【キャバ嬢の同伴はメリットばかり!】同伴のシステムは?注意点は?キャバクラの同伴を徹底解説!

これからキャバ嬢を志す女の子は、「同伴」についてはしっかり勉強しておきたいところですよね。

キャバ嬢の同伴は、ポイントを押さえておけばいいこと尽くし!

今後のキャバ嬢のキャリアアップのためにも、同伴のシステムや注意点ついてしっかりと勉強しておきましょう。

同伴のシステムとは?

キャバクラの「同伴」とは「同伴出勤」という言葉の略称です。

そのままズバリで、お客様と待ち合わせて一緒にお店に出勤すること。お客様とお店以外の場所で会うことになるため、お客様にとっては「疑似デート」感覚を楽しめちゃうんです。

同伴では食事するのが定番スタイル!

「同伴って一体どこに行けばいいの?」と迷う女の子も多いかも?定番なのは食事してからお店へ行くというコースです。

お客様によっては、キャバ嬢が美味しそうに食べているのを見ることで満足する人もいるので、普段自分だけでは行かないような高級なお店に連れて行ってくれる場合もあるんです!

中には、「ディズニー同伴した」とか「野球観戦同伴」したなんていう珍しい同伴をしたことがあるキャバ嬢もいるそうですよ。

同伴する際は派手すぎないように気をつける

同伴は「疑似デート」のようなもの。お客様と一緒に外を歩くことになるので、いかにも「キャバ嬢を連れている!」とならないよう、ワンピースなどの清楚系の服装がおすすめです。

キャバ嬢ドレスのような派手すぎる服装では、見るからに「キャバ嬢の同伴」とわかってしまうため嫌がるお客様もいるようです。

ヘアメイクをしてから同伴してしまうと、いかにもキャバ嬢!になってしまうので、ヘアメイクは出勤後にするようにしましょう。同伴ではいつものキラキラとしてキャバ嬢スタイルとは違う、オフの姿でギャップを狙うのがポイント。ストレートヘアで行くことがオススメです。

同伴の料金は基本的にお客さんもち!

同伴の際の食事代などは、お客さんが基本的には支払ってくれます。

しかし、通常の異性とのデートと同じく、奢ってもらうのが当たり前という態度は良くないですよね。

お財布を出すなどして支払う意思があるというは伝えることが大事です。またおごってもらった時は、素直に「ありがとう!」と笑顔で感謝を伝えることもポイントです。

同伴はメリットだらけ!

同伴はキャバ嬢にもお客様にもメリットがあるシステムで、お店側にも恩恵があるため推奨されています。

人気キャバ嬢は出勤日は必ず同伴をすると言われているほどなんですよ。

バックがつくのが最大の魅力

同伴とアフターの違いはご存知でしょうか?バック(賞金)が一切ないアフターと違い、バックがつくのが同伴の最大の魅力です。

お店によってバックの相場は違いがありますが、1回の同伴でもらえるバックは3000円~5000円が相場。さらに、1ヶ月に5回以上同伴したら、さらに上乗せさせるというシステムのお店もあるようです。

同伴をした分だけお給料に反映され、また売上にもつながります。当然やる気アップにもつながりますよね!

売り上げもアップする!

店に同伴した後は、そのままお店で指名をしてくれる流れになるため、確実に指名本数や売上に繋がることもメリットの一つ。

何時から来るかわかっていれば、他の指名客が来る予定があっても指名被りにならないように調整もききやすいです。店側も確実に売上を期待できるので、同伴を推奨しています。

高級なお店へ行ける

焼肉やお寿司、てんぷらなど、普段自分では行かないような高級店へ連れて行ってもらえることもよくあります。

ただ、自分からおねだりは厳禁。金のかかる女の子だなーとマイナス印象を持たれては困るので、リーズナブルなお店を提案して、高級店はお客様が連れて行ってくれる時にしましょう。

高級店で食事をするときは、その場に合ったマナーを守れるようにあらかじめ勉強しておくのもいいですね。

プレゼントを買ってくれる場合も!

駅前などで待ち合わせした場合は、食事する前にふらっと百貨店などに立ち寄って、プレゼントを買ってくれる場合もあります。

ただし、お店によっては買い物同伴を禁止しているところもあります。理由は買い物はお店の売上にはつながらず、むしろそのお金をお店で使ってもらいたいからです。

キャバ嬢にとってはなにより嬉しい買い物同伴ですが、運よくプレゼントを買ってもらえた場合はお店には内緒がよさそうです。

お店から優遇される

お店としても、同伴をしてくれる女の子は確実な指名に繋がるので優遇対象となります。

シフト調節しなければならない時でもその女の子を優先して、その子の都合に合わせたシフトにしたり、早い時間から出勤できたりと多くのメリットがあります。

同伴も気をつけて!注意が必要な場合も…

Win-Winなはずの同伴も、こちらの注意不足で大変な失敗に繋がってしまうこともあるんです。

要注意パターンをご紹介いたします。

同伴を理解していないお客さんもいる!

キャバクラ初心者のお客様で特にありがちなのが、「同伴」というシステムを理解していないという人です。

同伴をただの「店外デート」だと勘違いしており、食事の後、いざ店へ行こうと言うと「お店へは行けないや」と断ってくる人もいるんです。

初心者には事前の説明とさりげない念押しが必要。「お店へ一緒に行く前にご飯行こうよ♪」と、最終的にお店へ遊びに来て欲しいことを伝えておくことが大切です。

同伴の時間は長くても2時間と決めておく

素敵なデートも終わりがあるから楽しめるもの。

だらだらと長時間一緒にいてしまうと、お客さんが飽きてしまったり、満足してしまいます。せっかくお店に来てもらって指名をもらっても、ワンセットでお会計してしまう可能性も…。

同伴の時間は2時間以内と決めて、同伴コースを決めましょう。「もっとこの子と一緒にいたい」と思わせることがポイントです。

遠くには行かないようにする

その後の出勤もあるので、あまり遠くに行き過ぎてしまうと同伴で行った先の時間も短くなるし、女の子自身も疲れてしまいます。

同伴をするなら、働いているお店の近くで歩いて行ける場所がオススメ。徒歩5分圏内だとスムーズにお店に誘導できますね。

中には、無理やりホテルに連れ込もうとして来たりという、初めから下心しか持っていない人もいるので要注意!そんな揉め事が起きても、お店の近くであればボーイさんや店長に助けを求めることもできるので安心ですよ。

まとめ

同伴はバックもつき、指名とその後の売上にもつながるのでキャバ嬢にはメリットばかりのシステムです。

お客様にとっても、お店であれば指名被りするかもしれないお気に入りの子を、同伴で独り占めできるのだから、お互いにメリットが大きいのです。

同伴はそのお客様との信頼関係をさらに深いものにしてくれます。「まだこの子と一緒にいたい」と思ってもらえるよう、さじ加減を大事にしましょうね。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

SQUARE

SQUARE

東京都新宿区歌舞伎町2-18-6日光ビル2F

STAR

STAR

東京都新宿区歌舞伎町2-20-11 第七本間ビル3F

ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

TOP DANDY PREMIERE

TOP DANDY PREMIERE

東京都新宿区歌舞伎町1-3-11 梅村ビル3F

KNIGHT

KNIGHT

東京都新宿区歌舞伎町1-2-7 星座館ビル3F

3

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索