【売上も指名本数もアップ】ボトルをを卸してもらうメリットとは?稼ぎたいキャバ嬢は必見!

キャバ嬢が売上をあげたいなら、ボトルバックが最強です。ボトルを卸してもらうと、売上はもちろん指名本数もアップするなど嬉しいことがたくさん!

今回は、高級なボトルをお客さんに快く卸してもらう効果的なテクニックも紹介。ガンガン稼ぎたいキャバ嬢は必見です。

キャバクラで飲むドリンクの種類

キャバクラにとって「お酒」は最大の収入源であることは言うまでもありませんね。お酒無くしてキャバクラは語れません。

高価なお酒を卸してもらうほど、お店もキャバ嬢も潤います。

実際にキャバクラで飲まれているお酒の種類を整理してみましょう。

ハウスボトル

『ハウスボトル』は、お客さんが飲めるお酒のことです。キャバクラのセット料金に含まれていて、席に着くと必ずテーブルに置かれています。

お酒の種類としては、低価格帯の焼酎やウイスキー、ブランデーがメインです。

『ハウスボトル』はお客様用なのでキャバ嬢が飲むことはできません。勧められてもソフトにお断りしてくださいね。

女の子用のドリンク

キャバ嬢が飲むためのドリンクを『女の子用ドリンク』と呼びます。『女の子用ドリンク』はお客さんにご馳走してもらいます。

相場的には1,000〜3,000円ほど。焼酎やビール、カクテルが主流です。

お客さんにご馳走してもらい、オーダーするとキャバ嬢にもドリンクバックがつくのがメリット。

ボトル

『ボトル』はお客さんが卸してくれるお酒のこと。リーズナブルな焼酎だと1万円前後で卸すことができます。

キャバ嬢も一緒に飲むことができるというのが『ハウスボトル』との違いです。

『女の子用ドリンク』をわざわざオーダーする必要がないので、お客さんからすると、金銭的負担が減り一石二鳥。

シャンパンやワイン

『シャンパンやワイン』は、華やかなのでバースデーなどのお祝い事で卸してもらうことが多いお酒ですね。

1本1万円ほどのリーズナブルなものから『アルマンド』などの高級なお酒までピンキリです。

こちらも卸してもらうと、キャバ嬢にドリンクバックがつきます。

ボトルを卸してもらうメリット

ボトルを卸してもらうメリットは何も売上ばかりではありません。キャバ嬢にとってこんな良いこともあります。

ボトルバックがある

『ボトルバック』とは本指名のお客さんが、ボトルを卸してくれると金額の数パーセントがキャバ嬢にバックされるシステムのこと。

お店にもよりますが、大体は30〜50%がキャバ嬢にバックされる仕組みです。

なのでみんなこぞって高級なお酒を卸してもらえるように努力するんですね。

お客さんも得をするので来店数がアップする可能性もある

つく女の子にその都度『女の子用ドリンク』をご馳走するよりも、ボトルを卸せば一緒に飲めるので、お客さん側からしてもお得。

またボトルを卸してキープしてもらうと「せっかくだからボトルキープしているキャバクラに行こう」と思うお客さんが増えるのでリピート率が高まります。

お客さんにとってもキャバ嬢にとっても利益の多い、Win-Winな関係になれるわけです。

ボトルを卸してもらうには?㊙︎テクニック

なるべくならば少しでも高級なボトルを卸してもらいたいところ。

お客さんに気持ちよくボトルを卸してもらうためには、ちょっとしたテクニックも必要です。

お客さんも得だということを伝える!

ボトルを気前よく卸してもらうためには、ボトルを卸すことのメリットを伝えるのが1番手っ取り早いし、罪悪感なくお願いできます。

キャバクラに不慣れな男性は、ボトルを卸すことのメリットを知らない人がほとんど。

「ボトルを卸すと、わざわざ女の子用のドリンクをオーダーする必要がない」「ボトルなら、長い時間一緒にいられるし、次回来た時も1セットあたりの料金が安く済む」この辺りをしっかりと教えてあげましょう。

お祝い事のおねだり

本指名のキャバ嬢のバースデーや記念日は、張り切ってボトルを卸すのがある意味、男性のステータスでもあります。

この時ばかりは、ちょっと高めのシャンパンだって盛大におねだりしちゃいましょう。

お祝い事なので、みんな快くボトルを卸してくれるはず。ここでボトルを卸してくれない男性は、ハッキリ言って雑魚ですね。

周りの人の誕生日を一緒にお祝いしよう

「自分のバースデーはまだまだ先だし…」という時は、周りの子の誕生日に便乗して、ボトルをおねだりするのもあり。

仲の良いキャバ嬢やボーイの誕生日には「せっかくだから一緒にお祝いしよう」と伝えて、ボトルを卸してもらうというのもひとつの手ですね。

記念日を作っちゃおう!

自分の誕生日以外に、特別な記念日を作ってボトルをおねだりしてしまいましょう。

ただし、このテクニックは顧客管理がしっかりとできている人向けなので、ルーズな人には不向き。

お客さんごとに「いつ初来店して、通うようになってどのくらい経ったのか」「お店に来るようになってどんなエピソードがあったか」などしっかり覚えておかないと、記念日は作れません。

まとめ

男性は往々にして見栄っ張りな生き物。隣の席よりも高いボトルを卸して優越感に浸りたいのです。

キャバクラ慣れしている人ほどボトルを卸してくれる確率が高め。競争心を上手にあおって、キャバ嬢の特権ボトルバックでガンガン稼いでくださいね。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-29-8トヨタケビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline