回はホストとおしゃれ事情についてのご紹介でしたがいかがでしたでしょうか。

スーツだけでなくカジュアルなホストが増えたことによって、幅広い客層の方がお店に行きやすくなりました。

また、自分がおしゃれすることによって会話もさらに弾むかもしれないので、普段お店に行く方はもちろん、初めてお店に行くという方も少し気合いを入れたおしゃれでホストとの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-29-8トヨタケビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline