【Lynomi×ホスナビ×horeru緊急コラボ】Lynomiトップライバー『かずきんぐ』『いづみ』独占インタビュー!

令和のこの時代、世間にはスマホ一つでライブ配信ができるアプリは数あれど、飲み屋で働いている方だけがライバーになれるものがあります。それが日本最大級の飲み屋専門ライブ配信アプリLynomi(ライノミ)』です。

今回はこの『Lynomi』と、ホスト情報サイト『ホスナビ』とhoreruのコラボが実現。Lynomiトップライバー2名について『ホスナビ』が写真撮影を担当し、horeruがインタビューを敢行しました。

さぁ、この狭き門をくぐり抜けてトップに躍り出たライバーたちは、どんなお店で働きどんな顔を持つ方々なのでしょうか? 早速インタビューに参りましょう!

格闘家ライバーの頂点・かずきんぐさん(ハイボールbarほどほど在籍)

スペシャルインタビュー1人目は、東京・亀有の「ハイボールbarほどほど」に勤めるかずきんぐ(中村和輝)さん。

現在34歳のかずきんぐさんは、キックボクサーとして日々鍛錬を積みながら、「ハイボールbarほどほど」では仲良しの店長と二人三脚でお店を切り盛りしています。

今年の夏から本格的に配信を始めたというかずきんぐさんは、得意のモノマネであっという間にLynomiリスナーの人気者の座を獲得しました。そんな彼にLynomiのことはもちろん、格闘技のことについてもお聞きしてみました。


下町情緒満点のお店「ハイボールbarほどほど」

出典: 「ハイボールbarほどほど」Facebook

アクセス:JR常磐線「亀有」駅 徒歩3分
住所東京都葛飾区亀有3-7-17
連絡先: 03-3604-9391
営業時間:19:00~28:00
定休日:日曜日

──こちらは「ハイボールbar」ということで、やはりハイボールが人気なのでしょうか?

かずきんぐ
『そうですね! 普通ハイボールと言えばウイスキーと炭酸だと思うんですが、うちのは「下町ハイボール」といってフロート機械に焼酎とウイスキーをまぜていて。シャリシャリの氷が乗った状態で提供していまして、徐々にお酒として完成される、まるで清涼飲料水のような飲み物なんです。

値段も1杯450円とお手ごろなので、よく注文していただいています。「抹茶を使った緑茶ハイ」も人気です! それからおススメのメニューは「コンパドレスチョリソー」ですね』

──コ、コン……?

かずきんぐ
『あはは! 同じ亀有に「コンパドレス」というレストランがありまして、そちらのチョリソーをうちでもお出ししているんですよ。材料を聞いても教えていただけなくて、どうやったらあの味が出せるのかを知りたいんですが、とにかく美味しいです』

──ご近所のお店のお名前でしたか! 同じメニューを提供されているということは、かなりのお付き合いがあるということですね。

かずきんぐ
『そうですね。亀有らしいといいますか、下町なのでお店同士もお客様もみんな仲が良くて情に厚いんです。「ハイボールbarほどほど」も10年以上続いているのですが、こんなアットホームなお店はないというくらいです』

新しい “Lynomi” 生活様式

──素敵ですね。ご入店のきっかけは何だったのですか?

かずきんぐ
『コロナウイルスの影響で昼の仕事がなくなって、格闘技の試合もなくなって。どうしようかと思っていたときに、僕の格闘技のスポンサーだったオーナーに誘われて入店しました』

──そうでしたか。ではLynomi配信を始めたきっかけは?

かずきんぐ
『実はLynomiのことは 「ハイボールbarほどほど」 に入る前から、人に教えてもらって知っていたんです。「喋れるんだからやってみたら」って。でも、ずっとリスナー側でした。

それが「ほどほど」に入店して、営業時間に制限がかけられたりして比較的ヒマだった時期に、ふと配信してみようかなと思い立ちまして。それで、今年の夏から本格的に配信を始めました』

──Lynomi配信をしていていいことはありましたか?

かずきんぐ
良かったことしかないですね! もともと喋ったり歌ったり、面白いことをして楽しんでもらうのが好きでしたし。毎日地道に配信して他のライバーさんとも徐々に仲良くなって、Lynomiが出会いの場になったと言いますか、視野も広がりました』

──おお。配信者同士の交流はどのようにされるのですか?

かずきんぐ
『自分の配信中だったら、コメントをしてもらったり、投げ銭の応援をしていただいたりですね。僕の場合、「応援してもらったらモノマネをやる」という流れが浸透していったように思います。

それから配信に限らずお店を営業していてもそうなのですが、来てもらったら自分も行きたいので。自分の配信に来てくれたかたがライブをしているときは、コメントしに行ったりして仲良くなりました。

あと自分が格闘技をやっているので、やりとりをするようになると男女問わず「あと◎キロ痩せたいんですけどどうしたらいいですか」ということを必ず聞かれるんです(笑)。さすがに格闘家メニューを伝えるわけにはいかないので、一般の方向けにアレンジして、自分なりにアドバイスさせてもらっています』

キックボクシングが変えた人生

──なんて親切な……! ところで、格闘技をはじめたきっかけについても教えていただきたいです。

かずきんぐ
『もともと僕、28歳までまったく運動が好きじゃなくて、身長163センチで体重93キロと見るからにデブだったんですよ。で、健康診断に行ったら「このままだと命の保証がないよ」と言われて……(笑)。それで、ジムにでも通おうかなと思って始めたのがキックボクシングだったんです。

当時勤めていたお店の宣伝もかねて、「アマチュアの格闘技の試合に出てみれば」と周りからすすめられて、歴1年半くらいのときに軽い気持ちで出場してみたらまぁ、ボッコボコにされて。そこから悔しくて本腰を入れて練習するようになりました。

そうしたらみるみる体重も減って、階級を落としていったら徐々に試合にも勝てるようになっていって。1年半かけて30キロ減量しました。今は55キロ級です』

──30キロも! 当時はつらくなかったですか?

かずきんぐ
『つらいというより必死でした。でもギリギリ20代だったこともあってか、必死に練習していたらこういう結果になりました。キックボクシングのおかげで人生が変わりましたし、いろんな意味で自信もつきましたね。太ってた時ってどこかしらコンプレックスがあったので』

──コンプレックス、ですか。

かずきんぐ
『はい、いわゆる「太ってる人はモテない」みたいな……。でも痩せだしたら、モテるとまではいかなくても、男女問わず人と接する機会が大幅に増えて、着たい服も着られるようになっていって。もちろん身体も健康になって。

試合のときなんかは、何百人というお客さんが応援してくれて、自分が相手を倒すとすごく盛り上がってくれるという経験が出来たので、それはキックボクシングをやってなかったら味わえなかったな、お金で買えなかったなと思います』

「コイツまたバカやってるよ」と笑ってもらえれば

──積み重ねた努力がきちんと結果につながっていて素晴らしいと思いました。そんなかずきんぐさん、今後の目標はありますか?

かずきんぐ
『私生活に関しては、身体のことを考えて格闘技は35歳までと決めているので、あと1年全力でやろうと思っています。もちろん仕事も遊びも。

Lynomiについては、「笑いを出したい」「盛り上げたい」と思ってやっているので。なにか落ち込んでいたり、癒しがほしいというような方に「コイツ、バカなことやってんな」と面白がっていただいたり、楽しんでもらえたら嬉しいです。たとえほんの数分でも、そんな時間を提供できればと思います』


哀川翔や福山雅治のモノマネが得意だというかずきんぐさん。元々モノマネが特技だったわけではなく「Lynomi配信でリスナーさんが振ってきたリクエストに答えてみたら、なんだか出来ちゃった」というから驚きです。

そんなかずきんぐさんの配信を見るには、こちらからアプリ「Lynomi」をダウンロードして「かずきんぐ」で検索を! Instagramならこちらをご覧ください。

また、かずきんぐさんに実際に会ってみたい方は、「ハイボールbarほどほど」に飲みに行ってみるのもおススメです。平日はだいたい22時頃から、早いときは19時からお店に立っているのだとか。「下町ハイボール」で仲良く乾杯しちゃいましょう!


ママライバーの星・いづみさん(スナックかとり/ラウンジグループ在籍)

スペシャルインタビュー2人目は、名古屋・錦の「スナックかとり」に勤めるいづみさん。

名古屋生まれの名古屋育ち、28歳のいづみさんは「スナックかとり」歴6年超のベテランホステスです。
※かわいい女の子のママでもあり、現在育児休暇中とのこと

趣味はテニスで自身を「すごくプラス思考」と分析するいづみさんは、Lynomi内でも明るく元気で親しみやすい配信が人気です。実は歯科衛生士や介護の資格も持つという彼女に、お店のことやLynomiのことをお聞きしてみました。


歴史あるお店「スナックかとり」

出典:ポケパラ東海 スナックかとり

アクセス:地下鉄「栄」駅 徒歩5分
住所愛知県名古屋市中区錦3-12-22 新錦ビル B1
連絡先: 052-951-3211
営業時間:20:00~

──まずはお勤めのお店「スナックかとり」について教えてください。

いづみ
『今の場所に移転する前から数えると、15年ほどの歴史があるお店だと聞いています。在籍は15名くらいです。内装はラウンジのような広さがあって、とてもキレイです。

でもあくまでも「スナック」なので、お客様からは「敷居が高すぎなくて通いやすいけど、接待などにも使えるお店」とお褒めいただいています』

──お店でのいづみさんはどんなホステスさんなのですか?

いづみ
『私は色気で売れるタイプではないので(笑)。 お店にいるときもLynomiで配信しているときも、お客様の相談に乗ったりと仲良しの友達のような感じで皆さんと接しています』

──いづみさん、本当に明るくてやわらかくて、お話がしやすいですもんね。「スナックかとり」さんへのご入店のきっかけはなんだったのですか?

いづみ
『歯科衛生士の専門学校で勉強していた頃、実習があった関係で時間に融通のきく夜のお店で働きたかったんです。 18歳の頃から色々なお店を転々としていたのですが、20歳の時に友人に紹介されて「スナックかとり」に入店しました。


最初は全然やる気がなかったんですけど、「スナックかとり」ではママもチーママも親身に育ててくれて。次第に「お店のために頑張りたい」と思うようになりました』

Lynomiは「仕事」と「趣味」のいいとこ取り

──では、Lynomi配信を始めたきっかけはなんだったのでしょう?

いづみ
『現在育児休暇中なのですが、うちの子は寝るのが早くて。スキマ時間に家で仕事ができたらいいなとずっと思っていたんです。そんなときにLynomiラウンジグループからスカウトされて始めました。

最初は「ちょっと稼げればいいかな」と思って始めたんですが、今は配信自体が楽しいです。「趣味 兼 仕事」のような勢いで配信しています。皆さんがコメントしてくれたり応援してくれたりするのが楽しくて、お店にいるときと同じような感覚があってやりがいを感じていますね』

──いづみさんの配信の頻度はどのくらいなのでしょうか?

いづみ
『スキマ時間での配信が中心なので、1回あたりの配信時間は他のライバーさんより短いかもしれないです!』

──Lynomi配信をしていて、なにかいいことはありましたか?

いづみ
『このご時世なので、どうしても人と直接関わる機会が減ってきているんですが、Lynomiを通して新しくいろんな方とコミュニケーションが取れるので、すごく良いなと思っています』

──確かにそうですよね! いづみさんは配信中はどんな話をしていますか?

いづみ
『子どもの話やスナックでの仕事の話、Lynomiなので飲み配信もしますし、あと家族にご飯を作らないといけないから、ついでに料理配信をしたりしています。私は料理が苦手で手際が悪かったりするので、リスナーさんがアドバイスをくれたりします(笑)』

──優しい!(笑)

いづみ
『そうなんです。あとは人生相談ですかね、リスナーさんの「今までにこういうことがあったよ」という話を、色んな人がいるなと思いながら伺ったりしています。私の配信では、ワッと盛り上がるというよりも、まったりした時間が多いかもしれません』

──優しいいづみさんのもとには、優しいリスナーさんが集まるということですね。

続けることが成功につながる

──今回はLynomiイベント期間でトップライバーとなられたわけですが、このような好成績を残せた秘訣はありますか?

いづみ
『第一に自分が楽しむことですね。それからイベント中は毎日配信することと、「アレンジ」することを心掛けていました』

──アレンジ、ですか?

いづみ
『はい。普段はすっぴんにジャージで配信したりしているんですが(笑)、イベント期間中はメイクしたりドレスを着てみたり、いつもと違うことをするように工夫していました』

──なるほど! 新鮮な配信で勝利を勝ち取られたわけですね。最後に、今後の目標などを教えていただけますか。

いづみ
『そうですね……心身ともに穏やかに過ごしたいです(笑)! Lynomiのことで考えると、やっぱり継続することが大事だと思うので、新しいリスナーさんも増やしつつ、今いるリスナーさんを大事に、これからも楽しい配信が出来たらいいなと思います』


「マイナスなことでもプラスに変換できる」という特技を持ついづみさんは、恋バナや人生のお悩みなど、いろいろな相談にのることが多いのだとか。お悩み事がある方はぜひ、いづみさんの配信を視聴してみてください。

配信を見るには、こちらからアプリ「Lynomi」をダウンロードして「人妻いづみ」で検索を! また新しいリスナー獲得のために開設したというInstagramはこちらです!

あと2年ほどは育児休暇を取るということでしたので、いづみさんに会いたい方はまずはLynomiを見てみましょう! 「スナックかとり」復帰の日が楽しみですね。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-45-8 アビテビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline