女性からみたホストクラブの魅力とは?ハマりすぎないための注意点【行ってみる価値アリ】

ホストクラブにハマっている女性の話を耳にしたことはありますか?お酒を楽しむイメージのあるホストクラブですが、それに限らず女性を喜ばせるための魅力がたくさん詰まっています。

女性はホストたちのどんななところに魅力を感じてハマるのでしょうか?

本記事ではそんな女性から見たホストの魅力についてご紹介。お金を払ってでも行きたくなるそのワケを徹底解説致します!

女性からみたホストクラブの魅力

ホストクラブで遊ぶためにはそれなりのお金が必要で、お世辞にも安いとは言えない金額です。しかしなぜ世の女性たちはホストクラブにハマってしまうのか?

その理由には以下のような魅力が隠されていました。

イケメン・好みのタイプの男性と話せる


ホストが仕事として成り立っている背景には、働いているホストたちが「イケメン」だからという理由もあります。

普通の仕事であれば顔などのルックスはさほど必要のない要素ですが、ホストクラブでは働く男性のルックスを重視しているお店は多いです。

つまりホストクラブに行けば、普段お目に掛かることのできないようなイケメンと触れ合うことができ、楽しくお酒を飲める環境があるというわけです。

男性もキャバクラなどでお気に入りの女の子に会いに行くことがあるよう、女性が男性目当てにお金を払って楽しむことも普通のことではないでしょうか。

非日常の時間を過ごせる

ホストクラブにハマってしまった女性の意見で多いのが、「ホストクラブは非日常の時間を過ごせる」ということ。

ホストクラブの店内は豪華できらびやかな雰囲気に包まれ、そこではさまざまなホストたちが女性をおもてなししてくれます。

ロマンティックな体験も


女性の誕生日であれば花束を用意してくれていたり、女性のために歌を唄ってくれる。こうした場面って日常ではなかなか味わうことができませんよね。

ホストクラブにはそういった、女性が思わず喜んでしまうような要素がたくさんあるのです。

現実では体験できないようなことをホストクラブに求める。こういう楽しさがあるのもホストクラブの醍醐味だといえます。

お姫様扱い・ちやほやしてくれる

女性なら誰でも幼い頃はお姫様に憧れたことがありますよね。しかし実際のところ男性からお姫様のように扱ってもらえることはそんなにありません。

ホストクラブでは女性客たちのことを「姫」と呼ぶ風習があります。そして実際にお姫様のように大切に扱ってくれるのです。

普通の男性がしてくれないことをしてくれる

男性からちやほやされたい、お姫様のように扱ってもらいたい。そんな願望を持っていても、それを言葉にしてしまうと男性に引かれてしまうかもしれないし、人によっては「コイツは痛い女」だと思われてしまうこともあります。

しかしホストクラブでは、普通の男性ができないようなことをサラッとしてくれますし、女性がされて嬉しいことを恥ずかしげもなく披露してくれます。

好みの男性から自分のされたら嬉しいことやってもらえると、思わずキュンとしてしまう女性は多いようです。

こうした女性の扱い方が普通の男性と違う点が、女性がホストにハマってしまう魅力なのではないでしょうか。

自分のことを認めてくれる


誰だって自分のことを理解してもらいたい、わかってほしいと思うことがありますよね。

しかし他人同士、価値観の違いによってどんなに思いを伝えても自分の気持ちを理解してもらえないことがあります。そんなとき、ホストたちはそんな女性たちの気持ちや悩みを理解してくれようとします。

そういう優しさも女性がホストクラブにハマってしまう理由なのかもしれません。

怖いイメージと違い実際は楽しかった


ホストクラブに行ったことがない人は、「ホストクラブは怖いところ」という先入観を持っている人が多いです。

しかし実際に初回などではじめて行ってみると「あれ? ホストクラブってイメージと全然違。むしろ楽しいとこじゃん」となる女性が多いです。

確かにテレビやネットなどで、女性がホストにハマってたくさんのお金を貢いでしまった、ホストに騙されて借金をするハメになったなど、行ったことがない人に“怖い”というイメージが植え付けられています。

ですがそれは本当にホストにどハマリしてしまった場合だけです。気分転換に楽しむ分にはまったく怖いことはありませんよ。

女性をホストにハマらせる、ホストクラブの三要素

ここでは、ホストたちが女性を惹きつけるために心がけている「ホストクラブの三要素」についてご紹介していきます。

1.日常に刺激をくれる

本記事でも触れましたが、ホストクラブの魅力には「現実離れした非日常感」というのがあります。

どんなにイケメンで女性の好みの男性であっても、非日常感を提供できなければ女性を心から楽しませることができません。

遊園地のようなドキドキ感


例えば、遊園地へ行くと、その場の雰囲気だけで気分が高揚してしまいますよね。その理由は「これからどんなことが起こるんだろう」「どんな楽しいことが待っているんだろう」という期待感です。

退屈で刺激のない日々だったとしても、こうした環境に触れることで良い刺激になり、明日へ向かう原動力になります。

ホストクラブも女性たちへ普段は味わえないような刺激を与えるために、さまざまな趣向を凝らしているという訳です。

2.ストレスから開放してくれる・癒してくれる

ホストクラブのコンセプトのひとつは「女性の癒やし」です。どんなことに癒やしを感じるかは人それぞれですが、素敵な男性と楽しくお喋りすることで癒やされる女性は多いです。

ホストは話すのも聞くのも上手

ホストは女性たちを卓越したトーク力で楽しませることが得意ですが、女性の話を親身になって聞いてくれる“聞き上手“な一面も持っています。女性は自分の悩み事や話を誰かに聞いてもらうことでストレス発散になりますよね。

普段は男性に相手にされない、彼氏に話を聞いてもらえないという場合でも、ホストたちはどんな話も真剣に聞いてくれますよ。

3.担当ホストをNo.1に育てたい・応援したい欲をかきたてる


ホストクラブの醍醐味と言っても過言ではないのが、自分を担当してくれるホストを育てる楽しさです。

ホストの世界はトータル売上の結果によりお店でのランクが変わってきます。たとえ新人ホストであろうと、お客様の応援次第ではお店No.1の座に着くことも夢じゃありません。

こうした成長の課程をドラマのように楽しめるのも、女性がホストに惹かれてしまう理由のひとつです。

ホストにハマりすぎるとどうなるの?

女性がホストクラブにハマってしまう理由や魅力についてご紹介してきましたが、あまりにものめり込んでしまうのは禁物です。

ここからは、ホストにハマりすぎた女性たちの一例をご紹介していきます。

全財産をつぎ込んでしまう人も


ホストクラブの料金は決して安い金額ではないですが、それでも節度を持っていればそこまで多くのお金を使う必要はありません。

しかし担当を応援するため、もっとチヤホヤされたい、彼の売上を伸ばしてNo.1ホストにしてあげたい。そうなると、1本数十万円〜数百万円するボトルを入れることもあります。

高価なボトルをおろすことでホストたちは喜んでくれますし、お金を使った女性もその場は最高に気分が良いものです。

しかし、その感覚に浸っていくうちにどんどん金銭感覚が麻痺していき、気づくと全財産をつぎ込んでいた、なんてこともあります。

夜の仕事・風俗で働くようになる人も


国税庁が毎年実施する給与の調査によると、20代前半女性の年収は231万円、月平均はおよそ20万円。一人暮らしをしている女性であれば、月20万円の給料ではそれほど遊びに使える余裕はありません。

ホスト遊びにハマれば20万円なんて一瞬で消えてしまいますし、どうしてもホスト遊びをやめられない女性はもっと簡単に稼げる夜の仕事、つまり風俗を始めるケースが多いのだそうです。

風俗は身バレのリスクがあるものの、副業としてこっそり働くこともできるので、昼職と夜職を掛け持ちする女性もいるようです。

ホストの魅力にハマりすぎないようにするための注意点

ホストにハマり過ぎてしまうと、場合によっては自分の人生を台無しにしてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、以下のことに注意して節度を持って遊びに行くようにしましょう。

予算を決めて遊ぶ


ホストクラブにハマって貯金や財産をすべて使ってしまう原因は、“自分がどれくらいお金を使えるか”を考えていないからです。

頭の中ではボンヤリと「これくらいなら大丈夫だろう」と思っていても、「今月は多めに使っても来月我慢すれば大丈夫」など、自分に都合の良い計画をしてしまうことがあります。

ホストクラブで遊ぶときは、毎月どれだけ使っても大丈夫なのかを計算しておき、それ以上使ってしまわないように注意しておきましょう。

ホストとの恋愛に本気にならない


ホストクラブにたくさんのお金を使ってしまう原因のひとつは、ホストと恋愛関係になってしまったから、という場合もあります。

ホストは女性客と恋愛関係を築くことで、自分にたくさんのお金を使ってもらおうとしてきます。しかし所詮は擬似的な恋愛なので、そこに本当の愛はありません。

ホストと恋愛(色恋)を楽しむのもホストクラブの楽しさですが、その恋愛に本気になってしまうことだけは避けておきましょう。

遊びだと完全に割り切っておく


ホストクラブの楽しさは一時的なものにしか過ぎません。お金が無ければ通うこともできませんし、お金が無ければホストからも相手にされません。

ホストとは女性客が好きなのではなく、女性客が持っているお金が好きなんです。

ですからホストクラブは完全に遊びだと割り切って考え、お金が無いときは無理して通ってはダメです。

自分お金に余裕があるときやちょっと息抜きしたいときなど、なにか自分へのご褒美のときだけ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

ホストクラブでは、あなたがお客様である限り最高のおもてなしをしてくれます。

また、女性が男性に求める理想のタイプや容姿端麗なイケメンも数多く在籍しているので、女性がハマってしまうポイントはいくつもあります。

あまりにもハマってしまうと自分の人生を壊してしまう場合もあるので、ホストクラブで遊ぶときにはその辺にも十分注意しておきましょう。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark