【逢華 乙桜のアフターはあたおか?】『IDENTITY EVE』ナンバーワンホスト密着レポート──アイテムコール&アフター編

『IDENTITY GROUP』が誇る朝ホスト店『IDENTITY EVE / アイデンティティーイブ』。現在ナンバーワン常連となっているのが、主任の『逢華 乙桜 / あいか さくら』です。

どちらかといえば童顔で愛らしい雰囲気ですが、実はゴリゴリの1,000万プレーヤー。どうやら彼は話術だけでなく、アフターも面白いと人気なのだそうです。

しかもこの『IDENTITY EVE』、シャンパンコールならぬ「アイテムコール」実施店舗でもあります。シャンパンじゃなくてアイテム? 一体どういうことでしょう。

そこで今回はhoreru初の試み! 『逢華 乙桜』のお客様に相談し、「アイテムコール」とアフターの様子をレポートいただくことになりました。ここからは『逢華 乙桜』のお客様・モエさんにバトンタッチします。それでは張り切ってどうぞ!


──はい、ここからは乙桜くんを指名しているわたし・モエが 『IDENTITY EVE / アイデンティティーイブ』でのはじめてのアイテムコールと、アフターの体験日記をシェアさせていただきまーす!

はじめに、モエは仮名です₍ᵔ·͈༝·͈ᵔ₎ 乙桜くんとは、お店で出会いました。もともと友達に初回に連れて来られて、はじめてのホストだしそもそもホストって朝からやってんの? って感じだったし、まじで冷やかしでした。

でも、乙桜くんとはなんか話が合うっていうか。一緒にいて楽しいなって思ったし、いっぱい笑うしお酒飲むし、笑顔がかわいくていいなーと思って、次にお店に友達と行ったとき指名を聞かれて気付いたら「乙桜くん」って言っちゃってました(๑╹ω╹๑ )

そんな感じで通って4ヶ月くらいです。身バレしたくないのでこれ以上はヒミツってことでお願いします。ぴえん女子とかかわいいなって思うけど、たぶんなりきれてないでーす。とりあえずTOHO前をストローでスト缶飲みながら歩いたらいい?


ホストでシャンパンじゃなくてテレビを卸す?!

そんな私がアイテムコールをすることになったのは、普通にテレビがほしいって話を乙桜くんにしたからです。

「テレビほしいんだよねー」ってしゃべってたら、乙桜くんが「え、じゃあうちで卸す?」って言って、ホスクラでテレビ卸すって何? みたいな感じで。

それで、『IDENTITY EVE』ではシャンパンとかお酒を卸す感覚で、家電とかを卸せるということを知りました。「アイテムコール」っていうオリジナルのコールもあるよとか、ちゃんと最後まで責任もって設置しに行くよとか言われたら面白すぎて、もう「卸す~!」って言っちゃってたよね。乙桜くんしか勝たん。

先にお店と相談しておけば、希望の日にアイテムコールをしてくれて設置もしてくれるってことでした。こうしてまんまとわたしは、とある春の日、テレビをホストクラブで卸すことになりました。

(てか疑問なんだけど、もしお願いしたらシャンパンタワーならぬテレビタワーとかもしてくれるのかな笑)

アイテムコールでグイグイよしこい

※感染症対策を十分に行った上でマスクをはずして撮影しております

そもそもシャンパンコールもまだあんまりやったことがなかったので、「アイテムコール」はさらに未知の世界でした。でも始まってみるとめっちゃ楽しかったです。照明がかっこよくて、映える写真も撮れました。

正直コールって何言ってんのか分かんない部分も多いんですけど、「酒飲むだけがホストじゃねーよ」みたいな歌詞はちゃんと聞き取れました。いやでも、酒以外のモノも卸せるってなると確かにーってなるわ。

コールでは輝夜くん、りくくんたちが来てくれてめっちゃ盛り上げてくれて、普通にシャンコみたいな感じだったので一瞬「アイテムコール」っていうのが頭から飛んでたのですが、龍之介くんたちがでかい箱を持ってきた瞬間「そうだ、わたしテレビ卸したんだった」って急に現実を思い出しました笑

箱がでかすぎてちょっと笑っちゃったんだけど、またここからみんながコールをしてくれて、すごくお得な気分になったし乙桜くんのかわいい笑顔も見られて、めちゃくちゃ楽しかったです。『EVE』のみんなも「テレビでか!」「重!」とイジってきてくれて、なんだか新鮮でした。

コールが終わって、乙桜くんが「設置しに行きがてらアフターに行こう」と言ってくれたので、お店の営業終わりに駅で待ち合わせをすることになりました。アフターっていうのは営業後の担当とのデートみたいなものなんですけど、わたしはそういうのもしたことがなかったので、ドキドキしちゃいました ₍ᵔ·͈༝·͈ᵔ₎

乙桜、責任をもってテレビを運搬@歌舞伎町

──horeru編集部に少しだけバトンタッチ! ここまで、「アイテムコール」の模様をモエさんにレポートしていただきましたがいかがでしたでしょうか。

この日は事前に『IDENTITY EVE』さんとモエさんに密着取材のご依頼をし、快諾いただいていたhoreru。営業が終わり、モエさんとの待ち合わせ場所へ行く際の乙桜さんの様子をキャッチしましたので、特別にhoreru読者様に公開させていただきます。

ちなみに、家電を卸す際の自宅への設置については、お客様の判断にゆだねられます。担当さんがご自宅に来るとちょっと困っちゃう、という方は別な手段をお選びくださいね。


さぁ、さっそく移動タイムです。大きなテレビを小脇に抱え、ずんずん歩く乙桜さん。意外にも力持ちでビックリですが、重たくはないのでしょうか。

乙桜
『めっちゃ重いです(笑)! でも、そんなカメラを向けられたらカッコつけざるをえないですね』

乙桜
『こんな昼間にホストが、でかい家電を持って歌舞伎町を歩いていることなんてないですよね。でも『EVE』は違うんです。アイテムコール後はいつもこんな感じ。

やっぱり人から見られる職業なんで、たとえ営業後であっても、でかい家電を持っていても、常にカッコよく見ていただけるよう意識しています』

──そう言ってクールに大型テレビを運ぶ乙桜さんは、とっても男前でした。普段のかわいらしい姿とのギャップには、モエさんだけでなくhoreru取材班もやられてしまいそうです。こんな横断歩道を渡るだけのショットも絵になる乙桜さん、なんてイケメンなんでしょう!

などと言っている間にモエさんとの待ち合わせ場所に到着してしまいました。近くのお店で時間を過ごしていたモエさんが来るのを待つ乙桜さんは、やっぱりポーズをキメています。どこまで意識が高いんだ!

さて、というところでモエさんがやってきました。ではここからは、再びモエさんに語っていただきましょう。

アフターは高級ランチ? ショッピング?

乙桜
『モエちゃーん! ほらテレビだよ! 持って来たよ! 今日は来てくれてありがとう~!』

──いよいよアフター! ってことでテンション高めだったんですが、待ち合わせ場所がちょっと分からなくてキョロキョロしていたら、乙桜くんが満面の笑みでテレビを掲げていてくれました。分かりやすっ。通行人にジロジロ見られててウケたけど、乙桜くんはどうでもいいみたいでした。この屈託ない笑顔、ほんとに乙桜くんの武器ですよね。

「で、アフターってどこ行くの? 何するの?」と聞いたら「プランはバッチリだよ! とりあえず電車に乗ろう!」と言われたので、行先はヒミツのまま、私たちは駅に向かいました。かわいいランチが食べられるレストランとかかな?

テレビが大きいし重そうだったけど、どうやら持ったまま先にアフターに行くらしくて、正直ちょっと頭おかしいなーと思いました。

やっぱりちょっと大変そう。

改札にもめっちゃ引っかかってる。かわいい。

そんなこんなで駅に到着して、向かったのは代々木公園でした。……え、公園? ランチは?

乙桜
『タッチパネルの案内板、めっちゃ最新じゃん!』

乙桜
『売店って絶対なんかほしくなるんだよね。ここのアイス美味しいの、知ってた?』

乙桜
『オレは抹茶味にしたから、モエちゃんのもひと口ちょーだい?』

──こうしてガチの公園にどんどん入っていく私たち。ホストのアフターってこういうもんなの??? って思ったけど、乙桜くんが楽しそうだしかわいいからオッケーです ₍ᵔ·͈༝·͈ᵔ₎

公園はかなり広くて、乙桜くんが行きたい場所までけっこう遠かったので、通りかかった橋でちょっと休憩しました。っていうかどこまでいくんだろう。

乙桜
『カラスの行水って言うけどさー、こいつら結構ガッツリ水浴びしてない? 長くてびっくりなんだけど』

──「カラスの行水」って何? って思ってあとでググったんだけど、たしかに意外と本当のカラスのお風呂って長いみたいでした。

普段は結構ガンガン音楽が鳴っているお店でしか話さないので、広い公園でこんなゆったり話ができるなんて、ちょっとレアで感動しました。話題もいつもと違う感じになるし。まぁカラスの話とかなんだけど。

このでかいテレビさえなければ、私たちってもしかしてカップルみたいに見えるのかな? なんてことをこっそり考えたりしていました。

めっちゃロマンチックに噴水を眺めている写真をもらいました (⑉• •⑉)

代々木公園で◎◎◎をこねこねするアフター

乙桜
『着いたよー!』

──こうしてのんびり歩いて、私たちはちょっとした広場みたいなところにやって来ました。いよいよアフターの目的が明かされる……? いったい何をするんだろう。

乙桜
『じゃーん (๑╹ω╹๑ ) 』

──e?

なにやら得意げに乙桜くんが、紙粘土を取り出してきました。

乙桜
『今日はこれで、モエちゃんに俺のオリジナルグッズを作ってプレゼントするね! フラワーベースほしいって言ってたもんね!』

──オリジナルグッズ? フラワーベース? 何? って感じだったんだけど、ぽかんとしているわたしにお構いなしに、公園で紙粘土をさわり始めた乙桜くん。

ホストって代々木公園で紙粘土で遊ぶんですね。知りませんでした。

しかもけっこううまいっていうか、意外とすぐ形になってる。

「乙桜くんってよくこういうアフターしてるの? 私、ホストのアフターってもっと飲んだり食べたりするもんだと思ってたよ」と聞いてみると

乙桜
『いやー、これはちょっとレアかもね! 俺、紙粘土とかもあんまり好きじゃないし!』

──という返事が返ってきました。たしかに、こうして写真で見直してみるとよく分かるけどめっちゃ身体が引いてる……。あやしい魔術師みたいになっちゃってました。

なんで「フラワーベースがほしい」って話から代々木公園で粘土こねることになるのか、全然理屈は分からないけどとにかく、乙桜くんが色々考えて楽しませてくれようとしていることは伝わりました。なんか、めっちゃ嬉しかったな。

乙桜
『富士山みたいになった! どう?』

──30分くらいこねて形を整えて、乙桜くんオリジナルのフラワーベースが出来上がりました。けっこう大きいし力作でビックリ!

これでドヤ顔しちゃう乙桜くん、めっちゃカワイイー! って思っちゃいました。もっと飾りつけたりとかはしないんだね、面倒になっちゃったのかな。

ちなみにこのあと頑張って持って帰って、乾燥させたあと今は玄関に飾ってます。

担当と公園をブラブラするアフター

──このあと乙桜くんはテレビ、私はフラワーベース(?)を持って、公園の出口に向かいながらゆっくりお散歩しました。

いつもはお店の中で会うから、こうやって太陽の下で写真を撮りっこしたりするのは本当に新鮮でした。乙桜くんって、モデルさんみたいに撮られるのが上手なんですよね ( ˘͈ ᵕ ˘͈ ) 担当のかわいい写真がいっぱい増えました。

お花を愛でる乙桜くん。

木の割れ目をなんとか覗こうとする乙桜くん。

乙桜
『虫がいた~~~~~!!! ぴえん』

──と報告してくれる乙桜くん。

謎のオブジェと遭遇する乙桜くん。

乙桜
『こいつの名前当てゲームしよ! モエちゃんはなんだと思う? 俺はねー……「ポチ」かな』

──正解は「ケツァルコアトル」でした。メキシコ神話に出てくる神様なんだって。

乙桜
『予想の斜め上すぎて正解できるわけがなかった……』

──乙桜くん、ドンマイだよ。

お花をバックにキメてくれる乙桜くん。

池をバックにキメてくれる乙桜くん。エモい。

イケイケすぎて、文字入れして遊んじゃいました。公園アフター、めっちゃ楽しかったです。

専門店でオムライスを堪能

乙桜
『原宿に美味しいオムライス屋さんがあるって聞いたから行ってみない? モエちゃんオムライス好きなんだよね?』

──ちょっとおなかが空いたなーと思いながら公園を出ると、乙桜くんがめっちゃそそる提案をしてくれました。ということでお家に帰る前に、オムライス屋さんに寄っていくことになりました。

連れてきてくれたのは、オムライス専門店のたまごKitchen原宿オム。階段を下って地下にあるめっちゃかわいいお店で、隠れ家感があって素敵でした。

ちっちゃな店内に豊富なメニュー! 内装も凝っててかわいいです。原宿駅すぐのところにこんなお店があるなんて知らなくて、めっちゃテンション上がりました₍ᵔ·͈༝·͈ᵔ₎

オムライスを待ってる乙桜くんもかわいくて、ついつい写真を撮っちゃうわたし。

乙桜
『モエちゃん写真撮りすぎ!』

──いい笑顔でそんなこと言われたら、もっと撮っちゃいますよね? このあと食べてる乙桜くんも激写したんだけど、それはわたしだけの宝物にしておきます♡

オムライスはとっても美味しくて、また乙桜くんと来られたらいいなーと思いました。

そしてついに担当が私の家に

──今回のアフターの最終目的は、わたしのお家へのテレビ設置。ということでいよいよ、乙桜くんがお家にやってきましたーーーーー!!!!!

一応掃除はしておいたけど、大丈夫かな?? めっちゃ緊張するな?? って思いながらお招きしたんだけど、乙桜くんは紳士に「お邪魔します」と入ってきて、即テレビ設置の作業をしてくれました。

※一部ぼかし処理を施しております

乙桜
『できたよー!』

──え、めっちゃ早くない? ちゃんと映るか確認してもらいました。

※一部ぼかし処理を施しております

乙桜
『バッチリ映った!』

──乙桜くんは天才でした。ありがとう! 自撮りもめっちゃかわいいよ。

このあと私のお家で乙桜くんはのんびりして……くれたらよかったんだけど、「忙しいから帰るね!」とさわやかに帰っていってしまいました。ということにしておかないとなんかやばそうだから、そういうことにしておきます。その方がいいよね? 本当はどっちだと思う? それは内緒です♡

思い出いっぱいのアフターに

──最後にわたし・モエの個人的な感想です。わたしは他のホストを全然知らないし、アイテムコールもアフターもはじめてだったけど、乙桜くんのアフターはめっちゃナチュラルというか、気疲れとかをまったくする必要がなくてすごくよかったです。

たぶんいつも公園に行くわけじゃなくて、女の子に合わせて内容も考えてるんだろうけど、「モエちゃん◎◎って言ってたよね?」ってわたしのことを考えて、今回のアフターのプランを組んでくれたんだろうなーっていうことがめっちゃ伝わったから、わたしはすごく満足でした ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

まさか担当と公園デートができると思ってなかったし、フラワーベースを目の前で作ってプレゼントしてくれるとも思ってなかったし、いっぱい一緒に写真も撮れて、いちいち乙桜くんが楽しそうで。また一緒にアフターができるように、わたしもがんばろうって思いました。

でも今度はもっとリッチなデートにも挑戦したいな。乙桜くん、またよろしくね♡


──ということで、今回は『IDENTITY EVE / アイデンティティーイブ』のナンバーワンホスト・『逢華 乙桜 / あいか さくら』主任のアフター密着レポートをお届けしました。

このアフターの模様はいかがでしたでしょうか? アイテムコールというのも斬新でしたよね。ぜひぜひご感想はTwitterで、ハッシュタグ「読めばhoreru」をつけて投稿ください。

そして『IDENTITY EVE』を未体験の方はぜひ、お店に遊びに行ってみてください。「horeruを見た」と受付で言っていただければ、特別な初回をお楽しみいただけます。

それよりも気になるのは、テレビ設置後のモエさんと乙桜さんの様子ですよね。こちらは取材NGでしたので、horeruは真実を知りません。知りたい方は是非、お店で乙桜さんに聞いてみてください。

※このレポートはフィクションです。「モエ」は架空の人物であり、実在いたしません。

IDENTITY EVE

IDENTITY EVE

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル4階

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

IDENTITY EVE

IDENTITY EVE

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル4階

IDENTITY ZERO

IDENTITY ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-9-3 三経59ビル6F

IDENTITY No1's

IDENTITY No1's

東京都新宿区歌舞伎町2-10-5 G1ビル 地下1階 CD

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-45-8 アビテビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline