【魔法の言葉】現役プレイヤーが使う!ホストの接客のやり方とは?初回に使うマニュアルとは?

ホストの接客はトークが命!トークから相手の人柄や気持ちを聞き出して、次へとつなげていきます。

しかし、女性客はホストの気持ちに敏感。適当なトークでは「なんかこの人おもしろくない!」と初回で見切りをつけられてしまうことも…。

女性客に楽しく過ごしてもらうための接客トークとは?今回は、NGトーク例や、初回でも「勝てる!」現役ホストが使う接客・トーク術をご紹介いたします。

ホストの接客は初回のトークが大事!初回で心を掴むやり方は様々!

新規のお客様を得るためには、とにかく初回で勝つしかない!

ホスト自身のキャラクターにもよりますが、初回のトークで相手がどんな接客を望んでいるのかを瞬時に把握し、その客のニーズに合った営業で攻めていくホストもいます。

色恋営業

色恋営業はホストのスタンダード。女性はイケメンとの疑似恋愛によって、ドキドキや癒しを求めているので、初回はとにかく「こんな人彼氏になってほしい!」と思わせることが大切です。

イケメンから優しく甘いトークで甘やかしてもらい、現実の恋人以上に大切にされる…大半の女性客が、この色恋の接客を望んでホストクラブを訪れています。

「色恋営業は嫌、とにかく楽しく飲みたい」という女性もいます。とりあえず色恋営業から始まって、トークの反応から友達営業などの別の営業方法にシフトしていくようです。

友達営業

通称友営ともいえる友達営業は、色恋営業の次に需要がある接客スタイル。疑似恋愛を楽しむのではなく、仲のいい友達のようにワイワイ楽しませる接客なので、高いトーク力が必須となります。

色恋営業では疑似恋愛を拗らせてトラブルに発展するリスクも少なくありませんが、友達営業であれば、リスクを抑えて長く付き合っていけます。

horeru.comのホストクラブ初回レポートでは、友達営業のホストについての感想も掲載されています。「会話も自然で部活のノリ」「フレンドリーなトーク術で、何でも話せる男友達とお話しているような気分に」とあるように、友達営業のホストたちは、女性客が持つ初対面のホストに対する警戒心をなくし、あっという間に心を素にさせてしまうのです。

育て営業

最初はほとんどお店でお金を使わない女性客に対し、少しずつ信頼関係を深め、時間をかけて太客に育てていく接客スタイルです。

信頼関係を築くために、長く色恋営業を続けます。このため、「この人にとって自分は特別なんだ」と、女性客側を勘違いさせてしまうというリスクもあります。

初回で枕をしてお客様を獲得する場合もある

身体を重ねることで一気に心の距離を詰める。女性側から枕を求めて、ホストが応じることもあります。

初回の枕を誘うときは、接客時に相手をよく見ることが肝心。誘った時点で悪印象になって終わるリスクもあります。

逆に、体の関係ができたことで一気に距離が縮まり一発逆転、太客に化けるというホストドリームも存在するようです。

つまらないホストにありがちなNGな接客とは

接客時のトークで大切なことは、聞き上手であること。良い聞き手になって相手の会話を引き出し、次に発展させます。

しかし、「とにかくしゃべらせたらいいんだな!」と、薄っぺらいトークで接客してはすぐに女性客にも伝わり「この人ないわー」となってしまうもの。

売れないホストあるあるなNG事項、ここでチェックしておきましょう!

話題性にかける質問責め

接客トークとは、「とにかく話題が尽きなければいい」というものではありません。お客様の情報を引き出すためのトークでもありますが、無駄に質問攻めにしてしまうと相手も会話に疲れてしまうし、何より楽しくない!

大切なのは共感できること。テーマパークやダイエット、美味しいもの、恋愛トークなど、女性が食いつきそうな共通の話題と自分なりのアンサーを用意しておきましょう。

また、インスタは女性の流行を追うには最適。バエる場所、食べ物、ファッションやネイルなど、女性が興味を持っていそうな話題を日常的にチェックする地道な努力も大切です。

ルールにも記載されたNGな質問

接客トークにおいてのNGな質問は、他人の悪口やプライベートに切り込みすぎること。

日常から解放されたい、疑似恋愛を楽しみたい女性客にとって、「年齢や職業」「彼氏の有無」を聞くのは完全にNG。相手が自分から話すまで待ちましょう。

また「お店の他のホスト・他の客の悪口」もイメージダウンです。お客様もお金を払って誰かの悪口を聞くくらいなら、もっと他の話題で楽しませてくれるホストを選んじゃいますよね。

緊張して喋らない、沈黙の時間を作る

無駄に質問攻めはNGですが、逆に何もしゃべらないでは接客トークになりませんよね。

プライベートすぎない内容で基本は女性客に話してもらい、ホストはそれに耳を傾けましょう。トークのメインはお客様ですが、時にはホスト自身の意見や体験談も語ることもポイント。

そして大切なのは「それ、わかる~!」という共感の言葉。女性は基本、共感してもらいたがる生き物。そして、共感するものが多いほど、相手に惹かれやすいのです。

ヘルプホストは特に注意!

トークで盛り上がっている最中、時に言葉が出てこなかったり、ドリンクを作るために会話が止まってしまうこともあります。そんなときに、場を繋いだり盛り上げたりするのがヘルプホストの重要な役目。

ヘルプホストはあくまで引き立て役です。コツは、担当ホストが接客ホストを立てること。合いの手を打ったり、時にいじられ役になったりと、脇役としてサポートしましょう。

担当ホストとお客様の会話を繋げて場が盛り上がるよう、事前に担当ホストからお客様がどのような話題を好むのか・NG事項はないかを確認しておくこともヘルプの接客のコツ。担当ホストのお客様に失礼ないように特に注意しましょう

営業のマニュアルにもある相手の心を掴む接客・話術のロジック

お客様と仲良くなる、打ち解けることは、ホストだけでなく一般企業の営業においても最重要課題です。

実際に営業や接客で使われているテクニックをご紹介いたします。

1.ミラーリング

ミラーリングとはお客様の鏡になったように、同じ言葉・動作をすること。意図的に言葉・動作を真似ることで、心理的に親近感を持たせることができます。

「今君が飲んでる飲み物、俺もそれにしようかな!」と同じ飲み物を選んでみせるのもミラーリングです。また、「昨日、テーマパークに行ったの!」とお客様が言えば「えっ、テーマパーク?」と返し、「なんか最近疲れてて…」と言えば「疲れたの?大丈夫?」と同じ言葉を返すのもミラーリング。

お客様と同じものを選ぶ、話を聞き返す。これだけで「この人は私に興味を持って、ちゃんと話も聴いてくれてるんだ!」と自然と受け入れやすくなるのです。

2.共感と共鳴と共有

誰かとたまたま同じキーホルダーやペンを持っていたりすると、なんとなく親近感を感じる…そんな経験はありませんか?「共有」とはまさしくそれ!女性客の身につけている物をイタズラっ子ぽく「貸して〜」と言って自分で身に着けるのも接客上のテクニックです。

「共感」は、相手の意見や感情を否定せず共有すること。「昨日、テーマパークに行って楽しかった!」といえば、「楽しかったんだ、よかったね!」と反応します。共感に自分の感情や行動が伴うものが「共鳴」で、「楽しそうだね!じゃあ今度俺と一緒に行こうよ!」になります。

人間って、自分の気持ちを理解を得られるとうれしいもの。その気持ちを共有してくれる相手は、なおさら心の扉を開いてしまうものです。

共通の話題などは特に盛り上がる!

共感や共有ももちろんのこと、接客トークでは、共通の話題があるとなお盛り上がります。

勉強家のホストは常にアンテナを張り、いろんな事をリサーチしてトークの引き出しを増やしているのだとか。

ファッション、街で人気のスイーツ、流行りの映画や音楽。誰しも自分の好きなものを「それ俺も好き!」と言ってもらえるとうれしくなるもの。自分の共通の話題で盛り上がれる相手と、もっともっと話したくなるはず!

3.自分の事を話すのではなく相手の話を聞き出す

「それ俺も好き!」という同意だけでは、好感度は上がっても、話がすぐに終わってしまいます。

しかし、ホストの接客トークはここから。「それ俺も好き!〇〇なところがいいと思うんだけど、君はどう?」と、次に繋ぎます。

ホストの接客トークはお客様がメイン。お客様の話を自然に引き出し、膨らませていくことがコツと言えます。

話題に共感できる箇所を細分化。上記のテクニックを使う

接客トークの上級者は、共感、ミラーリングなどをより効果的に使いこなします。相手の共感できる話題を細分化し、さらにたくさん相手の話を引き出すのです。

4.紳士な気配りと程よいS気

ホストは基本、女性をエスコートする紳士であるべし!しかし、ただ一貫した紳士では物足りなさを感じてしまう…というのも女のわがままなところです。

基本は自分を大切にしてくれる紳士な気配り。でも、時々は意地悪をしてかまってくれたらなおよし。紳士の仮面の裏からチラ見えするS気に女性は弱いのです。

でも意地悪が過ぎると嫌われてしまいます。少女漫画でよくある「甘くてビター」、このさじ加減が重要なのです。

5.褒める

褒めるに徹するのは、ホストの基本。ただし、褒めるところを間違えてはいけません。

女性は誰しも自分の容姿にコンプレックスを持っています。高身長で胸が小さいことを気にしている女性に「スレンダーで背が高くてかっこいいね」は厳禁ですし、胸の大きさがコンプレックスの女性に「おっぱいデカくてセクシーだね」は危険発言そのもの。

女性の見た目を主観で褒めるのはかなり危険なので、初回で言うのはやめておきましょう。

アクセサリーやネイル髪色など繊細な箇所

褒めるなら、女性が気を使っているものや身に着けているものを褒めるのが無難。

ネックレスやピアスなどのアクセサリーや、上品なネイル、個性的なヘアカラー、香水など、目につきにくい箇所を褒めるのがおすすめです。

よく見ないと気付かない箇所や、自分が気を使っているオシャレを褒められると、女性は「あっ、この人、私のことちゃんと見てくれてるんだ!」と感じます。嬉しい気持ちが好意に発展し、「この人ともっと一緒にいたいな」という気持ちに繋がるのです。

ホストだけじゃない。ビジネスシーンや美容師なども使う話術

接客トークに力を入れているのはホストだけではありません。トーク術は他の職業、例えば美容師でも必須のスキル。

お客様がどんなヘアスタイルにしたいのかというニーズを、会話から引き出します。また、共感し、信頼関係を結ぶことで長く通ってもらえます。ホストと同じですよね!

ホストのリアルな接客がみれる初回レポートをチェック!

ホストクラブ初心者の女性にとっての初回は、未知の世界に緊張し、警戒心をあらわにしていることも多いです。

一流の接客術を持ち、トークに長けたホストたちは、女性客たちの心をあっという間に解きほぐしてしまいます。

horeru.comでは、そんな女性たちによるリアルな初回体験レポートを公開中。ホストがどんな流れで女性の心を掴んでいくのか、これを読めばわかります!

まとめ

ミラーリングや共感・共鳴することで心の距離を近づけ、「この人といると楽しい!」と思ってもらえれば勝ち。

接客トークで重要なのは、相手と仲良くなること。仲良くなるために相手に興味を持ち、会話の中から話しやすい話題を選んで提供する気配りも大切です。

理論よりも体験談で実際のところを知りたい!という方は、ぜひ初回レポートをチェックしてみてくださいね。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-29-8トヨタケビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline