ホストでの賢い遊び方と注意点【知っておきたい料金のシステム・服装】

初めてホストクラブに行く女性の中には、知らないことが多くて困っている方も多いのでは。

「あまりお金を持っていないけど遊べるの?」といった料金システムのお悩みや、「高価な服を着ていかなくてもいいの?」といった服装の疑問もあるでしょう。

ホストクラブも年々システムなどが変わってきていますので、今の時代に合った賢い遊び方や注意点を知っておくと、初めての来店でも安心ですよね。

ホストの賢い遊び方

ホストクラブでは、様々な遊び方ができます。単純にホストとお喋りしているだけでも充分楽しいのですが、いつの間にか思わぬ金額がかかることもあるかもしれません。

お金をしっかり管理しながらもホストと楽しく過ごすため、賢い遊び方を学んでおくことが重要です。ホストクラブで素敵な時間を過ごすために、以下の方法を参考にしてくださいね。

初回をリーズナブルに楽しむ

ホストクラブに行くとお金がかかる、と心配になっている方もいると思いますが、実は初来店のホストクラブでは、初回料金としてリーズナブルな価格で遊ぶことができます。お店によってはないところもあるため、事前のチェックが必要です。

初回料金があるところは、大体1,000円〜5,000円ほどで遊ぶことが可能です。「え、そんなに安くて大丈夫?」とびっくりされる方もいるでしょう。ホストクラブは、継続的にお店に来てもらうことが一番の利益につながるので、初回で利益を取ろうとはしません。

逆に言えば、一回来てもらうだけでまた来たいと思わせるような接客ができるという自信の表れでしょう。そのため、初来店ではリーズナブルな価格で遊ぶことができます。

自分へのご褒美として

仕事や人間関係でストレスが溜まったら愚痴を聞いてもらう、寂しくなったら心のすき間を埋めてもらう、頑張っている自分を褒めてもらうなど、友達や恋人といるような時間を過ごせるのがホストクラブです。

お店に行けば、ホスト達はいつでもあなたの心を癒してくれるでしょう。仕事の疲れを吹き飛ばし明日からまた頑張るため、ホストに力を借りてみるのもいいかもしれません。

ブランド品を身に着けてみる

ホストクラブは、高級感あふれるお店です。人気のホストは高級な時計やネックレスなどのアクセサリーを身につけていることが多く、お客さんの中には、ホストに見合うようブランド品を身につけている方もいるようです。

ホストの世界ではブランド品は一種のステータス。もちろんブランド品を身につけていなくても雑に扱われることはありませんが、自身がブランド品を身につけるとお店の雰囲気とよく似合い、いつもより自信が持てるでしょう。

また、ホストクラブで高級品を身につけるとお金を持っていると思われ、ホストはいつも以上に手厚い接客をしてくれるかもしれませんね。

使うお金をあらかじめ伝えておく

いつも高額を払うことはできなくても、たまにはパアッとホストにお酒を飲んでもらって楽しみたいものです。そんなときは、使えるお金の上限を決めてお店に向かいましょう。

あまり羽目を外しすぎるとお会計のときに思った以上の金額になっていることがあります。

そのため、あらかじめお店のスタッフやホストに「今日は○○円までなら遊べます」と事前に申告しておくのも一つの手。上限金額に近づいたら教えてくれるでしょう。

ホストでの遊び方での注意点

ホストクラブで遊ぶときは、自己管理が重要です。「絶対惚れないようにしよう」と思っていても、お酒が入るとつい心が動いてしまうかもしれません。

また、盛り上がりすぎてお会計が払えない額になってしまったら大変ですよね。どんなに楽しくても自分を見失わないようにする事が大切です。

ホストに惚れない

ホストのことを好きになると大変なことも多いです。嫉妬や妬みから発展してトラブルにつながることもあるかもしれません。

また、ホストの中には色恋営業といって、お客さんと恋愛関係になることでお店に来てもらうという営業方法があるので、注意が必要です。

ホストクラブで惚れないようにするには、お店以外で会わない・連絡を取らないことが重要です。日頃から連絡を取っているとそれだけでいつの間にか親密な関係に近づいてしまいます。

ツケで飲まない

お会計でお金が払えない場合は、ツケといって支払いを後日にする事が可能です。そのシステムを知ってしまうと、少しくらい羽目を外しても大丈夫という気持ちになり、気軽にお酒を注文してしまうこともあるでしょう。

しかし、いつかはツケを払わなくてはなりません。ツケを払えなくなってしまうと、夜のお店や消費者金融を紹介されたりする可能性もあるため、絶対にツケで飲まないようにしましょう。

ホストが無理やりお金を払わせようとすることは、滅多にありません。自分で使えるお金をしっかり管理できていれば防げるはずです。

ホストに合わせてスケジュールを変えない

お気に入りのホストに会いたいがために、そのホストがいる時間にスケジュールを合わせて来店するのは、あまりおすすめできません。

ホストを楽しませる、喜ばせるためにホストクラブに行くのも一つも遊び方ですが、まずは自分を大切に。ホストに主導を握られないよう、あなたが行きたいときにお店に通いましょう。

ホストクラブに行くときの服装

どんな格好をしてホストクラブに行けばいいのか、最初は不安になることもあるでしょう。最近では、ホスト自身がスーツを着ていないことも多いため、お客さんも構える必要は全く問題ありません。

全身にお金をかけたり、派手な格好やドレスでいく必要もないので安心してくださいね。

ドレスだとキャバ嬢だと思われる

派手なドレスを着ていると、キャバ嬢に間違われることがあります。もしそう思われても良いなら問題ないですが、ホストからはあまり好印象ではないことも多いです。

また、キャバ嬢だと思われると同業者ゆえに、少し遠慮がなくなることもあります。大事なお客さんと思われるためには、ドレスで来店するならシンプルで品の良いワンピースなど、派手すぎないものを心がけましょう。

きれいめの服装だと丁寧に扱われる

せっかくホストクラブに行くなら、やはりホストに気に入られたいと思う方も多いでしょう。ホストは、様々な格好をしたお客さんと接客します。

派手なドレスでくる人もいれば、ジャージなどのラフすぎるスタイルの人もいるようです。それだけたくさんの格好を見ているホストからすると、きれいめでシンプルなスタイルの一般的な女性の方が、落ち着いて話せますし好印象になります。

もちろんホストによって趣味は変わるので、気に入られたいホストがいるなら、さりげなく好みを聞いておきましょう。好みの服装をしている方が丁寧な接客をしてくれるかもしれませんね。

ブランドバッグや時計を身につける

ホストは、ブランドバッグや時計などを身につけていたり、プレゼントでもらったりしています。ですので、高級品に詳しいホストも多くいるようです。

女性の中でもブランド品などが好きな人は、さりげなく好きなことをアピールする方法として、ブランド品を身につけて来店するのもありでしょう。

ブランド品を身につけているだけで話が盛り上がることもあるので、お気に入りのブランド品を身につけて行くのも良いですね。

ホストクラブで遊ぶときに気をつけたい料金のシステム

お会計で思わぬ金額になっていた、とならないためにホストクラブの料金システムを知っておきましょう。ホストクラブの料金にはTAXやセット料金といった業界特有のものがあります。

せっかく楽しい時間を過ごしに来たホストクラブで、納得できずにモヤモヤした気持ちにならないように、事前に料金システムを把握することが大切です。

必ずかかるテーブルチャージ

テーブルチャージやセット料金と呼ばれるものは、
・席料金
・飲み放題
などを合わせた合計料金です。席についたときから発生するもので、来店の際には必ずといっていいほどかかる料金になります。

お店によって、「60分○○円」「120分○○円」などの時間制のところと、「フリータイム○○円」などの時間無制限のお店もあります。

金額は、大体3,000円〜7,000円程度です。安いことろでは、「初回1,000円」「初回は無料」などのお店もあります。しかし、あまり安すぎると接客やサービスもイマイチなところが多いので、3,000円以上を目安にお店を決める方がおすすめです。

時間によって変動することもあるので注意

また、時間帯によっても料金が変動する場合もあります。「19時〜4,000円、20時〜5,000円」と、夜になるほど金額もアップしていくので早めの時間に来店した方が手軽に楽しめるでしょう。来店時に、料金をチェックしておくことも、忘れないようにしてください。

サービス料金としてのTAX

ホストクラブで、一番気をつける金額がTAXになります。この料金は、お会計時に合計金額に○%加算されるものです。消費税と合わせて加算されたり、消費税とは別に加算される場合もあります。

TAXは、大体20%〜40%ほどが一般的です。ホストクラブの中には、50%と強気なところもあるので事前に確認しておきましょう。心配であれば、席についてからお店のスタッフやホストに聞くと、丁寧に教えてくれます。

指名料

お気に入りのホストを選ぶことを指名といい、指名料がかかります。指名したホストは優先的に席に着いて接客してくれるので、ホストクラブを遊ぶ上では重要なシステムです。

指名料もお店によって違い、大体1,000円〜5,000円程度になります。お客さんも席に座るホストが誰でもいいというわけではありませんよね。せっかく遊びに来たのなら、お気に入りのホストとお喋りしたいものです。

指名料自体もそこまで高くないですが、知っておいたほうがいいのは、ほとんどのホストクラブで「永久指名制」という制度があることです。一度指名すると、毎回指名料もかかるので良く考えてからお気に入りのホストを決めましょう。

飲食代

気づいたら、お会計の時にとんでもない金額になる可能性があるのが飲食代です。ご自身の飲食代ももちろんですが、ホストに飲ませるお酒などもお会計に含まれます。

料金はお酒によって全く違い、高いお酒なら何十万円もすることも。一番安い焼酎などでも1万円ほどかかるので、きちんと料金表を確認してから注文しましょう。

まとめ

ホストクラブを楽しむために一番大切なのは、無理のない範囲で金額設定をすることです。お金をあまり持っていなかったり、高級な服装をしていないからといって雑に扱われることはありませんので安心してくださいね。

最近ではホストの教育もしっかり行なわれており、どんなお客さんにも丁寧な接客を心掛けるホストクラブが多くなっています。お気に入りのお店やホストを探すのも、ホストクラブの醍醐味と言えますね。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-29-8トヨタケビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline