ホストクラブのイメージと現実の比較9選【お給料は数千万円!?】

皆さんは、ホストクラブにどのようなイメージを持っていますか?

顔が良いだけで、頭の悪い人ばかり。良い気分にさせてくれるけど、だまされて高額料金を請求される。このように、あまり良いイメージを持っていない人の方が多いかもしれません。

今回は、ホストクラブにあまり良いイメージを持っていない人、そしてホストの世界をもっと知りたい人のためにホストクラブの現実をお伝えしたいと思います。

ホストクラブの現実

ホストクラブの現実は、はたして皆さんの思い描いている通りのものでしょうか。あまり良いイメージを持たれないホストクラブ。しかし、偏見だけで決めつけてしまうのはもったいないです。

ホストクラブで遊ぶための費用、そしてホスト自身のお給料など、気になることばかりのホストの世界。それではさっそく、ホストの世界の現実をひも解いていきましょう。

高額すぎて一般人は行けないの?

ドラマなどで見るホストクラブは、大金が飛び交う描写が多いです。

確かに遊び方を間違えれば、かなりの高額料金を支払うことになってしまいます。しかし、ホストクラブは安く遊ぶことだって可能なのです。

初回料金


リーズナブルにホストで遊ぶための方法の一つが、「初回料金」というシステムです。

初回料金システムとは、初めて遊ぶホストクラブでの価格が〇〇円ポッキリという、低価格で楽しめるシステムのことです。

相場は大体、120分飲み放題で2,000円ほどですが、ホストクラブによって価格が違うので、気になるホストクラブに直接問い合わせてみてください。

無理のない予算内で遊ぶ


シャンパンなど高いお酒を頼まない・滞在時間を長引かせない・注文する数をセーブするなどの点に気を付ければ、2回目以降もリーズナブルに楽しむことが可能です。

通えば通うほど、担当ホストのために高いお酒を頼んであげたいと思う人もいるかもしれませんが、自分の身の丈に合った予算で遊ぶようにしましょう。

ホストの給料は数千万円?

次は、ホストのお給料についてです。

ホストは毎月いくらくらいのお給料をもらっているのでしょうか。一般的には一晩で何百万円も稼いでいるイメージがありますが、現実にそんな高額を手にできるのは、ごく一部の売れっ子ホストだけです。

ホストの給料は歩合制


ほとんどのお店では、ホストのお給料は完全歩合制です。歩合制とは、自分の成績によってお給料が変化するシステムのことです。つまり、自分を指名してくれるお客さんがいなければ、お給料が0円ということもありえます。

逆をいうと自分の頑張り次第で、お給料を無限大に増やすことが可能です。だからホストはみんな試行錯誤をし、自分のお客さんをつかもうと必死になるのではないでしょうか。

一見、華やかに見えるホスト業界も、現実はとてもシビアな世界であるということがわかりますね。

ホストはイケメンばかり?


ホストにはイケメンしかいないというイメージを持っている人が多いと思いますが、実はそうとは限りません。

ホストの世界はイケメンというだけでは売れることはできません。イケメンでも、面白いトークや細かな気遣いができなければ継続して指名されることはありません。顔が良いことよりもトーク術や気遣いのできることの方が、よっぽど大切です。

現実、イケメンでなくともトークの上手なホストや、細かいことに気がつくことができるホストの方が成績が良かったりします。

ホストは裏で怖い人と繋がっている?


夜の世界の話をすると、必ずと言っていいほど出てくる話題です。しかし、現実にそのようなことは、ほとんどありません。

今は、暴力団や闇金融との付き合いにとても厳しい時代ですので、裏で繋がっているお店はすぐに摘発されています。そして業界ではすぐ噂になりますので、悪い繋がりがお客さんの耳に入るのは時間の問題です。

実際に暗い付き合いがある店やホストはごくわずかなので、安心してホストクラブを楽しんでください。

一部のホストは金銭感覚が一般人とズレている?


一部の売れっ子ホストは信じられないほどの額のお給料をもらうことが可能です。彼らの生活水準は必然的に上がり、普段からいろいろと贅沢をしてしまう生活になります。

普通の社会人には絶対にできない生活を、彼らは20代そこそこの若いうちに経験することができます。そんな生活を何年もしていたら、金銭感覚が常識外れになってしまうのは当然ですよね。

ホストはみんな長髪を盛っている?

ホストといえば、スーツに長髪の盛り髪のイメージが固いかと思います。しかし、ホスト=長髪の盛り髪というイメージは、一昔前のもので、全員が全員そういう感じというわけではないようです。

「ネオホスト」とは?


最近ホストの中には、「ネオホスト」と呼ばれる人達が存在します。

ネオホストとは、スーツではなくオシャレな私服での接客、そしてお酒ではなくソフトドリンクとスイーツで、おもてなしをしてくれるホスト達のことです。

イケメンが接客してくれるという点は、従来のホストクラブと何ら変わりはないのですが、ネオホストの方がフレンドリーで馴染みやすい雰囲気を持っているように思えます。

いきなりホストクラブに行くのは難しいという人は、まずはお試しとしてネオホストに行ってみるのもいいかもしれませんね。

ホストはお酒を飲みまくって騒いでいる?

ホストは、お酒を飲んで騒いでいるイメージがあるので、お酒が飲めないと楽しめないのではないかという心配をしている人もいるかもしれません。

そんな思いを抱えている方は、ぜひ安心していただきたいです。

にぎやかでコールが飛び交う雰囲気の店をイメージしている人も多いかもしれませんが、意外にも落ち着いた雰囲気のお店が多いです。

お酒を飲めないホストもいる


そして、最近はお酒を飲まないホストも少なくありません。昔は、飲めなければホストになることはできないと言われていました。

しかし今は、飲めなくても大丈夫と求人に書いているホストクラブが増えています。働く側の人間にも優しい時代になったと思います。

お酒を飲むホストだったとしても、お客さんに合わせて会話や雰囲気を変えてくれるホストもたくさんいるので安心してくださいね。

低学歴?自分で考えられない?


いえいえ、そんなことはありません。全員がそんな人ばかりだったら、この業界はすでに無くなっています。

事実高学歴なホストも存在しますし、そうでないホストでも多くの人が自分なりに色々試行錯誤し、裏で並々ならぬ努力をしてお客さんを楽しませています。

それに、ホストは接客業です。必然的にコミュニケーション能力が上がり、ホストを辞めた後でも一般企業に転職後、成功する人も多数存在します。

見た目はチャラチャラしていても、意外と真面目で努力家な人が多いのです。

甘い言葉を並べて女性を騙す?


悲しいですが、こういうことをするホストはごく一部ですが、実際に存在します。

彼らの営業方法は数種類あります。色恋営業・友達営業・本カノ営業・枕営業・育て営業。これらが代表的な営業方法です。

それぞれの営業方法についての詳細は以下の2つの記事でご紹介しています。(クリックすると記事をご覧いただけます)

これでホストにだまされない!ホストが女性を落とすときに使う5つの手口を解説
ホストの「育て営業」とは?見分け方と営業のスタイル【ホスト用語】

こちらの記事にもあるように、一部のホストは女心を巧みに利用して売上を増やそうとしています。

しかし、分かっていただきたいのはこのようなホストよりも、純粋にお客さんを楽しませたいと思って接客しているホストの方が多くいるということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一見輝いて見えるホスト業界も、現実はキラキラしているだけではないということ。

そしてホスト達も、実は陰では並々ならぬ努力を重ねて頑張っているということを理解していただけたと思います。これを読んで少しでもホストへのイメージが良くなれば、とても嬉しいです。

ぜひこの記事を頭に入れてホストクラブへ出向いてみてください。今まで色眼鏡をかけて見ていたホスト達が、また違ったように見えるかもしれません。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-29-8トヨタケビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline