ホストクラブで借金をしないようにする方法【ハマりすぎ注意!】

ホストクラブにハマりすぎるあまり借金をしてしまい、トラブルに巻き込まれる女性は少なからずいます。

この記事ではどうしてホストクラブにハマってしまうのか、また借金をした場合どうすればいいのかなどホストと借金に関するポイントを解説していきます。

なぜホストクラブで借金をしてしまうの?

ホストクラブと言うと、「なんだか高そう」「お金を使いすぎてしまいそう」というイメージがあります。

もちろん適度に楽しめば生活が苦しくなるほどお金を使うことはありませんが、ホストクラブにハマるあまり借金をしてしまう女性も少なくありません。

なぜホストクラブにハマり、借金をしてしまうのか…ここからはその理由について解説していきます。

ホストを祝うために高級ボトルを頼んでしまう

ホストのバースデーやイベントでは、ついついテンションが上がってお金を使いすぎてしまいます。

ホストを応援したい、ホストを祝いたいという気持ちから、お店の高いお酒を頼んでしまい後になって支払いに苦しむことも少なくありません。

ホストクラブの高級ボトルは、数十万~数千万円の物までありますので、つい注文してしまうと支払いがとんでもない額になってしまいます。

お店ではお客さんもお酒を飲んでいるので、お金を使いたい気持ちを自制できなくなってしまうのです。

雰囲気に乗っかってしまい沢山頼んでしまう

もちろんホストにとってお客さんから、お酒を頼ませるのは仕事ですので、きちんと「ホストとお客さん」という線引きを理解していれば無理をして高いお酒を注文することはないでしょう。

最近はクレジットカード支払いが出来るお店も増えてきましたので、ついついお財布に入っているお金以上の額を使ってしまうこともあります。雰囲気に負けず、自分の支払える額で楽しむことがホストクラブのミソです。

本気で好きになってしまった彼を喜ばせたいから

ホストとお客さんは疑似恋愛を楽しむ関係ですが、時にお客さんがホストのことを本気で好きになってしまうこともあります。

一度ホストに本気で恋愛すると、「彼のためにもっと高いお酒を注文しないと」「自分が売り上げに貢献すれば彼も自分を見てくれるはず」と思い、ホストクラブに沢山通うようになります。

恋愛感情を持っていても使うお金を自制できればいいのですが、本気の恋愛になると冷静な判断ができなくなり限界を超えてお金を使ってしまうこともあるでしょう。

なぜホストにハマってしまったのか

ホストクラブでお金を使いすぎてしまう女性は少なくありません。しかし、そもそもホストにハマらなければ高いお酒を注文したりすることもありません。

借金を防ぐには、ホストクラブにハマりすぎるのを避けることが必要です。

ここからは、女性がホスト狂い(ホストにハマっている人)となったきっかけを解説していきますので、参考にしてください。

ホスト狂いの友人の誘いから

かなり多いのがホスト狂いの友人に誘われるパターンです。ホストクラブの多くは「初回料金」として格安でホストを楽しめる制度を持っています。

初回料金なら居酒屋よりお得に飲めるのはもちろん、友達がそのお店に通っている場合初回料金以上にお安く飲めることもあります。

最初に楽しい思いをしたのをきっかけに、ホスト通いをしてしまうという女性も少なくありません。

色恋営業を本気に受け止めてしまった

ホストの多くは、お客さんを恋人のように扱う「色恋営業」を行います。

もちろんお客さんも「お店でお金を使わせるための営業だな」と理解している場合がほとんどですが、色恋営業が上手いホストはお客さんに「私のことが本当に好きなのかも」と思わせます。

一度誤解してしまうと好きなホストがお客さんにお金を使わせようとしている事実が見えなくなりますので、「彼にもっと会いたい」と言う気持ちからお店に通ってしまいます。

盛り上がれることが楽しかったから

ホストはお客さんが楽しめるように、十分な配慮をしてくれますし、お酒を飲んでイケメンと盛り上がりたいという希望にも答えます。

そのため一度ホストクラブに行くと、自分の希望が叶う楽しさを知ってしまい、お店で過ごしている以外の時間を楽しめなくなってしまいます。

ホストクラブで盛り上がる楽しさは、他でなかなか味わえません。そのためホストクラブで過ごす時間に依存してしまい、何度も通うようになります。

ホストクラブで借金を作らない為の対策

一度ハマってしまうとどこまでもお金を使ってしまうホストクラブ。借金をせず適度に楽しむにはどのような対策をすればよいのでしょうか。

ここからはホストクラブでの借金を事前に防ぐ方法について解説していますので、お店に行く前にチェックしてくださいね。

相手は営業だと割り切る

ホストに本気で恋をしてしまう前に、「ホストが私に好意を示してくれるのは売り上げのため」と何度も自分に言い聞かせましょう。

相手は営業だと割り切ってしまえば、ホストのためを思いお金を使いすぎることはありません。

また、「自分一人ではどうしてもホストのことを好きになってしまう…」という場合、あえて何店舗かに分けて通うことで気持ちを落ち着けることもできます。

当日に使うお金以外を財布に入れない

酔った勢いでお金を使うのを防ぐため、自分で決めた額のお金以外財布に入れないようにしましょう。

クレジットカード支払いをしないよう、カード類もすべて家に置き、数万円+携帯電話のみしか持っていなければホストの方も無理にお金を使わせることはありません。

しかし、注意しておきたいのが「売掛」の制度。お金がなくても「次回支払う」という形でお店に借金できてしまうので、売掛だけはしないようきちんと自制しておく必要があります。

ホストクラブの情報を自ら遮断する

「ホストクラブに通ってしまいそう!」「ホストにハマり始めている!」という時、早めにホストクラブの情報を遮断して冷静になりましょう。

担当ホストのラインは なるべく無視して、お店の近くにも立ち入らないようにすることで次第にホストクラブに対して冷静に考え直せます。

ホストはしばらく連絡を取らなくても、次回お店に行ったとき冷遇されるわけではありません。危険だと感じたらいったん、冷却期間を設けてから遊びに行くといいでしょう。

もし借金をしてしまった時の解決策

「ホストに言われるがまま高いお酒を頼んでしまった…」「ホストにハマり、毎月給料以上のお金を使っている…」そんな状態で意図せず借金がかさんでしまうこともあります。

もしホストクラブにハマり借金をしてしまったら、どのように対処すればいいのでしょうか。ここからは借金のベストな対処法について紹介していきます。

身近な人間に相談をしてみる

お金のことで困っていれば、まずは信頼できる人に相談してみましょう。

誰にでもお金の話をするのはトラブルの元ですから、信頼できる友人に自分の状況を話し、事の重大さを改めて理解することが大切です。

友人などと話せば、気持ちも落ち着きます。信頼できる人と今後の対処について話し合い、返せる額であればホスト通いを辞め、少しずつ返済計画を立てていきましょう。

弁護士に相談をする

「消費者金融だけでなく闇金にまで手を出しトラブルに巻き込まれている」、「多重債務状態となりいくらお金を返せばいいか分からない」という場合は弁護士に相談してみましょう。

専門家に相談することで、今自分がどれだけまずい状況にいるのか客観的に理解することができます。

手持ちのお金がない場合でも専門家への相談は可能ですので、まずは近くの弁護士を探してみましょう。

取り立てがしつこい場合は警察に相談しよう

闇金など違法な業者からお金を借りてしまった場合、テレビドラマで見るような恐ろしい取り立てが行われることも少なくありません。

あまりに取り立てがひどく、身の危険さえ感じるような場合警察に相談してみましょう。違法な業者や、過度な取り立ては警察が適切に対処してくれます。

とはいえ自分が蒔いた種。自分のやった行いをしっかり受け止めて誠意を持って返済に取り組みましょう!

まとめ

楽しいはずのホストクラブですが、その楽しさに依存してしまうとお金のトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

「ホストにお金をつぎ込むあまり借金が膨れ上がってしまった…」という事態にならないよう、早めに親しい人や専門家に相談してください。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark