【ホストクラブとは別の世界】デリバリーホスト/出張ホストの実態とは?どこまでOK?料金は?

男性選びの新しいカタチ、デリバリーホスト(出張ホスト)のニーズが急上昇中なのはご存知だろうか。

「たまには恋人気分に浸りたい」と、デリバリーホストを選ぶおひとりさま女子や主婦が増えているんだそう。

実際にデリバリーホストって料金はどのくらいかかるのか、どこまでOKなのかを深掘りします!

出張ホスト/デリバリーホストとは?

デリバリーホスト(出張ホスト)は、実際のホストクラブにいる「ホスト」とは形態が違います。

デリバリーホスト(出張ホスト)専門の業者から派遣されて、お客様のもとへ出向くシステムなので、ホストクラブで接客する「ホスト」とは全く別物だと覚えておきましょう。

とはいえ、ホストクラブの「アフター」業務がそのまま進化したようなお仕事なので、お客様をもてなすということに関しては一緒ですね。

デートを楽しむサービス

デリバリーホストにはおもに2つのサービスがあります。まずひとつは、デートを楽しむサービスです。

具体的には一緒に食事をしたり、映画に行ったり、ドライブをしたりと、恋人気分が味わえます。

あえて恋人は作らないおひとりさま女子や、結婚しているけれどたまには他の男性とも遊びたい、という女性から重宝されているサービスです。

本番行為前の前戯を楽しむサービス

もうひとつは、デート以上のサービス、具体的には本番行為前の前戯を楽しめるデリバリーホストがあります。アロママッサージを行ってくれるところも。

本番行為が楽しめるという噂もチラホラありますが、デート系出張ホストは本番行為が禁止されています。

それらを行った場合、ホストには超高額な罰金が課せられるので、注意してくださいね。

レンタル彼氏・女性用風俗と称しているお店もある

上記のサービスを提供しているところは「レンタル彼氏」や「女性用風俗」と呼ばれることもあり、具体的なサービス内容の境界線が難しいところ。

実際、デリバリーホストとして営業するには、「無店舗型風俗特殊営業」の届出が必要です。

個人で「デリバリーホスト」を名乗っている場合は、無許可で営業している可能性が高くトラブルになりがちです。デリバリーホストを呼ぶ時は、組織の大きな有名サイトから依頼しましょう。

前戯に特化したホストのテクニックは最高級!

デリバリーホストで働く男性はプロですから、どんな女性の要望に対しても柔軟に対応してくれます。エロ系の前戯に特化したデリバリーホストも。

新人であっても、入社前に先輩ホストに技術をレクチャーしてもらっているのでテクニックはバッチリ。安心してお任せできますよ。

動画でホストを選ぶサイトも

近頃では、写真のみならず動画で出張ホストを選ぶサイトもあり。身長や体重、血液型・趣味なども細かく記載されていて、まるで婚活アプリで結婚相手を選ぶレベルです!

サービスを受ける前に、動くリアルなホストの姿が見れるので、実際に会った時もイメージが湧きやすいですね。

デリバリーホストの料金

実際にデリバリーホストを呼んでサービスを受けると、指名料+交通費(出張料)+デート費用がかかります。「レギュラークラスのホストと2時間都内で食事をする時の料金」を例に挙げてみました。

指名料6,000円×2時間+交通費3,000円+食事代5,000円×2名=25,000円

さらにくわしくそれぞれの料金について見ていきましょう。

指名料金は1時間3000円〜10000円と様々

指名料は、1時間3,000〜10,000円とさまざまですが、人気のあるデリバリーホストになればなるほど、指名料が高くなります。リアルホストクラブとほぼ一緒ですね。

所属している出張ホストによっては、すでに人気順にランク分けされているので、どのくらいのグレードなのかがわかりやすいので確認してみましょう。

交通費の負担

交通費に関しても、基本的にこちらが負担します。同じ県内なら1,000円前後といったところでしょう。

他県からの依頼も可能です。具体的に東京から大阪へ呼び寄せた場合、出張料として新幹線代や交通機関の料金を負担することになります。

デート費用の負担

その他デート費用もこちらが負担します。例えば、食事代や映画のチケット代、ホテル代などがデート費用に含まれます。

外でデートをするとなるとデート費用が膨大にかさむことも。デート費用を抑えたければ、自宅に呼ぶというのもアリです。

デリバリーホストの使い方は様々

デリバリーホストの活用法はデートが一般的ですが、少し変わった使い方をする人も増えているようです。

実際にどのように活用されているのか、くわしく見てみましょう。

合コンの埋め合わせ

合コンを開きたいけれど男性が足りない時などに依頼してくる女性も多いようです。女性を多く合コンに呼びたい男性からまれに依頼されることもあります。

所属しているデリバリーホストはイケメン揃いなので「合コン映え」間違いなしですね!

男性恐怖症の克服

男性と話すことに抵抗があったり、威圧感を感じてしまうという女性もなかにはいます。いわゆる「男性恐怖症」です。

一般の男性だと、うまく話すことができなかったり普段通りに振る舞えない、という人は、デリバリーホストを利用するのもひとつの解決手段です。

デリバリーホストは女性に接するプロなので、どんな女性のわがままにも対応してくれます。これを機に「男性恐怖症」を克服できた、という女性もいるようですよ。

父親の変わりに年配の男性をレンタル

かなり年配の男性もデリバリーホストとして在籍しています。「お父さんのような包容力があるデリバリーホストがいい」という女性から根強い人気があります。

人気の秘密はやはり人生経験が豊富なところ。実のお父さんには素直に甘えられないけれど、デリバリーホストだったら気兼ねなく甘えられる、という女性からのニーズが高いです。

副業でやるホストが多い

デリバリーホスト1本で稼いでいる、というのは相当の売れっ子で少数派。ほとんどのデリバリーホストは、本業とかけ持ちしながら副業的に働いているのがほとんどです。

デリバリーホストは基本24時間いつでも仕事を受けられるので、本業の空き時間にさくっと業務をこなすということも可能。

時間にさほど縛られないので、ある程度まとまった時間が持てる学生や、副業でお金を稼ぎたい一般社会人も多く在籍しています。

デリバリーホストの流れは?

デリバリーホストを選んでサービスを受けるのは、サイトでメッセージを送るだけでOK。美容室を予約するくらい簡単です。

実際にどういった流れでサービスを利用できるのか、くわしく見ていきましょう。

1.サイトから気になるホストを選ぶ

まず、出張ホストサイトから、条件に合うホストを検索します。身長・体重・血液型、その他趣味、利用可能時間などが記載されているので、確認してみましょう。

ちなみに、しっかりした宣材写真ではなく自撮りなどの写真を載せているサイトは、面接なしで誰でも登録できてしまう怪しい業者の可能性あり。

出張ホストを選ぶ時は、大きな組織の名の知れたサイトから選ぶのが良いでしょう。

2.サイト内からメッセージ

ホストを選んだら、サイト内からメッセージを送りましょう。ホストへの問い合わせは、直接ホスト本人にメッセージを送る場合と、サイトに登録した後に、サイト内でメッセージをやり取りする2パターンがあります。

メッセージを送るとホストから折り返し連絡が来るので、詳細な日時などを打ち合わせしましょう。会う日にちが決まったら、専用フォームから予約をしましょう。

後に直接やりとりや電話となる場合も

ちなみに、実際に合う日まではホストとのメールのやり取りは無料。ホストから連日のように恋人メールが来る場合もあり。

メールではなく直接電話でのやりとりになる場合もあるので、既婚女性は旦那さんにバレないようにするのが鉄則です。

3.直接会ってサービスを楽しむ

デート当日、実際に会ってサービスを思う存分楽しみましょう。初対面の時は向こうは顔が分からなので、お互いにどんな服装で来るか打ち合わせします。

「あまり人が多い場所での待ち合わせは目立つから嫌」という人は、お店などをあらかじめ予約しておくのもあり。待ち合わせのお店をホストが予約してくれる場合もあるので、ぜひお願いしてみましょう。

ホストの安全確保のため、初回は自宅訪問NG、2回目以降はOKという業者もあり。自宅へ呼びたい場合はその辺りもしっかりと確認しましょう。

デリバリーホストの種類は様々!

デリバリーホストは、イケメンのみならず様々なニーズに合わせたホストが在籍しています。

自分に「どストライク」なデリバリーホストはいるのか、様々なタイプのホストをまとめてみました。

イケイケ系のホスト

見た目イケイケなホストは、20代からマダム世代まで幅広く人気があります。とにかくノリが良いので、終始楽しく過ごせそう。

イケメン率が高いので、恋人がいない人は彼氏のフリをしてもらい、友人に自慢するのも良し。

会社員みたいなホスト

会社員風のホストなら、よりリアルな疑似恋愛が楽しめます。まるで本物の恋人のように装うことができるので、周りの人にも怪しまれません。

本当の恋愛に臆病な女性も、まずは会社員風のデリバリーホストで恋愛レッスンしてみてはいかがでしょうか。

おじさま系のホスト

お父さんくらいの年代のおじさま系ホストは、意外にも若い女性から人気があります。

包容力の高さが人気の理由。人生経験も豊富なので若い男性には答えられない、いろいろな相談事にものってくれそう。

女性の扱いにも慣れているので、レストランなどでのエスコートもピカイチ。エロを求めない安心感が欲しい女性におすすめです。

若い見た目の学生ポイホスト

カジュアルな見た目の学生っぽいホストは、年上の女性に大人気。実際に現役の大学生という出張ホストもたくさんいます。

甘え上手で、おねだりされるとなんでも買ってあげたくなってしまいそう。ホストクラブにいるリアルホストと同じく、リピーターとなって育てる楽しみも味わえます。

まとめ

デリバリーホストは、リアルホストクラブと違い指名料と交通費、デート費用さえ払えば、ボトル代など高額な費用がかかることなく、効率的に男性と遊べるのがメリット。

その時間だけはホストを独り占めできるので、ホストクラブよりもホストとの距離が近く感じられるのも魅力ですね。楽しいプランを計画して賢く利用してみてくださいね。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

おすすめホストクラブ

Kabukicho

HYDROGEN -player's club- gd

東京都新宿区歌舞伎町2丁目22-8 第八金嶋ビル2F

FANCY mizuki

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9三経75ビル8F

fino mizuki

東京都新宿区歌舞伎町2-21-5三経20ビルB1F

4.1

DREAM -本店- gd

東京都新宿区歌舞伎町2-17-4 コリンズ37ビル7F

BLUE gd

東京都新宿区歌舞伎町2-11-4 Lee3ビル2F

SOLO gd

東京都新宿区歌舞伎町2-20-5 ソフィア5ビル B2F

ROZE gd

東京都新宿区歌舞伎町2-21-2 ソフィア2ビル3F

BLACK SWORD lsc

東京都新宿区歌舞伎町2-11-4 Lee3ビル6F

DIAMOND CLUBS PICK UP

エリア ※必須

フリーワード