ホストが本気の彼女に対して取る行動は?営業との見分け方も解説【本気?営業?】

恋愛にはドキドキする楽しい時間がある反面、悩みや心配事も付き物。ましてや本気で好きになってしまった相手が、女性の扱いの達人である「ホスト」であったら、不安も倍増してしまいますよね。

そこで今回は、ホストが本気の彼女に対して取る行動について徹底分析しました。

本命彼女と営業の見極め方なども合わせて紹介しているので、狙っている彼がいる方はもちろん、実際にホストと付き合っている方も参考にしてみてください。

ホストが本気の彼女に対して取る行動

お客との擬似恋愛が仕事の一部であるホスト。それはまるで本物の恋愛かのようであることが多いので、ホストのプライベート上の彼女の中には、「お客のことを本気で好きになってしまって、フラれちゃったらどうしよう」などと不安を抱いている方もいるのではないでしょうか。

そんな不安を解消するために、ホストは本気の彼女に対して実際どのような態度や行動をとっているのか、じっくりと探っていきたいと思います。

お店には呼ばない


ホストとお客様の関係の基本は「営業」です。つまり、お客には売り上げのためにお金を使って欲しいので、お店に来てもらうために様々な営業を仕掛けて来ます。

「お店で会いたい」と言われたら、これはれっきとした営業であるということ念頭に置いておきましょう。

ホストがプライベートで女性を本気で好きになると、そこに営業関係はありませんので基本的にはお店には呼びません。「お店に来ないで」とか、「(お店の)外だけで会いたい」などと言われたら、本気の彼女である可能性が高いと思って良いでしょう。

まれにあまりにホストの仕事が忙しく、彼女と外で会う時間を確保できずお店に呼ぶこともあるそうですが、そういった場合も過剰にお金を使わせようとはしないはずです。

休日に会う


恋愛関係にある2人なら休日に会って楽しい時間を共有したいと思うもの。特にホストは職業柄、連日の接客で心身ともに疲弊しきっていることが多いため、休日は仕事から完全に離れ、彼女と癒しの時間を過ごす事が基本だとか。

ホストの彼氏が休日に自分のために時間を割いてくれているのであれば、まず本気の彼女と思って大丈夫でしょう。

まれに、あまり売り上げのとれないホストが休日も色恋営業の女性と会うこともあるそうです。そういった場合は、売り上げがとれてきても休日に会ってくれるか、というところで判断することができます。

ペアグッズを持っている


恋愛している2人なら、「離れている時も相手の存在を感じていたい…」と、ペアグッズを身につけたりすることがありますよね。ホストの彼氏がペアグッズをプレゼントしてくれたり、いつも身につけていてくれているようであれば、本気の彼女の可能性が高いでしょう。

営業対象の女性側からホストへペアグッズをプレゼントする事もありますが、ホストにとってはあくまで「お金を使ってくれる顧客様」なので、そこに恋愛感情はありません。ですから、プレゼントされても喜んで常に身につけたりはしません。

SNSに投稿してくれる


恋人とのデートシーンや食事シーンなどをSNSに投稿する、ということは恋愛関係にある2人なら良くあることですよね。

今やSNSの世界でもフォロワーが何万人といる人気のホストも少なくありませんが、営業関係にある女性との間には守秘義務があるので、SNS投稿ができません。

ホストの彼氏のSNSに自分の写真や自分との出来事が投稿されているようであれば、本気の彼女である可能性がとても高いと言えます。

出勤日を減らしてくれる


出勤日を減らすという行動は、「大切な彼女との時間を大切にしたい」とか「休日は彼女に癒して欲しい」などと思っている証拠になり得ます。

逆に口先だけの営業関係であれば、売り上げに差し障るのでむやみやたらに出勤日を減らしたりしません。
金銭関係がなくても一緒に過ごしたいと思い、そのための時間を作ってくれるのであれば、本気の彼女と思ってくれている可能性が高いと言えるでしょう。

ホストの彼女になるための条件

華やかな世界に身を起き、大勢の女性と毎日関わりを持つホスト。そんなホストはプライベートでは一体どんな女性に惹かれていくのでしょうか。

美意識が高い


ホストを職業にしている男性は、美意識が高く、立ち居振る舞いも洗練されています。したがって当然のことながら、彼女になる女性にも自分相応の美意識を求めます。

ホストを好きになり、本気になって欲しいと思うのであれば、見た目だけでなく立ち居振る舞いも美しくいることはもちろんのこと、美の追求を妥協しない姿勢も大切です。

仕事で女の子と接しても怒らない


女性と関わる事が仕事であるホスト。そんな彼の姿を想像した時に嫉妬心をグッと抑え、「仕事だから」と割り切れるかどうかは、とても重要なポイントです。

「私と仕事、どっちが大事なの?」なんてすぐに怒ったりしてしまうようであれば、ホストの彼女には向きません。

ホストの本気の彼女になりたければ、ホストという仕事の全てを受け入れることが大切です。激しい嫉妬で束縛をしてしまう女性には、ホストとのお付き合いはハードルが高いかもしれませんね。

ホストの彼女になるリスク

好きになった男性がホストで、その彼も「本気だ」と言ってくれたら、本当に嬉しいですよね。

しかし、どんな恋愛にも乗り越えないといけない壁というものがあるように、彼氏がホストだからこその「リスク」というものも存在します。

他の女の子との色恋


ホストは営業行為の一環で、お客の女性と疑似恋愛をします。プライベートで本気の彼女がいても、こればっかりはれっきとした仕事ですので、本気の彼女がいるからといって辞められるものではありません。

完全プライベートでデートをしている時間でも、お客から連絡が入れば対応しなければなりません。お客とのラインにハートマークが入っていたり、自分との間で交わしているような甘いやりとりがなされている事だって、十分ありえます。

また、営業相手の女性がホストに本気になってしまう事も良くあります。ホストの彼女になるということは、常に四方八方にライバルがいるような状況なので、それを受け入れる懐の広さが求められますね。

夜中心の生活リズム


ホストクラブに勤めている男性は完全に夜型生活と言えます。ホストの彼女も夜の仕事であれば生活リズムが一緒なのであまり問題にならないかもしれませんが、日中に仕事をしている場合、一緒に過ごす時間を作ることがなかなか大変なようです。

せっかくの休日なのに、ホストの彼は仕事の疲れで昼間ずっと寝ているだけ…という事もあるでしょう。生活リズムが違うことへの理解と、その中でどうやって楽しい時間を作る努力をしていくかが重要です。

こんなセリフを言われたら?

女性を喜ばせる会話のプロであるホストですが、単純な褒め言葉や愛情表現よりもさらに深いセリフを言ってくる事があります。

ここでは、ホストが良く言うセリフを例に挙げながら、本気と営業の見分け方について解説していきたいと思います。

ホストを辞めたら結婚したい


ホストの彼氏に「ホストを辞めたら結婚したい」なんて言われたら、喜んでしまいますよね。でもちょっと待って。先述した通り、「言葉と行動が伴っている」のがホストの本気の彼女である証です。

本気の彼女と結婚したいと思っているのであれば、将来を考えて「結婚したいから、ホストをやめる」という行動に出るはずです。「ホストを辞めたら結婚したい」と言っているだけで辞める気配が全く無ければ、営業と思った方が良いでしょう。

俺を支えて欲しい


「俺を支えて欲しい。」ホストの彼氏にこんな言葉を言われたら、面倒見の良い女性ならホストを支えるためにお金を援助してしまいそうですね。

でも、ホストは女性にお金を使ってもらう事で仕事が成り立ちます。つまり、ホストとして食べていくためには、女性にお金を使ってもらう事が必然。

「今はまだ駆け出しだから応援して欲しい」などといった母性本能を刺激するセリフを言われても、簡単になびかないよう注意しましょう。それは本気ではなく営業である可能性が高いです。

いつか同棲しよう


「いつか同棲しよう。」好きなホストからこんなセリフを言われたら、お客の中で自分が一番になった気がして舞い上がってしまいそうです。しかし、こちらも言葉と行動が伴っていなければ要注意。

もしホストが本気になれば、「同棲したいから物件を見に行こう」「同棲したいからご両親に挨拶にいきたい」と行動意志を示すはずです。そういった言動があるかどうか、しっかり見極めていきましょう。

まとめ

普通の恋愛とは少し勝手が違うホストとの恋愛。本気で好きになる前に、そのホストにとっての自分が単なる営業なのか本気なのかをしっかりと見極める必要があります。

大切なのは、彼の言葉と行動が一致しているかということでしょう。営業ではなく本気だと確信できればあとは楽しむだけ。お互い信頼しあえる楽しい恋愛ができたら素敵ですね!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark