【女性目線】ホストの電話をしてくる心理・電話をしてこないホストの心理を調査!担当ホストの心理を読み取れ!

ホストから頻繁に電話が掛かってくると、『この人は私の事を気にしてくれてるのかな?』『もしかして私の事が好きなのかも?』と思ってしまいますよね。特に好きなホストであれば、そうであって欲しいと願うものです。

はたまた、気になるホストから電話が掛かって来なくなってしまうと、不安にもなってしまいますよね。そこで今回はホストが電話をかけて来る時、かけてこない時の心理を調査しました。

なぜホストは連絡先・電話番号を聞いてくる?

気になるホストから連絡先を聞かれるとドキドキしたり、嬉しかったりするものですよね。

そのあとにホストから電話が掛かって来るのも待ち遠しいです。ホストが連絡先を聞いて来るときはどんな時なのでしょうか?


営業が出来るから

この題名を読んでショックを受ける人もいるかもしれませんが、ホストは自ら営業をすることも仕事の一貫なので、また来てもらえるようにいろんなお客さんに連絡先を聞きます。

お客さんが付いてない時に来てもらえるように、電話の出来るお客さんを沢山確保しておく必要が常にあります。

そのため、連絡先を聞かれる事は特別なことではありませんので、勘違いをしないように注意しましょう。ホストはあくまでお仕事ということも必ず頭の片隅に入れておきましょうね。

また来て欲しいお客さんだった

お金を沢山使うお客さんには、ホストは間違いなく連絡先を聞くでしょう。なぜなら太客になる可能性があり、次も来てもらえるように営業電話をかけたいからです。

また、単純に話してて楽しかったなど、人として興味があり、また来て欲しいと思う事もあります。

いろんな理由がありますが、職業柄勘違いしてしまうのも仕方がありませんが、ホストも一人の男性でもあります。私情が絡んでいたらとても嬉しいですね。

単純に魅力的な女性だった

やはりホストも人ですから人を好きになることはあります。恋愛感情を抱いてしまった女性には連絡先を聞いてしまいます。

でも、連絡先を交換しただけでは自分に好意があるのか分からないので、連絡を取り合ってから見極めましょう。

話が進んで、お互い一目惚れだったら本当に素敵な話ですよね。

ホストが電話をしてくる心理

連絡先を交換した後に電話が掛かってくるのは実際、ほとんどが営業の電話です。しかし、一概には言えないのがホストの難しい所。

どういった時に、ホストが電話してくるのかの心理を次はまとめてみました。

指名客として来てほしいから

続けて通って来てくれそうなお客さんには連絡先を聞いて、営業電話を掛けます。

もし、「今日来て欲しい」と電話が掛かって来た場合は、その日にホストに全くお客さんが付いていなくて暇なので、時間がある場合は遊びに行ってあげましょう。

好きなホストだったら独り占めのチャンスでもあります!

大切なお客さんとして接しているから

ホストも来てくれるお客さんは大切にしたいものです。お金を使ってくれる事が当たり前だと感じているホストは本の極一部。

大事だからこそ、こまめに電話をしているのです。お金を使ってくれた分プライベートでも大切にしてあげようという感謝の表れでもあります。

長く電話してくれる程大事

大切にしたいお客さんには、ただ営業をかけるだけではなく、普段の事も気にかけるような電話をします。日々の事や、たわいもない会話など、長く電話をしてくれる程、大切なお客様といえるでしょう。

ホストの時間は非常に少なく、毎日が疲労でいっぱいです。長く電話してくれる事に対して、少し感謝の言葉を送ってあげてもいいかもしれませんね。

本気で恋をしている。

ホストの中には、本気でお客さんに恋をしている場合もあります。特に新人ホストや売れていないホストがお客様に恋愛心を抱いてしまうことが多いんだとか。

本当に好きかどうか、見極めるのは難しいですが、実際にホストとお客さんが付き合ったなんていうケースは珍しい話ではないです。

ホストが電話をしてくれない心理

気になるホストだったのに、連絡先を交換しても電話が掛かってこない場合もあります。

悲しいですがその場合は、ホスト的にはあまり良いお客さんではなかったのかもしれません。続いては電話をしてくれないホストの心理についてです。

細客だから

あまりお金を使わないお客さんより、来るたびにお金を沢山使ってくれるお客さんを大切にしてしまうのは、仕方がないことです。

お客さんに対して特別な好意があるなら別ですが、実際はあまりお金を使ってくれない細客に対して、時間をかけるホストは少ないでしょう。

お客さんとして相性が合わなかった

それなりにお金を使ったにも関わらず、電話が掛かってこない場合は、ホストの苦手とするタイプだった場合もあります。

お酒を無理やり強要させたり、横柄な態度をとるお客さんの場合、ホストにも嫌われるので、態度を改めましょう。

ホストも一人の人間であることを忘れず、大事に接してあげてくださいね。

ホストとして電話を迷惑と感じる時は?

ホストが電話を掛ける以外にも、お客さんからホストに電話を掛ける時もあります。しかし、お客さんによってはホストも迷惑な場合があります。

好きなホストには嫌われたくないですよね?どんなお客さんがホストにとって迷惑なのか調べて見ました。

お金を使わない

あまりお金を使ってもらえないお客さんに営業電話をしても、売上には繋がりません。その場合ホストから電話を掛けることはあまりないでしょう。

お客さんから掛かって来た場合もホストとしては迷惑なので、お金を使わないつもりでいる場合は電話は控えめにしましょう。

一方でお店に行くつもりがある時に、電話をかけてあげるとホストも喜んでくれますよ。

お店にこない

ホストにとってお店にあまり来てもらえないなら、電話をしても意味がありません。お客さん自身もお店に行く気がないのであれば、ホストに電話をするのは控えましょう。

沢山電話をしてくる

電話のしつこいお客さんは嫌われます。忙しいホストは電話に時間を掛けている暇はあまりないのが事実です。

あまりにしつこいとお客さんだと、優しいホストにも嫌われてしまう原因になるので気をつけましょう。節度を持って電話をかけてあげることが何事も大事ですよ。

ホストからの電話が怖い・しつこい場合は

ホストからの電話があまりにしつこいと良い思いはしませんよね。

気になっているホストであれば良いのですが、興味のないホストからのしつこい電話は少し怖くなってしまいます。そんな時の対処法を紹介します。

迷わず着拒してok

着拒するということは嫌だという意思表示になります。着拒をすれば相手のホストも嫌がっているのだと思って諦めるでしょう。

また別のホストクラブにいって、自分の好みのホストを見つけてホストクラブを楽しんでくださいね。

忙しいから電話しないでと伝える

はっきりと『忙しいから電話しないで』と伝えた方が相手のホストも、気を使ってくれて電話をしなくなるでしょう。

ホストや、ホストクラブとの関係を良好に保ちたいのであれば、優しい言い回しで伝えてあげると、とても良いかもしれませんね。

まとめ

大体のホストは営業の為に電話をしますが、ホストの中にはお客さんが気になったり、好きになったりなどあるようです。

また逆にホストにしつこく電話をして、嫌われてしまう場合もあるので気をつけましょう。

気になるホストがいる場合はマナーとモラルを守って、ホストに好かれる振る舞いを心がけましょう。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark