「ホスト狂い」ってどういう人?なりやすい人の6つの特徴と注意点【全財産をホストに?】

あなたの周りにホストクラブに頻繁に通っている、ホスト狂いの人はいませんか?

本来は楽しいはずの場所であるホストクラブでも、ホスト狂いにまでなると良いことばかりではありません。

事前にそうなりやすい人の特徴を知っておき、楽しくホストクラブを利用できるようにしましょう。本記事で紹介する点を自分に当てはめて、チェックしてみてくださいね。

「ホスト狂い」ってどういう人?

「ホスト狂い」とは、一体どういう人のことを指すのでしょうか。ここではまず、ホスト狂いと呼ばれる人の特徴について見ていきましょう。

毎日のようにホストクラブに通っている


暇とお金さえあれば毎日ホストクラブへ行く。なんとも羨ましいライフスタイルですが、さすがに毎日通ってしまうのは普通とは言えませんよね。

「ホスト狂い」の人は、言い方を変えると“毎日通ってしまうほどハマっている”ということ。好きなホストに会いに行くため、楽しい夜を過ごすため。中には毎日通っていることに気がついていない人もいるようです。

あなたはどうですか? いつの間にか毎日ホストクラブ通いをしていないでしょうか。

全財産をホストに貢ぐことも珍しくない


「ホスト狂い」と呼ばれる人の中には、自分の全財産をホストへ貢いでしまうことも珍しくありません。

ホストクラブに毎日通うとなるとそれなりにお金も必要となりますし、中には毎日までとはいかないにせよ、遊びに行ったときにはかなりのお金を使ってしまう人も多いです。

当の本人はお金を使うことに抵抗はなく、お気に入りのホストが喜んでくれる姿が嬉しくて、ありとあらゆるところからお金を集めて通っているようです。

あなたはホストクラブへ行くために無理な方法でお金を工面していないでしょうか? もしそうであれば、“ホスト狂い予備軍”の可能性があります。

ホストに行くために夜の仕事や風俗をすることも


家がお金持ちだったり、それなりの資産を持っている人であれば、なに不自由なくホストクラブへ通えることでしょう。しかし普通のお仕事をしている一般人には、毎日通うほどの余裕はありません。

そこで、「ホスト狂い」と呼ばれる女性の中には、効率良く稼ぐことができるキャバクラや風俗で働いている人も多いです。

遊びのために自分の将来に関わるような決断をしていいのか、よく考えてみてくださいね。

ホストのためならなんでもしてあげる


「ホスト狂い」と呼ばれる女性の多くは、特定のホストだけに夢中だったりします。つまりホストに恋をしている状態。

ホストは自分に惚れている女性に対してあれこれお願いをすることは珍しくありません。女性もまた好きな人の頼み事ならなんでも聞いてあげたくなりますよね。

例えば、お店の売上順位が決まる締め日や稼ぎどきのイベント時。自分に惚れている女性を呼び込み、たくさんのお金を使わせようとおねだりしてきます。

それに応えたい気持ちもわかりますが、お金をかけたり頼み事を聞く以外にも、愛を伝える別の方法があるはずです。

ホスト狂いになりやすい人の7つの特徴

「ホスト狂い」の特徴についてご紹介してきましたが、あなたは該当していなかったでしょうか。

ここからは、今はまだホスト狂いではないけど、そうなる可能性を秘めている人たちの特徴についてご紹介していきます。

以下に当てはまる人は、気がつくと「ホスト狂い」になっているかもしれません。

男性経験が少ない


ホストクラブにハマってしまいやすい女性の特徴を見ると、その中のひとつに「男性経験が少ない」という女性が目立ちます。

男性経験が少ない理由は、仕事が忙しく恋愛する暇がない、奥手で自分からアプローチをすることができないなど様々ですが、そんな女性がホストクラブに行くとハマってしまうのはご想像がつくかと思います。

男性経験が少ない女性は男性への免疫がないので、ホストのような色男に優しくされるとコロッと落ちてしまいやすいのです。

愛された思い出がない


男性経験が少ない女性に対し、経験は豊富だけど、男性から愛された思い出が少ない人もホストクラブにハマってしまいやすいです。

彼氏ができても、「愛しているのは自分だけな気がする」「彼氏からの愛情を感じない」といった感覚を常に抱いている人は要注意です。

ホストはお金を使ってくれるお客様である限り愛をくれますし、普通の男性ができないようなことでも平然としてくれます。そんなホストの言葉を信じてどんどんハマっていくと、最終的に「ホスト狂い」と呼ばれる人へと変わっていきます。

恋愛体質で熱しやすい


もともと恋愛体質で、簡単に男性のことを好きになってしまう女性は「ホスト狂い」になる可能性を秘めています。

ホストクラブにはさまざまなタイプのホストが在籍していますから、恋愛体質の女性であればすぐに惹かれるホストに出会うでしょう。

また、ホストとの恋愛は比較的制限された付き合い方を強いられてしまいますが、そんな不自由な恋愛に燃える女性もいるようで、気がつくと「ホスト狂い」と言われてしまうほどハマりこんで行くことも…。

自己評価が低く自分に自信がない


自己評価が低く自分に自信がない。つまり物事をなんでもマイナスに考えてしまうネガティブ思考の人は、ホストにハマりやすいです。

ホストは女性を楽しい気持ちにさせるのが上手ですから、どんなにネガティブな人でもホストと接していくうちに自然と明るい気分になれます。

自分に自信がない部分でもホストはそこを褒めてくれたり、コンプレックスを長所だと言わんばかりに評価してくれたりします。

そんなホストは女性の癒やしとなり、新たな価値観を生み出してくれたホストに感謝しつつ、気がつくとホストの虜になってしまいがちです。

頼られると断れない

好きな男性に頼られると、なぜか悪い気がしない。自分を頼ってくれることに喜びすら感じてしまう。

あるいは頼み事をされると断ることができない性格。こういうタイプの女性は「ホスト狂い」の素質があるといえます。

ホストは甘え上手


女性は普段、男性から頼られるよりは、どちらかと言えば頼ることのほうが多いのではないでしょうか。

ホストは女性へ甘えるのが上手ですし、男性から頼られることに慣れていない女性はついつい言うことを聞いてしまいがち。

お願い事を聞いてあげるとホストはとても喜んでくれますし、その姿を見ることで女性も嬉しい気持ちで満たされていきます。そうやって次第にホストへハマっていくんですよ。

プライドが高く周りに弱みを見せられない


普段はなかなか他人に弱みを見せられないような人でも、ホストと仲良くなるうちになんでも打ち解けられる関係になってしまうことがあります。

人一倍プライドが高く、周りに弱みを見せられない人は、本音では誰かに頼りたいと思っていたりするもの。プライドが邪魔してなかなか弱さを見せられないのです。

しかしホストは相手の心の隙間に入り込むのが上手いため、女性はホストに弱さを見せるうちに依存していきます。これも「ホスト狂い」になり得る可能性のひとつです。

夢を応援してあげたい!面倒見がよく尽くすタイプ


ホストクラブには、新人や駆け出しホストを育てる楽しさがあります。そんな楽しさに夢中になりやすいのが、面倒見がよく尽くすタイプの女性です。

もしお気に入りのホストが、いつかこのお店のNo1になりたい!といった目標を持っていたら、応援したくなってしまいませんか?女性の中にはこうした“男性の夢”に弱い方がいます。

こういう「好き」とは違う感情からも「ホスト狂い」へと発展していくことがあるようです。

ホスト狂いにならないための注意点

「ホスト狂い」になる前に、どこかで気づいて引き返すべきです。「もしかして私って『ホスト狂い』かも……」と思う人でも、今から行動や考え方を改めればまだ引き返すことができます。

ここからは、ホスト狂いにならないための注意点についてお伝えしていきますので参考にしてみてください。

ホストの優しさは「接客」と割り切る


男性から優しくされると、「もしかして私のことが好きなのかな? 」と好意として受け止めてしまいやすいですが、ホストの場合の優しさは「接客」です。

あなたがお客様だから優しく接しているのであって、そこに特別な意味はありません。夢も希望も失くすような言葉ですが、ホストは仕事としてお客様へ接客しているだけです。

中にはお客様へ特別な感情を抱くホストもいますが、それは本当に稀なこと。それに期待するだけ無駄と言っても過言ではありません。

「ホスト狂い」にならないためには、ホストの優しさは「接客」と割り切ることも必要です。

ホストからの愛はお金のため


ホストと恋愛関係になっても、おそらくそこにはホストの愛はありません。もし愛があるとするばらば、それはあなたのお金への愛です。

ホストが好きなのはあなたではなく、あなたのお金。そこに気づくことができたら「ホスト狂い」になることはないはず。

目の前の現実を否定したくない気持ちもわかりますが、それに気づかない限りホストにとって都合のイイ女から抜け出すことはできません。

あらかじめ決めた金額以上には使わない


「ホスト狂い」になってしまう背景には、お金の使い方に計画性がないということも考えられます。

自分がどれだけのお金を使えるかをあらかじめ計算しておき、それ以上は使うことをやめておきましょう。

ホストにハマってしまうと、あと1回だけ、今日だけ、という風に甘い考えが出てしまいますので、そこをどう乗り越えるかが鍵です。

将来の目標を持ち自己管理を


「ホスト狂い」にならないためには、自分の将来を考えておくことも必要です。

大学生でホスト狂いとなり、せっかく通っていた大学を辞めてしまった人や、夢のために貯金していたお金をすべてホストに貢いでしまった人もいます。

お金を使うことはとても簡単ですが、一度無くなったお金はもう返ってきません。

将来なにかやりたい夢や目標があるのであれば、お金をホストに使うのではなく、将来の自分のために残しておきましょう。

まとめ

あなたは「ホスト狂い」ですか? もしそうであれば、注意が必要かもしれません。ホストクラブは一時的な遊び。すべてを投げ売ってでもお金を注ぎ込むというのは不安な選択です。

また、今はホスト狂いでなくとも、今回ご紹介した特徴に当てはまる人は自分の行動を少し見直してみることをおすすめします。

ホストクラブは楽しいところですが、遊ぶときにはハマり込んでしまわないように注意しておきましょうね!

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

おすすめホストクラブ

Kabukicho

HYDROGEN -player's club- gd

東京都新宿区歌舞伎町2丁目22-8 第八金嶋ビル2F

FANCY mizuki

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9三経75ビル8F

fino mizuki

東京都新宿区歌舞伎町2-21-5三経20ビルB1F

4.1

DREAM -本店- gd

東京都新宿区歌舞伎町2-17-4 コリンズ37ビル7F

BLUE gd

東京都新宿区歌舞伎町2-11-4 Lee3ビル2F

SOLO gd

東京都新宿区歌舞伎町2-20-5 ソフィア5ビル B2F

ROZE gd

東京都新宿区歌舞伎町2-21-2 ソフィア2ビル3F

BLACK SWORD lsc

東京都新宿区歌舞伎町2-11-4 Lee3ビル6F

DIAMOND CLUBS PICK UP

エリア ※必須

フリーワード