ホストの「趣味カノ」とは?本カノ・色カノ・ヤリカノ・宿カノとの違い【あなたはどれ?】

ホスト達がよく使っている趣味カノや本カノなどの言葉について知っていますか?ホストの世界では、お客さんとして出会った様々な女性の関係性から、このような言葉を使い表現します。

今回は、ホストクラブ初心者の方にもわかるように、趣味カノや本カノなどの様々な単語について説明していきます。また、女性が趣味カノや本カノと判断する方法なども合わせてご一読ください。

ホストの彼女にはいくつかの種類がある

ホストは、親密度の高い女性を、状況や関係性から様々な”カノ(彼女の略)”で名前をつけることがあります。

具体的には、「趣味カノ」「本カノ」「色カノ」「ヤリカノ」「宿カノ」「家カノ」など様々です。

自分は今一体ホストにどう思われているのだろう、と気になる方は以下の説明を読んで参考にしてください。

彼女の種類

【趣味カノ】 容姿や性格がタイプなのでホストが繋ぎ止めておきたい女性のことを指し、店に呼ばれることは少ない。

【本カノ】 他の種類の”カノ”よりも大切にされているが、信頼されているがゆえに、お店では他の客を優先されたりといったこともある。彼氏であるホストのノルマが大変なときは、助けるという意味でお店に行くこともある。

【色カノ】  一見、言葉や行動、態度では大切にされている風だが、実際はホストクラブにお金を落としてもらうことが目的で扱われる。

【ヤリカノ】  ホストが会いたい時にのみ呼ばれる傾向にあり、彼女の方から会う誘いをしても断られることが多い。

【家カノ・宿カノ】 一時的に泊まる場所を提供する女性、あるいは、毎日のように泊まりにくる(同棲する)家を提供する女性のことで、ホストが売れてきたり他に親密な女性関係ができれば、ホストの方からすぐに離れていく可能性が高い。

趣味カノ

本命の彼女とは違いますが、容姿や性格がタイプなので、繋ぎ止めておきたい女性のことを指します。言葉の通り、「趣味でお付き合いしている」ということです。

趣味でお付き合いしているというのは、お店にお客さんとして呼ぶことは少ないけど、手放したくない女性をキープしている状態です。

女性からすると、あまり喜ばしいことではないですが、ホストは女性関係も複雑です。先に彼女がいたりなどの理由により、すぐには付き合えないこともあるでしょう。そういった場合、趣味カノから本命の彼女に昇格する可能性も少なからずあります。

本カノ

本命の彼女という意味です。

当然、他の種類の”カノ”よりも大切にされていますが、信頼しているがゆえに、お店では他のお客さんを優先されたりといったことも。彼氏であるホストのノルマが大変なときは、助けるという意味でお店に来店することもあります。

本カノと都合のいい女は紙一重です。もし、あなたが本カノだと思っていても、ホストからは都合のいい女になっていることもあるかもしれません。逆もまた然りなので、どう思っているか一度きちんと話し合う必要があるでしょう。

また、本カノには、「本営業の彼女」という意味で呼ばれることもあります。こちらは、お付き合いしていることも含めて営業なので、色カノとほとんど同じ意味です。

色カノ

色とは、色恋営業の色です。つまり色カノとは、「付き合おう」や「真剣だから」などといった言葉で女性に思わせ振りな態度をとって、お店に来てもらう女性のことになります。

一見、言葉や行動、態度では大切にされている風ですが、実際はホストクラブにお金を落としてもらうことが目的です。甘い言葉を囁いているけど、会うのはお店だけというときは気をつけましょう。

色カノの特徴として、最初はお店以外の場所でよく会ったり、食事に行ってもホストが奢ってくれたりと、本カノや趣味カノのような扱いを受けることがあります。

ホストがプライベートでやたら親切なときは、少し疑った方が良いかもしれません。

ヤリカノ

ヤリカノとは、性的行為が目的で付き合っている彼女のことです。

ホストも一人の男性ですので、そういった行為を欲する場合もあります。そんなときに、呼べばすぐに来てくれる女性を、ヤリカノとして扱うことがあるでしょう。

お店以外の場所や彼の家に誘われても、性的行為をするとすぐ帰ってしまう場合は怪しいです。ヤリカノでもいいという女性なら問題ないですが、本当に大切にされたいなら今すぐその関係をやめましょう。

判断方法としては、ホストに呼ばれても断る、女性の方から会いたいといって連絡してみるなどです。

こちらから連絡しても、「仕事が忙しい」などの理由で断られることが多ければ、少し疑った方がいいかもしません。

宿カノ・家カノ

宿や家を提供する彼女のことを宿カノ・家カノと言います。

一時的に泊まる場所を提供する女性を宿カノ、毎日のように泊まりにくる(同棲する)家を提供する女性を家カノと呼びます。同じ屋根の下で生活するので、人目を気にせずにイチャイチャできますし、わざわざお金を払ってホストとお喋りする必要もありません。

しかし、ホストも仕事で接客するわけではないので、冷めた対応をされることもあります。当然ですが、仕事が終わって疲れている状態で、家でもお店のような態度を求めるのは酷でしょう。

仕事での付き合いではない分、ホストが売れてきたり他に親密な女性関係ができれば、すぐに離れていくリスクもあります。

趣味カノもお店に呼ばれるのか

趣味カノは、基本的のお店には呼ばれません。

趣味カノにも「仕事ではなく趣味の領域で交際している女性のこと」「容姿やスタイルなどがホストの趣味にあった女性のこと」の2種類があります。

お店に呼ばれるときは、本当に困っている場合やイベントの日が多いです。

しかし、趣味カノかどうかを判断する方法は、極めて難しいと言えます。判断する方法もありますので、後に説明いたします。

バースデーなどのイベントのとき

ホストがバースデーイベントなどを開催するときは、なるべく多くの指名客を呼びたいので、趣味カノも呼ばれることがあります。

ホストの業界では、メンツや見栄もあり、お客さんを集めることが一種のステータスです。

そのため、趣味カノが呼ばれる可能性も高いですが、他の”カノ”よりは強制されないでしょう。なぜなら、趣味カノはなるべくキープしておきたいからです。

バースデーイベントなどは、指名客がガンガンにお酒を入れるよう煽られるので、金銭的に厳しい女性は少し辛いところがあります。また、他の指名客もたくさんくるので、お店で接客してくれる時間も短いです。

そのため、キープしておきたい趣味カノならそこまで強制されることはないでしょう。

育てるかどうかはホスト次第

趣味カノから本カノに昇格することもあるように、趣味カノから営業用の色カノになることもあります。

色カノを作る途中の過程は「育てる」といって、ホストから営業をかけるのではなく、女性が自分からお金を出すように仕向けることがあります。

そのため、お店以外でよく会う、食事代などもホストが払ってくれることがあるのです。

色カノを育てる過程は、実は趣味カノととても似ており区別がつきません。ですので、見込みがあると思われると、趣味カノから色カノにするために育てることがあります。

色カノは完全に営業としての対応ですので、その状況にはなりたくないでしょう。そうならないためには、ホストの都合のいい女にならないよう気をつけることが重要です。

趣味カノか本命か判断する方法

趣味カノと、本命の判断を短期的にすることは極めて困難になります。しかし、長期間お付き合いしてくればいくつか判断材料も出てきます。

例えば、「女性が冷たい態度をとっても大切に扱ってくれる」「長いこと付き合っているが、お店に呼ばれたことがない」などです。

一概には本命と判断することは難しいですが、これらの判断材料をもとに考えたり、実際にホストに結婚の話を振ってみたりするのもいいかもしれません。

ただし、ホストは様々な女性と関わるので、あまり面倒くさいと思われない方が良いです。カマをかけるのもほどほどにしておきましょう。

お店には呼ばない

趣味カノも本命の彼女も、基本的にはお店に呼ばれません。趣味カノの方が、本命と違ってキープしているだけなので、イベントなどの特別な日には呼ばれることもあります。

本命の彼女はお店に呼ぶと、噂が広がる可能性があるのであまり呼びたくないものです。
しかし、ノルマが達成できない、ホストが自分のイベントのときに人が集まらないなどで本当に困っているときは、お店に呼ぶこともあります。

休日も一緒の時間が1年以上

本命かどうかの一番の判断の仕方は、やはり長期間一緒にいるかがわかりやすいです。休日も一緒にいたり、同棲している期間が1年以上ともなれば、さすがに本命の彼女ではないでしょうか。

趣味カノとして付き合っているなら、1年も立たずに飽きてしまうホストが多いからです。

1年立っても「自分は本命なのかな…」と不安に思う女性は、もう直接彼氏であるホストに聞いてみても良いかもしれません。長い期間交際していることもあり、正直に話してくれる可能性が高いです。

趣味カノを辞める方法

今までのことから、「私は趣味カノかもしれない」と思った方は、そのまま関係を続けることはおすすめしません。

なぜなら、飽きられたり些細なことで喧嘩したりすると、すぐにホストの方から離れてしまう可能性があるからです。

相手の男性から、関係を終わらせられるのはとても辛いもの。ご自身を大切にするなら、あまり情が移らない内に早い判断をした方が良いと思われます。

女の子から別れる

相手のホストから、関係を切られるぐらいなら自分から離れた方が気持ち的には楽です。それならば、早めに判断して離れることをおすすめします。

ホストだって誰とでも趣味カノを作るわけではありません。あなたに魅力があるから、手放したくないと思っているはずです。

ホストの趣味カノになれるなら、他にも素敵な男性に巡り会えるチャンスはたくさんあります。それに、ホストクラブは全国にたくさんありますし、出会おうと思えばいくらでも可能性はありますからね。

女の子も夜の世界に入ってしまう

趣味カノは、ホストにとってキープしておきたい存在です。ですので、他の男性と関わることで、ホストが趣味カノとしての興味がなくなり離れていく可能性があります。

しかし、前提として夜の世界に抵抗がない女性でなければいけません。

また、あまり気にしないホストであれば、そのまま関係が続いてしまいます。女性が夜の世界に入ることで、収入も以前より良くなると、今度はお客さんとして目を付けられることもあるので注意が必要です。

嫉妬深くなりホストに嫌われる

女性の方から離れることが難しい場合は、ホストが離れていくような態度をとることです。

ホストは、様々な女性と関わることが多いので、他の女性関係にうるさい人はあまり好かれません。それは、ホストの仕事をやめろと言っているようなものです。

そのため、「この前のお客さんは私といるより楽しそうにしてたよね」や「お店以外で他のお客さんと会わないで!」などと言い、ホストの方から退散するように仕向けましょう。

もしホストが心の中で女性のことを大切に思っていた場合、もしかしたら言うことを聞いてくれるかもしれません。それはそれで、結果オーライです。

まとめ

今回は、趣味カノなどのホスト業界での女性の扱い方をピックアップしてみました。

ホストの中には、「○○さんから聞きましたけど本カノですか?」と聞かれることもあるので、意味を良く理解していた方が、ホストの会話にもついていけるでしょう。

そして、ご自身がホストと親密になった際は、どういう扱いなのかも判断するために、様々な”カノ”について知識を持っていた方が良いです。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-29-8トヨタケビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
ZERO

ZERO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル2F

DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline