ホストの結婚詐欺はある?どんな事をしたら結婚詐欺?相談方法は?【実は既婚者もいる!?】

昔から古典的な詐欺の手法として、結婚詐欺がありますよね。結婚詐欺とは、いかにも結婚するかのような素振りを見せて相手を安心させた上で、借金したりしたまま身をくらましてしまう詐欺の手口です。

では、ホストクラブを利用している中で結婚詐欺の被害が発生するものなのでしょうか?ここでは、ホストと結婚詐欺の関係性について紹介します。

ホストの結婚詐欺はある?

では実際には、ホストにおける結婚詐欺はあるものなのでしょうか?

結婚詐欺をするホストもいる

ホストだからというわけではありませんが、実際にホストの中にも結婚詐欺を行うものがいるのも事実です。

しかし、本人が結婚詐欺をしているという意識がない状態で、実は結婚詐欺のような形になったという事例が多いのです。

「結婚する」と嘘をつくのは詐欺にはならない

そもそも、ホストが女性に対して「結婚する」と口約束しただけでは、詐欺にはなりません。結婚自体が婚姻関係を結んだ段階で成立する形になり、口約束は婚約前の段階という認識になります。

『結婚したいねぇ』という話の流れで、ホストとしてはお客さんを傷つけたくない気持ちから、嘘をついてしまうなんて事もあります。

結婚をすると騙して「金品など」を受け取ったら詐欺になる

結婚詐欺とは、結婚すると約束しておいた上で、金品等をだまし取った段階で初めて詐欺が成立することになります。

金品などの定義は明確ではありませんが、自分自身が被害を受けたと感じれば結婚詐欺として成立する可能性が高いです。

最初から騙すつもりがなければ詐欺にはならない

結婚詐欺で争点となるのが、最初から騙す気持ちがあったのかどうかという点があります。よく結婚詐欺と比較して語られることが多いのが無銭飲食で、最初から無銭飲食をする気持ちがあって行った場合は詐欺罪に該当します。

交際当初は本気で女性を愛していて、徐々に気持ちが離れてしまい金品などを提供されたまま別れてしまう場合は、詐欺罪としては成立させるのは困難なのです。

最初から結婚する気なんてない!という証拠を出すのは、相当ハードルが高いと言わざるを得ません。

ホストの結婚詐欺の実例

ホストの世界でも結婚詐欺と思われる事例はあるわけですが、実際にどのような手口で詐欺が行われているのでしょうか?ここでは、代表的な詐欺手口を紹介します。

結婚するまでにNo1にならないといけないと言われて店でお金を使わされた

ホストの世界は非常に厳しいもので、多くのライバルと切磋琢磨してナンバーワンを目指しています。お客様も、自分の贔屓のホストがいると自分が少しでも貢献したいと考えてしまうものです。

営業が巧みなホストの場合、弱みを見せて「自分のためにもっと貢献して」と言われると、断りきれずについついお酒を入れたりして、ホストクラブを利用してしまいがちです。

また、そのホストが結婚しよう!と迫ってきたら、なおさら積極的に投資という意味でお金を使ってしまいます。ただ、ここでホストが微塵も結婚する意志がなければ、結果的に結婚詐欺となる可能性があります。

結婚前の最後のイベントだと言って高額を使わされた

女性アイドルですと、結婚すると人気が下がってしまう傾向があります。ホストの場合も、結婚するとやはり人気に影響があるのが事実です。そこで、結婚前に派手にイベントを行って、最後のひと花を咲かせたくなるものです。

ホストから「結婚前の最後の一大イベントをやりたいからお金を貸して」と迫られると、最後だから仕方ないか…という意識になってお金を貸してあげたくなります。

実は、これ自体が嘘で結果的には結婚しないにも拘らず、単にお店で大きなイベントを開催したいための手段としてこのような話を持ちかける可能性があります。大概の場合はそんな事無いんですけどね!

お店へ借金があるから返してから結婚したいとお金を払わされた

ホストにもさまざまな人がいて、ホストになった理由もさまざまです。例えば、純粋に華やかな世界で活躍したいと思っている人もいれば、借金があって返済したいがためにホスト界に身を置くという方もいます。

そんな苦労話は、ホストが好きな方にとっては知られている事実であり、ホストが借金をしていると思っている方も多いのです。そこで、交際相手が「お店に借金しているから返済したい」と持ちかけられると、信じてしまいがちです。

ただ、借金自体が嘘で借りたお金をそのまま持ち逃げして結婚詐欺を働くケースもあります。

実は結婚しているホストもいる

先に、ホストが結婚していることで人気にも影響すると解説しましたが、それもあって結婚しているのにそれを隠しているホストもいます。結婚しているにも拘らず、いかにも独身であるかを装って女性に交際を迫る人もいるのです。

そして、結婚する素振りを見せて金品などの提供を受けるという手口も見られます。

しかし、詐欺では無いにしろ『婚約者』というのは仕事に支障をきたすものなので、隠すのは当たり前のことですよね。ホストはあくまでお仕事です。

ホストの結婚詐欺の相談方法

実際にホストから結婚詐欺の被害を受けてしまった場合、どのようにして対処すればよいのでしょうか?ここでは、代表的な対処法について紹介します。

探偵にホストに他の女性がいないか調べてもらう

もしかしたらホストに他の女性がいるのかも?と疑った場合、自分自身で調査してもなかなか尻尾を捕まえるのは難しいものです。そこでおすすめしたいのが、探偵に調査を依頼する方法です。

探偵は、あらゆる情報源を持っていて、依頼者のニーズにマッチした情報を提供してくれます。比較的費用もリーズナブルなケースがあるので、おすすめできる方法と言えます。

弁護士に相談する

実際に被害を受けてしまった場合は、個人で詐欺を実証して返還を求めるのは難しいミッションです。特に、法律上でファジーな部分である「最初から結婚の意志があるかどうか」を実証するのは、相当な知識と体力が必要です。

その点で、やはり法律のプロフェッショナルである弁護士に相談するのがベターです。費用的にはどうしてもかかってしまいますが、詐欺で失ったものを少しでも取り戻すと考えれば、致し方ない費用と言えます。

お店で使ったお金は返ってこないことが多い

いくら弁護士に依頼しても、お店で使用したお金を取り戻すというのは、非常に難しいものです。というのも、そもそもお店では「サービス料を支払ってサービスを受ける」という関係が成り立っているためです。

ホストクラブ側で明らかな不正があった場合は別ですが、基本的にホストクラブで使ったお金までは取り返すことができないという認識を持っておきましょう。

最初は結婚の意思があったと言われたら反証するのは難しい

どうしても争点となるのが「最初から結婚する石があったかどうか」ですが、もしホスト側が「意思があった」と答えると、これを反証するのは非常に難しいものです。

たとえ弁護士であってもそれを覆すのは非常に困難な話です。ホスト側が「意志がなかった」と認めるような、決定的な証拠を突き止めることができるかが重要です。

ホストが結婚詐欺をしようとしているのはどんな時?

そもそも、ホストが結婚詐欺を働こうとするきっかけにはどんなものがあるのでしょうか?

結婚をちらつかせてお金を出させる

結婚というと、人生にとって一大イベントですよね。そんな結婚をちらつかされると、気持ちもぐっと惹きつけられてしまいます。

その心理状態をうまく突いているのが結婚詐欺という手法です。企業をしたい人や学校に行きたい人、借金返済に当てたい人など理由は様々です。

華やかなホスト界ですが、金遣いが荒いと収入に対して過剰に出費がかさみ、借金を重ねてしまいます。そんな時に、お客様から少し援助してもらおうという意識が働いて、結果的に結婚詐欺となってしまうケースがあります。

ホストクラブの殆どが安心して遊べる場所

ここまでホストクラブと結婚詐欺について、沢山触れてきましたが、実際にはそんなトラブル殆ど無いのでご安心下さい!

殆どのホストが、真面目に働いている努力家なホストたちで魅力的な人達ばかりで、黒い話とは裏腹にとっても明るい世界です。

大手有名ホストクラブは特に安心

それでも不安…と思ってしまっている方は、一度有名ホストクラブに行ってみてはいかがでしょうか?

仁義やお金の管理、接客スタイルを徹底した環境で働く人たちはとても素敵な方々ばかり。きっと安心して楽しめると思いますよ!

あなたも気づかない内にホストクラブにハマってしまってるかも…?

まとめ

いかがでしたか?今回はホストクラブと結婚詐欺の関係についてご紹介しました。

あくまで実際にあった事件の一例でありホストクラブは実際にそんな事は殆ど無いのでご安心下さい!

結婚詐欺に拘らず、お金の使い方だけには気をつけて、ホストクラブを楽しんで下さいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark