ホストのバレンタインイベントはなにをする?ホストが喜ぶプレゼント【チョコよりも〇〇】

2月14日は女性が思いを寄せる男性にチョコレートをプレゼントする日。ホストクラブではバレンタインが近づくと、『バレンタインイベント』が開催されます。

ホストクラブのバレンタインイベントは一体どのような雰囲気なのか? 女性客はホストになにを送れば喜んでもらえるのでしょうか?

今回は、そんなバレンタインイベントについてご紹介していきたいと思います。本記事を参考に、担当ホストに喜んでもらいましょう!

ホストのバレンタインイベントはなにをする? どんな雰囲気?

2月14日はよほどのことがない限り、どこのホストクラブでもバレンタインイベントが開催されます。

そんなバレンタインイベントは一体どんな楽しみ方ができるのでしょうか? まずはバレンタインイベントの内容は雰囲気についてご紹介していきましょう。

ホストに気持ちを伝えるお客さん多数


バレンタインと言えば、やっぱり「告白」ですよね。普段から担当に思いを伝えている人もいるかと思いますが、なかなか自分の気持ちをストレートに言えない人も多いです。

そういう奥手な女性はバレンタインの日であれば、自分の気持ちを伝えやすいですよね。そのため担当ホストに「好き」という思いを伝えるお客さんが多いようです。

あなたも担当に「好き」という思いをなかなか伝えられないのであれば、バレンタインに便乗して思い切って告白してみましょう。

“学生服”に扮したホストたち


バレンタインと聞くと、学生時代の甘酸っぱい記憶を思い出す人も多いのでは?

そんなキュンとする思い出を呼び覚ますかのように、バレンタインイベントはホストたちが学生に扮した姿でお出迎えしてくれる店舗もあります。

ブレザーや学ラン姿のホストたちに当時の記憶が蘇るはず!

バレンタインならではのボトルも登場!


バレンタインイベント当日は、普段はなかなかお目に掛かることのないハート型のボトルもご用意されていたりします。

イベント当日はハート型のボトルで売上を競うこともあるので、お財布に余裕がある人はどんどん入れてあげましょう。

甘〜い「チョコフォンデュ」も楽しめる♡


バレンタインイベント時は、フルーツやマシュマロにた〜っぷりチョコを付けて頂く「チョコフォンデュ」もご用意されていたりします。

ホストとお酒を飲んで楽しむのもいいですが、甘〜いチョコレートを一緒に楽しむのも悪くなさそうですね。

バレンタインイベント時は普段とは違った雰囲気になっているので、お気に入りのホストがいる人はぜひイベントに参加してみてください。きっと素敵な“甘い一夜”を過ごせるはずですよ。

バレンタインにホストにチョコはあげるの?

バレンタインと言えば、女性が男性にチョコを送るのがお約束ですが、それはホストクラブでも同じなんでしょうか?

チョコをあげるのは定番


答えはもちろん「Yes」です。バレンタインイベント時はホストにチョコを送るのが定番行事となっております。

イベントに参加する人は必ずチョコを持参していきましょう。ヘルプへのチョコも必要かどうか…その辺はあなたの気持ち次第でOKです。

手作りよりも買ったものが食べやすい?


バレンタインのチョコを手作りする人は多いと思いますが、ホストに送る場合は手作りよりも市販の物が喜ばれるみたいです。

ホストの中には手作りの物が苦手な人もいるので、できることなら市販のチョコがおすすめです。

なんでも、お客さんの中には愛がこもりすぎて自分の髪の毛入りや胸の形を象った独特なチョコを送ってしまう人がいるよう。ホストを困らせないためには、買ったものが安心です。

チョコ以外のプレゼントをあげることも


バレンタインに送る物は、なにもチョコに限らなくても大丈夫です。

後半でもご紹介しますが、バレンタインはチョコ以外にも担当が喜んでくれるプレゼントを送ることも定番なので、そちらも合わせて考えておきましょう。

バレンタインはシャンパンや高級なお酒がたくさん出やすい


バレンタインは女性からもらうチョコの数が“男としてのステータス”でもありますが、ここはホストクラブです。

チョコもうれしいですが、やはり一番うれしいのは“お酒”。お客さんからのお酒はホストのお給料に直結する部分なので、正直なところチョコよりも断然お酒がうれしいのです。

ですからバレンタインイベント時は、担当に喜んでもらうためにいつも以上にシャンパンや高級なお酒を入れてくれるお客さんが多いので、店内はシャンパンコールが頻繁に掛かっています。

ホストに送りたい流行りのチョコ5選

上のほうでもチラッとお伝えしましたが、ホストに送るチョコは手作りよりも市販のほうが喜ばれます。

しかし市販のチョコにも色々ありますので、「どんなチョコを送ればいいかわからない……」となりますよね。

そこで2018年に人気だったチョコレート5選をご紹介しますので、担当に送るチョコ選びで悩んでいる人は参考にしてみてください。

1.本場の味ベルギー産「デルレイ」


チョコレートの本場で知られるベルギーに本店をかまえるアントワープの「デルレイ」。

世界中のチョコレートファンに愛されるチョコだけあって、甘い物が苦手な人でも「美味しい」と評判の一品です。

ホストの中には甘い物が苦手な人も多いので、そういう担当には「デルレイ」を送ってあげてはいかがでしょう。

2.ブルガリ「イル・チョコラート」


ご存知の人も多いかと思いますが、ブルガリの「イル・チョコラート」は大人のバレンタインとしてとても有名なチョコレートです。

中でもバレンタインのみ発売される「ルイ・エ・レイ」は、直訳すると「彼と彼女」というロマンチックな意味を持つチョコ。

特別な思いを伝えたいときには、ブルガリのチョコレートを送ってみませんか?

3.ムーミン&メリーチョコレート


誰もが知ってる人気キャラクター「ムーミン」と、日本が世界に誇るチョコレートメーカー「メリー」がコラボした「ムーミン&メリーチョコレート」

見た目の愛くるしさも女性らしい贈り物として最適ですし、味の保証もお墨付き。

可愛らしいチョコを送りたい人は、こういう人気キャラクターをモチーフにしたチョコもいいかもしれませんね。

4.「和」がモチーフの「CHOCOLAT DE 吉祥」


チョコレートは洋菓子の一種ですが、こちらの「CHOCOLAT DE 吉祥」は“和菓子”風のチョコレートになっています。

ホストは色んな種類のチョコをもらっているはずですが、この手のチョコをもらったことがあるホストはそんなにいないはず。

「CHOCOLAT DE 吉祥」は和を演出した高級感ある小箱に包まれており、中身のチョコも七宝・唐草・小槌などのデザインが施された“食べるのがもったいない”と感じさせる仕上がりになっています。

珍しいチョコを送って喜んでもらいたい人は、こちらの「CHOCOLAT DE 吉祥」を検討してみてください。

5.スペイン最古のチョコレート「アマリエ」


「アマリエ」は、スペインでもっとも古い歴史を持つチョコレートブランドです。

原材料のカカオ豆の栽培から製造までのすべてを自社で手がけており、世界中の人々から愛されるチョコレート。

「アマリエ」のデザインは、アール・ヌーヴォーの代表的画家で知られるミュシャのイラスト
が施されており、芸術的な仕上がりになっています。

ちょっと大人っぽいチョコを送りたいときは、「アマリエ」を検討してみてはいかがでしょう。

ホストへのバレンタインプレゼントの渡し方

「チョコやプレゼントを用意したけど渡し方がわからない! 」という人は、以下の方法を参考にしてみてください。

店内でお酒と一緒に渡す


プレゼントを渡すタイミングがわからないという人は、お酒を注文するときに一緒に渡してあげましょう。

ホストにとってお客さんからお酒を入れてもらうことは非常にうれしいことですし、それに加えてプレゼントまでもらえるとなるとうれしさも倍増です。

お酒を注文するタイミングはたくさんあるので、少し酔ってきたタイミングに合わせるとさらに渡しやすくなると思いますよ。

アフターのときに二人っきりで渡す


バレンタインイベント時は、店内も騒がしく落ち着いた雰囲気で楽しむのはちょっとむつかしいかもしれません。

タイミングを完全に逃してしまい渡しそびれた人は、担当をアフターに誘い二人っきりになったところで渡してあげましょう。

店内で渡すのと違い、担当も周りの目を気にせずに受け取ってくれるので、きっと彼の本音が聞けるはずですよ。

また、バレンタインは恋人と一緒に過ごす日ということもあり、アフター時はそのまま二人っきりの夜を過ごせるかもしれません。

ホストが本当に喜ぶバレンタインのプレゼントは?

バレンタインはチョコに限らずともよいとお伝えしましたが、チョコ以外でホストが喜ぶ物とは一体なんでしょう?

現役ホストがもらってうれしいプレゼントについて調査してみたので、送る物に悩んでいる人は参考にしてみてください。

ホストといえば!やっぱり売り上げにつながるお酒


あれこれ考えて送るプレゼントも喜ばれますが、やはりホストにとってお客さん送ってもらいたいプレゼントは「お酒」がダントツで人気なようです。

一応言っておきますが、お店で注文するお酒のことですので、酒屋で購入したお酒ではありません。

やはりお酒はホストの売上に関わるものですから、チョコや物ではなく、「お酒がイイ! 」という声が多かったです。

また、お酒を入れてあげることで店内の雰囲気も盛り上がりますので、お店に貢献するという意味でもやはりお酒がいいのかもしれません。

形として残るのが嬉しいアクセサリー


ホストに送って喜ばれるプレゼントでとくに人気が高いのは「アクセサリー」でした。

現役ホストの意見を聞いてみると、
「チョコは食べたらなくなるけど、アクセサリーはなくならない」
「クロムハーツが大好きなんで、それをもらえるとめっちゃうれしい」
というように、形に残るプレゼントが喜ばしいようですね。

また、アクセサリーなど身につける物であれば、あなたといないときも着けてくれますし、アクセサリーを見る度にあなたのことを思い出してくれるはず。

事前に欲しいものや好きなブランドをリサーチしておくと安心


なにをもらって喜ぶかはそのホストによるので、絶対に○○をあげると喜んでくれる! というの物はありません。

確実な方法としては、事前に欲しい物や好きなブランドなどをリサーチしておくことです。

まあそれを聞いてしまうとサプライズ性に欠けてしまいますが、ホストが喜んでくれるのは間違いありません。

なにを送っていいかどうしても決められない人は、事前に担当に聞いておくか、仲の良いヘルプに聞き込みをしておくのも良いですよ。

まとめ

いかがでしたか? ホストクラブのバレンタインイベントは、女性がホストにチョコを渡すのが定番行事になっています。

また、バレンタインイベントはチョコ以外のプレゼントを送ることもできますので、担当にもっと喜んでもらいたい人は、なにか素敵なプレゼントを渡してあげてください。

上手く行けばイベント後に担当と“甘い一夜”を送ることもできるかもしれませんよ。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark