彼氏はホスト!?ホストと付き合うメリット・デメリットとは?【上手く付き合う方法】

イケメンで優しいホスト。お店で会っているうちに本気で好きになってしまうこともありますよね。そのような時、ホストを彼氏にすることはできるのでしょうか?

本気の恋ならホストが彼氏だとどんなメリット・デメリットがあるのか気になるところでしょう。ホストを彼氏にするなら知っておきたい、上手に付き合い続けるポイントをまとめました。

ホストを彼氏にするとどうなるの?

ホストという職業柄、女性との関わりも深く心配事も沢山あります。

一方、他の職業とは違った変わった業界なので、面白い話が聞けることやトーク力が凄い、何ていうメリットもあります。

彼氏がホストであることのメリット

まずはメリットについて。女性をもてなすことを得意とする彼氏がホストだとこのようないいことがあります。

話題が尽きない

ホストは仕事中、いろいろな仕事をしている方を接客します。自分の経験したことないようなことも、お客さんとおしゃべりすることで自分のものになっていきます。

毎日違う人とおしゃべりをするので、どんどん自分のトークスキル、レパートリーが増えプライベートでも話題に尽きることがありません。

楽しい時間を作り出すプロなので、ホストが彼氏だと楽しい毎日が送れそうです。

会話が面白い

会話を盛り上げ楽しい時間を繰り広げてくれる、接客のプロであるホスト。そんな楽しい時間を過ごしたくてホストに通っていた。好きになっていたということもありますよね。

相手に合わせたキャラ作りをすることもあるので、その場の雰囲気や話の展開によってキャラ作りをすることも得意です。

トークスキルが高いので時にはツッコミ、時にはボケ、時には聞き役と使い分けてくれるので、おしゃべりする時間はとても面白いでしょう。

収入が多い

スキルを磨きカリスマホストとして人気を集めていけば、サラリーマン以上の収入を得ることが可能です。トップクラスのホストならば年収数千万円を超えることも。

実力社会であるホストの世界は売り上げを上げることであっという間に、ナンバーワンや役職につくことができます。さらに売り上げに役職手当などの手当が加算されます。

いろいろな職業があるけれど、若いうちに成功できる確率が他の職種に比べて高いです。しっかり売れることができれば、同世代に比べ優雅な暮らしを手に入れることができます。

女心の理解をしている

女性は共感を求めていたり、脳の違いから感情的になりやすかったり、彼氏とわかりあうことができずにイライラを募らせてしまうこともあります。

しかし、おしゃべりな女性たちをもてなすホストは、日々女性との付き合い方を学んでいきます。女心と毎日向き合っているので、一般男性に比べると女心を理解する力が高いと言えます。

今までわかってもらうことができず悲しい思いをしたところも、ホストなら女心を理解しようとしているので、衝突する前に解決できるかもしれません。

彼氏がホストであることのデメリット

続いては女性を接客することが仕事であるがゆえの、ホストと付き合うと感じてしまうデメリットについてご紹介します。

現在付き合っている彼が、ホスト何ていう方は共感を楽しんで貰えれば幸いです。

浮気をされている感覚になる

ホストはどうしても女性を相手にする職業なので、彼女としては不安が募ってしまい浮気されているような気持ちになってしまいます。

ホストは影響時間外にも自分を売り込み売り上げを上げるために、営業メールや電話をするのも日常茶飯事です。そんなことが毎日続くと、ラインや電話など連絡が来ただけでも嫉妬してしまう。

好きだからこそ不安でしょうがないのですが、本当は他に彼女がいるんじゃいの。なんて嫌な事ばかりに考えが行ってしまいます。

彼氏の帰りが遅くなる

ホストの仕事には「アフター」と呼ばれるホストクラブの営業が終わってから、食事などプライベートでホストを連れ出すことができるシステムがあります。

アフターは自由度が高いのですが、次の顧客につなげるため営業をかねて同行します。彼女がいるとわかっていても実力社会であるホストの世界で勝ち抜いていくためには、どうしても時間や努力が必要です。

そんなホストの仕事がわかっていても、やはり彼の帰りが遅くなるのは寂しいものです。二人の時間を作りにくいというのは寂しいものです。

生活水準が上がる

ホストはお金に関しても羽振りが良さそうだったり、見た目が華やかだったり、売れない下積み時代であってもホストとしてのある程度の見た目も必要です。ホストクラブは外見で人を判断する世界でもあるからです。

そのため今までの生活水準を上回るため、より多くの出費が必要になることも。

一度生活水準を上げてしまうと、元の生活水準に下げるのが難しくなります。収入が変わってから普通の生活に戻るのという苦難もあるそうです。

長時間勤務やストレスで体を壊しやすい

ホストは仕事上お酒を飲むことが多くなります。お酒を多く飲みすぎることで、アルコール性脂肪肝や痛風などアルコールが原因の病気になってしまう事も。

また歩合制であること、ナンバーワンになりたいなど向上心の結果、長時間勤務が続いたりお客さんとのこまめな連絡などがストレスや睡眠不足となり体調を悪化させてしまうこともあります。

精神的にも肉体的にも、疲労が溜まっている彼の癒しとなってあげることが大事なんです。

ホストの彼氏と上手に付き合っていくには?

お互いにストレスなく、長くホストの彼氏と付き合っていくにはどうしたらいいのでしょうか。

ポイントを3つまとめてみました。

相手を束縛しすぎない

ホストが彼氏だとどうしても不安が大きくなってしまい、束縛してしまいやすくなります。しかし男性も女性も自由な時間や自分の意思を誰かに縛られてしまうと、重たく感じてしまい嫌悪感が募ってしまいます。

ホストの仕事は女性客をもてなし、お互いの時間を共有すること。そんな仕事に対して幾度となく嫉妬されたり、束縛されたりすると仕事ができなくなります。

相手はホストと言う女性客をもてなすプロであること、仕事上仕方のないこと。割り切った付き合いをしなくては、お互いに辛くなりすぐに別れの日がきてしまいます。束縛せずに相手を信じましょう。

相手がいなくても生きていける生活力をつける

寂しがりやな人や弱い人恋愛体質な人にとって、ホストでなくても彼氏と言う存在は依存しやすい存在です。でもホストという仕事はとても忙しく連絡が頻繁に取れないなんてことはザラです。

そんな時に依存してばかりで彼氏の帰りを待つだけの女であると、相手から面倒くさく重たく思われるかもしれません。彼氏がいない時間でも、1人でしっかり楽しい時間を過ごせる生活力を身につける必要があります。

まずは「自信が持てる自分」というものを確立させましょう。誰かの価値に乗っかるのではなく、自分の価値を作る事が大切ですよ。

相手を気遣ってあげるとより良い関係になれる!

ホストはお店に来てくれた女性に対して常に気を配っています。疲れ切った女性たちはそんなホストの優しさに癒され、ストレスを解消することができます。

ホスト彼氏と一緒に過ごす中でプライベートまで気を使わせてばかりでは、癒される時間がホスト彼氏にはなく、疲れきってしまいます。まずは一緒にいる時間、自分の気持ちばかり優先させるのをやめてみましょう。

たまには休息できるように、女性側は甘え過ぎに気をつけたりしてあげましょう。どんな関係であっても、お互いの思いやりこそが長く付き合い続ける秘訣です。

まとめ

ホストを彼氏にした時のメリットやデメリットについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

ホストとの恋愛は普通の男性との恋愛より難しいことも多いでしょう。しかし、お互いに思いやりの気持ちを忘れず、孤独にも負けない自分であれば、ホストが彼氏でもきっと長続きできるでしょう。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark