【なぜ女性はホストに魅了される】ホストの良さとは?お金を貢ぐ客の客層や心理

ホストクラブ未経験の女性にとって、ホストクラブは未知の世界だからこそ先行する不安が付き物。

そんなつもりはないけれど、手練手管でハマってしまいホストにお金を貢ぐようになってしまうのでは…という想像に至ってしまう人もいるかもしれませんね。

では、ホストの魅力って何?お金を貢いでしまうくらいの良さがあるの?今回はそんなホストにハマる女性の心理を解説!

「ホストクラブの良さが分からない!」ホストの魅力とは?

ホストといえば、いつも呑んで騒いでチャラチャラしてて、女の人からお金を巻き上げる異世界の人種。

ホストはテレビバラエティでも見かけるようになったものの、現実離れした世界だけに悪いイメージを持たれがちです。それでもホストクラブに需要があるのは、体験しなくとはわからない良さがあるから!

盛り上げのプロによるトークとお酒が楽しめる

一流のホストは一流のエンターテイナー。時には恋人のように、時には友達のように。全力で楽しませてくれるのがホストの良さ。

イケメンと飲むおいしいお酒。笑顔と一流のマナーにトーク術。高いお金にふさわしい極上のサービスこそが、ホストにハマる理由の1つです。

ホストクラブが初めての女性でも不安はありません。接客のプロであるホストたちの引き出しは無限大。あっという間に楽しい笑顔を引き出してくれます。

疑似恋愛を楽しませてくれる

ホストとの疑似恋愛の良さは、現実の恋人のように、それ以上に大切にして甘やかしてくれること。

お金を払って浦安のテーマパークで1日夢の国を満喫するのと同じで、お金を払ってイケメンと恋人ごっこを全力で楽しむのがホストクラブの良さ。

ホストも仕事に徹し、現実の恋人以上の疑似恋愛を楽しませてくれます。女性客もこれを一夜の夢と割り切り、心のエステ感覚・テーマパーク感覚で何度も足を運ぶのです。

寂しさを紛らわせてくれる

人は誰しも自分の話を聴いてもらいたい、認めてもらいたいという承認欲求を持っています。でも現実はなかなかそうはいきませんよね。

女性へのマナーを身に着け、トーク術に長けたホストたちは、仕事や生活に疲れた女性の心を解きほぐしてくれます。

疲れて弱っていた心を慰めてくれるのもホスト遊びの良さの1つ。ちょっとお金のかかるエステやセラピーのような、自分へのご褒美感覚で癒される女性もたくさんいますよ。

ホストにハマる女性とハマらない女性の違い

実際、ホストにハマってトラブルを起こしてしまう女性はほんの一部。多くの女性客は節度を持って楽しく遊んでいます。

ホストの良さに依存してしまう女性と、楽しむだけで足を踏み外さない女性、この違いは何でしょうか?

依存体質

ホストにとって疑似恋愛は仕事のうち。女性の心を癒し、楽しませることを仕事として、職務に徹しています。

しかし、色恋というものは勘違いもしがち。自分を理解してくれる、恋人のように甘やかしてくれる…そんな気持ちが行き過ぎて、ホストに依存してしまう女性もいます。

この人を自分だけのものにしたい、ずっと自分の卓にいてほしい、という気持ちから、お金をつぎ込んでしまうようです。ホストの良さを楽しむには、ホストも客も、お互いに一線引くことも大切なのです。

お金を持て余している

ホスト遊びをするためにお金を稼ぐ人もいれば、逆にお金と時間を持ち余して退屈しているからこそハマってしまう女性も⁉

お金を持っていれば、庶民はなかなか手が出せないシャンパンタワーも簡単に注文できてしまいますよね。担当が喜んでくれる、ちやほやしてくれることで寂しさを紛らわす。そんな悪循環のようです。

もちろん、お金持ちでもホスト遊びの良さを理解している女性はいます。時間もお金も使いどころを心得ている女性経営者などは、依存することなく、イベントなどのここぞという時に気前よくお金を使って、シャンパンタワー他の客たちをも楽しませてくれます。これもホスト遊びの良さの1つ!

盛り上げ上手な男性が好き

ホストのように、自分のためにその場をあっという間に盛り上げてくれる男性は、現実世界ではなかなかいませんよね。

イケメンが自分のために全力で楽しませてくれる男性に出会えるのも、ホストクラブの良さ。確かにシャンパンコールは、高額な分だけ、生で見る迫力は言葉にしがたく、まさに夜のエンターテイメントなんです!

盛り上げ上手なホストクラブでの高揚感が忘れられず、刺激を求めてお金を払ってしまう女性もいるようです。

一般男性にはないカリスマ性を兼ね備えている男性を好む

ホストの中には、ローランドのような芸能人並みのオーラを持った逸材もいます。

女性の扱いも一流で、その場にいるだけで心が引き寄せられる、圧倒される…そんなカリスマ性を持つイケメンはなかなか出会うことがありませんよね。残念ながら、出会えたとしても相手にしてもらえるかがわからない!

しかし相手がホストであれば話は別。お金を払えば会って話すことができるのですから、これもホストクラブの良さと言えるでしょう。芸能人のおっかけのように、カリスマを求めてつい通い詰めてしまう女性もいるようです。

ホストにお金を貢ぐ女性の心理

ホスト遊びにしたことがない人にとっては、一日でなぜそんなにお金をたくさん使ってしまうの?と、その心理は理解し難いものがありますよね。

それこそがホストの色恋の良さや楽しいところであり、難しいところでもあるのです。

No1にしたいという応援する心理

例えば、アイドルの推しメンを応援するために高いお金を出してCDやグッズを山ほど購入する。ホストクラブでもまさにこれ!

アイドルグループ=ホストクラブ。担当ホスト=グループ所属のアイドルなのです。

担当ホストを応援したい、その店で一番にしてあげたい、という気持ちで女性客はお金を使います。CDを買っても本人には伝わらないアイドルと違って、お金を使った分、感謝の気持ちがしっかり本人から帰ってきて接客に反映されるのがホスト遊びの良さなんですよね。

担当ホストに振り向いて欲しいという心理

人気ホストほど、同じ時間帯に指名が入るという「指名被り」が起こりがち。この場合、そのホストは指名の入ったテーブルの間を渡り歩くことになります。

お金を払って高いボトルを入れるほど、担当ホストは自分のテーブルに長くいてくれる。その時間は担当ホストを独り占めできる。そんな女の心理でついお金を使いすぎてしまう人もいます。

とはいえ、ホストの色恋はあくまでお仕事。線引きをしてほどほどを維持するのが、ホスト遊びの良さを楽しむポイントですよ!

自分が担当ホストのエースでありたいと思う心理

アイドルの応援と同じく、気持ちが入りすぎれば自分が一番応援しているという自負がほしくなるもの。

太客・エースとは、一番たくさんお金を使って応援してくれる客のことを指し、ホストにとってエースは特別な存在。他の女性客よりも扱いが違います。

担当ホストの一番の味方が自分で、担当ホストからも必要とされてる!そんな優越感も、ホストにお金をつぎ込んでしまう心理です。

ホストクラブの良さを知る女性の種類

ホストクラブ遊びは楽しみ方のバランスが大切。女性客たちはそれぞれホストクラブの良さを理解して、自分の身の丈でお金を使って遊んでいます。

気前よくお金を使う人から、少しずつ使って楽しむ人まで。実は女性客のパターンにもホスト用語があるんです!

太客・エース

前述のエースとは、担当ホストを一番に応援し、たくさんのお金を使ってくれる女性客のこと。

担当ホストにとってエースは特別であり、特別な信頼関係で結ばれています。

エースのその後は結婚なんていうパターンも…⁈

特別な信頼関係で結ばれているからこそ、仕事の枠を超え、プライベートにおいても理解しあった大切な存在になることも。

実際にホスト引退後、元エースの女性と結婚したケースもあるようです。

細客

たくさんお金を使ってくれる太客の反対が細客。店の規模にもよりますが、有名店の場合、月に使う金額が10万未満の女性客のことを「細客」と呼ぶようです。

月に3~5万以下で遊ぶ客の場合は、なんと「繊維」!しかし繊維で十分!昼職の女性会社員が細く長く遊びたいなら、せいぜい繊維、ボーナス時期で細客にランクアップで十分かと。

自立した大人の女は、自分の身の丈に合った遊び方をしましょう。

太客と細客の対応には差別化するホストがほとんど!

とはいえ、ホストも仕事。ビジネスの大口顧客とそうでない客への対応と同じで、お店にお金を落としてくれる太客と、逆の細客ではどうしても扱いが変わってきます。

それでもホストを職業として考えている人にとっては、細客であっても立派なお客様。「細客でもいい。会いに来てくれるだけでうれしい」と言ってくれるホストもたくさんいます。

なぜなら、ホストは人気商売。最近は指名本数=人気を現すわかりやすい数値として、指名本数もホストの評価の1つとなっているためです。

ホストに行く客層・女性の職業は様々!

たくさんのお金が動くホストクラブだけに、遊びに行くのはお金持ちのマダムだけ、みたいなイメージがありますよね。といっても、それは昭和の話。

時代は令和、近年のホストクラブは敷居がぐっと下がり、客層も幅広くなりました。昼に一般企業で働く女性会社員や看護師も多く通ってるんですよ。

水商売をする同業者

もちろん、会社員以外にも、夜の世界で働くキャバ嬢のような同業者もホストクラブに遊びに行っています。

水商売はとにかくストレスが溜まる仕事。出勤前にホストクラブに寄ってストレス発散していたり、仕事明けの朝ホス(日の出営業のホストクラブ)に寄って癒されてから帰るという女性も。

水商売は収入が多い分、ホスト遊びに使うお金も多く、エースになる客もいるようです。

中には昼職と掛け持ちする女性や学生などもいる

昼は会社員や学生・アルバイトをして、夜に水商売という掛け持ち女性もいます。

ホスト遊びの良さの半面、深みにはまって、ホスト遊びをするためにお金を稼ぐという悪循環に陥っている女性も。

もちろん、起業を目指して高い志を持って昼も夜も働いてお金をため、ホストクラブで疲れを癒してもらうという女性もちゃんといるのでご安心を。むしろそういう女性のほうが、後々成功して、長くいい関係をつくっていけそうですね。

投資家・企業家女性の富裕層

ホストのエースとして派手にお金を使っているのは、資産家のご令嬢だったり、自らが投資家だったり経営者として巨額を動かせる立場にいる裕福層の女性。

一夜にして1000万、2000万の売上に貢献する別世界の住人ですが、彼らが派手にお金を使うところを目撃するのもなかなかのエンターテイメント!

一般社会では一生見ることが叶わないような伝説の高級ボトルの登場に歓声を上げたり、ド派手なシャンパンタワーに立ち会うチャンスがあるのも、ホストクラブの良さの1つなんですよ!

編集部が思うホストの良さは他業種にない”エンターテイメント性”

イケメンと二人でお酒を飲む。全力でちやほやしてくれる。恋人以上に大切にもてなしてくれる。どれも現実ではありえないこと。

そしてホストクラブの醍醐味であるシャンパンコールやシャンパンタワーも、他の業種では絶対に見ることが出来ない、目で耳で肌で感じる究極のエンターテイメントです!

マイナスイメージを覆す初回体験を一度行ってみては?

ホストクラブの興奮と高揚感は、他の世界ではまず味わえないレベルのエンターテイメント!

実際にホストクラブにデビューした人の話では「思っていたのと全然違って怖くない」「むしろすごく楽しい!」という感想がほとんどです。

百聞は一見に如かず。古いマイナスイメージは取っ払って、まずはお得な初回体験でチャレンジしてみてはいかがでしょう?

まとめ

お酒も遊びも、ほとほどが肝心。ここまで読んでくれた方は、「ホスト遊びの良さはほどほどだからこそ」とご理解いただけたでしょうか?

ハマってしまうのは、それだけホストに抗いがたい魅力がある証拠。でもどんな遊びだってそう、自分なりのルールを持って遊ぶから楽しいんですよね!

ホストクラブとは、マイナスイメージを一夜で払拭する夜のエンターテイメント。まずは初回体験で、ホストクラブの良さを体感してみてください♪

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-29-8トヨタケビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline