朝ホストが人気な理由は?営業時間や雰囲気を徹底解説【行ってみたい】

最近人気の朝ホストですが、ホストクラブと言えば夜のイメージが強く、「朝ホストって何?」と思う方も多いと思います。

しかし、最近は朝営業を行うホストクラブも増え、多くの女性が来店しています。ここからは、ホストクラブの時間や雰囲気を解説していきますので、行きたい方はぜひチェックしてください。

朝ホストって何?

朝ホストとは、始発の時間~お昼くらいまでの時間に営業しているホストクラブに行くこと。最近は様々なホストクラブが登場してきたこともあり、朝~夕方くらいまで営業しているお店も少数ですがあります。

「夜の営業に行けない…」という人や「朝からイケメンとお酒を飲みたい!」という人まで、朝ホストなら終電を気にせず遊べます。

夜のイメージが強いホストだが、朝からでも行ける!

ホストと言うと夜のイメージがありますが、「2部営業」をやっているお店であれば朝からホストクラブで遊ぶことができます。

お店によって、細かい営業時間は様々ですが、大体始発の時間~昼の12時前後までやっているお店が多いです。

最近はこの2部営業を行うお店が増えてきましたので、夜に仕事がある人や外出しづらい方でも気軽にホストクラブを楽しめます。

ホストの営業時間は3部構成

実は朝や昼、時には夕方に働くホストも多くなってきました。ホストクラブの営業時間は大きく3つに分かれ、それぞれ時間によって在籍するホストが異なる場合がほとんどです。

営業時間は、お店にもよりますので必ず事前に、公式ホームページなどで確認することをおすすめします。

1部営業は夜7時頃〜0時まで

実はホストクラブは、風営法という法律の関係上、夜の12時(エリアによっては深夜1時)~翌朝の日の出まで営業をする事は出来ません。そのため多くのお店で1部営業は12時頃までとなっており、お客さんの多くは終電で帰ることになります。

お昼に働いている人は、この1部営業に訪れるケースが多く、営業時間後はホストとアフターを楽しんだりすることもできます。

2部営業は始発からお昼まで

先ほどもご紹介した2部営業は、時間がはっきり決まっていないお店もありますが、大体始発の時間~お昼の12時くらいまで営業しているお店が多くなっています。

昼に仕事をしている人にとっては行きづらい時間帯ですが、この2部営業を楽しむ方は多くお客さんの数が1部営業より多いケースもあるようです。

3部営業はお昼すぎから夕方までだが多くはない

ごくまれに、3部営業という形でお昼~夕方までの営業をしているホストクラブもあります。

この時間帯に来るお客さんは少ないため、3部営業をやっているお店はあまり無いですが、様々なタイプのホストクラブが登場したこともあり、昨今ではこの3部営業も認知度を増して行きました。

朝ホストに来るのってどんな人?

人気のある「朝ホスト」ですが、実際どのようなお客さんがこの時間に来店しているのでしょうか。

朝ホストの雰囲気を知るためにも、まずは来店される女性について考えていきましょう。

1部営業には来られない夜勤をしている人が多い

2部営業に来るお客さんは、基本的に1部営業に来られない女性です。夜勤がある人や夜に働く風俗関係の方であれば、1部営業の時間が勤務時間ですので、なかなか夜ホストクラブで遊べません。

しかし、2部営業であれば夜の仕事が終わった後、ホストクラブで遊ぶことができます。日頃のストレス解消や仕事後のご褒美として、ホストクラブでお酒を楽しむのも良いですね。

主婦など夜は出られない人も朝に来る

2部営業では、夜間外出しづらい主婦なども来店します。家族のことや子育てのことを考えると、終電ギリギリまでホストクラブで遊ぶのは非常に難しくなるでしょう。

しかし、2部としてホストクブが営業しているお昼ごろであれば比較的自由に時間を使えます。家族の外出を見送った後、2部営業に行けば帰宅時間を気にせず非日常の世界を楽しめますよね。

朝ホストの雰囲気は?

まだ外が明るい時間で営業する2部営業だと、「夜と同じくお酒が飲める?」「夜よりも明るい雰囲気だったりする?」など不安になることもありますよね。

ここからは朝ホストの雰囲気について解説しますので、朝ホストにチャレンジしたことがない方はぜひチェックしてください。

夜と同じくきらびやかな雰囲気

朝だからといって、ホストクラブらしいきらびやかな雰囲気は変わりません。特に内装や料金なども変化しませんので、「朝だからなんとなく違う雰囲気…」ということもなく、1部営業の時間と同じように楽しめます。

ただ、2部営業の方が繁盛している店舗も多いため、好きなホストと一緒にいられる時間が減ってしまう可能性はあります。

人気ホストが担当の場合はお昼近い時間など、比較的お客さんの少ない時間帯を狙うとよいかもしれません。

もちろん朝からお酒を飲んでOK

「朝にお酒なんて飲めるの…?」と不安になってしまう女性も少なくありませんが、2部営業の時間でもしっかりお酒を楽しめます。特にメニューが変わることもありません。

もちろん、「朝からお酒を飲むのには少し抵抗がある…」という方はソフトドリンクでも問題ありません。自分なりの方法で朝ホストを楽し見ましょう。

朝ホストに初回料金はある?初回来店で注意したいこと

2部営業の時間に合わせ、新しいホストクラブに行ってみようかな…と考えていませんか?ホストクラブに初めて行くときに気になるのがその料金。そんな時は初回料金を利用すれば格安でホスト遊びができます。

ここからは初回料金と朝ホストについて紹介していきますので、「ホスト自体初めて!」という方もチェックしてください。

初回料金とは?朝ホストでも大丈夫?

初めてお店に行ったとき利用できる初回料金ですが、朝ホストでも初回料金はあります。初回料金を利用すれば「1時間無料」「2時間2000円」など格安の料金でホストクラブを楽しめます。

初回料金の中にお酒の飲み放題が付いている場合もありますので、「朝から飲みたい!」という時もぜひ朝ホストの初回料金を利用してみましょう。

初めての来店で注意すること

初めのお店に行くときは、まず営業時間と初回料金の有無を確認しましょう。ごく稀に初回料金の設定自体がないお店もありますので、事前に確認しておくことが大切です。

また、始めていくお店では必ず「初来店です」とはっきりお店の人に言うようにしましょう。

初回と言わないまま通常料金を請求されることもありますので、きちんと初回料金を適応してもらうよう自分から伝えることをおすすめします。

初回荒らしにならないように

初回料金が安いからと言って、いろんなお店に初回しか行かない女性のことを「初回荒らし」と言います。

お気に入りのホストを見つけるため、いろんなお店に行くこと自体は大丈夫ですが、明らかに次回来店しないつもりで行くのはお店にとって迷惑です。

初回は「良いホストがいるかチェックして今後来店するか考える」チャンスとして楽しみましょう。

朝ホストのメリットとは?

「夜に遊べない人でも来店できる」」以外に、朝ホストにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここからは朝ホストのメリットについて4つ、紹介していきますので「朝ホストに行こうか迷っている」という方はぜひチェックっしてくださいね。

昼間でもアフターを楽しめる

アフターとは、お店の営業時間が終了した後に担当ホストと二人で遊ぶことです。食事に行く場合が多いですが、カラオケなど恋人同士のように遊べるのも大きな魅力です。

2部営業でも、担当ホストとアフターを楽しむことができます。2部営業終了後ならちょうどお昼過ぎの時間ですので、遊びも食事も選択肢がたくさんります。

どこに行きたいか決め、デートプランを立てるのも楽しいですね。

プロのホストが多いので接客のレベルが高い

1部営業と2部営業だと接客をしているホストの顔ぶれが異なるケースも多いでしょう。2部営業の場合、昼間の仕事との両立が難しいためホスト専業で活躍している方がほとんどです。

そのため2部営業を担当するプロホストの接客レベルは高く、「ホスト一本」で生活している方の本気の接客を見ることができます。また、キャバ嬢など接客のプロがお客さんとしてくる2部営業では、接客に気を抜くのも難しくなるでしょう。

夜の雰囲気が怖い人でも行きやすい

ホストクラブがあるのは繁華街の中心など、にぎやかなところです。そのため「夜の街に行くのがなんとなく怖い」「一人でホストクラブまで安全にたどり着ける自信がない」という方もいるでしょう。

しかし、2部営業であればホストクラブに行くのは明るい時間になります。街並みも夜と比べると落ち着いた雰囲気になりますし、夜の街が怖いという方でも安心してホスト遊びにチャレンジできるでしょう。

担当が居ない時間帯を楽しむことも出来る

2部営業ではホストのメンバーが変わる場合も多いので、「すでに担当を永久指名してる…」という方でも担当とは別のホストと遊ぶこともできます。

他のお店に行けば新たに担当を作ることもできますし、同じお店でも2部営業なら初めて出会うホストとの会話を楽しめるでしょう。

夜とはまた違ったホストに出会うなら2部営業。新たなホストの魅力を知ることが出来るかもしれません。

まとめ

朝からお酒とイケメンを楽しめる2部営業ですが、知らなかったという方も多いのではないでしょうか。2部営業には、朝ならではのメリットがあります。

夜に遊びに行けないという方は、朝ホストへのチャレンジがおすすめです。事前に営業時間をしっかり確認し、朝ホストを存分に楽しみましょう。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark