ホストクラブでの「チップ」とは?ホストにチップはあげてもいいの?【禁止事項も】

ホストクラブでお気に入りのホストができると、そのホストにお酒を入れてあげたくなるのはもちろん、他にも愛を込めて何かプレゼントをしたくなりますよね。

そんなとき選択肢のひとつとしてあげられるのが「チップ」です。お会計とは別に感謝の印として渡すお金のことですが、詳しく知らない方もいるのではないでしょうか。今回はホストクラブのチップと、それにまつわる注意点についても徹底解説していきます。

ホストクラブでの「チップ」とは?

海外のレストランやホテルでは良いサービスをしてくれたスタッフに、感謝の気持ちを込めてチップを渡すのが一般的です。

日本ではあまり馴染みがないですが、お店で楽しませてくれたホストにお小遣い感覚でチップを渡すお客さんもいるようです。

実はチップの語源はフランス語やドイツ語で「酒を飲むためのお金」という意味だったという一説もあるので、ホストと楽しくお酒を楽しむ場であるホストクラブにぴったりの言葉ではあるかもしれませんね。

ホストクラブでチップを渡すのはOK?

チップは良いサービスに対する感謝の印ではありますが、現金を渡す行為に少し抵抗を感じてしまう方もいるのではないでしょうか。

ここからはホストにチップを渡してもいいのかについて解説していきます。

チップ・タクシー代などとしてならOK

ホストクラブ店内でチップを渡すことや、タクシー代としてお金を渡すことはOKとしている店舗は多いようです。

ホストの出勤前後にデートをする同伴やアフターでは、デート代をお客さんが払うこともあるため、その時の飲食代・タクシー代などの名目があるお金なら問題ないということですね。

非常に難しいラインではあるので、トラブルを確実に避けたい方はお金を払う時にホストを通さず自ら従業員に渡すなど、配慮をすると安心です。

お店によっては完全NGのこともあるので確認すべき

お店に通うお客さんがホストに直接お金を渡してしまうと、もちろんお店としては1円の利益にもなりません。そのためホストとお客さんの間での現金のやりとりを一切禁止としている店舗もあります。

そういった店舗でルールを破るとホスト自身がお店からの信頼を無くすことになるので、いくらバレないようにと言っても、ホストに無理やりお金を押し付けるようなことはしないでくださいね。

それぞれのお店によってルールは異なりますので、事前に内勤のスタッフなどに確認しておくのがいいでしょう。

元々はチップが一般的だった!?

1965年に東京に初めてオープンしたホストクラブであるナイト東京では、チップを払うのが一般的でした。

現在のホストクラブからは想像が付きませんが、営業開始当初のナイト東京はたくさんの男性ダンス講師を雇った女性のためのダンスホールで、サロンスペースと呼ばれる休憩エリアでは講師にチップを払うことで一緒にお酒を楽しむことができました。

その後、講師はダンススキルだけでなく容姿やタレント性も重要視されるようになったそうで、様々な能力が求められる点では今のホストとも近いものがありますね。

ホストにチップを渡すときの注意点

では、いざチップを渡したい時に気をつけるべきことは何でしょうか。

ここからはホストにチップを渡すときの注意点について解説します。やり方によっては担当ホストとお店の関係が崩れる可能性もあるので、十分注意してくださいね。

単に現金を渡すのは「裏引き」となる

店内でチップとして、またアフターでのタクシー代などとしてではなく、何の名目も無しに現金を渡す行為は裏引きと言われます。裏引きは直引きとも言われ、ホストの世界では有名な禁止事項とされています。

裏引きがバレたらホストにペナルティが

裏引きをすると本来ならお店に入るはずの売り上げがホストに直接支払われてしまい、お店が必要ない状態になってしまうことから、ホストとホストクラブの関係性が崩れてしまいます。

万が一裏引きをしたことがお店にバレた場合には、ホスト自身がお店ごとに決まったペナルティを受けたり、最悪の場合お店を辞めなければならない可能性もあります。

大切な担当ホストに迷惑をかけないためにも、裏引きは絶対に禁止ですよ。

お客さんはどうなる?

ペナルティを受けるのはホストだけではありません。お客さん自身も、そのホストクラブに出入り禁止になってしまう可能性があります。

そうなると、大好きな担当ホスト会いに行くこともできなくなってしまいます。ホストを愛するが故にお金をあげたはずでも、これでは本末転倒です。

また、ホストクラブにまつわるタブー行為は「爆弾」と呼ばれ、裏引き以外にも担当ホスト以外のホストとの連絡先交換などが含まれますので、合わせてチェックしてルールを破ることがないよう注意してくださいね。

ホストをもっと喜ばせたいときは?

ここまでホストに渡すチップについて解説してきましたが、もっとホストに喜んでもらいたい方には下記の方法がおすすめです。

チップよりもシャンパンなどのお酒を入れる方がベター

ホストに愛を伝えたいなら、まずはお店で高価なお酒を入れてあげるのが一番。ホストであればお客さんからのお酒の注文を喜ばないはずはありません。

普段は高価なボトルが頼めなくても、ここぞという時に奮発してみるのもひとつの手です。もちろん日頃からお手軽価格なお酒を頼むのも大切ですので、無理をする必要はありませんよ。

ホストのナンバー争いに貢献する

ホストクラブではお店に在籍するホストの月の売上額をランキングにし、その月のナンバー入りホストとして発表します。

ホストは多くがナンバー入りを目指して日々接客に励んでいるため、お客さんにどれだけお酒を入れてもらえるかは重要なポイントになります。

自分が頼んだお酒により担当ホストが結果を出すことができれば、ホストのナンバー争いに貢献したという満足感も得られますし、何よりホスト本人も喜んでくれることは間違いありません。

あまりお金をかけられない時はフードを

お酒をたくさん頼むほどお金の余裕がない時は、ホストクラブのメニューにあるフードをプレゼントとして注文するのもおすすめです。

ホストは基本的にお酒を飲んでいる時間が長いので、食べ物を食べられるのを嬉しいと感じてくれる人も多いよう。ホストの食べたいおつまみやデザートを頼んで、仲良く一緒に食べるのも楽しいですよ。

お酒以外で渡したい場合は「プレゼント」

お店に行った時はいつもお酒を頼んでいるし、たまには何か他のことがしたい!という方には、事前にプレゼントを準備してみるのはいかがでしょうか。

あらかじめ担当ホストに欲しいものを聞いておくのもいいですし、さり気ない会話の中で好みのものを聞き出すのもおすすめです。

ホストにおすすめのプレゼントは?

ホストにプレゼントをあげると言っても何を選んだらいいのかわからない…。そんな方にまずおすすめしたいのがアクセサリーです。

アクセサリーなら種類が豊富なため、担当ホストにぴったりのアイテムが見つかる可能性が高いでしょう。普段から彼が持っているアクセサリーや服をチェックしておけば、その趣味やブランドに合わせて選ぶこともできます。

また、意外と嬉しいと言われているのが、ちょっとした家具や家電。ホストは美意識が高い人も多いので、インテリアや美容グッズならきっと喜んでくれます。

サプライズプレゼントも!

思いもよらないタイミングでプレゼントをもらえると、嬉しさも倍増しますよね。誕生日やクリスマスなどのイベントではない時だからこそ、サプライズでプレゼントを渡すのもおすすめです。

サプライズをする場所も店内、店外と様々ですが、ホストクラブ来店中に担当以外のヘルプホストなどに協力してもらうのも良いでしょう。担当ホストが席を外したタイミングを見計らい、ヘルプホストにこっそり相談してみてくださいね。

まとめ

ホストクラブのチップについて解説してきましたが、いかがでしたか?担当ホストへの愛や感謝を伝えるにはまずはお店でお酒を入れてあげることが一番です。

チップを禁止している店舗では、そのルールを破るとホスト自身がペナルティを受けることもあります。大切な担当ホストを困らせないためにも、お店のルールに従ってホストクラブ遊びを楽しんでくださいね。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-29-8トヨタケビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline