ホスト用語「卓チュー」とは?ホストが卓チューをする心理【人前でキスしちゃう?】

他のスタッフやお客様から見えてしまう店内で、大好きなホストからキスされる。そんなドキドキするシチュエーションが「卓チュー」です。

卓チューは嬉しいと感じる人が多いと思いますが、ホストはどんな気持ちで卓チューしたのか気になりますよね? 今回の記事では、そんな卓チューについて詳しく紹介していきます。

ホスト用語「卓チュー」とは?

「ホストがテーブルについたままキスすること」を「卓チュー」と呼びます。こっそりとされることもあれば、他の女性客に見せつけるように堂々とすることもあります。

ホスト主導でキスされる場合もあれば、女性客側からお願いしてしてもらうこともあります。ホストからキスされそうになった時、イヤだったらはっきり断りましょう。

女性客側から迫る場合、断られてもしつこくしたら「痛客」だと思われて嫌われてしまうことも。ホスト側にも、本当にイヤな場合、別のテーブルに被り客(同じホストを指名しているお客)がいるので、その日は都合が悪い場合があります。

卓チューはどんなキスをするの?

キスといっても色々あります。本当に触れ合うだけの軽いものから、恋人とするような深いキスまで。

それでは、卓チューにはどのようなタイプがあるのでしょうか?

ほっぺたに軽くチュッとする


ほっぺに軽くキスするだけのキスであれば、色恋営業しているホストだけではなく友達営業の場合でもよく見かけます。

もし、なんの前触れもなくいきなりほっぺにチュッとされたら、かなりドキッとしてしまいます。これがきっかけで女性側の恋心が刺激されて本気になってしまうこともあるかもしれません。

ただ、どうしても無理な女性客からキスをせがまれた場合に、ほっぺでごまかすことも。ほっぺチューにもシチュエーションによっていろいろな意味があります。

人前だから…唇に軽くバードキス


唇にそっと触れるようなバードキスをされたらいかがですか?

担当ホストに惚れている場合、ドキッとして恋に落ちたような気持ちになってしまうこともあります。逆に色恋営業の嫌いな女性の場合、人前でこれをされると怒ってしまうかもしれません。

唇は女性にとってやはり特別ですから、キスする場合ホストは女性客側の気持ちをちゃんと理解しておく必要があります。

ディープキスをすることも!?


ここで強く押せばもっと高いお酒を入れてもらえるという計算のもと、ホストの側からディープキスすることもあります。キスの後、「シャンパン入れていい」とか「クリスタル入れてよ」なんて囁かれたら、ついついうなずいてしまう人もいるでしょう。

女性客が無理やりキスを仕掛けた場合、相手がエースをはじめとした太客だったら断りきれずにディープキスに発展することも。別のテーブルに被り客の細客がいた場合、わざと見せつけてキスすることもあるとか。

卓チューの良いところは?

人前でキスするのが平気なタイプの女性もいれば、恥ずかしくてイヤという女性もいるでしょう。卓チューを女性客の立場から考えた場合、メリットがあるのでしょうか?

担当に愛されていると実感できる


なんだかんだ言ってもキスは特別な行為です。ホストクラブに何回も通う女性は、担当が大好きで通っている場合がやはり多いでしょう。

他人から見られてしまうかもしれないテーブルでキスされることによって、人前で「俺のオンナ」と宣言されたようで、自分も愛されていると思い込むのには充分すぎるシチュエーションです。

非日常の世界で恋人気分に浸れる


ホストクラブが非日常の疑似恋愛を楽しむ場所だと割り切っている場合でも、その一時だけ恋人気分に浸れて幸せになれます。

ホストクラブに通う女性客は、風俗や水商売で自分も神経をすり減らして接客しているので、癒しを求めてくるというタイプが多いです。

そんな自分にイケメンホストが愛をささやいてキスしてくれたら、たとえ色恋営業だと分かっていても、恋人気分を存分に楽しむと言うのもありでしょう。

卓チューの注意点は?

卓チューは気をつけないととんでもない事態を引き起こすことがあります。結果的にお店に迷惑がかかったり、支払いの段階で我に返って真っ青になったり。

そんな卓チューにまつわるトラブルのパターンをご紹介します。ホストから迫られても、「ヤバイ!」と思ったらうまくかわしたほうがいいこともあります。

担当がかぶっているお客様がいるとバトルになることも

ホストクラブには常に何組もの女性客がいます。そのため、自分と同じホストを指名している人が同じ空間にいる可能性があるのは、想像がつきますよね

そんな状況で卓チューすると、トラブルに発展してしまうかもしれません。

太客と細客の間でトラブルに


太客が細客にわざと見せつける場合を先ほど例にあげましたが、キスを見せつけられた側の女性客がキレてバトルに発展することもあります。逆に、好みのタイプの女性客にこっそりキスしたところを太客に見つかってキレられることもあります。

ホストクラブの女性客は、今まで担当ホストにつぎ込んできた金額分の見返りを求めがちです。そういう女性が一番嫌がるのは、明らかに自分よりお金を使っていないお客にイチャイチャしているところを見せつけられることです。

他のテーブルは気にしないのがおすすめ


卓チューが見つかってしまった場合、被り客の怒りが担当ホストに向くこともありますが、大抵は相手の女性客に向けられます。おしぼりを投げつけたり、グラスを投げつけることから始まって、相手の髪をつかみあうような喧嘩に発展することもあります。

ちょっと見せつけてやれと思ったキスがきっかけでとんでもない事態に陥らないよう、他のテーブルは一切「見ない聞かない気にしないに」に徹するのがホストクラブでは正解です。

雰囲気に流されて高額を使ってしまうことも


担当ホストと、うっとりした雰囲気のまま卓チューに発展。夢見心地のまま流されて、気がついたら高額なお酒を頼むことをOKしてしまい、お会計になって我に返るということもよくあります。

ホストの甘いささやきと愛情表現は、どうすればより多くお金を使ってもらうかという目的に向けてのものです。

大好きな担当ホストに卓チューされたら舞い上がる気持ちは分かりますが、「今日はこれしか使わない」と自分に言い聞かせるくらいの割り切った付き合いがおすすめです。

ホストが卓チューをするお客様の特徴

ホストが卓チューをするのはどんなタイプの女性でしょうか? 主に考えられる、3パターンに分類してみました。

キスをすることでお金を使ってくれそうな女性

大抵の女性客は、そのお店に通い始めて担当を決めたら、いきなり無理はしません。しかし、自分にだいぶ惚れていて、もう一押しすればさらにお金を使ってくれそう、そんなパターンが卓チューの対象となりやすいようです。

ホストクラブに不慣れな女性の場合


初めてのホストクラブ通いか、指名を決めたばかりのホスト慣れしていない女性の場合、最初は無理のない程度の支払いで通い始めます。ホストもある程度自分への好意が高まるまでは、あまり無理をさせないで来店回数を増やそうと努力します。

段々と女性が店に馴染んで気がゆるんできた頃が甘い誘惑の始めどきです。いつもより甘い雰囲気でぴったりと寄り添い、うっとりしてきたところへの卓チューで落とされていたりします。

ホストクラブ慣れしている女性の場合


ホストクラブ慣れしている女性だったら、通い始めたばかりの店では、担当の接客態度を見極めて相手が本当に好みかどうか様子を伺います。

いろいろなホストクラブを回る女性は、常にもっと自分を満たしてくれる相手を求めているのかもしれません。「本担大好き!」と思いながらも、心の奥底でもっと合う相手を探しているのです。

接客が上手なホストだったら、そんな女性の満たされない部分を巧みについてきます。そして相手の心に自分がくいこめたと思ったら、卓チューで堂々と「お前はもう俺のもの!」宣言をして一気に取り込みにかかります。

色恋営業として育てている女性


「色恋営業」は女性客に本当の恋愛だと錯覚させる営業方法です。

アフターに誘ったり、休日に店外デートしたりと彼氏・彼女のような行動を取ることで、あの手この手でホストと客の関係ではないと思わせます。

キスという恋愛の初めの一歩として考えられているステップを踏むことで、色恋営業の対象となっている女性により恋人感を刻み付けます。あえて、人から見られる卓チューで「店のスタッフや他のお客にも自分が彼女だと宣言してくれた」と思わせることができます。

好みのタイプの女性


ホストも所詮ただの男です。ただ単純に自分の好みの女性だから卓チューに及ぶこともあります。

ただし、卓チューまでされてすっかりその気になったのに、単なる都合のいい「趣味カノ」だったということもあります。

ホストは、本当の彼女が店に来るのを嫌がります。卓チューがきっかけで、「自分は本カノじゃないんだ」ということを自覚する効果も少なからずあります。

まとめ

「卓チュー」という一点だけを取り上げても、様々な人間模様が見え隠れするのがホストクラブです。オトナの遊び場、疑似恋愛の場でのキスだと割り切れるのなら、卓チューもいいかもしれません。

ただ、シチュエーションによって卓チューにはいろいろな意味が秘められています。いらぬ厄介ごとに巻き込まれる可能性あることも充分理解しながら、ホストクラブで楽しい時間を過ごしてくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark