ホストの内勤の仕事とは?指名や接客についても調査!【内勤兼プレイヤーも】

華やかなホストたちを支え裏方に徹底する、縁の下の力持ち黒子のような存在「内勤ホスト」をご存知でしょうか?

今回はホストクラブを影で支えるサポート役、内勤ホストに着目して調査してみました。

ホストの内勤とは?

内勤という仕事をあまり聞いたことがない方もいると思います。

ホストの内勤とはどんな職業なのでしょうか?

プレイヤーであるホストの裏側を支える黒子のような仕事

ホストクラブ内の仕事は二種類。一つはプレイヤーと呼ばれ「ホスト」として仕事をする人、もう一つは内勤と呼ばれ店舗を運営している仕事です。ホストは華やかに表舞台に立ち、内勤は陰ながら裏方で営業が円滑に進むよう活動しています。

内勤は店舗によりますが、だいたい1店舗に1〜2人ほど働いています。大勢のホストが滞りなく働けるよう常に視野を広げ、周りの様子を見て黒子のように裏方仕事をしています。

お店の運営や経営をしている

裏方の仕事は様々ありますが、主にお店の基盤である運営や経営を行っています。さらに表舞台に立つホストの仕事のサポートも行っています。

店舗の運営は売り上げを伸ばし営業を続けていく上でも、とても大切です。内勤がしっかり管理しサポートしてくれるので、お店がしっかり回っているのです。

またツケ払いなどで支払いを済ませていない人や、未成年などトラブルの対処も内勤の仕事になります。内勤がいなければホストクラブの良い雰囲気を作ることもできません。

内勤の仕事は何?

それではより具体的に内勤の仕事を一つずつ解説していきます。

1.お客さんを席まで案内してシステムを説明する

まずホストクラブに訪れたお客さんを笑顔で出迎え、空いている席に案内します。初回のお客さんなのかリピーターであるのか、また身分証の確認、指名の確認などをスムーズに行います。

また初回来店したお客さんには、ホストクラブのシステムやホストクラブに在籍しているホストの写真などを使い説明していきます。

お客さんと初めて接する内勤のファーストコンタクトは、お店のイメージを決める大切な場面です。お店を好印象にリピートにもつながるよう、丁寧な接客を心がけています。

2.ホストの付け回しをする

内勤の腕の見せ所であるホストの付け回し。これはお客さんの雰囲気やタイミングを見て、プレイヤーたちが着く席を支持します。常に店内を見渡し、指名やヘルプを組み合わせお客さんにとって居心地のいい空間を作ります。

指名ホストが来なくて気分を害しているお客さんはいないか、タイプのホストを席につける事ができているか、どのタイミングでヘルプを変更させるかなど細やかな配慮が必要となります。

内勤による人と人とのフィーリングを見極めるセンスが、今後の店の良し悪しを決め売り上げに繋がっていきます。

3.いらないグラスや灰皿などを取り替えるボーイ業務

ホストとお客さんの雰囲気を読むだけでなく、テーブルに置かれているグラスや灰皿など余計なものを下げたり入れ替えたりするのも内勤の仕事です。

新たに氷やお酒も注文が入る前にスタンバイし、お客さんの気持ちを汲み取り行動します。あくまでお客さんと深くかかわり合うのはホストなので、ホストがより引き立つよう陰ながらに先回りして動いています。

4.お酒や備品などの発注

お店が閉店した後にお酒などの飲料類やおしぼり、その他の備品などを確認し発注します。

ホストクラブにはたくさんの種類のお酒があります。もし管理を怠り発注し忘れがあった場合、お店にもお客さんにも迷惑をかけてしまいます。そして繋がったかもしれないリピーターを逃し、売り上げを減らしてしまうことも。

この備品の発注業務も店舗運営においてないがしろにできない大切な業務です。

5.売上の管理

営業前の仕入れ営業中の会計など現金の管理を始め、営業終了後の日報記入などをします。お金のトラブルは大きな問題にもなります。

たくさんのお金が出入りするホストクラブでは、お客さんのの目の前でしっかり会計を行います。カード決済や現金決済、同時進行で何組もの会計を行ったり忘れていたでは済まされない重要な作業です。

営業終了後の日報記入はお店の損益だけでなく、プレイヤーの仕事を把握し今後の営業の判断材料として重要になります。

6.オーダーやお使い

お客様からのオーダーを受けるのも内勤の仕事です。飲み物や食べ物など、ウエイトレスのような仕事もテキパキとこなします。そして注文した商品が出来上がったらテーブルへと丁寧に運ぶのも内勤の仕事です。

もしオーダーされたけれど在庫がない場合は外にも買いに行きます。またお客さんからお使いを頼まれることもあります。お客さんからのオーダーもしっかりリクエストに答えてくれます。

7.食器洗いや店内の清掃

掃除は人間の成長として大切だと語る経営者もいます。パナソニック創業者の松下幸之助もその一人、人材教育の一環としても掃除を取り入れていました。

ホストクラブのような飲食を行う場所、癒しや楽しい時間を優雅に過ごす場所ならなおさら、清潔感を切り離すことはできません。またお客さんにとって「綺麗な場所」というだけで、売り上げアップにつながります。

コップや食器の汚れがトラブルの原因にもなります。店内の掃除や食器洗いは雑用の仕事のようですが、実は重要な仕事なのです。

内勤の給料は?

内勤の仕事はプレイヤーとは違い、指名などないので歩合制ではなく給料は固定給のところがほとんどです。お店の売り上げによってはボーナスなどの特別報酬もあるようです。

一般的な給料の例をあげると、歌舞伎町で働く内勤の方で23万から28万前後といったところが多いようです。しかし元々ナンバーワンを取り、人気のある方が内勤になると50万円を超える人もいるそうです。

給料面にもばらつきがあるものの、しっかり経営を学ぶことができるので今後の糧になります。

内勤はどんな人がしているの?

裏方である内勤の仕事、思っていたよりもハードな印象ではないでしょうか。

体力も精神力も必要な内勤の仕事とは、どんな人に向いているのかご紹介します。

女性の内勤はいるのか

女性の内勤は店舗の方針により異なりますが、女性が内勤として働けるところもあります。

ホストクラブはプレイヤーと内勤がチーム一丸となり、売り上げを伸ばしていきます。そのため女性の内勤がいることで、売り上げに繋がらないと考えられる場合は女性の内勤は完全にNGのところもあります。

しかし内勤の仕事の中でもキッチンの仕事であれば、スタッフとして働けるというところもあります。

最初から内勤ではたらく人は少ない

内勤の仕事は裏方であるとはいえ、仕事量は多くお店の今後を左右する重要なポジションです。

そのため最初から内勤として働く人は少なく、ホストを経験した後内勤を任せられるようになる方が多いようです。

元はホストをしていて内勤をしている人が多い

上記で述べたように、ホストを経験した後内勤の仕事をすることもあります。ホストを経験しているからこそ、お客さんのタイプやお店の雰囲気を読み取りバランスよくプレイヤーをつけることができます。

頑張った分目に見えて報酬や人気度としてあらわれるプレイヤーと違い、内勤は裏方でひたすら頑張る必要があります。ある程度実績を積み評価を受けた後内勤に回った方が、内勤の仕事を楽しみながら行うことができます。

お店の経営や運営方法が分かるため勉強のためにしている人も

内勤の仕事内容はホストクラブの骨組みとなる重要な部分です。今後自分のお店を持ち独立したいと考えている人にとって、経営や運営を知ることができる内勤は滅多にないチャンスに。

仕事をしながら勉強でき一石二鳥にもなる内勤。実践しながら身につけることができるので、将来のステップアップのため勉強をかねて内勤の仕事する人もいます。

内勤は指名できるの?

忙しく働いている内勤。元ホストも内勤で働いていたら、陰ながら働いている姿が魅力的でタイプの内勤だったら、内勤を指名することができるのでしょうか。

お店や人によっては指名することが可能

お店によって決まりが異なりますが、内勤の方を気に入った場合内勤を指名することができます。

お客さんにとってホストクラブにいる人はみんな従業員。指名する方がいるのならば、その意思を尊重し指名客の隣に座って接客を行います。

内勤を指名した時の特徴

大体内勤を指名することは可能です。しかし内勤は店舗により人数は違っても、プレイヤーよりも人数が少なく仕事量は膨大。内勤指名する際の注意点をご紹介します。

長時間一緒にいることは難しい

内勤で働き指名が入っても、内勤の仕事量は減りません。お店の運営を支えなければいけないので、長時間接客につくことができないのが内勤指名のデメリットでもあります。

また忙しすぎてお客さんの席にプレイヤーをつけることができない場合、内勤が接客につくこともあります。

しかし普段お会計や来店したお客さんへの接客ホストへのフォローなども行わなくてはいけないので、内勤の方は忙しく動いています。そんな内勤の方と少しでもレアな時間を楽しみたい方は、一度指名できるか訪ねてみると良いでしょう。

お酒をあまり飲まない

内勤の仕事は頭を使います。お酒を飲みすぎて頭が回らなくなっては、お店のサポートを行うことができず回らなくなってしまいます。そのためお店によってお酒NGと言う決まりもあります。

お酒を飲めないけれど夜の仕事をしたい、経営を学びたいホストクラブで働く側にとってはメリットにもなります。

まとめ

仕事量は膨大で、お店の売り上げを左右する大切な内勤というお仕事をご紹介しました。あまり知る機会もなかったと思いますが、内勤の仕事ってびっくりするくらい大変そうですよね。

縁の下の力持ち裏方の仕事あってこそ、楽しい時間を過ごせています。普段感謝されることが少ない内勤の仕事に、知れば知るほど感謝の気持ちでいっぱいです。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark