今話題の「ネオホスト」の意味とは?ホストとの3つの違いを徹底解説【最新版】

数年前から話題になりつつあった「ネオホスト」という存在。従来のホストとは少し違ったものになっているようです。

「ホスト」と聞くと、ビシッと決めたスーツ姿に盛り髪、チャラい雰囲気や少し怖いというイメージを持つ人も多いでしょう。

しかし「ネオホスト」はそうしたイメージを払拭してしまものになっているそうで、ホストにあまり良いイメージを持たない人でも受け入れられるかもしれません。

今回は、そんな「ネオホスト」についてご紹介していきますので、従来のホストとの違いについて見ていってください。

「ネオホスト」の意味とは?

「ネオホスト」という言葉が登場し出したのは、東京・新宿歌舞伎町。「ネオホスト」が掲げるコンセプトテーマは「ホストっぽくない、オシャレでイケメンな男」ということ。

つまり、ホストであることには変わりないけど、“ホストだと感じさせない”というのが最大な売りのようです。

女性を扱う水商売に違いはないですが、もっと気軽に、爽やかに楽しんでもらいたい、というのが根底にある狙いなようですね。

ホストのメインターゲットは一部の“富裕層”

もともとホストクラブが誕生したのは、1960年代の東京オリンピックや高度経済成長の真っ只中のときでした。

ホストクラブに訪れる人は、生活にゆとりのある主婦や暇を持て余した女性など、経済的に余裕のある富裕層たち。

しかも当時のホストが稼ぐ手段はお客さんからの指名料やチップとバックのみで、誰でも稼げる業種ではなく、容姿やタレント性を持ったホストしか稼げないものでした。

90年代から変化していくホストクラブ


1990年代前半までは、「ホストクラブは中年女性の“いかがわしい”お店」というイメージが強く、あまりメジャーな遊びとして世間に浸透していませんでした。

しかし次第にホストを題材にした映画や漫画が登場し、メディアにも度々注目されるようになり、現在のホストクラブというものが認知されていくようになります。

また、この時からすでに「ホストクラブ=高い」というイメージが定着し、お金を持っている夜職の女性が目立つように。そんなイメージを払拭するために登場したのがネオホストです。

ネオホストのターゲットはイマドキの若者女子


上でも述べたように、ネオホストは「ホストっぽくない、オシャレでイケメンな男」というのがコンセプトなので、イマドキの20代女性たちからするとそれが受け入れやすかったようですね。

以前までは8割ほどが夜職の女性たちでしたが、現在はネオホストのおかげもあり昼職の女性が4割、夜職が6割といった具合に変化してきたようです。

時代は「ホスト」から「ネオホスト」に移行しつつあるのかもしれません。

今までのホストとネオホストの3つの違い

従来のホストとネオホストを比べてみると、3つの違いがあります。

1.ファッションの違い
2.メニューの違い
3.接客の雰囲気の違い

それぞれを順番に見てみましょう。

1.ファッションの違い

ホストとネオホストの違いで一目なのは「ファッション」です。

ホストはスーツ、ネオホストは私服


ネオホストはホストのトレードマークだったスーツを脱ぎ去り、私服で接客をしています。私服のファッションもホストによって異なり、爽やか路線の大学生コーデやとっつきやすいカジュアル感を出したファッションのホストが多いです。

いわゆる“モテコーデ”を意識したファッションをしているので、イマドキの女性たちから親しみを持たれやすいのでしょう。

ホストは盛り髪、ネオホストはナチュラルなキメ髪


今までのホストはスーツ姿に盛り髪というのが定番でした。しかしネオホストの場合は私服に合わせたナチュラルなキメ髪スタイル。

ホストは絵に書いたような“アニメ髪”ですが、ネオホストは彼氏にしたい男性像や女性の想像を意識したヘアスタイルになっています。

服装も相まって、ネオホストの見た目は街中にいそうなイケメンお兄さん風の仕上がりに。「ホストっぽくない」と言われるのは、こうした服装や髪型の違いのようです。

普段はスーツのホストクラブでもカジュアルデーがあることも


老舗と呼ばれる大手ホストクラブでも、時代の流れに乗るために普段はスーツですが、時々「カジュアルデー」と称してネオホストのように私服やナチュラルな髪型をするお店も増えてきました。

お客さんのニーズが変化してきたこともあり、ホスト業界も次第に変わりつつあるようですね。

2.メニューの違い

ホストとネオホストで大きく違うのは、メニューの内容です。ネオホストをウリとしている店舗ではこのようなメニューが提供されている場合もあります。

ホストはお酒、ネオホストは紅茶にスイーツ


ホストクラブはお酒がマストアイテムですが、ネオホストの場合は紅茶にスイーツといった具合です。

私服で接客してくれるのに加え、紅茶やスイーツを一緒に楽しむ内容になっているので、お酒が苦手な人でも楽しめるようになっています。

もちろんお酒を飲むこともできますが、ネオホストから無理にお酒を進められることもありませんし、逆にお酒が飲めないホストも多いようです。

3.接客の雰囲気の違い

ホストとネオホストの違い、最後の3つ目は接客の雰囲気です。

ホストは豪華な異空間、ネオホストはイマドキ合コン気分


今までのホストの接客は、きらびやかで豪華な内装の店内で、ホストが紳士のように接客してくれたり、女性を丁重におもてなしをしてくれるスタイル。

一方のネオホストの場合は、オシャレな大学生とまるで合コンでもしているかのような雰囲気を楽しむことができます。

ホストというイメージとはかけ離れているため、普段から見慣れている男性の私服姿に親近感が湧くようで、ネオホストの接客は友達と飲んでいるかのようなフレンドリー感や、和気和気あいあいとした雰囲気でお酒やスイーツを楽しむ合コンのようだと好評です。

ホストはビシっとして高嶺の花、ネオホストは気軽でフレンドリー


ホストのことを高嶺の花のように感じてしまう人も多いですが、ネオホストの場合はフレンドリーさが売りでもあります。

そのため誰とでも気軽に接してくれますし、接客だと感じさせないように意識してくれているようです。

ですからホストに身構えている人でも、数分接してみるとすぐに打ち解けれた、なんてことになりやすいようですね。

ホストは少し遠い存在に見えてしまいますが、ネオホストの場合は手が届く近い存在に感じるようです。

ネオホストの料金は?

続いてはホストとネオホストの料金についてご紹介していきましょう。

お酒をほとんど頼まないので比較的お手軽価格


ホストクラブはお酒を注文することが基本です。しかしお酒の値段はピンきりで、安いお酒でも1万円くらいはします。

ホストはお客さんにお酒を入れてもらうことで稼げる仕組みなので多くのお酒を飲みますし、ボトルが空いたらお客さんにおねだりすることもありますが、
ネオホストの場合はそもそもお酒をほとんど飲みませんし、お客さんへのおねだりもあまりしないようです。

太客をつくるよりも回転率を上げるシステム

ホストは売上の伸ばせる太客をつくることに尽力しますが、ネオホストの場合はお客さんの回転率を上げることで稼げるシステムになっているため、一人のお客さんに固執することはありません。

これはお客さんにとってもありがたいことで、お店に無理に呼ばれたり、売上のためにお酒を入れてほしいと頼まれることがないで、従来のホストクラブに比べるともっと気軽に遊べるようになっています。

ネオホストはリピーターを増やして稼ぐ


ネオホストはお酒で稼ぐことを想定していないので、従来のホストとの接客スタイルにも大きく違いがでます。

例えば従来のホストだと、恋人のように接する色恋営業でお客さんを楽しませお酒を入れてもらますが、ネオホストの場合は売上よりも「また遊びに来てもらう」ということが一番のポイントなので、今までのホストのようにガツガツと営業をしません。

お客さんのほうも友達みたいなノリやおしゃれなイケメンと楽しく飲める、という部分に惹かれリピートしてしまう人が多いようです。

  ホスト ネオホスト
 ターゲット 富裕層 若者女子
 ファッションスーツ私服
 髪型 盛り髪 ナチュラル
メニュー お酒 紅茶やスイーツ
雰囲気豪華絢爛 気楽な合コン
ホストとの距離感高嶺の花フレンドリー
料金場合によっては高額比較的安価
売り上げ方太客に尽力回転率重視

ネオホストに会いに行く時のポイント

ここまで読んでネオホストについて少し興味を持ってくれた方も多いと思います。

では、そのネオホストに会うにはどういうお店を探せばいいのでしょうか?

事前にネオホスト中心のホストクラブを探しておくとスムーズ

ネオホストに会いたいときは、事前にネオホスト中心のホストクラブを探しておくことをおすすめします。

「ネオホスト専門」という風に看板を出している店舗はまだほとんど無く、ホストクラブの中にネオホストがいるお店を探すことがポイントです。

ネオホストを探すときは公式HPや看板の写真をチェック


ネオホストを探すときのポイントですが、まずはお店の公式HPやお店の看板の写真をチェックしてみましょう。

写真がスーツ姿ではなく、私服やカジュアルな恰好であればそれはネオホストの可能性大です。ネオホスト中心のホストクラブを探すときは、私服のホストが大勢いるお店を探してみてください。

そうすればネオホストに会えるはずです。

緊張しなくてOK!構えすぎずに楽しむ


はじめてのホストに緊張してしまう人もいるかもと思いますが、そんな心配は無用です。

ホストははじめてのお客さんに対してゆっくり時間を掛けて緊張を解いてくれるので、話しているうちにあなたの緊張もほぐれていくはずです。

変に構えずともホストが優しくリードしてくれるので、あなたはそれに合わせてもっと気楽に過ごしてみましょう。

まとめ

最近話題のネオホストとは、私服姿のホストと紅茶やスイーツを楽しむ新しいホストのスタイルです。

私服で接客してくれるので、ホストというよりオシャレな大学生やアパレル店員のお兄さんと合コン感覚で一緒に過ごすことができます。

また、お酒を飲まないのもネオホストの特徴なので、従来のホスト遊びに比べて料金も非常にお手軽です。

お酒が苦手な人や、高い料金がネックでホストクラブに行けない! という人は、ぜひ一度ネオホストを体験してみてはいかがでしょう。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-29-8トヨタケビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline