メンヘラの女性がホストにハマる理由は?実はモテる!?嫌われるメンヘラの特徴【メンヘラで悩む方必見】

友達や彼に「メンヘラっぽいね。」と言われた事のあるあなた。そんなあなたはホストにハマる可能性大って知ってましたか?

自分では自覚症状がないかもしれませんが、実はメンヘラ女子が好きなホストって結構いるらしいのです。

今回は、そんなメンヘラ気味のあなたがホストにハマる理由と、モテる秘密、また嫌われるメンヘラの特徴を暴露します。

メンヘラの女性がホストにハマる理由

メンヘラとは、メンタルヘルスの略です。つまりメンヘラ女子とは、精神的に不安定だったり心に病を抱えた女子のことを指します。

常にマイナス思考で感情の起伏が激しい彼女たちですが、なぜホストクラブへ行くと、途端にホストにハマってしまうのでしょうか。

寂しい心を癒やしてくれる

メンヘラ女子は基本寂しがり屋さんです。感情の浮き沈みが激しいため気分屋と思われ、女友達からはなにかと敬遠されがちです。とはいえ、1人でいるのは耐えられないものです。

彼氏も男友達もいないとなれば、頼れるのはホストだけ。ホストクラブに行けば、とりあえず寂しさも紛れるし、傷ついた心を優しく慰めてもらえるため、ついつい通ってしまいます。

話を聞いてくれる相手が欲しい

メンヘラ女子は、女友達には本音をなかなか打ち明けませんが、男友達に関しては、案外サバサバしている傾向があります。面倒な女子との絆よりも、男性との方が居心地が良いのでしょう。

その点、ホストクラブは自分の話や愚痴を聞いてもらいたい時に、いつでも行けて、親身になって話を聞いてもらえる恰好の場所なのです。

味方になってくれる人が欲しい

メンヘラ女子は、常にマイナス思考なため疑い深く、被害妄想癖が強い傾向にあります。周りから少し冷たい態度を取られると「自分は嫌われてるんだ…」とふさぎこんでしまいます。

でもホストクラブに行けば、冷たい態度をとる人も、傷つくような言葉を言う人はいません。それがわかると「ここにいれば安心」と、つい入り浸ってしまうでしょう。

ホストは基本どんなお客様に対してもジェントルマンなので、みんな自分の味方だと思い込んでしまうようです。

平凡な毎日から抜け出せる

メンヘラ女子は、体調を崩しやすいため、普段の生活においてもあまり目立った仕事などは避け、少し体調が悪くなると休める仕事につく人も少なく無いようです。

普段はひっそりと過ごしていることが多いですが、そんな繰り返しの毎日にも嫌気がさしてくることがあるようです。

そんな時に、平凡な毎日から抜け出させてくれるのがホストクラブ。きらびやかで楽しくて、彼女たちにとってホストクラブは、日常生活を忘れて羽目を外せる唯一の場所なのです。

お姫様扱い・ちやほやしてもらえる

メンヘラ女子は、自分の見た目や中身に自信がない人も珍しくないようです。周りに自分がどう思われているのか気にしてしまうようです。誰よりも人に認めてもらいたい、褒めてもらいたいという気持ちが強いのです。

その点、ホストクラブに行けば、女性はみんなお姫様。ホストたちは自分のことをちやほやしてくれるし、お姫様のように扱ってくれるので、自分の欲がそれで満たされるのです。

メンヘラ女性は実はホストにモテることもある!?

一見手に負えないようなメンヘラ女性ですが、メンヘラの女性が好きっていうホストが意外にも多いようです!

そう、メンヘラ女子はホストにモテるのです。それには3つの理由がありました。メンヘラ女子の魅力とは、一体どんなところにあるのでしょうか。

お客様になりやすいのでモテる

メンヘラの女性たちは、強く愛されることを望みます。また、束縛したい気持ちも強いため、一度ホストクラブで好みのホストを見つけてしまうと、自分のものにしたいという思いから、毎日のように通ってくれる女性もいるそう。

自分も尽くされたいが、相手にも尽くしたいという相反する気持ちが共存しているため、ホストとはまさに相思相愛な関係を築けるというわけです。

ホストからみても「ついつい自分が守ってあげなきゃ」と思わせる危うい雰囲気が、魅力的なのだそう。最初は営業だった気持ちも、次第に本気になってしまうホストも…?

求めているものが分かりやすい

メンヘラの女性は、いつだって自分にかまってほしいので、日に何度も連絡を取ってきたり、話を聞いてほしいアピールをします。

普通なら、ちょっとウザイなって思ってしまうような言動でも、ホストにしてみればありがたいこと。求めている事が分かるので、表裏がなく非常に営業がしやすい相手といえそうです。

求めていることがわかりやすいため、メンヘラの女性も満足感が得られ、お互いにウィンウィンな関係となります。また、健気に自分に振り向かせようと頑張っている姿が、逆に可愛いと思えるポイントなんだそう。

女性と一緒に病みたい、病み営業ホストも

実は、女性ばかりでなく、好きな人と一緒に病みたい、と思っているホストも意外に多いんです。いわゆる「病み営業ホスト」と呼ばれる男子たちです。

ホストの世界にもいろいろとストレスや競争なんかがあって、病んでいるメンヘラ男子も急増中。彼らは、メンヘラ女子たちと一緒に痛みを分かち合いたい、と思っているようです。

ホストにもいろんなタイプがいるので、思い切って悩みを相談してみるのもおすすめですよ。

メンヘラの度が過ぎると避けられる

ホストのなかでは実はモテる存在のメンヘラ女子ですが、なにごとも度を過ぎては良くありません。メンヘラの度が過ぎると逆に避けられるため気をつけましょう。

例えば、気分の浮き沈みが激しすぎて、すぐにキレたり泣いたりするお客様は子供と一緒。

どう対処して良いのかわからないため、正直ホストも相手にはしたくありません。くれぐれも大人な対応を心掛けて楽しみましょう。

これはNG!ホストに嫌われるメンヘラ痛客の特徴

魅力あふれるメンヘラ女子。少しはモテる理由がお分かりいただけたのではないでしょうか。その一方で、嫌われるタイプのメンヘラ女子もいるようです。

どんなメンヘラ女子が痛客となってホストを困らせてしまうのでしょうか。これはNGという常識はずれなメンヘラ女子の特徴をまとめました。

嫉妬して他のお客様にも迷惑をかける

メンヘラと言われる女子は、時に嫉妬深いのが困りもの。ホストにはもちろん、他のお客様もいるわけですから接客するのが本業です。そんな他の女性客にも嫉妬してしまうのは仕方ないですが、割り切りも必要です。

なかには、他のお客様に嫉妬して嫌がらせをしたり、嘘の情報を流したり、罵倒したりする言葉をかける女性もいるようです。

そんな痛客となってしまったら人間性まで疑われてしまいますよ。当然出入り禁止なので、しっかりと関係性をわきまえて楽しみましょう。

「常に電話に出て」「一緒に住んで」など要求が多い

電話に出ることや店外は、ホストにとっては大切な営業の一環です。とはいえ、ホストは24時間営業のコンビニエンスストアではないのです。

もちろん、営業の手法として一緒に住んだり、色恋営業をするホストがいることも事実ですが、みんながみんなそうとは限りません。

あたかも自分の所有物のように「常に電話に出て」とか「一緒に住んで」としつこく要求するのはNG。いくらメンヘラでも、あまりに度が過ぎると嫌われますよ。

ストーカー行為などプライベートにまで関わる

ホストのプライベートや人間関係などが気になって、ストーカーしたり調べたりするようになったら、危ないレベルです。

一般常識的にもやってはいけない行為ですし、コソコソとそんなことをされていたら、ホストだって、いくら好かれているとはいえ気持ちの良いものではありません。

ホストはあくまで仕事です。もっと仲良くなりたいという気持ちはわかりますが、疑似恋愛としてほどほどに楽しみましょう。

お店に迷惑になる行為をする

特にメンヘラ女子は、精神的に不安定なゆえ、お酒が入ってしまうと急に態度が急変してしまう傾向があるようなので、くれぐれも気をつけましょう。

営業妨害となるような行為をすることも、絶対にやってはならないNGな行為です。店内を荒らしたり、客と喧嘩をしたりすれば即出入り禁止です。

営業を中断せざるおえなくなる場合もあり、イメージ的にも売り上げ的にも、お店に多大なる損失を与えてしまいます。一番悲しむのは担当のホストだということも忘れないで。

刃物を持ち出したりするのは絶対禁止

もはやここまでいくと、犯罪行為です。取り押さえられて警察行きです。心が病んでいるのなんて理由になりません。絶対に絶対にやめてくださいね。

そんなことをしても、ホストクラブでは身分証明書を最初に提示しますから逃げ隠れは出来ません。適度にホストクラブを楽しむようにしましょう。

まとめ

今回はメンヘラ女性の特徴と、ホストにモテる理由を紹介しました。「あれ、もしかして私ってメンヘラかも。」と思った方は、ホストクラブが癒し場所になるかもです。

とはいえ、あまりのめり込まずにほどほどに楽しむのが、ホストクラブの掟。

まずは、プラス思考で!メンヘラじゃなくてもホストにモテる術を身につけましょう。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark