ホストの気遣いはすごい!どんなことをするの?ホストにモテるための気遣いも紹介【女心を掴む】

相手の立場に立って、さりげない気遣いのできる男性は素敵ですよね。疲れているときにそんな対応をされたら癒されることでしょう。

ホストは気遣いのスペシャリストともいえる存在です。そんな気遣いのすごいホストの具体的な例や、ホストが惚れてしまうような女性の気遣いもご紹介します。

愛される女性になるためにも、気になる方はチェックしてみてください。

ホストの気遣いはすごい!

女性の荷物を持ってくれたり、車道側を歩いてくれたり、そういったさりげない優しさは女性にとっては嬉しい物ですよね。ホストは疲れた女性に癒しを提供する仕事のため、一般の男性より心配りができる男性が多いです。

今回はあなたの一つひとつの言葉や動作を逃さず、女性目線で素敵な行動をとるホストの気配りをテーマにご紹介いたします。

ホストは仕事柄細かい気遣いが求められる

ホストは接客業なので、見た目やスタイルなどルックスも大事ですが、それだけではホストの世界では人気になることはできません。

ホストはなにより女性をもてなす気配りができることが大切なお仕事です。表情や話し方から判断して、楽しく盛り上げたり、ときには優しく相談を聞いてくれると自分のことがわかってくれてると思えて嬉しいですよね。

このように、細かな気配りをされると大切に思ってくれることが伝わり、またお店に通いたくなるものです。

女性目線でしてもらいたいことが分かる

男性と女性では考え方は違いますが、気遣いをしようとしても自分勝手に押し付けられては女性は困ってしまいますよね。「私のことわかってくれている」と自分の気持ちも理解してくれる男性は身近にいなことも多いです。

ホストはサービス精神があるため、女性の気持ちを汲むことが上手です。さらに相手がされたら嬉しいことをするように心がけているため、気づきやすいのです。

あなたの気持ちを理解しようとひたむきに努める彼氏のようなホストにハマる人も多いでしょう。

意識しなくても気遣いができるのがホストの特徴

ホストはスマートに自然と気遣いをすることを習慣にしています。

相手のことを常に中心に考え、先を読んで行動するので、気づいたら気遣いをしているのです。そのような英国紳士のようなさりげない気遣いをされたらときめいてしまいます。

どんなことをするの?ホストの気遣いの例

では実際にどんなことをしてくれるものなのか、ホストの気遣いの例を8つまとめました。

これからホストに行こうと思っている方や、ホストの気遣いに興味がある方はチェックしてみてください。

レディーファーストが基本

女性にとっては嬉しいレディーファーストですが、日本では「亭主関白」という言葉がある通り、女性が男性を立ててきた傾向にあります。そのため、レディーファーストをする男性は周りに少ないということもあります。

ホストはどんなことでもあなたを丁寧に扱って優先させるよう努めてくれます。研修でレディーファーストを徹底されるため、どんな女性に対してもさりげなく紳士に行動できるのです。

お酒を作る際は女性の飲み物を先に作りますし、たばこに火をつけたりと、スマートにこなしてくれます。

ドアを開けて女性を先に通す

レディーファーストと言われて最初に思い浮かべるのは、男性にドアを開けて貰う行為を方という方も多いのではないでしょうか。女性として扱ってくれる気持ちが伝わりますね。

ホストは必ずドアの扉を入りやすいように開けて、あなたを先に通します。男性がドアを開けてくれるのはやっぱり女性としては嬉しいものです。それが大好きな相手ならなおさらです。

特別な場所にきたようなワクワクした気分になりますし、最初から自分の事を考えている気持ちが伝わり、会話が弾みそうになります。

段差がある場合は、手を背中や手に添えて安全に気を配る

ホストクラブの店内はリラックスする居心地の良さを出すために照明を暗く設定していることも多いので、足元が暗い場合があります。また、ハイヒールを履いている女性も多いでしょう。

段差があるところを歩く際は、ホストはあなたが転ばないようにさりげなく手や背中を支えて、守ってくれます。

普段されないようなお姫様のような丁重な扱いに喜びがこみ上がります。また、ボディタッチは相手もドキドキしながらやっているかもしれません。

小さなことでも「ありがとう」を忘れない

大切な人へのねぎらいの言葉として「ありがとう」と素直に伝えることはとても大切なことです。それがどんな小さなことでも、一言一言大切にホストはあなたに伝えてくれるでしょう。

また、何かを贈ったり、何かをしてあげたりした後すぐに「ありがとう」と言ってくれると自分も嬉しくなりますよね。「ありがとう」と笑顔で相手の目を見て伝えられたら、もっと尽くしたくなるものです。

女性の体調や明日の予定にも気を配れる

大好きなホストのために疲れていても会いに行くこともありますよね。また、女性は冷え性だったり、寒さに弱い方も多いです。

そういった、女性の体調にすぐ気づいて気遣ってくれたり、夜遅くまで一緒にいたら、明日の予定に気を配ってくれます。

ホストは何より売り上げが大事なお仕事ですが、それでもお客様の体調や予定に気をつかってくれると歓迎している気持ちが伝わり長くリピートしたくなるものです。

後輩やスタッフにも優しい

ホストは自分のことやお客様のことだけを考えるのではなく、仕事に協力してくれるスタッフや後輩のホストの行動もよく見ています。

迷惑にならないように配慮をする力があったり、悩んでいたり困っている人がいたらさりげなく声をかけたりします。

そういったことができるホストはお客様だけでなくスタッフや周りのホストからも慕われやすいです。自分のことに一杯いっぱいな男性より、余裕があるホストは女性からみてもかっこいいです。

一度話したことは覚えている

自分が話した内容や会話の中身を、覚えられていると嬉しく感じますよね。

ホストは一日に何人もの女性とお話するので、いちいち覚えてくれないかもしれませんが、ちょっとしたことでも覚えていたら彼にとってあなたは他のお客様より特別な存在である可能性が高いです。

あなたと過ごした時間を忘れないように内容をメモなどしているのかもしれません。そうやって覚えるよう努力しているホストがいたら嬉しいですね。相手の気持ちやチャンスを見逃さないように注目してみてみてください。

女性が一番欲しい言葉を絶妙なタイミングでかけられる

悩んでいたり、悲しいことがあったときは優しい言葉がほしいものですよね。そんなときにジャストなタイミングでかけられる言葉は涙が出るほど嬉しいです。

ホストは洞察スキルがあるため、あなたが声をかける前に女性のやってほしいことにいち早く気づき、そして思い通りの行動をしてくれるでしょう。また、それはあなたのことを一生懸命考えているからこそ出来ることなのかもしれません。

気遣いができる女性はホストにモテる

ホストの気遣いについてご紹介してきました。されて嬉しいことはホストも一緒です。女性から気遣いを行ったらホストも好きになってしまうかもしれません。

以下を参考にして、お世話になっている大切なホストにあなたも気遣いしてみてください。

普段は気遣いをする側のホストなので気遣いをされたらグッとくる

ホストクラブではホストが女性におもてなしをするので、お客様に気遣いすることは一般的ですが、中には「お金を払っているのだから、やってもらって当たり前」という態度の女性も多いです。

ホストも人間なので、仕事とはいえそのようなお客様の相手は疲れるものです。そんなときにあなたがホストを労い支えてあげたら、ホストにとっては励みになります。ホストが惚れてしまう様な女性になりましょう。

ホストとお客の立場に関係なく、一緒に楽しい時間を過ごそうという気持ちで接してみてください。

担当ホストだけじゃなくヘルプやスタッフにも気遣いをする

担当ホストにはどんなに優しくしても、お店のスタッフさんに傲慢な態度をとるのは人としてよろしくないですよね。社会人であるならばなおさらです。

低姿勢になる必要はないですが、同じホストクラブで働く仲間にも敬語など丁寧な言葉で接しましょう。

そうした普段から周りの人に誠実に接し、人として魅力的であることが担当ホストから愛される存在につながります。

「大丈夫?無理しないでね」と声をかけるだけでOK

ホストという職業柄、一般の方よりお酒を飲む機会は多いですし、量も多いです。また、昼夜が逆転した不規則な生活になるので、どうしても体調を崩しやすかったりします。

さらに、厳しい上下関係やノルマも課せられているため、外からは見えない苦労も多く、精神的なストレスもさぞ溜まっていることでしょう。

弱音をはいていた時は、「飲み過ぎた? 大丈夫?」など声をかけてあげましょう。また、自分でお酒の量をセーブできたりすれば、彼もあなたに対して感謝の気持ちを持つでしょうし、優しく接してくれるはずです。

まとめ

今回はホストの気遣いをテーマにお送りしました。

ホストは、一般の男性より気遣いができ、相手の仕草や、行動を注意深く観察して、何を求めているか、何をしたら喜ぶのかあなたのために考え行動します。

気配り上手な男性に癒されたい女性はホストクラブにいってみてはいかがでしょうか?また、女性からもホストに気遣いをすると、より大切にしてくれるでしょう。楽しいホストライフを送ってくださいね!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark