ホストにプレゼントする花って?気になる相場や選び方を解説【なぜ胡蝶蘭?】

担当ホストへの贈り物として、花をプレゼントしたいと考えている人はいませんか?

ホストは女性客からのプレンゼントをとても喜んでくれますし、また花というアイテムは華やかなホストクラブにピッタリな贈り物でしょう。

そこで今回は、ホストに贈ると喜ばれる花についてご紹介! さらに花選びの際に参考になるよう相場や選び方についても解説していきます。

ホストにはどんなときに花をプレゼントするの?

ホストに花をプレゼントするときは一体どのような時でしょうか?

また、おすすめの花や本数なども紹介していきたいと思います。

バースデーイベントのときは必須!

ホストに花をプレゼントするのに欠かせないのが、“担当ホストのバースデーイベント”です。

ホストクラブでは、在籍するホストの誕生日にはお店をあげて盛大なイベントが開催され、お客さんたちから贈られた花の数によってホストの人気を表しています。

贈り花が少ないと、ホストは悲しい気持ちになってしまうので、担当のバースデーには必ず花を用意してホストに快く誕生日を迎えてもらいましょう。

ホストへのプレゼントには華やかな「胡蝶蘭」がおすすめ

「担当にどんな花をプレゼントすればいいかわからない」という方は「胡蝶蘭」という花がオススメです。

胡蝶蘭がおすすめな理由を4つ挙げると、

1.華やかな気品があり、お祝いに向いた花
2.花言葉に素敵な意味がある
3.アレジメントや切り花と違い、花持ちが良い
4.胡蝶蘭は香りがほとんどしない

上記の理由とは別に、ホストへのプレゼントに最適な胡蝶蘭についてご紹介していきます。

胡蝶蘭ってどんな花?

胡蝶蘭は取引先の就任や開店祝いなどご贈答用鉢植えとして贈られることが多く、見た目の可憐さから男性女性問わずメジャーな花です。

胡蝶蘭の原産国は、熱帯アジアを中心とする亜熱帯地方に分布するラン科の植物。大きさは20cm〜80cmほど。

温室で育てられるため、日本の園芸店では胡蝶蘭を1年中いつでも購入することができます。

胡蝶蘭が人気な理由は「花言葉」?

胡蝶蘭がバースデープレゼントとして人気な理由には「花言葉が素敵だから」というのもあります。

胡蝶蘭の花言葉には、「純粋な愛」「幸福が飛んでくる」といった意味があり、送り主の気持ちを込めることができのが人気の理由なようです。

見た目で花を選ぶのもいいですが、自分の気持ちを相手に伝える意味も考えて花をプレゼントしてあげたいですね。

どんな胡蝶蘭を選べばいい?

胡蝶蘭と言っても色や、大きさ、本数など様々です。胡蝶蘭を選ぶときは、以下を参考にしてみてください。

胡蝶蘭は花の大きさが重要

胡蝶蘭の花の大きさは、大輪・中輪・小輪の3種類があり、大きい花ほど可憐で豪華になっています。

中輪や小輪は個人宅で楽しむのに適しているので、ホストに胡蝶蘭を贈るときは花の大きい大輪を選んでおきましょう。

中輪や小輪を選んでしまうと、ほかの花の影に隠れてしまうこともありますし、少しインパクトに欠けてしまいます。

店内には広い設置スペースが用意されているので、胡蝶蘭を選ぶときは花の大きい大輪を選んでおけば間違いないです。

大きい花なら白大輪3本立ち

大きい花の胡蝶蘭を贈るのであれば、白大輪3本立ちが豪華でインパクトがありおすすめです。

大輪3本立ちというのは、一つひとつの胡蝶蘭をひとつの株に寄せ植えした胡蝶蘭のことで、プロの職人が手作業で作り上げた芸術品です。

胡蝶蘭の味わいを存分に楽しめる品なので、特にこだわりがなければ大輪3本立ちを選んでおきましょう。

胡蝶蘭は色によって意味が違う

胡蝶蘭は花の色によって意味も違います。

胡蝶蘭を選ぶときは、以下の内容も参考にしてみてください。

定番の白は“純白”

白の胡蝶蘭は“純粋”を意味する言葉が込められています。

白胡蝶蘭の純粋というのは「清らかで素直」「けがれに染まっていない」などを意味し、『自分は何にも染まっていない』ということをアピールすることができます。

ピンクは“愛”の花言葉

ピンクの胡蝶蘭は、「あなたを愛しています」という“愛”を意味する花言葉が込められています。

担当への愛する気持ちを表したい人は、ピンクの胡蝶蘭を選んでみるのはとてもオススメします。

黄色は“商売繁盛”

黄色の胡蝶蘭には“商売繁盛”の意味が込められています。

ホストの世界は実力勝負なので、今後の活躍を願い黄色の胡蝶蘭でエールを贈ってあげるのもいいかもしれませんね。

華やかにしたいなら白赤大輪5本立ち

ホストに贈る胡蝶蘭をもっと華やかにしたいのであれば、白赤の大輪5本立ちなど、さまざまな色を加えさらに本数を増やしてみましょう。

胡蝶蘭以外の花でボリュームを出すと、どこか安っぽくなってしまう印象になる事も。しかし、胡蝶蘭は本数が増えても可憐さや優美な存在感を損なうことなく、凛とした存在感を与えてくれます。

大輪5本立ちは目立ちますので、大きいホストクラブであれば、こちらを選んでもいいと思いますよ。

胡蝶蘭のお値段は?

白大輪3本立ち・白赤大輪5本立ちは、2万円〜5万円が相場。

時期や胡蝶蘭の種類によってもお値段が異なるので、予算に合わせて選んでみましょう。

決して安い金額ではありませんが、お値段に見合った花です。ホストへ贈る花について悩んでいる人は検討してみてください。

花束とスタンド花はどちらがいい?

花をプレゼントするときは、花束にするかスタンド花にするか選択肢があります。

ホストに花をプレゼントするのであればどちらがいいのでしょうか? 以下を参考に選んでみてください。

花束なら比較的値段もお手頃

花の種類にもよりますが、花束にすれば比較的お値段も抑えることができます。

また、自分の好きな花を色々チョイスすることができるので、より一層気持ちのこもった花束にすることができますよ。

お財布事情が厳しい人は無理をせず、彩り豊かな花束をホストにプレゼントしてみてはいかがでしょう。

スタンド花だとそのままお店に飾ってもらえる

ホストに花をプレゼントする時は、スタンド花もとても定番だったりします。

スタンド花であれば、そのまま店内に設置することができるので、わざわざ花瓶に挿したりする必要もありません。

見栄えも抜群なので、目立つ花をプレゼントしたい人はスタンド花を検討してみてください。

ホストに贈る花の金額の目安

では、ホストに贈る花の相場って幾らなんだろう?と疑問に思う人もいるかと思います。

そんな人の為に、ここからはホストに贈る花の金額の、目安、相場についてご紹介していきます。

2万円〜5万円程度だと目立つ花が贈れる

ホストに豪華で目立つ花を贈るのであれば、大体2万円〜5万円程度と考えておきましょう。

「花にこんな金額を出せない」という人も多いと思いますが、ホストとしては沢山の花を贈られると嬉しい限りです。

バースデーイベントに贈られる花のランクによって、主役の人気を表すパロメーターにもなっているので、応援している彼のために奮発してあげましょう。

5千円前後のものなら気軽に贈れる

「花のお値段より気持ちが大事」という人は、5千円前後の花束でもホストは喜んでくれます。

絶対にスタンド花や数万円以上の花束を贈らないといけない、なんてことはありませんので、あなたの気持ちがこもっていればそれでも十分です。

ただ、ほかのライバル客と競いたいのであれば、やはりスタンド花は数万円以上の花がおすすめです。

ホストへ花を贈るときのポイント

ホストへ花を贈る時には、少しポイントがあります。

これを抑えておくだけでもあなたの評価は上がるはず。是非これを読んで、実際に試してみてください。

メッセージカードをつけるのも忘れずに

花を贈るときにはメッセージカードも付けてみましょう。

カードに綴る内容はなんでもかまいません。あなたが彼を思う気持ちや、仕事を頑張ってほしい旨など、応援が書かれたメッセージカードはきっとホストの胸に刺さるはず。

花を贈ったときには気づかずとも、あとで見つけたときには必ず読んでくれると思いますよ。

誕生日で花を贈る時には、こういったちょっとしたひと手間を加えておくと、あなたへの印象がUPするはずです。

イベント当日お店に行けないなら花だけ贈るのもアリ

担当のバースデーイベントであれば絶対に参加したいところですが、事情によって難しい時もあると思います。

そういう場合は、顔を出さない代わりにお店へ花を贈っておきましょう。

当日は来て来れなかったけど、メッセージカードつきの気持ちがこもった花を贈ってくれる。こういう人の方がホストに大事にされますし、良い関係を続けられるはずです。

ホストに贈る花はどこで買えばいい?

ホストに花を贈るとなると、まずは花の購入方法を考えなければいけません。花は割りと身近な存在ですけど、意外と買ったことがある人は少ないのではないでしょうか。

最後は、ホストに贈る花はどこで買えばいいのか? についての疑問を解消していきたいと思います。

ホストクラブ近辺の花屋さん

ご存知の方も多いと思いますが、夜の街には深夜遅くまで営業している花屋さんが多いです。

ですので、ホストクラブへ行く途中に立ち寄っても購入することができます。

ただし、気にいる花があるかどうかはわからないので、事前に注文しておくのがオススメです。

ホストクラブが多い地域の花屋さんなら慣れているので安心

ホストクラブの多い地域の花屋さんでは、ホストに贈る用の花の注文が多いので、「どんな花を贈ればいいかわからない」という人は、お店の人にお任せしてみましょう。

人気のある花をチョイスしてくれますし、また予算に合わせて造る事ができるので、得にこだわりがない人は、すべてお花屋さんにお任せしても大丈夫です。

近場にお花屋さんがない人はネット通販で

「近場にお花屋さんがないよ〜」という人は、ネット通販でも花を購入することができます。

有名所で言えば「楽天」などがありますね。スタンド花も1万円〜から購入できるので、あまり予算がない人はネット通販で購入するのもいいと思いますよ。

ただし、届いた花が写真と少し違う場合もあるので、頭の隅にその事は入れておきましょう。

まとめ

いかがでしたか? ホストへの贈り物として花を考えている人は「胡蝶蘭」がおすすめです。

決して安い金額ではないですが、胡蝶蘭は見た目の可憐さと豪華がホストクラブの雰囲気にマッチしてしますし、とても存在感のある花なので、ホストへの花の贈り物としては最でおすすめです。

担当のバースデーイベントに参加するときは、素敵な花を選んで祝福してあげてみてください。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark