筋肉自慢のホストまとめ!筋肉を触る3つのコツ【筋肉フェチ必見】

イケメンが数多く働いているホストクラブ。そんなホストクラブには最近、筋肉に自信があるムキムキのホストも存在しています。

いい筋肉は、しっかりした筋トレによる賜物です。自慢の筋肉を持つホストはどんな人なのでしょうか。またそんな彼らの筋肉をどうしたらナチュラルに触ることができるのかご紹介します。

筋肉が自慢!鍛えているホストまとめ

全国に多数存在する筋肉自慢のホスト達。ストイックにトレーニングに励み、たくましく美しい筋肉が出来上がった、ホスト5名をご紹介します。

1.筋肉ホストけんけん


出典:https://twitter.com/YokokawaNaotaka/status/1043486825413636096

ホスト界1の腕の太さだと自身でもツイッターのプロフィール欄に記載している、leoで働いていた筋肉ホストこと「けんけん」。今年12月、約5年間働き続けていたお店を卒業しています。

発信するツイート内容も筋肉に関するものが多く、またリツイートも筋肉関連と徹底的に筋肉に溺れています。

またホスト時代からボディビル界に足を踏み入れ、名古屋で毎日トレーニングを欠かさずに過ごしています。

2.超有名ホストローランドもトレーニングは欠かさない


出典:https://www.instagram.com/p/Bkxxks2hN5J/

年間1億7000万円を超える売り上げを持ち、お酒を一滴も飲まずに一晩で5500万円稼ぐホストの帝王ローランド。美しい彫刻のような美貌は、ストイックな努力の賜物です。

数々あるローランドの名言の一つにブサイクの対義語は「ROLAND」というものまであります。そして「積み重ねあっての自信ですよね」と言う名言も。

毎日出勤前にはジムで筋トレを行っているそうです。そういった努力の積み重ねなしには、カリスマホストローランドさえ素晴らしい筋肉を持続させることはできません。

3.Mr.代表取締役韓国とのハーフ早乙女サラン


出典:Twitter

ムキムキしすぎないけど男らしい、絶妙な体つきの、韓国出身ホスト早乙女サラン。2017年に1億円プレイヤーになり、現在は歌舞伎町にあるホストクラブMr.で代表取締役を務めています。

もともと福岡で5年間働き、歌舞伎町プラチナに移籍しています。わずか4ヶ月で幹部補佐に昇進し移動、移籍先はローランドと同じプラチナ本店でした。

かっこいいイケメンでありながら、鍛え上げられた筋肉もインスタで話題に。さらに胸元にはキスマークと筆記体の文章のタトゥーがあり、おしゃれなアートのような体です。

4.フィットネスモデルや雑誌のモデルを務めている櫻遊志


出典:https://www.instagram.com/p/BlqFgGdBltz/

SENSE TOKYOで社長を務めながら、フィットネスモデルもこなし、アパレルブランドやファッション雑誌のモデルも務め何かと注目を集めている櫻遊志。

ホストという枠から飛び出し、ファッションとホストを組み合わせた「ネオホスト」と言うジャンルを築き上げています。インパクトの強い短髪に、センス溢れるファッションは男性からも支持を集めています。

もともと適度にあった筋肉をストイックに鍛え上げ、ボディビルダーのようなたくましく強い印象の体を作り上げています。日本のスポーツモデルトップのfillmoreさんに指導を受けて、完璧なポージングもインスタで披露しています。

キックボクシングで鍛え上げている黒咲豪


出典:https://www.instagram.com/p/BoDhORYHMBT/

趣味は格闘技、キックボクシングやジム通いで鍛え上げている黒咲豪。普段のホストとしての勤務中はあまり目立ちませんが、脱いでみるとムキムキでアスリート並みの体型です。

年間売り上げ1億円を突破、グループ売り上げナンバー2、1500万プレイヤーなど、ホストとしても確固たる実績があります。

2018年1月1日、Abema TVの企画第二弾「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」に出場し、注目を集めていました。

最近のホストは筋肉美な人が多い?

近年男女ともに筋肉を鍛えるのが空前のブームになっています。ホストの方々は、どんな筋肉をお持ちなのでしょうか。

ほどよく腹筋が割れているホストが人気♡

体脂肪が少なく筋肉質な体は男性らしく、かっこよさが増します。女性を虜にする理想的な体です。

8割の女性が筋肉質な男性を好むと言います。しかし筋肉の付き方に関して好みはバラバラ。1番人気があるのは、ほどよく腹筋が割れている体型だそうです。

過剰な筋肉は恐怖を与えてしまうこともあるため、客商売のホストはほどよい筋肉のつき具合がベターかも知れません。

ボディービルダーのような筋肉のホストは激レア

ボディービルダーのように鍛え上げられた筋肉を持つホストには、なかなか会うことがありません。ホストでボディビルダーのような体をしていると注目を集めます。

ボディービルダーのような筋肉を持つ人は、自分を限界まで追い込むプロ。トレーニングを重ねる強い精神力に魅力を感じます。

また彼らがストイックに筋トレに励む姿は、こちらも何か頑張ってみよう、という向上心を与えてくれます。生で見ることでその凄さがひしひしと伝わるので、ホストでボディービルダーのような方がいたらぜひ会いに行ってみてください。

ビジュアル系ホストは細いラインのことが多い

見た目が派手なヘアカラーやピアスに細めな体が特徴のビジュアル系ホスト。女性のような華奢なラインに見えますが、実は体を鍛えているホストもいます。

ブラックカラーやヒョウ柄、シルバーアクセを鉄板とするビジュアル系ファッション。そんなイメージに1番マッチするのが細めのラインです。

ヴィジュアル系ファッションに包まれた細い体に、鍛えられた筋肉が合わさった細マッチョは、一見中性的でありながらチラリと覗く男性的な筋肉のギャップに魅力を感じます。

筋肉自慢のホストの筋肉を触る3つの方法

鍛えられた筋肉に、ナチュラルな感じで触るにはどうしたらいいのでしょうか。筋肉自慢のホストの筋肉を確実に触ることができる、3つの方法をご紹介します。

ストレートに「触りたい♡」「触ってもいい?」と聞く

女性から男性へボディタッチする場合はハードルが低く、男性が嫌な思いをするケースは少ないそうです。しかしいきなり筋肉を露骨に触られると、ホスト側もびっくりしてしまいます。

筋肉に触ってみたい場合、まずは「触ってもいい?」と可愛くお願いして、許可を得てから触りましょう。ホストクラブはキャバクラ同様、ボディタッチを専門とするお店ではありません。

ホストがびっくりしないような会話の流れから、優しくボディタッチしてみましょう。

「◯◯くん鍛えてるって聞いたよ〜」と筋肉の話をする


「聞いたよ〜鍛えてるんだね。すごいね!」という風に筋肉の話をしてみると、接客業をしているホストは向こうから「触ってみる?」と言ってきてくれます。

接客業のプロであるホストであっても、何の脈絡もなく筋肉自慢はしにくいものです。筋肉に興味があることがわかれば、盛り上げ上手なホストはどんどん会話を盛り上げてくれます。

また触りたいと思われることは、筋肉自慢したい男性からすると嬉しいに違いありません。

「わたし筋肉フェチなんだ♡」と筋肉フェチを話題にする

自分が筋肉好きであるとアピールすることで、さっきと同様筋肉の話題が始まります。

「筋肉フェチ」と言うワードから筋肉の話題になってしまえば、筋肉を見ること、もしくは触ることが好きなんだと認識されます。結果「筋肉触ってみる?」と向こうから言ってもらえるでしょう。

筋肉の場所はいろいろあるので、筋肉フェチという単語でもしかしたらいろんな筋肉をみたり、触ったりできるかもしれません。

まとめ

自分のモチベーションのため、仕事柄最低限のマナーとして、などそれぞれ理由が持って体を鍛え上げているホストがたくさんいます。

女性ならば誰でも、男性の魅力的な筋肉に惹かれてしまうものです。かっこいいと感じたら素直に言葉で表現してあげると、より親密な時間を過ごすことができるでしょう。

しかし仕事中のホストたちにはいきなりボディタッチに移るのではなく、しっかり許可を得てから触らせてもらうようにしましょう。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark