【ホスト兼プロレスラー】驚きの経歴を持つ美月凛音とは!?実は高学歴!?徹底調査

出典:twitter

歌舞伎町のレジェンドホストレスラー・美月凛音をご存知でしょうか?

『美月凛音(みずき・りおん)』は2007~2009年、昼はプロレスラー、夜はホストとして年間ナンバー1に輝き続けました。

プロレスラー以外にも、タレントとしてドラマ、映画、バラエティに出演し、不動産会社経営もこなす、マルチな才能の持ち主。今回はそんなレジェンドホストレスラー・美月凛音の魅力に迫ります!

ホスト『美月凛音(みずき・りおん)』とは?

『美月凛音(みずき・りおん)』は、プロレスラーを務めながら、2007年~2009年の3年間ナンバー1であり続けたレジェンドホストです。

現在は歌舞伎町プロレスを主軸に活動し、歌舞伎町ホストクラブ『ロマンス』のゼネラルマネージャーとしてプロデュース業も務めています。

『美月凛音』のプロフィール

イケメンレスラーであり、ナンバー1ホスト、タレントであり、不動産経営者という、二足の草鞋どころか、何足あっても足りないくらいのマルチな才能を持つ『美月凛音』。

現在はホストではなくプロデューサーとしてホストクラブに所属していますが、現役時代の最高月収は何と780万だったとのこと。年収は5000万という、一般の会社員の約10年分の年収。それをたった1年で稼いでしまうのですから、ホストとして大成功といえるでしょう。

ちなみに年収5000万当時のプロレスラーの収入は2~3万程だったそうです。

生年月日・血液型・身長・年齢・本名は?

出典:r1997.jp

イケメンプロレスラーでありホストと、神様から愛された才能を持つ男『美月凛音』。早速プロフィールを見ていきましょう!

『美月凛音』は福岡県出身。生年月日は1981年2月18日で2019年6月現在38歳です。血液型はA型、身長171センチです。

本名は「清水 一星(しみずいっせい)」。本名も源氏名みたいにかっこいいですね!

美月凛音の彼女は『緋咲レイラ』

出典:twitter

『美月凛音』の彼女では?と噂された人物が『緋咲レイラ』です。

『緋咲レイラ』はV系のファッションプロデューサーであり、総合学園ヒューマンアカデミーにて講師も務めている女性です。

女性タレントのファッションプロデュースをメインにしていましたが、近年は歌舞伎町プロレスの運営に関わりグッズのデザイン・プロデュースを手がけるなど、女性向け以外のデザインにも進出しています。

『美月凛音』の交際の噂もあったようですが、実はプロレス運営での仕事上の付き合いのようでした。

2016年には『緋咲レイラ』は、『美月凛音』の歌舞伎町プロレスとコラボしたマスクで、第43回MAF展文部科学大臣賞を受賞しています。

実は高学歴!!『美月凛音』の経歴

美月凛音がすごいのは、仕事面だけではありません。実は実家は不動産業を営んでおり、本人も有名大学を卒業という、驚きの経歴の持ち主なのです。

明治大学出身

出典:r1997.jp

美月凛音の出身大学は六大学のひとつ明治大学商学部。誰もが知る名門中の名門です。

実家は不動産業を営んでおり、美月凛音も宅地建物取引士試験に合格しています。お父さんが亡くなった後、家業の不動産業の跡を継ぎ、代表取締役も務めているようです。

イケメンの上に頭も良く、実家は会社経営。どれだけ神様に愛されて生まれてきたのでしょうか!まるで乙女ゲームの攻略相手のようなハイスペックさですね。

舞台俳優として活躍していたことも…

出典:r1997.jp

美月凛音は明治大学商学部卒業後、プロレスラー兼ホストになったわけではなく、実は俳優として活動していました。

昔から特撮ヒーロー番組の大ファンだった美月凛音は、ヒーロー好きが高じてプロレスラーの道に進んだようです。

プロレスラーもパフォーマンスが重視される世界。俳優兼レスラーではキャラが弱い・インパクトがない、と感じた美月凛音は、タイミング良くホストにスカウトされます。

そして、キャラ作りのため、プロレスラー兼ホスト・美月凛音が誕生したのです。

ナンバー1ホストとプロレスラーの二足のわらじ生活

出典:twitter

メインがプロレスラーで、そのキャラ作りのために始めたホスト。昼間はプロレスラー、夜はホストという二足のわらじ生活は、普通の人間では到底立ち行かないものですが、美月凛音は成し遂げます。

ホストも簡単には成功しない世界です。しかし、やるからにはトップを目指すと決めた美月凛音は、2007年からの3年間、ナンバー1に君臨しました。

ナンバー1ホストでありながら、プロレスラーとしても活躍。並みの体力・精神力では両立できません。レスラーとしての肉体の維持と、ホストとして接客業を磨き、たくさんの顧客を管理する能力。美月凛音は、相当なメンタルの強さと管理能力の持ち主と言えるでしょう。

プロレスラーとしての『美月凛音』

2007年6月に、RING7にてプロレスデビューした美月凛音。当時のリングネームは「美月凛音」でした。2009年に大手プロレス団体DDTに移籍します。

デビュー戦ではシャンパンコールパフォーマンスを披露

出典:twitter

デビュー戦のRING7のときは、すでにホストとして活動していたため、ホストらしいシャンパンコールパフォーマンスを披露しました。

また白スーツで試合に出場するなど、ホストプロレスラーというオリジナルスタイルで人気を確立したのです。キャラ作りは大成功ですね!

得意技は、リングの上で大きく羽ばたく「美月サルトプレス(ムーンサルトプレス)」。

そして、2012年にリングネームを「美月凛音」から「聖闘士凛音(セイントリオン)」に変更します。

聖闘士と言えば、80年代に大ヒットアニメ化もされた人気少年漫画「聖闘士星矢」。「聖闘士凛音」の入場曲はもちろん聖闘士星矢の主題歌「ペガサス幻想」だったようです。リング用のコスチュームも、聖闘士星矢に登場するクロスめいたものがたくさん登場します。

歌舞伎町プロレスをプロデュース

ホストプロレスラーとして知名度を獲得し、ナンバー1ホストとして十分な資金も獲得した美月凛音。

新宿歌舞伎町密着型プロレス団体「歌舞伎町プロレス」を旗揚げ、プロデュースします。そして自身もプロレスラーとして登場しながら、歌舞伎町に新たなレジェンドを生み出しました。

歌舞伎町プロレスとは?

出典:twitter

2015年に旗揚げされた歌舞伎町密着型プロレス団体「歌舞伎町プロレス」。

レジェンドホストプロレスラー・美月凛音のプロデュースということで、メディアからもかなりの注目を浴びました。

「歌舞伎町プロレス」は大会の興行の他、歌舞伎町の清掃活動や、商店街での路上プロレス、ボッタクリ防止の啓発活動など、プロレスだけではない、イメージ戦略にも手を抜きません。

『歌舞伎町の地域活性化』『歌舞伎町を世界に誇れる街に』を合言葉に、町の活性化・歌舞伎町のイメージ払しょくにも貢献しています。

ホストクラブを満喫しながらプロレス観戦!?

出典:twitter

2019年3月には新宿FACEで『歌舞伎町プロレス ~百花繚乱、傾け!男たち~』を公演。話題になったのは「ホストシート」です。

「歌舞伎町プロレス」では、『プロレスを見ながらホストを体験できるホストシート』『個人スポンサーによるシャンパンタワー』などのオリジナル企画を展開。

プロレス観戦の席は、通常の席の他に「ホストシート」が設けられており、この席では、現役のホストの接客を受けながらプロレスを観戦するという異次元体験ができるそうです。

もちろん、試合を終えた聖闘士凛音(美月凛音)もホストシートに来てくれることでしょう。近年は女性の間でもプロレスは人気。歌舞伎町人気ホストならではの時代を読んだ発想ですね!

歌舞伎町の路上でゲリラプロレスを開催!?

出典:youtube

2016年7月25日14時。歌舞伎町ゴールデン街にて、なんと「ゲリラ路上プロレス」が開催されました。

進行はもちろん美月凛音。ゲリラライブ的な特性上、正確な時間は告知せずの決行でしたが、歌舞伎町の住人が集まり大いに盛り上がったようです。

歌舞伎町を舞台にした即興パフォーマンスとして、レスラーたちが歌舞伎町ゴールデン街を縦横無尽に走り回り、時に路上で、時にスナック店舗に乱入するという楽しいパフォーマンスで住民たちを楽しませました。

文部科学大臣賞まで受賞!?

出典:twitter

なんと、美月凛音は、文部科学大臣賞まで受賞しています!

2016年の『第43回 MAF展』では、『緋咲レイラ』が講師を勤める総合学園ヒューマンアカデミー×歌舞伎町プロレスのコラボ作品としてプロレスマスクを出展。その芸術性が評価され、文部科学大臣賞に輝きました。

MAF展とは、映像・芸術・文化に関わる展覧会です。他の受賞者には、有名デザイナーや大手制作会社の名がずらりと並ぶ、かなり本格的な美術展と言えます。

受賞したプロレスマスクは、美月凛音自身の顔を3Dスキャンし、その顔に合わせて3Dプリンターで作成したもの。名前の「美月」から、三日月をイメージして制作したとのことです。

オーバーマスクは硬く試合では使えないため、試合の際に展示作品として見ることができたそうです。

ひったくり犯や万引き犯を捕まえたことも!!

出典:twitter

プロレスラーとして戦隊ヒーローの夢を叶えた美月凛音ですが、実は本物の正義のヒーローになったことがあるのです。

2015年5月22日に、吉祥寺でひったくり犯を見かけ、見事取り押さえたというエピソードが残っています。その4年前にも万引き犯を確保したこともあるとのこと。

街での犯罪を未然に防ぎ、困っている人を助け、ゲリラプロレスで歌舞伎町の町を盛り上げる、まさに本物の街のヒーローと言えるのではないでしょうか!

『美月凛音』が在籍するホストクラブ『ROMANCE(ロマンス)』とは?

ホスト時代の『美月凛音』が、2007年から3年間ナンバー1として君臨したホストクラブが『ROMANCE』です。

歌舞伎町の有名店の一つで、テレビにも何度も取り上げられた名店です。かつてホストグランプリにも選ばれたカリスマホスト『陽生』が所属していた店としても有名です。

『美月凛音』はホスト業を引退した現在も『ROMANCE』に所属しており、ゼネラルマネージャーとしてプロデュースを担当しているようです。

店内にはピアノ!?豪華すぎる内装は?

出典:r1997.jp

モノトーンを基調としたゴシック風のテーブルセットに、黒のゴージャスなシャンデリア。落ち着いた輝きを放つ店内は、ラグジュアリーな気分に浸らせてくれそうです。

店内中央には、大きなグリーンの傍にグランドピアノを設置。

ゴシック風空間でピアノ演奏を聴きながら、イケメンの接客を堪能できるという異次元体験をお楽しみください!

気になる初回料金は?

『美月凛音』がプロデューサーを務めるお店に行ってみたい!と思われる方へ、初回料金のご案内です。

初回は90分2000円。鏡月1本と、ソフトドリンクの飲み放題がセットされています。歌舞伎町の人気店の初回は3000~5000円が相場なので、少しお安いと言えるでしょう。

しかし安いからといってサービスが劣っているわけではありません。かつてのホストグランプリが所属は、美月凛音がプロデュースする店なので、初心者にも安心して楽しめるサービスを提供してくれることでしょう。

運が良ければ『美月凛音』に会えるかもしれませんね!

『美月凛音』のSNSは?

プロレスラーとして、役者として、実は歌手としてCDも出している美月凛音。

プロデュースに長けた彼のSNSは、ぜひ見てみたいところですよね。

ツイッターも随時更新中!

美月凛音のTwitter暗雲とは「@mizuki_rion」です。

更新頻度はそれほど高くありませんが、歌舞伎町プロレス関連の内容が定期的に投稿されています。

ホストよりもプロレスラーに主軸を置いた内容なので、美月凛音はプロレスラーとして自分の活躍する場を作るためにホストを兼業していたのだなとわかります。

ホストの方がはるかに儲かっていても、ヒーローという夢を追い続ける、少年のハートを持った美月凛音。リスペクトせずにはいられません!

過去のブログ『一星☆美月凛音の二兎追う者は二兎とも掴め!!』が面白い

出典:ameblo

美月凛音はアメブロも運営しており、最近のブログは停滞気味。特に注目すべきは過去のブログです。

昼はプロレスラー、夜はホスト、そして「一星」という顔も持ち、歌手に不動産会社経営もこなす美月凛音。

欲しいものは全て手に入れる肉食九州男児、そんな美月凛音の過去の投稿が楽しめます。

内容はプロレスイベントの他、トークイベント、ラジオ、テレビ、舞台の出演情報などが多数。ホストというよりほとんど芸能人の活動情報ようなブログで、何も知らない人が見たら芸能人と間違えてしまうかも。それほどまでに美月凛音は、メディアにも人気があるということでしょう。

まとめ

歌舞伎町のレジェンドホストレスラー・美月凛音は、現在も歌舞伎町プロレスを盛り立てながら、ホストクラブ『ROMANCE』のゼネラルマネージャーとしても活躍中です。

ホストクラブ『ROMANCE』に行けば、ひょっとしたら美月凛音に会うことができるかもしれませんね!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark