【帰国子女】ホスト『アデル/ADELL』の年齢や本名・インスタ・経歴などハイスペックなプロフィールを大公開!

出典:instagram

今年2019年4月20日にグランドオープンとなった帝王ローランドの新店舗『THE CLUB』。

所属するホストたちはローランド自ら発掘した「ローランドチルドレン」と呼ばれるホスト達で、それぞれ個性豊かでありながらポテンシャルの高さを持つ精鋭揃いです。

その中の1人『アデル』も、スウェーデンのクウォーターで帰国子女で、個性あふれるローランドチルドレンの中でも特に際立つ存在です。

ミステリアスな美貌でキャラ渋滞を起こしていると評判のホスト『アデル』について、今回はそのプロフィールを調査しました!

ホスト『アデル』のプロフィール

『アデル』は、ローランドの新店舗『THE CLUB』のオープニングスタッフに選ばれたローランドチルドレンの1人。

バラエティ番組「ソノサキ!」に出演し、その常人離れしたミステリアスな美貌とハイスペックさが話題となりました。

アデルの年齢・本名・身長・経歴


出典:instagram

それでは早速、気になるアデルのプロフィールからチェックしていきましょう!アデルはスウェーデンと日本人のクウォーターで帰国子女。1994年8月3日生まれで、2019年6月現在24歳です。

性別を超えたミステリアスな美しさを持ちながら、182センチという高身長。ローランドに憧れてローランドのいるプラチナ本店の門を叩いたそうですが、その前は他の店舗でホストとして3年のキャリアを持っています。

すでにその頃から1000万プレイヤーとして活躍する人気ホストだったとのこと。これだけのルックスであれば納得ですね!

お酒は一切飲まないホスト!

ホストといえばお酒をたくさん飲んでなんぼの世界。派手なシャンパンコールが思いつくものですが、実はアデルはお酒を一切飲まないノンアル営業ホスト。

師であるローランドも、お酒を飲まずに接客するスタイルを貫いています。ローランドはお酒で酔わせるのではなく、ローランド自身で酔わせるという異次元な接客なのですが、アデルは一体何を飲むのでしょう?

お酒ではなく紅茶で極上の接客を提供するホスト

出典:instagram

アデルの接客は、なんと「紅茶」でのサービス。お酒は一切なし。雑誌から抜け出してきたようなミステリアスな美青年が、手ずから紅茶をサーブしてくれます。

夜のお店なのに、健全すぎる優雅なひと時。人智を超えたようなアデルに笑顔で紅茶を差し出されたら、ノンアルでありながら、雰囲気に酔いしれそうですね。

「夜のお店でお酒を飲むのが怖い」「ホストクラブに遊びに行ってみたいけど、お酒が飲めない」というホストクラブビギナーも、堂々とノンアル営業を謳うアデルであれば安心です。

アルコールではなく、アデルの優雅な雰囲気に酔いながら、極上の接客サービスを受けられるのではないでしょうか。

グランドオープン2日目には紅茶のタワーを作った

2019年4月21日、ローランドの新店舗『THE CLUB』のグランドオープン2日目。アデルの紅茶タワーに女性客は驚かされました。紅茶タワーの横には紅茶のポットとカップもセットされています。

ホストクラブの売上は高いお酒の注文によって支えられているので、店側としては本来であればどんどんお酒を注文させたいところです。

しかし、これだけ堂々とノンアル営業を許可するのも規格外。アデルの職業ホストとしての個性を大切にするローランドの懐の深さにも感服ですね。

プライベートで紅茶を飲むほどの紅茶好き!

出典:roland-official

アデルの「紅茶で接客」スタイルは、ただのスタイルではありません。アデル自身もプライベートで紅茶を楽しむほどの大の紅茶好き。大好きだからこそ、他のホストにない接客スタイルとして紅茶を選んだのでしょう。

ちなみにアデルのお好みは、世界中に店舗を持つフランスの老舗紅茶ブランド「Mariage Frères(マリアージュフレール)」とのことです。

「紅茶の知識には自信がある!」という方や、「アデルに紅茶の世界を教えてほしい」と思う方は、ぜひお店でアデルに会いに行ってみましょう!

グランドオープン初月のナンバーをとったホスト!

出典:roland-official

グランドオープン初月の2019年4月、個性豊かなローランドチルドレンたちの中、ナンバーワンに輝いたのはアデルでした。

2019年2月放送の「ソノサキ!」では、プラチナでの売上ランキングは15位だったとのこと。プラチナ本店では、『THE CLUB』オープンまでのOJTとしての入店でしたが、それでも2月に15位だったアデルが4月に1位にのし上がるためには、相当な努力があったに違いありません。

ローランドのブログによると「ブランディングを一から頑張り、撮影やプロモーションにも必死だった」と語られていました。

いろいろとキャラが渋滞気味と言われるアデルですが、渋滞する設定をしっかりと活かして結果に繋げる点はお見事です。

バンドをきっかけに上京

アデルは、ホストになる以前は、バンドのボーカリストとして活動していた時期がありました。アデルの公式Instagramでは、学生時代からGACKTの大ファンで、GACKTに憧れてミュージシャンを目指し上京したという過去も語られています。

ボーカルでありながら、ギターの腕も一級品とのこと。バンドは現在も継続しているようで、Instagramで生ライブを見ることもできますよ!

ロックのカリスマ『ガクト』と会ったこともある⁈

出典:instagram

GACKTに憧れてミュージシャンを目指し上京したというアデル。2018年12月末、ついにあこがれのGACKTと会ったとInstagramで写真つき投稿がありました。

実はローランドは、GACKTから「弟」と認められるほどの仲で、ローランドの出版本にもGACKTの応援コメントが入っています。その関係で憧れのGACKTと会うことが実現できたのかもしれませんね。

アデルはバンド活動をしていた頃からGACKTの曲を何曲も歌ってきたそうで、GACKTに会えたことでこれまでの過去を振り返り、感動の涙を流したのだとか。

ホストデビューのきっかけは漫画『夜王』

アデルのInstagramによると、アデルがホストになったきっかけは意外にも漫画。歌舞伎町のホスト同士の戦いを描いた漫画『夜王』は、実際に存在する歌舞伎町ホスト「流星」がモデルとなったことも有名な作品です。

2006年にはTOKIOの松岡昌宏主演で連続ドラマ化もされました。アデルはこの漫画『夜王』の影響を受けてホストデビューしたのだとか。

お酒を飲まないのはアデルだけじゃない!

ホストといえばとにかくお酒を一気飲み、シャンパンコールで派手に騒ぐ、というイメージが定番ですが、実はノンアル営業をするホストはアデルだけではありません。

ネオホストの火付け役『櫻有志』

出典:instagram

完全独立して『SENSE -TOKYO-』の社長となった『櫻 遊志(さくらゆうし)』も、お酒を飲まないスタイルを貫く1人。

飲まないのではなく、「全く飲めない」のだそうで、飲めないながらもホストという世界に足を踏み入れ、モデルでありカリスマホストと呼ばれる程になりました。

地下格闘技「宴」出場選手としても有名で、彼のInstagramは元ホストと思えない肉体美あふれる写真満載となっています。

ホスト界の帝王『ローランド』

出典:roland-official

アデルの師であり、『THE CLUB』の社長である帝王『ローランド』もお酒を飲まない営業が有名です。

飲めないわけではなく、飲まない理由。それは「お酒を飲んでいない方が、ホストとして最高の状態で接客できる」からだそうです。また、「お酒はいいものを適量飲むのが楽しい」という、なるほどと思わせる理由もあります。

そんなローランドが営業中に口にするのは、ワインボトル入り手摘み高級茶ロイヤルブルーティーのみ。下手なお酒よりお高いこの紅茶を、チェコで買った高級グラスで優雅に飲むのだそうです。

ローランドの接客は、ローランドに酔うスタイルなのでアルコールは不要。そのローランドが目の前でロイヤルブルーティーを飲んでいたら「おなじものを!」とオーダーしてしまいそうですね!

アデルが在籍する『THECLUB』がどんなホストクラブ?

ノンアル営業で最高のパフォーマンスでもてなすアデルとローランド。お酒を飲まなくてもいいだけに、ホストクラブデビューを躊躇う女性には少しハードルが下がるのではないでしょうか。

ここからはアデルが所属する『THE CLUB』をご紹介いたします!

ホスト界の帝王ローランドの独立店!

『歌舞伎町には2種類の店しかない。THE CLUBか、それ以外か』を謳い文句に、2019年4月、満を持してのグランドオープンとなりました。

『THE CLUB』のオープニングスタッフは、アデルのようにローランドに憧れて集まり、ローランドが選んだ経験者もいれば、ローランドが日本全国を行脚して見つけ出したホスト未経験の新人まで様々。

ローランドチルドレンと呼ばれるダイヤの原石たちは、どれも一流ホスト並みのパフォーマンスを持つ個性派揃いです。

THECLUBの初回料金は

アデルやローランドに会ってみたい、と言う女性に『THE CLUB』の初回料金のご案内です。初回は60分3,000円、90分5,000円という2つのコースが用意されており、淡麗グリーンラベル・カロリ。・ソフトドリンクの飲み放題がセットとなっています。

通常の初回の他に、「VIP LOUNGE」と呼ばれるVIPルームでの初回料金も設定があります。

「VIP LOUNGE」では、60分10,000円、90分15,000円。通常の初回のドリンクセットの他、『THE CLUB』推奨のシャンパンまたは、ワインサービス1本がサービスとなっています。

THECLUBの店内はとてもシンプル!

帝王ローランドが拘り抜いた内装は、ローランドの公式サイトと同じく白と黒のモノトーンの世界。

天井とソファを黒、床とテーブルを白、大理石風の壁と、すっきりシンプルにまとめられており、他のホストクラブのキラキラした店舗とは真逆の路線を行っています。

無駄を一切省き、上質かつ硬質な美しさは、まさにローランドそのもののイメージではないでしょうか。

一方、「VIP LOUNGE」は、通常のホールとは趣をガラリと変えて、攻めた雰囲気に。床・天井・壁全て黒系に統一された中、赤いベロア風のソファが上品に引き立ちます。

ホストクラブだけど紅茶も楽しめる!

出典:instagram

『THE CLUB』は、アルコールやソフトドリンク以外にも、紅茶を楽しむことができます。

ローランドも接客中に愛飲している「ロイヤル ダージリン ラジャ プレミアム 木箱入り」は、ロイヤルブルーティー提供のラグジュアリーな余韻に包まれる究極の紅茶です。

3日間かけて抽出した水出し紅茶で、余韻まで華やかと言われる贅沢さが人気です。販売価格は32400円と、お酒以上の高級感を纏っています。

アデルのInstagramにも写真がありましたが、ワインボトルに入っている姿は見た目もお値段も完全に高級酒と変わりありませんね。

ホスト『アデル』のSNSは?

アデルのミステリアスなルックスは、SNSでも大人気です。美しい美貌が冴えわたる写真は、投稿全てが宣材写真と思ってしまいそうなレベル。

早速チェックしていきましょう!

アデルのインスタグラムは?

アデルのInstagramのアカウントは「adele_0fficial」。

更新頻度は多くありませんが、2次元の乙女ゲームから抜け出してきたキャラクターのような写真が見どころです。

ミュージシャンとしての ギターと歌も配信しているそうで、インスタライブでギターと歌の生演奏が聞ける日もありました。コメント欄には、ローランドからのコメントといつもの名言もあったそうです。

残念ながら生放送ということで、現在は視聴できないようです。次回の生ライブ配信を見逃さないよう、こまめにSNSチェックが必要ですね!

ツイッターも随時更新中!

アデルのTwitterアカウントは「@adele_0fficial_」です。

プラチナ本店で着実に順位を上げていくアデルの奮闘ぶりや、ローランド展の握手会の様子、ローランドとディズニーランドに行ったオフショットなど、オフィシャルからプライベートな日常まで知ることができます。

特に、ディズニーランドで、ローランドがミッキー、アデルがピグのカチューシャをつけた写真は秀逸。その場に居合わせた人たちはびっくりしたでしょうね!

まとめ

ローランドチルドレンのハイスペック紅茶王子『アデル』。

スウェーデンのクウォーターという磨き抜かれた美貌や、紅茶で接客、バンドのボーカルでもありギターの腕もピカ一と、盛り込みすぎな設定ながらも、1ミリもブレず、人気を保ち続けています。

『アデル』の接客が受けられるのは歌舞伎町の『THE CLUB』です。お酒に酔うのではなく、アデルに、ローランドに酔いに行きましょう!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark