【超人気ホスト独立】ホストクラブの『オーナー』になるには?結婚や将来性、年収、仕事内容など様々な視点から徹底解説!

「ホストクラブのオーナーになりたい!」ホストをしていると次に目指したくなるオーナーの仕事。ではどのようなステップを踏めば、夢を叶えることができるのでしょうか?

またホストクラブオーナーがやるべき仕事や、気になるホストクラブオーナーの給料事情まで、踏まえてご紹介します。

ホストクラブのオーナーになるには?

ホストを始めカリスマ性を発揮し人気を獲得したホストたちは、ホストクラブオーナーになる人も少なくありません。

プレイヤーからホストクラブオーナー側へ転身するにはまず、どのようにすればいいのかご紹介します。

自身のホストプレイヤーとしての実績を挙げる

最初にホストクラブオーナーを目指すには、ホストとしての経験が必要です。ホストとしての経験が後輩ホストを育て、売れるホストクラブのノウハウやルールを得ることができます。

次にホストとして指名や売り上げなどの実績が必要です。トップホストとなり自分自身の存在を発揮し、自分自信をブランドとして築き上げる必要があるからです。

しっかりプレイヤー時代に努力し、実績や実力を積んでおけば独立した時に、「○○のお店に行きたい!」とお客様が支持し独立した際もついてきてくれます。

雇われオーナーとして店舗のオーナーになることも

ホストクラブを経営している人は、本当に自分自身で資金を出しホストクラブを所有しているオーナーと、雇われオーナーがいます。雇われオーナーは、店長のような存在です。

雇われオーナーであっても、通常のオーナーと仕事内容はほぼ一緒です。しかし報酬面は実際に資金を出資したオーナーが、左右しています。

ホストクラブの独立とは?

ホストとして成功したホストからよく、「独立します」という言葉をよく聞きますよね。独立ってどういうことなのでしょうか。

ホストクラブから独立するということは、その時働いているお店を辞め、自分でホストクラブをプロデュースし経営していくことを指しています。

『完全独立!』は実は大体がフランチャイズが殆ど

ホストクラブの仕事は他の仕事と違い、夜の世界独自の独特なルールを導入しており、完全独立は難しいと言われています。

そのため「完全独立」といいながらも、毎月定額の支払いやり売り上げや利益から決まったパーセンテージ分を、前いたグループに支払う契約を結んでいる方がほとんどです。

独立と言いながらフランチャイズ店として出店し、フランチャイズ本部から多少なりとも力を借りているようです。

過去にはカリスマホスト『零司』が独立をして事件になったことも

ホスト業界のこの独立ルールを破ったとして、伝説のカリスマホストニュー愛店で働いていた「零司」が過去独立した際、事件がおきました。

独立直後、零司が使用していた新車のベンツに剥離剤をまかれ、フロントガラスは岩で粉々に。店のドアには5発ピストルで撃たれた形跡もあったそうです。

ホスト業界のルールを他の人も破ることがないように、あらかじめ制裁が与えられたようです。ホストの世界にも利権がつきまとっていたのです。

昔ほど厳しい業界ではなく本当に独立しているホストもいる

しかし上記零司の事件は、零司が独立した1999年のことです。現在は20年も経過しているので、昔ほど厳しい業界ではなくなってきています。

近年はネット社会が急速に発展し、悪質なホストクラブの情報などはあっという間に世間に広がってしまうからです。お客様もホストもホストクラブが利用しやすい環境になっています。

なので現在は、本当に完全独立して出店しているホストも中にはいるようです。

ホストクラブのオーナー/経営は難しい?!

ホストクラブのオーナーには、資金があれば誰でも簡単にできます。しかし、ホストクラブをしっかり経営し売り上げを上げ続けるのは至難の技です。

一般的に起業して3年以内に、約70%の起業が倒産すると言われています。どんな企業であっても、経営というものは非常に難しいのです。

営業時間が短く売上を生み出すのが大変

昔はホストクラブの営業時間に決まりはなく、1時以降も営業することができました。しかし現在は、「風営法」が定められ1時以降の営業はできなくなりました。

こっそり営業していることがバレてしまえば、「営業停止」になります。それこそ売り上げをあげることができなくなるのです。

1時以降も営業できていた昔とは違い、多くのホストクラブが経営難になり潰れてしまいました。営業時間が短いと売り上げを伸ばすのは大変なようです。

内部崩壊も起こることも…

ホストクラブの給料は歩合制です。そのためホストクラブを支えるトップホストは、オーナーよりも給料の手取りが多くなることもあります。

1人のホストが売り上げを上げホストクラブを支えている状況だと、経営者であるオーナーとプレイヤーとの力関係が逆転してしまい内部崩壊してしまうこともあるのです。

顧客も売り上げも多いホストは、他の大手ホストグループから移籍金を積まれお店を抜けてしまうことがあります。頼りにしていたホストが抜ければ経営は難しくなり、お店は崩壊することも。

ホストクラブのオーナーの仕事内容とは?

ホストクラブの柱となるオーナーは、どのような仕事をしているのでしょうか。プレイヤーとしての経験を活かせる、オーナーが行う裏方の仕事をご紹介します。

ホストクラブ/店舗の経営

ホストクラブのオーナーは「経営」を行うためにまず、お店を一から作ることから始めます。お店の場所を探したり、お店の名前を考えたり店舗を構える準備をします。

次に他店のホストクラブをリサーチし相場を調べ価格を設定し、お店をどのように宣伝していくか、お客様にどのようなサービスをするかなども決めていきます。

ホストクラブを育てていくオーナーは、自分でゼロからホストクラブの形を作り上げていくのです。

在籍するホストの管理

在籍するホストの管理を行うのもホストクラブオーナーの仕事です。在籍ホストの管理では、プレイヤーとして働くホスト、内勤として働く裏方を探し確保します。

そして幹部や代表など役職を定め、わかりやすくホストたちの立ち位置を定めます。そうすることでお店が滞りなくスムーズに、営業できるのです。

スタッフの入れ替わりも激しい業界なので、ホストを確保することも難しく、オーナーは人材募集にも力を入れなくてはなりません。自ら街に出てスカウトすることもあるようです。

ホストクラブのオーナーの年収/給料は?

最後は気になる、ホストクラブオーナーが受け取れる年収や給料面の話です。

プレイヤーとしてしっかり実績を積んでおけば、人気ホストクラブを作り、儲かることができます。オーナーとしてホストクラブをオープンさせてもお客様が多く出入りするでしょう。

お店の大きさや立地など売り上げによりオーナーの収入は変わりますが、繁盛しているホストクラブのオーナーだと数千万から億を超える収入を手に入れることができるのです。

ホストクラブのプレイヤーは引退/独立をしたのちに結婚することが多い

ホストクラブのオーナーに結婚しようと言われても、将来が安定しておらず不安に感じます。他の女性たちはどういった点で安心感を得ているのでしょうか。

収入の多さから様々な業種のオーナーになっている

ホストクラブを経営し成功しているオーナーは、ホストクラブのみならず他ジャンル様々な業種のオーナーになっています。接客業というホストの性質は強みになるのです。

例を上げると飲食業やバー、美容系の仕事や介護職など幅広くあります。知名度や収入源、人脈も広いので様々な業界に進出していくことができるのです。

何か一つのところから収入を得ようとするよりも、幾つかのパイプを作っておくことで、一つおれても安心できる環境を作っておくことができます。

表舞台から完全に消え楽しい生活をしている人が沢山いる

ホストという表舞台から完全に去り、経営者として裏方に回ることで楽しい結婚生活を送っている人も、数多く存在しています。

表から去れば、女性関係が噂されることも、女性関係で悩むこともなくなります。大切な女性を幸せにするため、表から去り裏方へと転身するホストもいるのです。

まとめ

一般的にホストはいつまでも続けていくのは難しい仕事です。年齢や体力の問題もあり、いつかは他の仕事へと転身していく人がほとんど。ホストクラブオーナーの仕事は責任重要な仕事です。しかし繁盛すれば夢のような世界の仲間入りを果たせます。

もし自分の担当ホストが独立やオーナーになると言い始めたら、そんな夢を姫の皆さんは沢山応援してあげましょう!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark