ホストの水揚げとは?水揚げするメリット・デメリット【本当にできる!?】

ホストに水商売を辞めてもらい、自分が養うことをなんというか知っていますか?「水揚げ」と言います。好きなホストを自分だけのものにできたら、こんなに嬉しいことはないですよね?

今回は、その「水揚げ」についてメリットやデメリットなどを詳しく解説し、水揚げをするには何をすればいいのかなどご説明していきたいと思います。

ホストの水揚げとは?

ホストを水揚げするというのは、ホストに所属するホストクラブを辞めてもらい、彼の生活の全てを自分が引き受けるということです。

ただし、水揚げには金銭的な問題や現実的な問題など、様々な困難がつきまといます。それでも、少数ではありますが水揚げに成功した人がいるのは事実です。

水揚げするのは容易ではない

水揚げしたいホストが人気のホストであればあるほど、経営に響くため店側も簡単には辞めさせてはくれません。まずは店側を納得させる必要があります。

また、お店を辞めることができても、無職になったホストを養っていかなければなりません。高収入の場合は問題ないかもしれませんが、そうでない場合は養い続けていくのは大変なことです。

他にも本人の意識の問題なども出てきます。どれだけこちらが水揚げをしようと思っていても、ホスト本人が拒否すれば、やはり難しいでしょう。どちらにせよ一筋縄ではいかないと思っておいた方がいいですよ。

水揚げをするメリットは?

水揚げは容易ではないとお伝えしましたが、それでも達成した人がいるということは、それだけのメリットがあるということですよね。

ここからは具体的に水揚げをするメリットをひとつずつみていきたいと思います。

ホストを自分だけのものにできる

なんと言っても、ホストを自分だけのものにできるというのが一番のメリットではないでしょうか。ホストクラブで働いている限り、別のテーブルのお客様にかける時間はなくなりません。

また、ホストであれば営業でデートなどをする場合もあります。それが水揚げをすれば、自分のためだけに時間や優しさ使ってくれる。それは何にも変えがたい大きなメリットと言えますよね。

だからと言って束縛するのはあまりオススメできませんが、お気に入りのホストを自分だけのものにできるなら、どうにか水揚げを成功させたいと思う方もいるでしょう。

ホストクラブに行くお金が必要なくなる

お気に入りのホストを水揚げすれば、ホストクラブに行く必要がなくなります。ということは、今までホストクラブに通うために使っていたお金が必要なくなるということです。それは大きなメリットですよね。

ただし、ホストクラブに通って使うお金がなくなった分、ホストを養うための生活費やホストのお小遣いなどを渡す必要が出てきます。

ホストクラブでいくら使っていたかにもよりますが、一日に何十万円も使っていたとすれば、ホストを水揚げした方が安く済むかもしれません。

水揚げをするデメリットは?

次に水揚げすることでのデメリットについてもお伝えしていきたいと思います。あえてデメリットをお伝えするのは、デメリットを知ることでその対策をとったり、冷静に判断するのに役立て頂きたいからです。

決して「水揚げ」を反対しているわけではないので、安心してくださいね。それではみていきましょう。

ホストを養っていかなければいけない

上でも少しお伝えしましたが、ホストを水揚げすると彼は無職になります。すぐに別の仕事が見つかればいいかもしれませんが、そう簡単にいかない場合もあります。

その場合、生活費やお小遣いなどを渡して、ホストが生活していけるようにしなければなりません。ホストクラブに通っていた分のお金が浮いたとしても、養っていくためにお金が必要になります。

期間にもよりますが、高額所得者でない場合はそれをずっと続けていくというのは簡単なことではないでしょう。ホスト以外にやりたい仕事が早く見つかるようにサポートしてあげましょう。

水揚げをする際にも多額のお金を払うこともある

水揚げをするときには、お店とのやりとりも無視できません。もし、ホストがお店側に借金などをしている場合は、その全額を肩代わりしたり、またお店との契約内容によっては違約金のようなものが発生する場合もあります。

ホストが辞めるということは、そのホストの人気や売り上げによってはお店にとっても死活問題になりかねません。最近は店舗移籍でも高額な移籍金が発生します。

どんなホストを水揚げするのかにもよりますが、水揚げには多額のお金がかかると心得て、ある程度お金に余裕を持って挑みましょう。

生活水準の低下に不満を持たれる

ホスト時代の生活と比べて生活水準が低下すると、水揚げされたホスト自身が不満を訴えてくる可能性があることです。

人気ホストが水揚げによって収入がなくなり、今までは買えていたものが買えなくなったり、自由に使えていたお金が使えなくなってしまうと不満に繋がります。そうなってしまうとお金の切れ目が縁の切れ目となってしまうこともあります。

水揚げしたいホストがどれほどの生活水準なのかは事前に確認して、不満を持たれて縁が切れてしまわないように先手を打ちましょう。

ホストの彼を水揚げする方法

彼氏の職業がホストで、お店を辞めて欲しいという場合も、水揚げしたい理由によくあります。この場合は、彼がどうしてホストを職業に選んだのかを知ることが重要になります。

ただホストを水揚げする場合と違って、お金の問題だけでなく彼自身を納得させる必要があるのでさらに難しい場合もあります。それでは、どうすればいいのでしょうか。

相手に最優先でお金を回す

ホストを職業に選んだ理由として多いのは、お金が稼げるからということではないでしょうか。彼に最優先にお金を回しホストをしなくても自由に使えるお金があれば、彼がホストの世界に身を置き続ける理由はなくなります。

働く理由がお金でなくなることで、別にやりたいことを見つけたり、やりがいのある仕事を見つけるかもしれません。彼のホストになった理由を聞き出して、お金と答えた場合は、彼にお金を最優先に回して水揚げをするのがオススメです。

専業主夫にしてしまい働かない状況を提供する

もう一つ有効な方法が専業主夫にすることです。ホストを辞めることと同時に結婚も決意させなければならないので、少し難しいかもしれませんが、二人の未来のためには理想の方法とも言えます。

彼を水揚げして結婚し専業主夫にするということは、あなたが彼をこの先ずっと養っていくことを意味します。

それは言葉で言うよりとても大変な決断ですが、それでも本気で彼を水揚げしたいならぜひトライしてみてくださいね。

よく考えてから水揚げを検討しよう

水揚げは容易でないことは分かって頂けたと思います。もちろん、水揚げがうまくいけば、お気に入りのホストが自分の側にいてくれるという大きなメリットが待っています。

メリットとデメリット、両方を天秤にかけよく考えた上で、それでも!と思えるなら水揚げを検討しましょう。

すぐにリリースすることもあるので慎重さも大事

水揚げを検討する際に、最後に一つ注意点をお伝えしておきます。たとえ、ホストが仕事を辞めることが出来ても、またすぐにホストの世界に戻ってしまうことがあります。それをホスト用語ではリリースと呼んでいます。

せっかく多額のお金と時間を使って、必死になって水揚げをしてもすぐにリリースとなっては元も子もないですよね?

水揚げはする側の問題だけでなく、水揚げをされるホスト側にも考え方や感じ方があるので、慎重に見極めることが大事ですよ。

まとめ

ホストの水揚げについていろいろとご説明してきましたが、いかがでしたか?お気に入りのホストを水揚げして、自分だけのものにしたいという想いは、ホストクラブに通う人なら、多少なりとも誰にでもある気持ちではないでしょうか。

ホストを独占するというのは、決して容易なことではありませんが、絶対に叶わないというものでもありません。無理をして水揚げに踏み切るのはオススメできませんが、慎重に検討してから水揚げという夢を叶えてくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark