ホストの「VIPルーム」とは?料金やメリットと利用時の注意点を徹底解説【いつか使いたい】

お気に入りのホストと特別な夜を過ごしたいのであれば、「VIPルーム」を使ってみるのはいかがでしょうか?

ホストクラブにはVIPルームと呼ばれる部屋があり、店内のフロアとは違った特別な時間を過ごすことができます。一度は使ってみたいと思いながらも、なかなか一歩を踏み出せずにいる人も多いのではないでしょうか。

今日はそんなホストクラブのVIPルームの特徴、料金、注意点などについてご紹介したいと思います。

ホストクラブのVIPルームとは?

高級ホストクラブやそれなりに大きいホストクラブであれば、必ずと言っていいほど店内にVIPルームが用意されています。

まずは、一度もVIPルームを使ったことがない人のために、ホストクラブのVIPルームとはどんな場所なのかをご説明していきましょう。

VIPルームは担当ホストと2人きりになれる場所


通常のテーブルだと、担当ホスト以外にヘルプのホストが着くので2人きりになることができませんが、VIPルームでは担当ホストと親密な時間を過ごすことができます。

また、店内の広さにもよりますが、普通の席ではほかのテーブルと距離が近いので騒がしかったり、落ち着いた雰囲気で楽しめないこともあります。

そんな時におすすめなのが、このVIPルームの利用です。

VIPルームが用意されている位置


VIPルームが用意されている位置はお店によって異なります。

店内のフロアから少し離れた距離に隔離された形で設置されていたり、通常のフロアより一段高い位置に設置されているなど、特別感を感じる場所にあるのが一般的のようです。

ほかのお客様に目立つ位置に設置されて店もあるようですが、大半のクラブでは完全に隔離された個室タイプになっていることが多いです。

通常のテーブルよりも高級感がある


VIPルームは通常のテーブルよりもかなりグレードの高い仕上がりになっています。

ホストクラブは、そもそも内装がかなり豪華で装飾やシャンデリアなど、細かな物にも何百万ものお金が掛かっています。店内に多数設置されているテーブルひとつとっても、多額のお金を使って購入されているのです。

そんなホストクラブに用意されているVIPルームは、それらを上回るほど高価で高級な作りになってます。そんな空間でお気に入りのホストと一緒に過ごせる時間は特別な夜になることは間違いないでしょうね。

ほかのテーブルと離れているのでホストとイチャつきやすい


VIPルームはフロアのテーブルから離れた位置にあるので、ほかの人の目を気にせずホストと仲良く過ごすことができます。

もちろんんフロアでもホストと親しく話すことができますが、ほかの人の目の前でイチャイチャしるのは気恥ずかしい、と考えている方もいるでしょう。

そんな方であっても、周りから見られることの少ないVIPルームを使うことで、思う存分ホストとイチャイチャできます。

VIPルームの料金

さて、VIPルームについて説明してきましたが、一番気になるのはやはり「料金」ではないでしょうか。ここからは、VIPルームの料金についてご紹介していきます。

セット料金の2〜3倍程度


よほどの高級ホストクラブではない限り、VIPルームの平均相場は通常のセット料金の2倍〜3倍程度の金額になっています。

例えば、セット料金が1時間6,000円のホストクラブであれば、VIPルームの使用料はだいたい12,000円〜18,000円が目安。この料金とは別に指名料・飲食代・TAXがプラスされますが、決して手の届かない値段ではないでしょう。

ただ、超高級ホストクラブであれば、VIPルームの利用料が高めに設定されているお店もあるようです。行きつけのホストクラブがあるのであれば、お店の公式HPで事前にチェックしていくか、直接質問してみると良いでしょう。

ドリンク・フード代は変わらない


VIPルームは特別な部屋ですが、利用料以外に料金が加算されてしまうことはありません。

VIPルームだからお酒がいつもの値段より高くなってしまうことや、各種ドリンク・フード類が高くなるということもないので、いつも通り安心して楽しむことができます。

VIPルームを利用するメリット

VIPルームは、担当ホストと2人きりで過ごせる特別な場所。それだけではなく、ほかにもいくつかの魅力があります。VIPルームを使うメリットを知ることによって、さらにホストクラブを楽しめるようになるはずです。

担当ホストを独占できる

VIPルームを利用する最大のメリットは、担当ホストを独占できることではないでしょうか。

ホストクラブの繁忙期やイベント時は同じ担当ホストを指名する、いわゆる「かぶり客」が増えます。かぶり客が多いと、担当ホストはあっちの席へこっちの席へと、慌ただしく動くことになり、お客様は落ち着いて楽しむことができません。

満足のいく接客を受けることができないので、お客様としてはテンションだだ下がり。そんなことにならないようにVIPルームを活用してみましょう。

VIPルームなら担当がほかのテーブルへ行かない


VIPルームを利用しているときは、たとえほかのテーブルでボトルがおりようと、かぶり客からの指名が入ろうと、担当ホストがあなたの元から離れることはありません。

VIPルームを利用すればお気に入りの担当ホストを好きなだけ独り占めすることができるので、それを目当てにVIPルームを予約するお客様は多いようです。あなたもVIPルームを利用して、担当のホストを独占してみませんか?

防音されたVIPルームは静かで落ち着ける


ホストクラブのVIPルームはお店によってさまざまなタイプがありますが、個室タイプのVIPルームは完全防音されていることが多く、そこには周囲の雑音が一切入ってきません。つまり、完全に隔離された個室で担当ホストと静かな時間を過ごすことができるわけです。

店内が騒がしく、頻繁にシャンパンコールがかかっている状況だと、どうしてもゆったり落ち着いた雰囲気で楽しむことができません。

担当ホストと静かなひとときを過ごしたい人は、ぜひVIPルームを検討してみてください。

周囲を気にせずイチャつける


お気に入りの担当ホストがいる女性であれば、お店に行ったときホストとイチャイチャ恋人気分を味わいたいはず。しかし周囲の目や、かぶり客の前でイチャイチャするのは少々忍びないですよね。

そういう状況の場合は、やはりVIPルームがおすすめです。個室タイプやほかのテーブルから離れた位置に用意されたVIPルームであれば、ひと目を気にせずに思う存分ホストをイチャイチャすることができます。

VIPルームはどういうときに利用される?

VIPルームは特別な部屋だと何度もお伝えしてきましたが、そんな特別なVIPルーム、利用されるのは一体どういう時なのでしょう。ここでは、VIPルームを使うお客様の心理についてご紹介します。

担当との記念日やお祝いのとき


VIPルームが利用されるタイミングとして多いのが、担当ホストとの記念日や担当がナンバー入りを果たした時です。つまり、担当ホストへのお祝いとしてVIPルームを使いたくなるお客様が多いようです。

お客様が担当ホストにしてあげられることは、やはりお金を使ってあげて、彼の売上に貢献すること。直接高価なプレゼントをあげるのも喜ばれますが、特別な記念日にはホストクラブならではの楽しみ方をしてみませんか?

記念日に担当ホストのためにVIPルームを予約してお祝いしてあげる。こんなサプライズをされると、ホストとして最高に嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。

独占したい気持ちを満たすため


上でもご説明しましたが、お客様が「担当ホストを独占したい!」と考える時にVIPルームを使うことが多いようです。

通常のテーブルだと、どうしてもほかのお客様と指名がかぶるとそちらへ行ってしまうこともありますし、自分の好きな担当ホストがほかのお客様と仲良くしている姿はあまり見たくない気持ちもあります。

VIPルームを予約しておけば、よほどのことがない限り担当ホストはお客様の元を離れなくなるので、ほかのお客様に取られてしまう、という事態はなくなります。

また、VIPルームを使うことによって、かぶり客に対して「彼は私の物」というアピールをすることもできます。

担当ホストを落としたいとき


担当ホストと一緒にVIPルームに入ることによって、自分がどれだけ担当のことを推しているのか、愛しているのかを伝えることもできます。

ホストクラブが単なる遊びであれば通常のテーブルで十分ですが、どうにかして担当ホストと真剣な恋愛をしたい。そのアプローチを仕掛ける意味合いも込めて、VIPルームを利用する女性もいます。

VIPルームはいつでも利用できるの?

人気店ともなればほかのお客様がVIPルームを使用していることも多く、その日の気分で「今日はVIPルームを使いたい」と言っても入れないこともしばしば。

そんなことにならないように、ホストクラブは公式HPや電話によってVIPルームの予約を受け付けています。

当日の空き状況によってVIPルームを利用することも可能ですが、VIPルームを使いたいと前々から計画しているのであれば、事前に予約しておくことをおすすめしておきます。

バースデーやイベントのときは倍率が高い


ホストのバースデーイベントや特別なイベントが開催されているときは、VIPルームの倍率がとても高くなります。

バースデーイベント時に担当ホストを指名するお客様が多ければ、当然VIPルームに予約が殺到しますし、クリスマスなどのイベントにもVIPルームは大人気です。

人気店や人気ホストになると数ヶ月前からVIPルームの予約が埋まっていることもあるようです。担当ホストが売れっ子の場合や、大事なイベントの時期に確実にVIPルームを利用したい場合には、必ず事前に予約しておくようにしましょう。

VIPルームはどんな客層が使ってるの?

VIPルームを使うお客様にはどんな方々が多いのか少し気になりませんか? ここでは、VIPルームを使うお客様の客層についてご紹介します。

夜職の女性が多い?


VIPルームを使うのは、キャバクラ、スナック、風俗などの夜職をしている女性が多いと言われています。

女性の夜職は一般的な仕事に比べるとかなり高給なので、遊びに使えるお金も普通の女性に比べるとはるかに多いです。

懐が暖かいので、好きなホストを独占するVIPルームを利用する夜職の女性が多いのかもしれませんね。

普通のOLや主婦も!?

夜職の女性がホストクラブを利用する割合が高いのは有名な話ですが、もちろん昼職のOLや主婦でもホストクラブでの遊びを楽しんでいる人は多いのです。

仕事のストレス解消や夫婦生活のマンネリに息が詰まった主婦の息抜きなど、いろいろな悩みの解決を助けてくれる場所なので、ホストクラブを利用する客層は幅広くなっています。

OLや主婦の中にも、家がお金持ちだったり、貯金がたくさんある女性であればホストクラブで豪遊する人もいます。主婦やOLが担当ホストとVIPルームを使う光景は珍しくないようです。

VIPルームを利用するときの注意点

最後はVIPルームを利用する時の注意点について2つご案内しておきます。

1.予約をキャンセルするとキャンセル料が発生することも


VIPルームは基本的に予約受け付けを推奨しますが、なにかの事情によりVIPルームの予約をキャンセルすると、キャンセル料が発生することもあるので注意しましょう。

キャンセル料の料金は店によって異なりますが、VIPルームを利用する正規の金額を請求されることもあるので、しっかり計画した上でVIPルームを予約してください。

2.調子にのって高いボトルを入れすぎない

VIPルームは担当と2人で過ごすことができる特別な場所。そのため、VIPルームに入るとテンションがいつも以上に上がってしまいがちです。

特別な夜を演出するために、無理して高価なボトルを入れてしまったり、気づくと予算以上に散財していた、なんてこともあるかもしれません。VIPルームを利用するときは、自分のお財布と相談しつつ楽しむようにしましょう。

まとめ

大きなホストクラブであれば、どの店にも必ず存在するVIPルーム。

ホストクラブに通うなら、いつかはお気に入りのホストとVIPルームで楽しい時間を共にしたい、という人は多いはずです。

ホストクラブに使える予算に余裕がある方や、担当ホストともっと親密になりたいと考えている方は、是非VIPルームを検討してみてはいかがでしょう。きっと素敵な夜を過ごせるはずですよ。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark