【売れるキャバ嬢】ここが違う!売れないキャバ嬢との違いと人気キャバ嬢の営業テクニックを紹介

キャバ嬢として売れる子と売れない子は一体どこが違うの?

見た目の美しさももちろんあります。しかし、きれいなだけでは売れっ子にはなれません。指名をとり続けるキャバ嬢は美しいだけではなく、営業の仕方が違います。

売れているキャバ嬢はどんな営業をしているのか、今回はその疑問にスポットを当ててみました。

売れるキャバ嬢になりたい!

どうせキャバ嬢になるのなら、有名キャバ嬢を目指したい!

SNSやyoutubeで活躍しているような人気キャバ嬢のように、しっかり売れてお金も名声も手に入れたいですよね。

スナックやキャバクラでの売れるor売れない子の違い

スナックもキャバクラも、ホステスはトークでもてなすものですよね。売れている女の子はそのもてなすためのツールをたくさん持っています。

実際、売れているキャバ嬢はどのような特徴があるのかをまとめてみました。

違い①話の引き出しが豊富

キャバクラに遊びに来るお客さんの目的は、女の子とのトークの時間で癒されたい、楽しい時間を過ごしたいというもの。

お客さんの中には、会社の重役であったり医者や弁護士など立場のある人も多くいます。

売れるキャバ嬢は世の中の動向もしっかりチェックしており、ニュースやスポーツ等、いろんな話題に対応できるように情報を仕入れているのです。

違い②やる気と努力

いろんな話題といっても、政治的や仕組みに理解が難しい話もありますよね。

しかし、わからないからといって努力しないのはNG。ネットで検索する努力は必要です。

「ここまでは理解できたんだけど教えて欲しい!」と相手の話に興味を示すことで、お客さんとの会話と理解が生まれていくのです。

違い③お客様ファースト!自分本位な営業をしない

人気キャバ嬢ほど、他のスタッフとの関係性を大切にしています。キャバ嬢は売れる程、周囲の協力が必要となってくるためです。

指名被りがあれば他のヘルプの協力は必須。特にバースデーイベントでは、ヘルプや内勤など店全体で一丸となって売上UPを目指すことになります。

他のキャバ嬢のヘルプやイベントで協力してあげれば、それは自分にも返ってくるもの。他のキャバ嬢のお客さんであっても大切にして、お店全体のことも視野に入れて仕事をできる女の子は、結果的に周りから信頼されて結果へと繋がっていくのです。

違い④空気を読んだ接客ができる

キャバクラに来るお客さんは性格・職業・立場も様々です。

キャバ嬢に仕事の愚痴を聞いてもらいたい人、自慢話でかっこつけたい人、楽しく飲みたい人、静かに飲みたい人、それぞれのお客さんが何を望んでいるかを察知して、ニーズに合わせた接客をする必要があります。

売れるキャバ嬢ほど、この空気を読んだ接客に長けていると言えるでしょう。

「売れないキャバ嬢」「ダメなキャバ嬢」の特徴

実際にキャバクラ社長であり現役キャバ嬢としても活躍している『桜井野の花/さくらいののか』によると、売れないキャバ嬢の共通点は「同じお店の女の子同士でばかり飲みに行く」とのこと。

仕事帰りに同僚と飲みに…ということはあるけれど、人気キャバ嬢はその時間はアフターに精を出しています。目先の楽しみを優先しすぎることで、チャンスを逃しているのです。

また、ヘルプ席での態度が悪く盛り上げようと努力しない子や、遅刻・当日欠勤に罪悪感の無い女の子も同様。お金をもらっている以上、仕事意識が低い=成功しないということですね!

売れるキャバ嬢のテクニックを調査!

売れるキャバ嬢になるためには努力が必要。

でも、努力するにはどこで努力するかポイントを知っておきたいですよね。

①名刺交換で自分をアピール!積極的にすべし

昼間の仕事でも最初に名刺を渡すのはマナーですよね。

キャバ嬢にとって連絡先の交換はその後の指名を得るための営業に必須。

フリーで来店したお客さんは、複数のキャバ嬢から名刺を受け取ります。手書きのメッセージを入れたり、凝ったデザインの名刺にしたりと、他のキャバ嬢よりも印象付けることが大切なのです。

最初が肝心!面白いキャバ嬢と思ってもらう

前述の通り、フリーのお客さんを複数のキャバ嬢が交代で接客します。時間は1人あたり15分前後。

その短時間で挨拶したり、指名交渉をして指名に繋げなければなりません。

何事も最初の印象が肝心。キャバ嬢の中には、アイドルのポーズを真似たり、オリジナリティの高い自己紹介を用意して、インパクトで攻める戦略の女の子もいます。

②来店後にはお礼のメールを忘れない

フリーのお客さんの中には、その日は誰も指名しないでいろんな女の子と会って帰るという人もいます。

初回で指名がもらえなかったからとあきらめてしまうのは早計です。その時指名をもらえなくても、可能な限り連絡先を聞いておきましょう。

後日、お礼のメールやLINE、電話をすることで、そのお客さんとの距離を詰めていき、長期戦で「今度遊びに行こうかな」という気にさせるキャバ嬢もたくさんいます。チャンスは必ずあるので、一度であきらめないで!

③営業電話や連絡をマメに!

そのためにも、営業電話やLINEはマメにする必要があります。初めての来店のお礼はできるだけ早く伝えたいですね。

相手によっては電話に出られない時間帯もあるので、電話番号を教えてもらえた場合は「いつだったら電話して大丈夫?」と確認しておきましょう。

LINEも、あまり頻繁に送りすぎるのも迷惑がられるので、適度なところで引くのも重要。いきなり「お店に来て!」ではなく、何日もやりとりを繰り返して、さりげなく「また話がききたいな」と切り出しましょう。

お客さんの名前を呼びかけることで印象付ける

メールでも電話でも、相手の名前を呼びかけることは意外に大切。

LINEのメッセージで「〇〇さん」と呼びかけることで、ただの営業メールやコピペメールではないと感じさせることができます。

たくさんお金を使ってくれる人や常連さんにばかり気が向かってしまいがちですが、売れるキャバ嬢は細客であっても大切にするもの。細客とも信頼関係ができれば大口顧客に化ける可能性もあります。1人1人を大切にすることで、次の指名に繋がっていきます。

④デキるキャバ嬢ほど顧客管理も上手い

人気キャバ嬢ともなると1日に何件も指名をもらい、指名も被るもの。

お客さんと連絡をしっかり取りあうことで、来店時間を少しずつずらして、指名被りしないようにするというテクニックもあります。

デキるキャバ嬢ほど、たくさんのお客さんの事情を把握・管理し、そのお客さんの事情に合わせた接客で楽しませています。

お客さんごとにキャラを変えて接客する

お客さんも個性があります。

盛り上がってとにかくカラオケをしたい客、じっくり話を聞いてもらいたい客、甘えさせてもらいたい、甘えてもらいたいなど、ニーズは様々です。

どのお客さんがどんなキャラを求めているのかを把握しておけば、お客さんごとに瞬時にキャラを演じて提供できます。

⑤お客さんは育てる!太客だけでなく細客も大切に

キャバクラの料金は高額なので、どんなお客さんでも最初からたくさんお金を使ってくれるわけではありません。

キャバクラ慣れしていないお客さんの場合、信頼関係が出来上がっていない相手にたくさんお金を使いたくないという人もいますよね。

最初は細客でも、時間をかけて信頼関係を作りあげることで、イベント時には盛大にお金を使って盛り上げてくれる人になる可能性もあるんです!どんなお客さんも1人1人を大切にしましょう。

フリーのお客さんにも明るく笑顔で挨拶

自分のお客さんでなくてもお店のお客さんです。お店に来店してくれた大切なお客さんの1人として、すれ違った場合は笑顔で会釈しましょう。

たまたますれ違ったフリーのお客さんが、「あの子イイ感じだから指名したい」と場内指名のチャンスが巡ってくるパターンもあるんです!

客は「限定」の響きに弱い

どんな客も「限定」と言われると気になるもの。

キャバクラでは毎月のようにいろんなイベントが開催されます。クリスマスやバレンタイン等の定番イベントや、お店の周年イベント、キャバ嬢のバースデーイベントも人気です。

普段は営業連絡をしてもほとんど来てくれないお客さんも、「バースデー、一緒にお祝いしてほしいの!」「コスプレイベントだからいつもと違う服を見てほしい!」というおねだりには心が動くこともあります。

⑥お客さんを怒らせたときもピンチをチャンスに

お酒の場なので、お客さんも普段より感情的になりやすいもの。些細な事で怒らせてしまうこともあります。

デキるキャバ嬢はお客さんの怒りにも同調して、うまく納めてしまいます。お客さんの言い分を尊重し、お客さんは自分の言い分が認められていると思えば心を開いてくれることも。

月収数百万‼有名キャバ嬢の特徴

人気キャバ嬢になるとバースデーイベントだけで億単位の売上を叩き出したという話もネットで話題になっています。

彼らはyoutuberとして活躍したり、モデルや自分のブランドを立ち上げたりと様々なステージへと活躍の場を広げています。

SNSやyoutube、モデルなど知名度UPの機会を逃さない!

ひと昔前は、キャバ嬢が雑誌モデルとして活躍していましたが、今はモデル以外にも多くの活躍の場が用意されています。

SNS時代の現代、キャバ嬢にとってSNSは欠かせない情報発信の場です。

youtubeで接客テクニックやメイク動画を公開したり、自分のネイルやファッションをInstagramで発信など、自らの魅力をネットを使って次々と拡散しています。

見た目も重要!整形も辞さない⁉

『門りょう』や『桜井野の花』『椿そら』など、整形を公言してなお好感度を上げているキャバ嬢はたくさんいます。

中でも『桜井野の花』は、整形に2500万もの大金をつぎこみ、そのビフォーアフターをyoutubeやSNSで大公開!『桜井野の花』のSNSは、自分にコンプレックスを抱える女性たちから強力な支持を受けています。

「整形メイク」という言葉がある通り、メイクでいくらでも変身できる時代。無理に整形をする必要はありません。自分の長年抱えたコンプレックスを整形で解決し、自信と売上を獲得するキャバ嬢も少なくない、ということです。

まとめ

キャバ嬢にとって、売れる努力は必須です。

どんなことをすれば売れるのかという努力の指標を理解しておけば、それに向かって頑張ることもできますよね。

お客さん一人一人を大切に、売れる努力を続けていきましょう。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

KNIGHT

KNIGHT

東京都新宿区歌舞伎町1-2-7 星座館ビル3F

3
FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline