ホストの髪型が特徴的な理由とは?ホストの髪型の秘密を徹底解剖【ナチュラル系ホストも】

ホストと言えば茶髪に長髪だったり、トップにボリュームを持たせた髪型だったり、日常ではあまり見かけない髪型が特徴的ではないでしょうか。

そこで、何故ホストの髪型は特徴的なのか?ホストの髪型の秘密について徹底調査してみました。ホストの髪型の事情を理解することで、ホスト達と盛り上がれるかもしれませんよ!

ホストの髪型はなぜ特徴的なの?

なぜ、ホストの髪型は特徴的なのでしょうか。ホストはいわゆる接客業で、女性と一緒にお酒を飲む事でお金を稼ぐお仕事です。

人気のホストは女性(お客)の心を掴むのが上手です。髪型も会話と一緒で、ホスト達の武器のひとつなのです。

ホストは容姿も商売道具

ホストは、女性が気になる男である必要があります。イケメンで優しいとか、派手でノリがいいとか、女性によってタイプは異なりますが、魅力的な男性が良いんですよね。

そんなホストは、自分の容姿も商売道具になります。イケメンなホストに越した事はないですよね。

なのでホストは、髪型を自分の顔に合うものにする必要があるのです。中には髪型を派手にすることで、自分の顔を隠す方法をとっているホストもいるようです。

見た目を華やかにして目立つように

見た目を華やかにして目立つようにすることで、女性の気を引こうとしているホストもいるようです。派手な髪型や服装が好きな女性は、そのような派手なホストに惹かれてしまいますよね。

ホストの元々のイメージを大切にしていたり、そのような印象で個性を出している場合もあるでしょう。派手なイメージがあるホストにはピッタリの容姿とも言えます。

目立つようにする以外にも、髪にボリュームを持たせることで小顔にみせるが効果もあるようです。

ホストの髪型が特徴的になった歴史

ホストの髪型が特徴的になったのには、実は歴史があるのです。昔は、前髪がふんわりとあがっているオールバックの様な髪型が主流の時代もありました。

では、ホストの髪型について、歴史を混ぜながらご紹介したいと思います。

目立つ髪型・オラオラ系が人気

2019年になってもホストらしい目立つ髪型、いわゆるオラオラ系の髪型は人気度が高いようです。今でも、このような髪型のホストを見かけることは多いことでしょう。

昔は、トップも激しく盛る髪型をしているホストが特に多かったようです。昔ほどに派手に盛っている髪型のホストは減りましたが、今でも外ハネ、メッシュ、金髪といった髪型のホストは存在します。

一般人とは違うホストならではの特別感を演出

ホストに通う方は、普段では味わえない特別な体験を求めています。ホスト自身が一般人とは違う派手な格好をすることで特別感を演出しているのでしょう。

きらびやかな空間に、普通とは違った格好のイケメンのホスト達がいる、それだけで女性のテンションは上がるのではないのでしょうか。

非日常を味わえるホストクラブだからこそ、接客だけではなく見た目でも特別感を演出する必要があるのでしょう。

メンズナックルなどの人気モデルがホストになった

メンズナックルなどの雑誌から、人気モデルが出たのもホストの髪型が特徴的になった要因のひとつでしょう。

メンズナックルはジースタイルという雑誌が前身です。ジースタイルでは、モデルを歌舞伎町のホストで起用するという大胆なことを行いました。

ホストとして地位を得た人物がモデルとして登場しており、引退しても影響力を持っているようなホストもモデルとして登場しています。

ホストは自分で髪型をセットしているの?

ホストは一般的な人とは違う髪型をしており、びしっとした髪型をしている場合が多いです。

そんなホスト達の髪型を作るのは手間もかかるはず。では、ホストはそんな髪型を自分でセットしているのでしょうか?

カジュアルな髪型の人は自分でセットしている

あまり多い方ではないと思いますが、カジュアルな髪型のホストもいます。カジュアルな髪型のホストは、自分で髪型のセットをしているようです。

カジュアルな髪型だとセットにそこまで時間が掛からず、セット自体も簡単な場合が多いからでしょう。テクニックもそこまで必要がないのも、自分でセットできる要因のひとつです。

カジュアルな髪型のホストは特別感という意味では物足りないかもしれませんが、清潔感があり魅力的な髪型でもあります。

複雑な髪型は自分でセットするのが難しく時間もかかる

オラオラ系の髪型などは、外ハネや筋盛りなど手間がかかるものが多いです。ちなみに、筋盛りとは筋のように細い束になっている状態の髪型のことです。

トップを盛ってボリュームを持たせる場合も同様で、手間や時間が掛かってしまいます。

このような特別な髪型はホストの特徴のひとつですが、自分でセットするには難易度が高く、時間もかかるので自分でセットするのは難しそうです。

ホストクラブ周辺の美容院でセットしている

ホストは特別な髪型をしているので、セットには時間も手間もかかってしまいます。自分でセットするのはハードルが高い場合もあるので、美容院でセットするホストも多いようです。

ホストクラブは繁華街にあることがほとんどで、ホストクラブ周辺の美容院でセットしていることがよくあります。

セット料金は1回1000円程度から

そんなホストの髪型のセット料金は高いのかと思ってしまうかもしれませんが、髪型のセット料金は、1回1000円程度と意外にリーズナブルにできるのです。

高くても2500円程度で、髪型のセットができるようです。ただ、毎日セットするとなかなかの金額にも感じます。高いお金を払ってでも、髪型をセットするのは価値があるからでしょう。

店に専属のヘアメイクがいる場合もあり、1回1000円程度で髪のセットをしてくれる場合もあるようです。

普通の髪型のホストもいるの?

従来のホストは長髪や筋盛りなどの派手な髪型をしているホストが多かったです。しかし、今ではそのような髪型のホストばかりではありません。

一般的な髪型をしているホストも現れたので、今までのギラギラした派手なホストが苦手なんて言う方でも、ホストに来店しやすくなっているのかもしれません。

ナチュラル系ホストも増加中

最近ではオラオラ系のホストが減少していて、いわゆるナチュラル系と言われているホスト達がどんどん増加しています。

ナチュラル系ホストのことを、ネオホストと呼ぶこともあります。ネオホストは派手な髪型ではなく、ナチュラルでかっこいいヘアスタイルをしています。

ホストクラブに通いたいけど「ホストが怖い…」なんて方もいることでしょう。最近では、今までのホストと違ったホストもいるので、初めてホストに行く方のハードルがグッと下がったとも言えます。

ネオホストはカジュアルな髪型が多い

ネオホストは、カジュアルかつナチュラルな髪型が多いです。従来のホストのような盛った髪型ではなく、短髪にワックスをつける程度の髪型が多いです。

格好も従来とは違い、スーツを着ないこともあるようです。おしゃれな私服に身をまとい、ナチュラルな髪型をする、それがネオホストの特徴です。

ネオホストの登場で、今までホストクラブに縁がなかった女性も来店するようになったようです。

オラオラ系が苦手な人は歌舞伎町以外のホストもおすすめ

「オラオラ系のホストが苦手…」なんて方は、歌舞伎町以外のホストクラブにいくのもいいのかもしれません。

高いお酒を入れてもらい、派手に飲むというホストのイメージのホストですが、ネオホスト達は印象も柔らかく、オラオラ営業も少なくガツガツ来ることが少ないです。

歌舞伎町にいる人たちはギラギラとした方が多いため、苦手な方は落ち着いた雰囲気のお店を探しても良いかと思います。自分好みのお店を見つけてくださいね!

六本木などの落ち着いた場所は普通の髪型のホストも多い

歌舞伎町はオラオラ営業のホストが多い印象ですが、六本木などの場所は落ち着いた雰囲気のホストが多いようです。

六本木のホストクラブび来る女性は20代後半の落ち着いた方が多いので、ホストもお客に合わせて落ち着いた接客をする必要があるからなのでしょう。

落ち着きのある接客が求められるのもそうですが、格好も合わせる必要があるため、六本木のホストは髪型も落ち着いたホストが多いです。

まとめ

ホストの髪型が特徴的なのは理由があり、特別感を出すなど、ホストという存在をアピールする為でもあります。

しかし、最近ではネオホストといわれる一般に近い存在のホストもいるので、昨今のようなホストが苦手な方でもホストクラブに通いやすくなりました。

髪型や雰囲気から好みのホストを見つけてみても、意外とフィーリングがあったりするので是非髪型にも注目して下さい!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark