もしかしたらあなたも?ストーカー客へのホストの本音【ストーカー予備軍チェック】

ホストクラブに通っているうちにホストと親しくなり、気づいたら本気で好きになってしまった…こんな経験をしたことのある女性、多いのではないでしょうか。

人によっては、その恋心ゆえに嫉妬や束縛をしたくなるかもしれませんが、それも度が過ぎてしまうとホストにストーカーだと思われてしまいます。

そこで今回は、「あなたのホストに対する行為はセーフ?」というチェックの意味も兼ねて、ホストはストーカーについてどう思っているのか?その本音に迫っていきたいと思います。

ホストが思う「ストーカーの行為」とは?

ホストは女性を楽しませるのがお仕事です。ホストにクラブ遊びを楽しみつつも女性として大切に扱ってもらっている内に、いつの間にかホストのことを本気で好きになってしまった…という女性も少なくありません。

女性を知り尽くしているホストの疑似恋愛は、本当の恋愛かのような気持ちにさせてくれるので、女性の立場からしたら、「もしかしたら、私の事本気なのかもしれない…」なんて思ってしまうのも無理はありません。

恋愛ゲームから本気の恋愛へ?!

ホストに本気になりかけている時に、「ホストは仕事で疑似恋愛をしているだけだから」と自分に言い聞かせて線引きが出来る女性は大丈夫でしょう。

しかし、「私に限って疑似恋愛のはずがない」「好きって言ってくれたんだから本気に決まってる」などと、そのホストに執着し始めると危険です。

周りが見えなくなった結果、節度のない行動に移してしまいストーカー行為に値してしまう可能性があります。

SNSにハマり過ぎると妄想も膨らむ?!

ホストのSNSをくまなくチェックしていても、あくまでファンとして傍観できているなら大丈夫。

しかし、SNSをずっと見ていると、まるで自分が「ホストの彼女」であるかのような妄想が芽生えてくることも。妄想だけでは止まらず、ホストのSNSに空想の彼女になりきって投稿をしてしまうような事例もあります。

このようにエスカレートすると、ホストからストーカー行為と見なされてしまいますので、気をつけたいですね。

教えていないのに家の前で待ち伏せしている

もし自分の家の前に、自分の家の場所を知るはずがない人が待ち伏せていたら…とてつもなく怖いですよね?それはホストだって同じです。

家の場所を教えていないのに待ち伏せができるということは、どこかから情報を仕入れたり、すでに帰路をつけている可能性があります。

これは言わずと知れたストーカー行為ですよね。好きなホストに迷惑がかかりますので、絶対にやめましょう。

家の近くに引っ越してくる

家の前で待ち伏せされるのも怖いですが、さらにエスカレートすると、ホストの家の近くに引っ越してくるという場合も。家が近くなれば、それこそ24時間365日監視することが出来てしまいます。これは間違いなくホストにストーカー行為とみなされます。

家の近くに引っ越しをされたホストは、心身ともに疲弊し、その女性との連絡を断つことになるでしょう。ホスト自身が引っ越しをせざるを得なくなる場合もあります。

こうなるとお客さんとしてお店に行くことも難しくなりますので、いいことなしですよ。

ホストが思うストーカーになりやすいお客さんの特徴

ここまでホストが思う「ストーカーの行為」について迫ってきました。

これらのストーカー行為は残念ながら全て実際に起きた出来事。そして、このようにストーカー行為に走りやすい女性には、ある特徴や傾向があるようです。

もし自分が当てはまっていたら注意が必要ですよ。

恋愛経験が少ない

ホストは女性を喜ばせるのが上手です。恋愛経験が豊富な女性は、ホストとのやりとりを恋愛ゲームのような感覚で楽しむことができるので問題はないでしょう。

ですが、恋愛経験の少ない女性は、そもそも自分に自信がない場合が多く男性に対して消極的なので、疑似恋愛をゲーム感覚で楽しむという世界からは最も遠いタイプ。

疑似恋愛が通用せずに本気になってしまう可能性が高いので、注意して楽しみましょう。

ちやほやされたことがない

恋愛関係だけに限らず、男性と幅広くフランクに付き合える女性というのは多く存在します。そういったタイプの女性は、男性が女性を喜ばせるためにしてくれる事を経験的に知っているので、少しされたくらいではなびきません。

その一方で、男性との接点が少ない女性はそれだけちやほやされた経験も乏しく、ホストクラブでホストに優しくされると一気に舞い上がってしまいます。

ちやほやされるのは嬉しいことですが、のめり込み過ぎには気をつけましょう。。

1人の男性に固執しやすい

たとえ恋愛経験が豊富であったとしても、一度好きになるとその男性にばかり固執してしまうタイプの方も要注意です。

1人の男性に固執しやすい女性は、好きな人や恋人が出来ると、その人の事ばかり考えて他のことが手につかなくなったり、周りが見えなくなってしまいます。

会えない時間や連絡がとれない時間は不安でしかなく、不安な気持ちがエスカレートしていくと、ストーカー行為に走りやすくなる傾向にあります。

自分に自信がない

自分に自信のない女性は、自分で自分の良いところを見つけることが不得意ですよね。

そんな女性はひとたびホストの手にかかると、魔法に掛かっていくかの様にどんどん自分に自信をつけ始めます。

ホストは承認欲求を満たしてくれる

ホストは女性を喜ばせることが得意です。どんなに小さなことでも褒めてくれたり、ありのままの自分を優しく受け入れてくれるので、自分に自信のある女性だって悪い気はしないものです。ましてや普段褒められ慣れしていない自分に自身のない女性にとっては尚更です。

こうして、自分に自信のない女性がホストに承認欲求を満たしてもらうことが中毒になってきたら要注意です。

その気持ちがエスカレートすると、ホストに執拗にメールをするなどといったストーカー行為に走りやすい傾向にあるので気をつけましょう。

普段から空気が読めないことが多い

空気の読めない女性は、ホストへの好意を理由にありとあらゆる発言・行動を正当化しようとします。例えば「執拗にメールするのは好きだから」「家の前で張り込みをしたのは好きだから」と客観視する事が苦手な事が多いです。

本人にとっては全く悪気がない事でも、これらはホストにとってはストーカー行為そのものです。

空気の読めない女性は、これらがストーカー行為である事に気づけない可能性が高いので、周囲から「あなた、それストーカー行為じゃない?」と指摘されたら聞く耳を持つようにしましょう。

ストーカーへのホストの本音

ここまでホストが思う「ストーカー行為」について迫ってきましたが、実際のところホストはストーカー行為をする女性についてどう思っているのでしょうか。その本音に迫ります。

いい印象になることはない!迷惑・恐怖でしかない

ホストにストーカー行為をしている女性は、自分がストーカーを行っていると言う自覚がありません。なぜなら「ホストにもっと好きになって欲しいから」「振り向いて欲しいから」など、自分の気持ちを正当化しているからです。

しかし、ホストに良い印象を与えることは、まず無いですようね。正直なところ迷惑な気持ちでいっぱいでしょうし、ストーカー行為の内容によっては恐怖でしかありません。

大好きなホストに気に入られるためにも、このような行為は絶対にやめましょう。

お店は出禁になり、最悪の場合警察に通報されることも

ストーカー行為が激化してくると、営業妨害にもなりかねるため、お店に出禁になってしまうこともあります。

お店に出禁になることで解決できるのならまだ良い方です。出禁になった腹いせにさらにストーカー行為を激化させてくるような場合は、最悪警察に通報される場合もあります。こうなると、担当のホストだけでなく、お店全体にも迷惑をかけることになります。

実際にこういった事例が発生しているようですので、しっかり頭に入れておきたいですね。

当てはまったら危険!ストーカー予備軍の2つの特徴

ここまで、ホストが思うストーカー行為について解説してきましたが、いかがでしたか?

思い当たるフシがあった方は要注意!そうでない方も、「ストーカー予備軍の特徴」は今後のためにも知っておいて損はありません。

ということで、以下のストーカー予備軍の2つの特徴にあなたは当てはまるかどうか?!是非チェックしてみてください。

1.担当のSNSをくまなくチェックする

担当のSNSをくまなくチェックしていたら要注意!ホストは仕事柄SNSの更新頻度が高めです。見れば見るほど「見ない生活」があり得なくなっていきます。気づいた頃には、SNSのチェックはあなたの生活の一部となり、ホストがあなたの一部になっていきます。

SNSをチェックするだけで満足感を得られているなら問題ありません。しかし、執拗にSNSをチェックすることでストーカー行為に発展していくケースが非常に多いようです。

今は見るだけで満足していても、可能性としてストーカー行為に発展してしまう場合もあることを念頭に置いておきましょう。

2.SNSでホストの居場所をチェックして待ち伏せする

SNSを頻繁にチェックしていると、ホストがどこで何をしているか、逐一確認することができてしまいます。それを見ることに楽しみを得ているのであれば問題ありません。

しかし、ホストに会いたくてたまらなくなり、約束もしていないのにお店以外の場所で、待ち伏せをする行為は迷惑ですよね。

今は相手に迷惑をかけていなくても、今後自分の行動に歯止めが効かなくなる可能性も十分にありますので、思い当たるフシがある方は要注意です。

まとめ

いかがでしたか?ホストクラブは本来はとても楽しい大人の遊び場です。ですが、人によってはホストへの気持ちが激化してしまうあまり、ストーカー行為に出てしまう事があります。

ストーカー行為は、誰よりもホストに悲しく辛い思いをかけることになります。好きなホストに辛い思いをさせてしまっては本末転倒です。「自分の行動、大丈夫かな?」と振り返る余裕を持ち、ホストクラブ遊びを楽しめると良いですね!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark