ホスト依存から抜け出すための4つの方法!依存する女性の特徴を解説【ホスト依存症!?】

ホストに会っている時間が一番楽しい!ホストがいないと生きていけない!こんな風に依存していませんか?今依存していない方も油断は禁物。私はハマらないと思っている方も依存の可能性はあります。

ホストクラブは素敵な場所ですが、過度に依存をしないように楽しめる方法を押さえておきましょう。

ホストに依存してしまう女性の特徴

まず最初にいつも何かしらに依存しやすい、依存体質女性の特徴をご紹介します。

寂しさに弱い方や、うたれ弱い方は必見です。

自分にコンプレックスがある

劣等感という意味で使われているコンプレックス。顔や体型、学歴などのコンプレックスを抱える女性が、褒め上手なホストが沢山いるお店に行ったら、甘い言葉をたくさん貰い、普段は言われたことない褒め言葉に喜びを感じてしまうものです。

そんな楽しい空間には、また行きたくなってしまいますよね。

常に誰かと一緒にいたい寂しがりや

寂しがりやの女性は誰かといることで自分の価値を見出したり、誰かといることで安心することができます。そのため頻繁に連絡を取り合ったり、スケジュールを埋めたり、何かに依存したりしてしまいます。

心にある隙間を埋めることができれば、安心できます。何かに依存することでその隙間を埋めようとする人に、ホストクラブにピッタリという訳です。

ホストクラブはいつでもお客様として、優しく出迎えてくれます。その居心地の良さに安心感を求めて、寂しがりやの人はハマってしまうのです。

日常に飽きてしまっている

日常生活を忙しく過ごしている人でも、ホストクラブにハマる場合があります。

ホストクラブは日常とは違った異空間で、ありのままの自分を受け入れてくれる場所です。日常生活のストレスを発散するため、刺激のない日常から解放されるためにホストクラブへ通う人も。

そのためホストクラブにハマる人には意外な人も存在します。例えば芸能人なども、豪遊している姿がパパラッチされ雑誌などのメディアを通じて報道されています。一晩に数百万という額を使ったりと驚きですよね。

ホストに依存してしまった人のその後

ホストに依存してしまうとどうなるのでしょうか?

ホストクラブは本当に楽しい空間です。しかし、節度を持って楽しまないとお金や人間関係の面で自分の首を締める事になるのも事実です。

実際に依存で歯止めが効かなくなると、どのようなことが起こるのでしょうか?

貢ぎすぎて貯金がなくなる

ホストクラブで高額な支払いになってしまうことは誰もが知るところ。最初は初回限定の特別価格で安くても、何も気にせずお酒を頼めば数万円では足りないほどの金額にもなります。

担当するホストを決めると、彼がナンバーワンになれるように貢いでしまったり、他の女性に行ってしまわないように通いつめて大金を使ってしまいます。

関係を維持しておきたいがために借金をしてまでホストクラブに通うことの無いよう、自己管理を徹底してくださいね。

友人との関係が良好に保てなくなる

ホストクラブに通い出すと、今まで友達と飲んだり遊んだりすることが楽めた人でも、ホストクラブが無ければ有意義な時間を見出せなくなってしまう場合があります。

時間やお金をホストに使いたい、ホストの話がしたいと友達との時間を大切にできなくなってしまいます。

さらに「恋」と称してホスト通いしてしまうと、周囲にも心配され最悪の場合縁が切れてしまうことがあります。恋は盲目とも言いますが、大切な友人の言葉には耳を傾けることをおすすめします。

風俗店などに職業を変える事になる

ホストにハマりホストクラブ通いが日常的になってしまうと、普通の仕事だけでは支払いが足りなくなってしまいます。その結果風俗など夜の仕事にも行くようになり、高額な給料を稼いではホストへ通う生活になることも。

担当ホストの売り上げに貢献できるのは私だけ!という思いから、積極的に風俗で働くようになることもあるそうです。

ホストクラブは無理なく通える範囲で楽しむことが大切です。自分の行動を冷静に判断できるよう意識しておきたいですね。

最悪の場合多額の借金を抱えることになる

ホストクラブで使うお金の相場平均は、15,000円から70,000円だと言われています。

自分へのご褒美にたまに来店するなら良いですが、通いつめてしまえば、一月だけでもあっという間に自分の給料から支払うことができなくなります。

優しいホストの仕事っぷりに恋愛感情が生まれてしまうと、借金をしてまで会いに行ってしまう女性もいますが、後で後悔しないためにも確実に払える範囲のお金で遊びましょう。

ホストの依存から抜け出す方法

たまに非日常を楽しみたくて通い出したホストクラブであっても、気づけば当たり前だった日常生活に戻れなくなる程ハマってしまうかもしれません。

依存して苦しい思いをする前に、打開策をいくつかご紹介いたします。

1.ホストに合わない・連絡が取れないようにする

もうホストに通うのをやめようと決意して今すぐ出来る事とは、担当ホストからの連絡を遮断することです。連絡手段は全て消去し、意識に入り込まないような環境を整えましょう。

ホストは仕事が終わってからも次回の営業につながるよう、まめに連絡を取ってきます。「また来てね」「お願い」と言うセリフを聞いてしまうと、母性本能がくすぐられ、また通いたくなりますよね、

ホストのお願いを断る自身がない人は、連絡自体が取れないようにしてホストから距離をおくよう徹底しましょう。

2.友達や家族の力を借りる

自分ではコントロールができないと言う方は、家族や友人に力を貸してもらいましょう。

助けてくれる友人や家族に頼ることで、依存しているという問題を大げさに把握し、より強い意志でホストに距離をおくという決意も生まれます。もし身内に相談することができなければ、病院で相談することも可能です。

依存というものは強い意志を持っていても、なかなか辞めることができません。SOSを出すことで自分を大事にできるようにもなり、段々依存から抜け出すことができるようになります。

3.恋人を作る

ホストに依存してしまう人の多くが、彼氏がいない、愛する対象がないなど共通する部分があります。ホストに会うことで寂しさを埋めているのです。

そこで新たに愛する彼氏を作れば、時間もお金も愛情も無駄なく彼氏に注ぐことができます。ホスト以上の存在である彼氏ができれば、ホストに行かなくても愛情を獲得することができ、ホストとは無縁の生活を送れます。

彼氏ができにくい環境ならば、ホストに使っていたお金で結婚相談所や合コンなど自分自身のためにお金をかけるのも良いですよ。

4.カウンセリングを受ける

どうしても抜け出すことができない、そんな場合は依存症のカウンセリングもおすすめです。

カウンセラーはこういった依存症解決のプロです。ホストでの依存で病院に行くのは気がひける、と思っていても多額の借金を抱え体も心も滅びてしまってからでは取り返しがつきません。

依存症から、自分自身が許せなくなりうつ病を併発してしまうケースもあります。更に辛い経験をしてしまいますよね。依存症は確実に治るので、困った時はプロの力を借りるのもオススメです。

楽しみつつハマりすぎないようにしよう!

ホストクラブはハマりすぎなければ、自分の息抜きストレス解消の場として利用できる、最高のエンターテイメントです。適度に羽目を外してもいい場所として利用するなら問題ありません。

しかし、ハマり過ぎれば自分の生活が崩壊し、気づけば周りに誰もいなくなってしまう事もあります。ホストクラブで過ごすなら、しっかり自分の心とお財布をコントロールして楽しい時間を過ごしましょう。

まとめ

今回はハマりすぎるとちょっと怖い、ホストクラブのデメリットにあたる部分を紹介しました。自分は大丈夫と思っていても、依存してしまう可能性は誰にでもあります。

依存してしまったらひとりで抱え込まず、他人の力を借りてでも本来あるべき自分の姿を取り戻しましょう。そして楽しい人生を過ごすために程よく、ホストクラブを楽しんで通いましょう!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark