【担当ホストを独り占め】ホストのアフターとは?同伴との違いやアフターならではの楽しみ方を紹介!

ホストクラブの遊びにハマってくると、お店の外でも会いたいという気持ちになる女性が多いです。

ホストクラブでは、お店に遊びに来てくれた客を楽しませるのはもちろんのことですが、「店外でもホストに会いたい」という客のために「同伴・アフター」というシステムが存在します。

本記事では、アフターや同伴をするための方法について詳しく解説していきますので、ホストと外で会う方法が知りたい女性は参考にしてみてください。

独占したくなる、推しのホスト

ホストクラブに通う女性には少なからずお気に入りのホスト、いわゆる“推しのホスト”がいます。そして、自分は客の立場だとわかっていても恋心を抱いてしまったり、ほかの女性客に推しのホストを取られたくないという嫉妬心が芽生えたりすることも。

かといって、ホストはそういうサービス業ですからどんなに独占したいと思ってもそれは実質不可能なこと。指名が入れば別の客の元へ行かなければいけません。

ホストクラブの遊びにハマってしまった女性の多くは、“推しのホストを独占できない”という現実に、不満やモヤモヤした気持ちを抱いています。

どうしても街で一緒に歩きたい!


あなたは、「推しのホストと一緒に外を歩きたい!」と思ったことはないでしょうか。お店に行けば推しのホストに会えるけど、それだけじゃつまらないと感じませんか?

通いはじめの頃はそれでも満足、なんなら普通のことだと思えますが、ホストへの愛情が高まっていくにつれ“贅沢な欲求”が込み上げてくるものです。

ホストクラブの店内はきらびやかな装飾や雰囲気で、浮世離れしたリアルを体感させてくれますが、それに慣れてくるとマンネリしてくるのも事実。

女性であれば好きな男性ともっと別の場所で会いたいと思うのは自然なことではないでしょうか。

ホストと外で会いたいなら「アフター」or「同伴」

ここからは、初めてで分からない人向けに、同伴・アフターの違いや仕方について解説していきます。

アフターと同伴の違い

アフターと同伴は外でホストと会える点に関しては同じですが、料金や外で会うための方法が違います。

同伴を好むホストは多いですがアフターとなると少々事情が違うので、あまり簡単にアフターできると考えないほうがいいでしょう。

頼み方 料金
同伴 直接、または電話やLINEなどで同伴可能かホストに聞く。  2000円程度
アフター  ホストの仕事が終わった後、客の方から誘う。  特になし

 

アフターとは?


アフターとは、お店の営業が終わったあとにホストと2人で食事や外デートなどを楽しめるものです。

同伴とは違い、自由度が高いのでホスト次第ではいつまでも2人で一緒に過ごすことができます。

ただし、アフターはホストの売上にはならず、また、ホストの意思によるところが多いので断られることもあります。アフターはその自由さゆえにお客様とのトラブルに発展することもあるので、嫌がるホストも多いです。

ホストとアフターする方法


アフターするのも同伴と同じ要領ですが、ある程度仲良くなっていたり、お店の常連になっていれば受けてくれやすいです。

逆に、初回のお客様や数回ほどの来店だと今後も通ってくれるか怪しいところなので、断られることもあります。

何度も通ってくれるお客様だったり、いつもたくさんのお金を入れてくれるお客様であれば、ホストはアフターの誘いを断りにくいという事情もあるので、そこを逆手にアフターを誘ってみてもいいかもしれません。

アフターはホストのお仕事が終わってからになりますので、お酒でベロベロになっていたり、疲れているときはあまり無理に誘わないほうが無難です。

しつこく誘ってしまうとホストに嫌われてしまうこともあるので注意しておきましょう。

同伴とは?


同伴とは、ホストの出勤時間前に食事や外デートを楽しみ、出勤時間に一緒にお店へ出勤するシステムです。れっきとした営業方法なのでホストの売上貢献にも繋がります。

出勤前にお気に入りのホストと恋人気分を味わうことができ、お店に入る際はほかの客に見せ付けることもできるので独占欲を満たすことも可能です。

お店にもよりますが同伴料はだいたい2,000円が相場になっています。同伴したときの食事代やデート代に関しては、客が支払うこともありますし、ホストが支払ってくれることもあります。

この辺に関しては明確なルールはありませんが、客はお店でたくさんのお金を支払ってくれることもあり、ホストがデート代を支払ってくれることが多いです。

ホストと同伴する方法


ホストと同伴するには、お店に行ったとき、もしくは電話やLINEなどでホストに直接聞いてみましょう。同伴したい日が出勤日であり、なおかつ他の客からの本指名、同伴予定がなければ承諾してくれるはずです。

その際には、あなたがなにをしたいのか、ホストがなにを食べたいか、どこに行きたいかなどを決めておけば、時間を有意義に使えるので楽しい店外デートにすることができます。

同伴でありがちなのが、軽い食事やカラオケです。同伴が終わったらホストはお店でお仕事が待っていますので、体力を使わせるようなことは避けてあげましょう。

店外で会うために、どれくらいお金がかかる?


同伴にしろアフターにしろ、実際どれくらいお金がかかるかはホストとお客様次第です。

安く抑えようと思えばカラオケで飲み放題を頼んだり、シンプルに街をブラつく程度ならさほどお金はかかりません。

外での食事代やデート代はホストが支払ってくれることも多いのでそれに甘えるのもいいでしょう。

というより、お客様はお店でたくさんのお金を支払ってくれているので、その対価として同伴やアフターの際のデート代はホストが払ってくれることが当然、という風潮もあったりします。

同伴よりアフターがおすすめ?

お気に入りのホストと外で思いきり楽しみたい時には、断然アフターをおすすめします。

同伴だと、2時間程度デートしたらお店に行くことになるので、やりたいことに制限がかかってしまいます。しかし、アフターであればホストの意思にもよりますが時間の許す限り一緒に過ごすことが可能です。

楽しみかたは自由ですので、「お気に入りのホストと仲良くなりたい」「楽しみたい!」というときには積極的にアフターを誘ってみましょう。

アフターの方が素のホストを見れる


ホストと言えど同じ人間です。お店ではホストとしての立ち振舞を心がけていますが、一歩外に出れば“素”の自分が出ることもあります。

たとえば普段はクールなのに、外だと純粋な子供のように明るく無邪気に笑う、ホストという立場を感じさせない自然な雰囲気など、お店とは違う一面が見られるのもアフターならではのこと。

お気に入りのホストをもっと知りたいという女性は積極的にアフターを誘ってみましょう。

もしかしたらホストとお客様という立場を超えた、“深い関係”になれることもあるかもしれません……。

意気投合すれば長い夜を楽しめるかも…?


ホスト業界では、お客様と体の関係になることは珍しくありません。

成人した男女がお酒の入っている状態でアフターすれば、そういう関係になってもおかしくないです。アフターはあくまでもホストのプライベートですので、そこでのやり取りはお店に関係ありません。

体の関係になるということは当然ホテルに行くことになるので、長い時間をかけてたっぷりホストと過ごす事が出来ます。

もちろん体の関係に至らずとも、2人が意気投合すれば別のことでも長い夜を過ごすことは可能です。

【上級者向け】ホストの彼女になる?

お気に入りのホストの彼女になりたいのは誰でも同じです。また、彼女になるきっかけは、同伴やアフターをしているときが多いようです。

ホスト業界ではお客様と交際したらダメというルールもないので、もしかしたら同伴やアフターをした際にホストの彼女になれるかもしれません。

ただし、ホストのお仕事は女性を楽しませるのがメインですので、彼女以外の女性と仲良くしても嫉妬しない強いメンタルも必要となります。
その辺を理解できるのであれば、ホストとの恋愛も楽しむことができるでしょう。

ホストには営業用の彼女がたくさん!?


ホストの中には“営業用の彼女”をたくさん作る人も存在します。

彼女であれば、彼氏とは休みの日や時間が合うときであれば気軽に会えますが、「営業用」の場合はお店に行かないと会ってくれないことが多いです。

女性のほうも「それなら別れる!」と怒るのが当然の流れですが、そこはさすがホストというべきでしょうか。たくさんの彼女がいても、本人には甘い言葉で説得してきます。

売上を意識して営業用の彼女をたくさん作ることもあるので、あまりのめり込みすぎないよう注意も必要です。「ホストはこういうもの」と割り切って交際できるのであれば良いかもしれません。

ホストの「本カノ」にもなれるかも?


少し暗いお話になりましたが、場合によってはホストの「本カノ」になれる女性もいます。

ホストというお仕事は華やかなイメージとは裏腹に、体力・精神面への負担がかなり大きいです。そのため、癒やしになれる女性が現れたら本気で恋に落ちてしまうことがあります。

また、ホストは精神的に病むことが多いので、一緒に居て心の支えになる女性に対して本気で恋心を抱くことが多いようです。

ですから、精神面をケアしてあげる方向で向き合えば意外とすぐに本カノになれるかもしれません。

人間は弱っているときに優しくされると相手に好意を抱きやすいので、ホストの愚痴や相談を真剣に聞いてあげましょう。

身を滅ぼさないために、お財布と相談して!


ホストクラブで遊ぶには、一晩で数十万単位でお金を使うこともあります。お金をたくさん使えばホストは喜んでくれるし、場合によっては彼女になれることもあるでしょう。

しかし、お金をたくさん使ったからといって幸せになれるとは限りません。営業用の彼女にされてしまうこともありますし、女性客のことを「お金」としか見てくれないホストもいます。

表面上は女性を楽しませることに全力を注いでくれるので、ホストの性格や本質を見極めるには実際かなりの時間が必要です。

ホストクラブはお金を支払い、さまざまなホストたちと楽しく交流できる場所です。あまりのめり込み過ぎてしまうと身を滅ぼすことにも繋がります。遊ぶ際にはお財布と相談しつつ計画的に楽しみましょう。

まとめ

お気に入りのホストと外で会いたいときは、同伴やアフターに誘ってみましょう。同伴であれば、すぐにOKをもらえるはずなので簡単にお店の外で会うことができます。

同伴やアフターはお店では見れないホストの魅力を堪能できる機会ですので、迷っているなら思いきって誘ってみましょう。きっと楽しい時間を過ごせるはずですよ。

そして、ホストクラブの基礎が身についたら自分の目当ての ホストクラブを次は見つけてみてください。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

関連記事

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-45-8 アビテビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline